1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 企画・管理・事務 >
  3. 一般事務・営業事務系 >
  4. 一般事務 >
  5. Hamee 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

Hamee 株式会社

【東証1部】モバイルアクセサリー/セールスサポート

Hamee 株式会社の求人情報

Hamee株式会社は、IoTやモバイルアクセサリの製造販売とネットショップの運営自動化システムを開発する、東証一部上場企業です。
現代社会においてスマートフォンは無くてはならないアイテムです。
中でもスマホケースは、大切なスマホを丈夫に守るプロテクターであり、個性を表現するアクセサリーです。
当社にはiFaceという販売個数1000万個を超えるスマホケースがあります。
また、iFaceを超える新商品のプロダクトデザイン、ブランド化を進めております。
Hameeの販路はWEB(EC)と卸(リアル)がありますが、こちらの部署では卸営業を担当します。
ワクワクするようなモバイルアクセサリーの営業部隊。全般的なサポートをお任せ致します。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【東証1部】モバイルアクセサリー/セールスサポート
仕事詳細
ルートセールスのサポート業務全般をお任せします!

【主な仕事内容】
・受注処理
・電話・メール対応
・営業サポート
・アウトソーシング倉庫との出荷業務のやり取り
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
【小田原本社】神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
交通
【小田原本社】各線「小田原」駅東口より徒歩5分
給与・年収
380万円〜500万円

※上記はあくまで最低保証給です。前職給与・経験・能力により加給・優遇いたします。
待遇・福利厚生
◆年俸制
◆給与改定年2回(人事制度に基づく)
◆社会保険完備
◆交通費全額支給(小田原手当支給社員除く)

◆小田原手当(小田原周辺居住で月2万円支給)
◆家族手当
◆社員旅行(前回は金沢にいきました)
◆社員持株制度
◆報奨金(MVP等)

◆社員持株制度
◆社員割引(自社商品3割引購入)
◆部活動支援制度(月上限9,000円まで支給)
◆ファン★ごはん制度(年間12,000円まで支給)
◆おなかまPJ制度(会社から無料でお米を支給)
◆miraie制度(自己研鑽費用として年間20,000円まで支給)
◆フレックスあり(コアタイム10:00~16:00)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日
GW、年末年始、年次有給休暇、 特別休暇(慶弔規定による)
※年間休日125日
配属部署
セールスマーケティング部

企業情報

会社名
Hamee 株式会社
(企業カナ名称: カブシキガイシャ)
本社所在地
神奈川県小田原市栄町2-12-10 Square O2
設立日
1998年05月
資本金
535,800千円
代表者
代表取締役社長 樋口 敦士
株式公開区分
東証一部
従業員数
311人
平均年齢
33.0歳
URL
http://hamee.co.jp/
事業内容
プラットフォーム事業
・ネット通販サポートシステム開発・提供(ネクストエンジン)
コマース事業
・モバイルアクセサリーのネット・モバイル通販(店舗:Hamee、iPlus、Kawaii館 etc.)
・雑貨のネット・モバイル通販(店舗:にぎわい商店)
・卸向けモバイルアクセサリーのネット通販(店舗:Hamee Biz)
・大手量販店向け卸販売
・モバイルアクセサリーの企画・開発
海外事業
・欧米向けモバイルアクセサリー・雑貨のネット通販(店舗:Hamee Strapya World etc)
・韓国向けモバイルアクセサリー・雑貨のネット通販(店舗:Hamee Korea)
  • Hamee 株式会社の求人情報

その他・PR

求人の背景
人員補充
コマース活動にあそびを!プラットフォーム事業「ネクストエンジン」で国内シェアNo.1
Hameeは2016年7月に東京証券取引所マザーズ市場から市場第一部に市場変更したECベンチャー。国内NO.1シェアのECバックヤードプラットフォーム「ネクストエンジン」の開発・提供や店舗運営の主力事業を始め、世界中のEC事業者をターゲットにした新規事業・サービスを次々と開発・展開している。

同社の設立は1998年。設立直後から、20万点以上の商品が揃うモバイルアクセサリー専門店「Hameeストラップヤ」をはじめ、楽天市場などの各モールや自社ドメインサイトなど30店舗以上の店舗運営を行ってきた。そこで培ったネットショップ運営のノウハウをもとに、一層の業務効率を実現するために開発されたのが「ネクストエンジン」だ。人事執行役員の豊田佳生氏に聞いた。

「売上は販売スキル・ノウハウの蓄積や店舗数の拡大により増加しました。しかし、在庫を管理し、受注を受けてから発送を完了するまでのバックオフィス業務は、楽天様、yahoo様、DeNA様などの各モールごとのシステムを使うのが一般的だったため、それぞれのやり方に個別対応しないといけませんでした。商品が売れれば売れるほど作業が膨大になるため、EC事業者としては効率よく済ませたい部分なのですが、当時はそれが実現できるシステムやサービスがなかった。ならば自社開発しようということで、2007年に誕生したのがネクストエンジンなのです」

ポイントは、現役のネットショップが開発し運営するシステムだという点。現場目線でピンポイントな課題にも迅速に対応し続けており、ECシステムとして常に進化を続けている。EC事業者はバックオフィス業務が効率化されることで、本来打ち込むべき「売り方」の部分に注力できる。主に在庫管理の部分でのミスも減り、少ない人数での運営が可能となることで、全体的な業務の効率化もはかれる。

その「ネクストエンジン」は、現在は次のフェーズへ。2013年にはAPIを公開したことで、ユーザー企業様ごとに求めるメイン機能にはない機能をアプリとして提供できるようになった。まさに「システムからプラットフォームへ」が実現した形だ。

「従来のメイン機能に加え、たとえば楽天市場の順位をチェックできる機能や、Amazon独自のFBAという販売方法に対応する機能など、必要なものを我々だけでなくパートナーと呼ばれる他社開発企業様やユーザー自身がつくって販売することが可能となりました。また、元々お客様が持っている業務基幹システムとのつなぎ込みがスムーズに行えるようになり、大手企業など、対象顧客の幅を広げることにも成功しました」(豊田氏)

また最近は、ネクストエンジンに商品のデータを登録するだけに自動的にヤフオクやBASEなどのショップに自動的に出店できる機能が追加されました。ネクストエンジンがカバーできる範囲は着々と広がっている。現在の取引社数は約4000社、登録店舗数は29,376店を超える業界No.1の受注・在庫一現管理システムとなっている。(2020年6月3日現在)
企業Missionは「クリエイティブ魂に火をつける」
創業以来取り組んできたモバイルアクセサリーのネット・モバイル販売を行う「コマース事業」も順調だ。主要チャネルはECと実店舗への卸販売。そこに加えて自社企画商品の製造・販売も行っている。iFace等の自社ブランド商品は、特に人気が高いそうだ。

「うちの一番の特徴は、商品の企画から小売りの部分までの一通りのサプライチェーンを知っているところです。企画・卸とネット販売の両方を自社で行えるところは、実はほとんどないんですよ」(豊田氏)

現在、売り上げで見ると、プラットフォーム事業が2割、コマース事業が8割となっている。一方で、利益率で見るとプラットフォーム事業が3割、コマース事業が7割ということで、ここに同社の今後の事業展開のカギがある。

「ネクストエンジンはプラットフォーム化の影響もあり契約数が順調に伸びています。今後は、プラットフォーム事業を成長させていくことで会社全体の利益を上げていきたい。当然、コマース事業もしっかり伸ばしていきますし、そのうえでどちらの事業も膨大なビッグデータの活用により、顧客体験価値の最大化を目指していきます。」(豊田氏)

ネクストエンジンの機能拡張により対象顧客が拡大し、アプローチできる幅が広がったことで、複数のプラットフォームに跨る膨大な独自ビッグデータを所有できている。データを基にした新規事業として、滞留在庫の流通を目指す「RUKAMO」等、顧客体験価値の最大化に向けた足場はすでに固まりつつある。

「我々のMissionは『クリエイティブ魂に火をつける』。この追求のために、データを活用したユーザーと繋がりのあるビジネスモデルを追求していきたい。」(豊田氏)
Hameeにもたらす価値や成果を、行動等Value、スキル等のPerformanceの二つ観点から評価する人事制度
HameeのDomainは「happy mobileX, enjoy commerceX.」元々は社名の由来にもなっていた。

そんな同社に合う人財像について、豊田氏は次のように語ってくれた。

「組織や事業に共鳴しながら、積極的にチャレンジしていく方です。まさに携帯ストラップの販売からスマートフォンアクセサリの販売・プラットフォーム事業に軸を移していく時がそうだったように、新しいことをどんどんやっていこう、いいものは受け入れて進めていこうという企業文化こそがHameeらしさ。既成概念にとらわれず、チャレンジし続けている人がHameeを支えています」

現在の平均年齢は33歳。創業23期目を迎えてもまだまだ若い会社で、社内は活気に溢れ、元気いっぱいだ。

「一方でまだまだ未熟な部分もたくさんありますが、そこは社員同士の横のつながりでしっかりとカバーしていくんだという思いでやっています。社内においては、人の交流がとにかく盛んなんです。」(豊田氏)

その言葉通り、Hameeでは社内イベントが実に豊富。新人歓迎会から始まり、社員旅行や全社で行うバーベキュー大会、クオーターごとに行われる事業報告ミーティングと表彰式&パーティー、さらには販売部門が最も盛り上がる12月には決起会が行われ、年末商戦に向けて一致団結をはかっている。外部の方々を交えて行うナレッジ共有のための勉強会やワークショップなども多数企画されている。

こうしたイベントは、これまでは管理部門が主導で実施されていたが、近年ではイベントごとにPJメンバーが結集。彼らを中心に、社員みんなが驚く楽しい企画が考えられ実行されている。

Hameeを語る上で外せないのが、その立地だ。同社の本社は神奈川県小田原市。観光の街として知られるだけあって交通の便もよく、都内や横浜界隈からも通いやすい。それでいて自然にあふれた過ごしやすい町で、小田原に移住してくる社員も多いのだとか。小田原周辺地域居住で月2万円を支給するというユニークな小田原手当制度も話題を集めた。

「小田原市と一緒にワークショップを行い、皆で市をよくするためにできる施策について考えたこともあります。こうした地域や外部の方々とのコラボレートにも力を入れていこうと考えています」

最後に、特徴的な同社の評価制度を紹介しておこう。それは、全社員がHameeにもたらす価値成果に基づき、絶対評価で個別の昇給上限無く、レベルアップを実感できる制度だ。全社員にフレックスタイム制を取り入れ、エンジニア等の専門職には専門業務型裁量労働制を取り入れる等、より個人の働き方に合わせて選択できるようになっているわけだ。「評価の仕方も、多様性に合わせてチャレンジしていきたい」と豊田氏。

「創業から23年目を迎え、人数は増えてきていますが、みんなにいつも話すのは『毎日がスタートアップベンチャーの気持ちでいこう』ということです。この会社をよくしたいという思いを誰もが持つことができ、それを実現できる会社でありたい。だから、『少しでも良くしたい、何かを変えてみたい』というマインドの人に、ぜひチャレンジしてもらいたいです」(豊田氏)

※取材時時点の内容となります。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▼WEB履歴書による書類選考
▼一次選考:面接
▼二次選考:面接
▼最終選考:面接(社長が担当)

※二次選考、最終選考を同日に実施する場合もあります。
採用人数
1
応募資格
<必須条件>
・BtoB営業事務経験1年以上(業界不問)
・PC基礎知識、エクセル処理

<歓迎条件>
・営業経験(業界不問)

<求める人物像>
・サポート業務の中で、業務効率、ビジネス分析を得意とする方
・社内外で積極的にコミュニケーションが取れる方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

一般事務の他の求人はこんなものがあります

一般事務について知ろう

一般事務に必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。未経験者からでも十分に目指せます。パソコンを使用する機会が多いので、最低限インターネットやメールを利用した社会人マナーがあることは必要です。また、業務内容にはエクセルやワードが使えることが必須条件の場合も多いので、使えるように勉強しておきましょう。使えるソフトが多い程、幅広い仕事が任されます。また、経理業務の分野では簿記の資格があるといいですし、秘書検定などを取得しておくのも心強い味方となってくれます。英会話を習っていたりすると、海外からの電話やメールの対応が可能になります。資格以外の面では、職場の人間と上手く付き合う必要がありますので、コミュニケーション能力が求められます。
一般事務どんな人に向いている?
職場の人と円滑に業務を進めていかなくてはならないので、人と関わる事が苦にならない人に向いています。また、電話やメールで社内外の人とやり取りする事も多いので、ある程度の社会人マナーや常識があることも重要です。厳密にこの仕事だけやればいいという線引きがないため、庶務的な業務が含まれてしまう場合もあります。どんな細かい業務でも積極的に取り組める人に向いています。仕事が立て込んでいる時に、他の仕事を急ぎで頼まれたり、電話の対応に追われたりする事もありますが、上手く回せる手腕がある事も重要です。優先順位をつけて仕事を進めていける要領の良さのある人には向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:469万円です。男女比は男性・76%:女性・24%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が43%・就業中の人が57%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ