1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 千代田区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. ゲーム系 >
  7. ディレクター・プロデューサー >
  8. 株式会社 ミナケアの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 契約社員
  • 服装自由

株式会社 ミナケア

リモート可【医療ビッグデータ】統計解析で、病気にさせない医療を実現するデータディレクター募集

株式会社 ミナケアの求人情報-00

◆ミナケアとは
日本が国を挙げて注力しているヘルスケア領域に、データとテクノロジー、そして医療知識で解決策を提案・実践するヘルスケアベンチャーです。

ミナケアのビジョンは『ずっと元気で、の思いをカタチに』
大切な人に、ずっと元気でいてほしい。ずっと元気でいたい。病気になるまで待つトラブルシューティング型の医療では、日本の未来は変えられない。
ミナケアは、病気の治療よりも病気の回避、健康の維持に投資することで、人と社会の未来を変えることができる そして、医療にはその力があると信じています。

【実績】
・すでに千を超える事業体の、数百万人の人々にサービスを展開し、健康リスクの低減、医療コストの削減の双方で成果をあげています
・ヘルスケアサービスや新規事業の開発・企画支援や、創薬や基礎医学の分野での共同研究も行っており、その研究成果は毎年海外での発表を行っています

【特徴】
・国内最大級の医療データベースを保有→データはこの先も価値を生む資産です
・データ解析の根拠と、医学的な正しさをかけあわせたサービス提供が可能→流行に振り回されない、本質的なビジネスを展開できます
・新規事業の大きな可能性→2021年度も複数の事業を立ち上げ、拡大していきます。

◆こんな人を探しています
・好奇心と熱意があり、貪欲に知識を吸収する人
・チームで成果をあげることに力を尽くせる人

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
【事業の構成】
① 健康経営・データヘルス支援事業(医療データ解析コンサルティング事業)
自治体や健康保険組合が保有する医療ビッグデータ(レセプトデータ、健診データ等)を解析し、効果的で効率的なヘルスケア(=データヘルス)実現の支援を行います。
また、顧客自身が手元でデータを可視化したり、加入者の健康を守るアクションを起こすためのWebアプリ/スマホアプリの開発・提供をしている会社です。

② ヘルスケアサービス開発支援事業
ヘルスケアや医療に関連する事業会社と連携し、ミナケアデータベースおよび医療専門職の知見を活かして新しいヘルスケアサービスの事業開発の支援をしています。

【具体的な業務内容】
・自治体等のデータヘルス計画策定
・医療データを活用した保険者に対する保健事業コンサルティング
・医療データの解析(特に健診、レセプトデータ)
などを行います。

・プロジェクトマネージャーとしての経験
・Python、R、など機械学習や統計解析の経験
などの経験が活かせるポジションです。



【今回のポジションに期待するビジョン】
現在会社に多くのビックデータが集まってきました。
いかにそのデータを価値のあるものに変えていくか、社会実装をしていくか
企画の段階から一緒に考えていける人を募集しています。

一緒に日本の社会保障制度、医療体制を変革していきませんか?
職種
ディレクター・プロデューサー、ゲームプランナー
雇用形態
正社員、契約社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
東京都千代田区内神田1-1-7
東大手ビル4階
交通
地下鉄千代田線・半蔵門線・丸ノ内線 大手町駅 徒歩5分
地下鉄東西線・都営三田線 大手町駅 徒歩8分
JR神田駅 徒歩7分
給与・年収
450万円〜1000万円

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
※試用期間の4ヶ月は契約社員としての就業となりますが、本採用後の正社員への登用を前提とした採用です。
待遇・福利厚生
・裁量労働制
・各種社会保険完備
・交通費支給(上限あり)
・ベビーシッター補助金あり
休日・休暇
有給休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇 / 産休・育休 / 土日祝日休み / 年間休日120日以上
上記に加えて
・入社月記念休暇
・Happy Birthday休暇
配属部署
データ統括チーム

企業情報

会社名
株式会社 ミナケア
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ミナケア)
本社所在地
東京都千代田区内神田1-1-7
東大手ビル4階
設立日
2011年02月
代表者
代表取締役 山本 雄士
株式公開区分
非上場
従業員数
35人
URL
http://www.minacare.co.jp/
事業内容
データ解析事業/データヘルス支援事業
ヘルスケアサービス開発支援事業
  • 株式会社 ミナケアの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
ミナケアは、病気になってからの治療するトラブルシューティング型の医療ではなく
「病気にさせない」ことに投資をする『投資型医療』の実現を目指すヘルスケアベンチャーです。

☆日経デジタルヘルス「ベンチャーが選ぶベンチャーランキング」第9位

データ統括チームは、ビジョンに基づいて「何を知り、どう活かすべきか」を考え、実現するチームです。
このチームでデータアナリストとして、医療ビッグデータを用いたデータ解析やデータベース研究の企画・立案を行い、プロジェクトの実行・完了まで顧客をサポートする仲間を探しています。
この仕事で得られるもの
■大規模なデータでも個別の事象に目を向けることが要求されますので、精緻に分析する力を鍛えられる仕事です。
■責任の所在が曖昧で見過ごされてしまうような課題に対しても正面から取り組める環境です。
■医療に関するドメイン知識
■プロジェクトマネージャーとしての経験、またプロジェクトの企画経験
歓迎要件
・医療データの分析業務経験
・医療業界での業務経験
・経営コンサルティング業界での業務経験
・製薬企業・CRO等での開発関連業務(DM、STAT、PMS等)の経験
・コンサルタントなど、プロジェクトマネジメント経験

ーーーーーーーーーー
製薬企業、CROなどでの開発業務経験(DM,STST,PMSなど)の経験
医療職としての実務経験
臨床研究・データベース研究に関する知識と経験 3年以上
生物統計に関する知識と経験 3年以上
日本が国を挙げて注力するヘルスケア領域に、データとテクノロジーで解決策を提案する
健康を維持し、病気を予防するヘルスケア。病気になるのを待たない積極的な健康管理を、健康保険組合等に蓄積されている様々なデータを解析することで提案・評価する「データヘルス」支援や、こうしたデータを活用し、事業会社と連携して新しい「ヘルスケアサービス開発」を支援しているのが、株式会社ミナケアだ。

生活習慣病の増加や超高齢社会への進展などで医療費の増大が続く日本。医療保険の支出が収入を上回る状態となっており、このままでは十分な医療が提供されないという危機に直面している。

医療費が増大している主因の一つが、生活習慣病の増加だ。糖尿病のような生活習慣病を放置すると、心筋梗塞や脳卒中などの深刻な病気に罹るリスクが増大する。これを予防するために、40歳以上を対象とする「特定保健指導」が行われている。ところが、ある健康保険組合のケースでは、加入者全体の2/3にリスクがあるのに、実際には指導が届くのは1/6程度という実態になっている。

「こうした実態は数多くの健康保険組合で起こっています。本当にヘルスケアが必要な人に適切な指導や経過のフォローアップが行き届いていません。この人たちは、重大な病気になって初めて病院に行き、高額な治療を受けることになりがち。本人にとっても、健康保険組合にとっても、不幸なことです」(山本氏)

代表の山本氏は、1999年に東京大学医学部を卒業後、同付属病院、都立病院などで6年間、循環器内科、救急医療などに従事。そのプロセスで日本の医療をめぐる諸問題を目の当たりにし、日本のヘルスケアのあり方を改革しようとの志を抱いてハーバードビジネススクールに留学、修業に臨んだ。そこで、現在の事業内容を構想し、MBAを取得して帰国。2011年2月、ミナケアをスタートさせた。
健康診断結果や医療費(レセプト)のビッグデータ解析がベース
同社の主力サービスは、医療関連データの解析に基づくヘルスケア戦略の提案および実践のフォローアップ、いわゆる「データヘルス」の実践支援だ。同社の主要顧客は、企業を母体とする健康保険組合や自治体などの保険者。保険者には、加入者の健康診断結果や医療費(レセプト)などの大量のデータが保管されている。同社はこれらのデータを預かり、医学やデータ分析の専門知識を基にした独自の手法で解析。「病気のリスクがある人が適切な治療を受けているかどうか」といった情報を抽出する。加入者個人だけでなく、企業や地域全体の健康状態の把握といったことも可能だ。

そして、これらのデータをもとに、リスク集団に対応した、費用対効果を重視した健康維持・疾病予防プログラムを立案し保険者に提案する。さらに、提案したプランの実施にも関わり、その効果判定のための指標づくりから継続的な検証および改善策の提案までを行うことで、実効性と効率性の高い保健事業の実現をサポートしている。

こうしたコンサルティング事業と並行して、保険者がより手軽に、リスクのある加入者を探し出し、健康を保つためのアドバイスができるWebツール「元気ラボ」も開発。従来数日かけて手作業でやっていた業務を数分でこなし、より意味のある業務にシフトできるツールとして多くの保険者から支持を得ている。
各分野のプロフェッショナルが、ひとつのビジョンを追いかける
ミナケアの理念は「ずっと元気で、の思いをカタチに」。ずっと元気でいたい、いてほしいという思いを、新たなアプローチで実現する会社である。

「健康保険組合などを対象に、医療費を『負担』と捉えるのではなく、未来の健康のために『投資』しているという考えにシフトできるよう、より多くの方の健康をケアする活動を行っていく。これは、私が医師だった頃の患者さんと1対1のやりとりとは違いますが、一度に100万人規模の患者さんの健康を数値で見ることができ、重篤な病になるのを防ぐための手助けができることに大きなやりがいを感じています」(山本氏)

1対1のケアではなく「みんなをケア」する、ミナケア。

理念に共感した営業、Webエンジニア、データベースエンジニア、アナリスト、医師、保健師、ビジネス開発といった各分野のプロフェッショナルたちが、国内最大級の医療データベースを武器に日本の医療を変える。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考→1次面接→最終面接+適性検査→内定

※応募状況により、変更になる可能性があります
※上記は変更となる可能性もございます。
採用人数
若干
応募資格
・ビッグデータの分析業務経験(1年以上)
・プロジェクトマネジメントの経験(3年以上)
・複数のプロジェクトのタスク管理、スケジュール管理の経験(3年以上)
・論理的思考力
・高いコミュニケーション力

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

ディレクター・プロデューサーの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:528万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は45歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が37%・就業中の人が63%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ