1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社 マーケットエンタープライズの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

株式会社 マーケットエンタープライズ

上場企業が展開するスタートアップビジネスのバックオフィス立ち上げをお任せします。

株式会社 マーケットエンタープライズの求人情報

私たちマーケットエンタープライズは「Webマーケティング」「IT」「オペレーション」の3つを高いレベルで融合させた「ネット型リユース事業」を展開し、リユース業界でオンリーワンビジネスを展開するベンチャー企業です。

2006年の設立以来、11期連続で増収を達成し、2015年には東証マザーズ上場も果たしました。

そんな私たちは昨年、新規事業として中古スマートフォンやタブレットを扱う低価格通話サービス「カシモ」の提供を開始しました。リユース端末により、他社に見られる使用機種の限定はなく、利用者は好きな機種を低価格で利用できるため、端末費用と通信費用を合わせたトータルの出費を安く抑えられるのが利点です。

そして今年10月には業界最安級となる高速モバイル通信サービス「カシモWiMAX」を提供を開始。

今後益々発展するリユース業界において、私たちはリユース先進国である日本の物を大切にするリユース文化を大切にしながら、この選択肢の多い時代にあらゆる商品の最適化、及び、価値の再定義化を提案する企業として、日本全国へ、世界へとフィールドを広げ、「業界を牽引する企業」から、「業界を代表する企業」へと大きく成長していきます。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
上場企業が展開するスタートアップビジネスのバックオフィス立ち上げをお任せします。
仕事詳細
今後、当社の新規事業であるMVNOサービス「カシモ」、高速モバイル通信サービス「カシモWiMAX」の急激な事業拡大が見込まれるため、事業担当メンバーが安心して事業運営に携われるよう、バックオフィス機能を立ち上げ、そして強化していきます。

具体的には、

・一般事務
・顧客対応(電話、メール)
・請求事務(請求書の作成、発送)
・商品の在庫管理、仕入れ、発注業務
・商品の発送業務
・既存提携事業者に対する対応窓口

など、多岐にわたりますが、現在バックオフィス担当者はいないため、あなたの意見や提案を積極的に取り入れ、より良い職場環境を作っていきたいと考えています。

何らかのバックオフィス経験、事務経験のある方だと望ましいですが、必須ではありません。

私たちの新規事業を支えていただける方と一緒に成長し、この事業を大切に育てていきたいと思っています。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都墨田区亀沢3-3-14
交通
・JR「錦糸町駅」徒歩10分
・都営大江戸線「両国駅」徒歩10分
給与・年収
300万円〜500万円

■賞与:完全業績連動型(年2回)
■昇給:年2回
待遇・福利厚生
【諸手当】
■住宅手当(当社規定による※弊社より5km圏内の場合15,000円支給)
■交通費支給(30,000円まで)
■地域手当

【制度】
■表彰制度「Best Of MarketEnterprise」
■オンライン研修制度
■配偶者、子供誕生日、結婚記念日早退制度
■選択型確定拠出年金(401K)
■従業員持株会
■祝金制度(結婚、本人・配偶者の出産等)
■ベネフィット・ステーション加入(国内12,000のリゾート施設、スポーツジム、映画館利用優遇等)
■健康診断サポート(オプションを含む全額会社負担)
■オンライン健康相談
■副業許可
休日・休暇
■月8日(シフト制)
■夏期休暇(3日間)
■年末年始休暇(5日間)
■慶弔休暇
■有給休暇
■バースデー休暇

企業情報

会社名
株式会社 マーケットエンタープライズ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ マーケットエンタープライズ)
本社所在地
東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル3F
設立日
2006年07月
資本金
3億486万5,000円
代表者
代表取締役 小林 泰士
株式公開区分
東証マザーズ
従業員数
340人
平均年齢
28.3歳
URL
http://marketenterprise.co.jp/index.html
事業内容
ネット型リユース事業
ネット型レンタル事業
メディア事業
通信事業

  • 株式会社 マーケットエンタープライズの求人情報

その他・PR

求人の背景
「Made in Japan」から「Used in Japan」を世界に発信、そしてリユースをインフラへ。

当社の売上のうち10~15%は国外からの需要によるもの。私たちが目指すビジョンは、世界へ挑戦していくために優れたサービス網を敷いていくことです。
そのためにITを用いたビジネスモデルをインフラとして浸透させるべく、不透明に思われがちなリユースを社会がもっと気軽に利用したくなるような仕組み作りを目指します。

私たちは、自らが主体者となって事業をプロデュースできるメンバーを募集しています。
受賞実績
◎Yahoo!JAPAN Best Store Awardsグランプリ(2017年度、2018年度)
◎Yahoo!JAPAN Best Store Awards9年連続受賞
◎Japan Venture Awards2015 中小機構理事長賞
◎日本流通産業新聞社主催 第2回日本ネット経済新聞賞「急成長賞」受賞
◎新日本有限責任監査法人発表「Job Creation 2015」12位受賞
◎EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan
◎有限責任監査法人トーマツ発表 第14回「日本テクノロジーFast50」29位受賞
◎有限責任監査法人トーマツ発表 第13回「日本テクノロジーFast50」13位受賞
◎デロイト トウシュ トーマツ リミテッド発表 第15回 「アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」455位受賞
◎2013年、2012年、2011年、2010年、ベストベンチャー100受賞
◎就活アワード2012受賞
◎週刊ダイヤモンド「10年後の大企業」
◎その他受賞実績多数
「ネット型総合リユース」「ネット型総合レンタル」事業の急成長を実現させているシステム構築力
“リユース×IT”。伸び盛りの両フィールドを掛け合わせた「ネット型総合リユース」というオンリーワンのビジネスを展開する、株式会社マーケットエンタープライズ。社名の由来は「市場創出」。この全く新しい成長業態を創出したことで、2007年6月期の設立初年度から現在に至るまで、毎年急成長を続けている。こうした先見性や実績が高く評価され、同社は「Yahoo!JAPAN Best Store Awards」において8年連続受賞を記録、そして2017年度にはついに総合グランプリを獲得するなど数々の賞にも輝いている。

また、事業拡大に伴い2012年に大阪、2013年に名古屋、横浜、2014年に福岡、2015年に埼玉、神戸、2016年に仙台、2017年には東京で2拠点目となる西東京(府中市)、札幌と物流の拠点を次々と展開している。

ビジネス面においては、2015年に価値ある商品とともに「安心」と「真心」のお届けを実現させるリユース品の買取・販売サービス「ReRe」をスタート。そして、2017年には「所有」と「シェア」に続く第3の選択肢としてWebで完結する総合宅配レンタルサービス「ReReレンタル」をリリース。

同社は今後益々発展するリユース業界において、リユース先進国である日本の物を大切にするリユース文化を大切にしながら、この選択肢の多い時代にあらゆる商品の最適化、及び、価値の再定義化を提案する企業として、日本全国へ、世界へとフィールドを広げ、「業界を牽引する企業」から、「業界を代表する企業」へと大きく成長していくことを目指している。

2006年に同社を創業した代表取締役の小林泰士氏は、使い捨てカメラに組み込まれた使用済み乾電池がまだ十分使える状態で廃棄されていることを知る。これを回収し販売することにビジネスチャンスを見出したことが同社の原点だ。「収益性以上に、『販売すればするほど不用品がなくなる』という循環がすごく嬉しかった。お客様は安く購入でき、当社は収益が上がり、環境に貢献できる。“Win=Win=Win”の関係が築けた」と小林氏は述懐する。その後、出店料を無料にしてスポンサーを募るという新発想のフリーマーケット事業も創出し、36都道府県でのべ850回以上のイベントを開催するまで成長させた(この事業は2013年に譲渡し、成長著しい「ネット型総合リユース」事業にリソースを集中させる)。

そして、この「ネット型総合リユース」事業の急成長を実現させているのが、自社で独自開発を手がけるシステム構築力なのである。「一つの目標とするAmazonも自社開発を行っています。エンドユーザーと接する現場の声をタイムリーにシステムに反映させてサービスレベルを高めたり、翌日配送やコスト削減、スムーズな拠点展開などを実現させて競争力を高めるには、システムの自社開発は必須です。ここを当社の生命線として、システム部門の強化に力を入れています」とCTOでシステムデザイン本部長の丸尾光兵氏は力を込める。

同社は、創業以来「Win=Winの関係が築ける商売を展開し、商売を心から楽しむ主体者集団であり続ける」を企業理念に掲げ、事業に取り組み続けている。そして、「スピードにこだわれ!速度には最も重要な価値がある」「変化を恐れるな!常に現状に満足せず、挑戦し続けよ」といった行動指針からなる「ME10箇条」を制定し、ミーティングや社内報などあらゆる場で徹底して浸透を図ってきた。こうして、「社員各自が主体的に働くことを、自ら求め、実行している組織」をつくり上げている。これが同社の最大の強みかもしれない。
自らの技術で“商売”の現場を常に改善、変革していく手応えや喜び
同社が運営する「ネット型総合リユース」のビジネスモデルは、“C to B to C”。

大まかな流れは、自社買取サイト『高く売れるドットコム』を見たエンドユーザーが売りたい品物を同社に持ち込むと、同社が査定を行い、価格を売り手が合意した上で買い取り、販売サイトの『ReRe』に出品する、というものだ。この“B”の部分に様々な工程がある。その作業をできるだけシステム化することで、全体的にオペレーションの標準化・迅速化を実現しているのである。

「例えば、高級ブランドバッグなどは真贋や使用度合いなどを見極めることが重要ですが、それは専門ノウハウを身につけたプロのスタッフが一つひとつチェックするしかありません。一方、コモディティ品は型番やスペックなど定型的なチェックポイントがあり、それによって査定価格が自動的に決まります。こうしたデータを蓄積し検索できるようにすることで、経験の浅いスタッフでもスピーディーかつ適正な査定が行えるわけです。このデータベースは日々更新・充実していっているので、オペレーションは効率化の一途となります」と丸尾氏は胸を張る。このシステムにより、通常のリユースショップの約4倍の年間16回転という極めて高い在庫回転率を実現しているのだ。

また、同社システムでは日々数多くのトランザクションが発生しており、これまでに約100万件という売買情報が蓄積している。「このビッグデータを活用し、商品のライフタイムサイクルの分析によるマーケティングコンサルテーションビジネスなどを可能にしていきたい」と丸尾氏は意気込む。なお、『高く売れるドットコム』は、パソコンや楽器、時計など分野別に特化した28のサイトを運営。ユーザーが「売りたい」と思った時に迷うことなくニーズに合うサイトにたどり着けるよう工夫している。一方の『ReRe』は自社ECのみならず、楽天市場、Yahoo!オークション、e-bayという買い物客が集中するショッピングモールを選定し、戦略的に出店している。

「今後、“リユースのAmazon”を目標に、完成度の高い自社サイトを構築して育てていくことが夢ですね」と丸尾氏。そのためにも、カギとなるのは常に最新・最先端のIT技術を取り込み、システム全体をブラッシュアップし続けることである。「リアルな“商売”にこだわる当社は、一般的なIT企業とは違います。したがって、ITエンジニアにとっては仕事場所としてイメージしにくいかもしれません。しかし、当社のITエンジニアは、生きた商売の“現場”を目の前にし、自らの技術でその現場を常に改善、変革していく手応えや喜びを味わうことができます。しかも、常に最新技術を探索しその活用にチャレンジできるのです。どこよりもやりがいの大きな環境だと自負しています」と丸尾氏は強調する。
権限と責任を持って切磋琢磨していくことを支援する制度や環境
「自社の事業に即した開発を通じて、リユースビジネスの最先端をつくっていくところに一番の面白みを感じます」と話すのは、事業戦略部長の菅野辰則氏。システム開発会社でSEとして働いた後、「好きな商売に関われる」と同社に転じた。現在は、経験豊富なシステム開発の知見を活かし、システムデザイン本部とともにビジネスモデルのブラッシュアップに取り組む日々を送っている。

その菅野氏は、2013年度から始まった「Best of MarketEnterprise」で第2位に入賞した。この賞は、「この1年間で最も主体的に活躍した者」を全社員が投票して選出するというもの。第1位に輝いた者には、賞金20万円と10日間の休暇が贈られる。その賞金と休暇を利用して親と海外旅行を楽しんだ栄えあるチャンピオンは、入社1年半という社員だった。「これで、誰もが『自分もやれば取れる!』とさらに燃えるようになりました(笑)」と菅野氏。

それ以外にも、平均年齢28.3歳という若い同社では、新卒・中途や社歴・年齢を問わず、一人ひとりの社員が権限と責任を持って切磋琢磨していくことを支援する制度や環境を整えている。例えば、半期ごとに東京はじめ札幌、仙台、横浜、埼玉、名古屋、大阪、神戸、福岡の各拠点から全社員を集めて開催される「キックオフミーティング」。高いレベルで意識や情報を統一し、社内コミュニケーションを確実に取れるようにすることを目的に行われる最重要の行事である。

人材育成面では、各種オンラインセミナーの無料受講制度などを用意。そのほか、バースデー休暇や、結婚記念日や家族の誕生日などの記念日早退制度、結婚や出産などの各種祝い金制度などがある。「今後も、会社や個人の成長に合わせて柔軟な組織やルールをつくり、より働きやすい会社にしていきたいと皆で話し合っています」と丸尾氏。

将来性が高く成長するマーケットで、自分の技術をビジネスにダイレクトに活かしたい。新しいマーケットを切り拓く最先端のサービスを創り上げたい。モチベーションの高い人たちと切磋琢磨し成長していきたい。そんな目線の高い人にとっては絶好の会社といえるだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考

面接(2~3回)

内定
採用人数
1
応募資格
【必須スキル・経験】
・経験よりも人柄を重視しています。

【歓迎するスキル・経験】
・総務、庶務などのバックオフィス、管理部門でのご経験をお持ちの方
・在庫管理などの実務経験をお持ちの方

【求める人物像】
・当社の理念に共感いただける方
・明るくコミュニケーションの取れる方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

一般事務について知ろう

一般事務に必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。未経験者からでも十分に目指せます。パソコンを使用する機会が多いので、最低限インターネットやメールを利用した社会人マナーがあることは必要です。また、業務内容にはエクセルやワードが使えることが必須条件の場合も多いので、使えるように勉強しておきましょう。使えるソフトが多い程、幅広い仕事が任されます。また、経理業務の分野では簿記の資格があるといいですし、秘書検定などを取得しておくのも心強い味方となってくれます。英会話を習っていたりすると、海外からの電話やメールの対応が可能になります。資格以外の面では、職場の人間と上手く付き合う必要がありますので、コミュニケーション能力が求められます。
一般事務どんな人に向いている?
職場の人と円滑に業務を進めていかなくてはならないので、人と関わる事が苦にならない人に向いています。また、電話やメールで社内外の人とやり取りする事も多いので、ある程度の社会人マナーや常識があることも重要です。厳密にこの仕事だけやればいいという線引きがないため、庶務的な業務が含まれてしまう場合もあります。どんな細かい業務でも積極的に取り組める人に向いています。仕事が立て込んでいる時に、他の仕事を急ぎで頼まれたり、電話の対応に追われたりする事もありますが、上手く回せる手腕がある事も重要です。優先順位をつけて仕事を進めていける要領の良さのある人には向いています。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ