1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 港区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. インターネット・WEB系 >
  7. コーディング >
  8. 株式会社 マックスマウスの転職・求人詳細

掲載終了

株式会社 マックスマウスの求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

この企業の募集職種

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

コーディングの他の求人はこんなものがあります

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:〜2021年05月29日まで

  • 正社員
  • 契約社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし

株式会社 マックスマウス

《在宅勤務・テレワーク制度あり》【Webプロデューサー/ディレクター】大手通信会社のデジタルマーケティング担当

○ Web業界で25年以上の実績あるデジタルマーケティング企業
マックスマウスは、Webサイト・Webプロモーションの企画提案から設計・構築・運用、システム開発、サーバホスティング、キャンペーン運営事務局まで、Webに関するすべてのサービスをワンストップで提供しています。
お客様は大手有名企業が中心で、お客様の業界も金融、自動車、食品、飲料、ファッション、ゲーム、エンタテインメント、と多種多様です。
知名度の高い企業やブランドの施策に携わることが多く、コンテンツの種類も、プロモーションサイト、コーポレートサイト、ECサイト、公式ソーシャルメディアまでバラエティ豊かです。

お客様の課題とその解決に関する事例集や、各SNS、検索エンジン、ブラウザ等の仕様改定情報等のデジタルマーケティングに関するTips集を当社ウェブサイト上で公開していますので、是非そちらもご覧ください。

募集要項

仕事詳細
Webプロデューサー/Webディレクター

大手通信会社のグループ会社のデジタルマーケティング企業に常駐し、大手通信会社の運営するビジネス情報サイトのWebディレクションを担当していただきます。

膨大なユーザーデータをもとにした先端のデジタルマーケティング施策に携わることができるプロジェクトですが、既に、当社メンバーも参画しているプロジェクトですので、安心して取り組んでいただけます。

本来はお客様のオフィスにチームで常駐して対応していますが、現在は自宅でのテレワークで対応しています。

※テレワークですが、上司を含め毎日定例MTGを実施していますので安心です。
※MicrosoftTeamsやBacklogなどのツールを活用し、情報共有やプロジェクト管理を行っています。

《主な業務》
■お客様へのヒアリング
■プロジェクト進行管理、資料作成
■MAツールの活用(メール配信、フォーム作成、レポート作成)
※MAツール利用の経験は必須ではありません。
※HTMLコーディングの知識は多少ある方がスムーズです。

本プロジェクト以外にも、当社は多くの大手有名企業案件に携わりますので、それらのご経験を得ていただく機会もあります。

【プロジェクト例】
・大手飲料メーカーの各種ブランドサイト、プロモーションサイトの構築・運用
・大手通信キャリアのサービスサイトフルリニューアル
・大手自動車メーカーのWebサイト運用
・大手製薬会社のキャンペーンサイト構築、システム開発、SNS運用
・省庁の人材採用特設サイト構築
・有名研究機関の公式サイト、公式SNS運用等々
職種
コーディング
雇用形態
正社員、契約社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 4F

□屋内の受動喫煙対策
 あり(喫煙室有)
□屋内の受動喫煙対策に関する特記事項
 喫煙専用室設置
交通
東京メトロ 赤坂見附駅・永田町駅 A出口・10番出口徒歩6分
東京メトロ 赤坂駅 1番出口徒歩6分
東京メトロ 溜池山王駅・国会議事堂前駅 5番・7番・10番出口徒歩12分
給与・年収
360万円〜500万円

■年俸制
※経験・能力・前職給与等を充分に考慮の上、当社規定により優遇します。
■昇給/昇格:年1回
■業績賞与:年2回(契約社員採用の場合は個別条件によります。)
 
【年収例】
ディレクター(新卒入社/20代後半):年俸約480万円
ディレクター(中途入社/30代前半):年俸約560万円
プロデューサー(中途入社/30代後半):年俸約600万円
プロデューサー(中途入社/40代前半/マネージャー):年俸約800万円
待遇・福利厚生
■外部研修サービス、研修コンテンツ利用可(集合・オンライン)
■資格取得支援制度(報奨金・資格手当)
■健康相談、カウンセリングサービス 
■各提携施設利用 
■慶弔見舞金、慶弔休暇
■防災対策(全社員分の非常持出グッズ、食料・飲料水備蓄等) 
■社会保険完備 
■交通費支給(上限3万円/月) 
■社内イベント
 (一部、新型コロナウィルス対策で中止中のものもあります。)
 フルーツデー / 季節のイベント
 月1回開催の社員交流イベント(社内サロン) 
 納会 
■社内表彰制度
休日・休暇
■休日 
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始 (年間休日 120日以上) 
■休暇・休業 
年次有給休暇、産前産後休業、育児休業、介護休業、生理休暇、慶弔休暇(正社員)、裁判員休暇
配属部署
プランニング&プロデュース部門に配属予定です。

企業情報

会社名
株式会社 マックスマウス
(企業カナ名称:カブシキガイシャ マックスマウス)
本社所在地
〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST
Tel: 03-5797-8760/Fax: 03-5797-8761
お問い合わせTEL:03-5797-8767


設立日
1990年04月
資本金
5000万円
代表者
藤江 泰彦
従業員数
60人
平均年齢
29.0歳
主要取引先
株式会社味の素コミュニケーションズ、AJS株式会社、株式会社ADKクリエイティブ・ワン、株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ、コスモ・バイオ株式会社、ソフトバンク株式会社、大東化学株式会社、大和企業投資株式会社、株式会社D2C dot、株式会社電通、株式会社電通九州、株式会社電通テック、株式会社電通デジタル、株式会社電通tempo、株式会社電通パブリックリレーションズ、株式会社電通東日本、株式会社電通リテールマーケティング、東京ガスコミュニケーションズ株式会社、東京東信用金庫、株式会社東北新社、トヨタコネクティッド株式会社、公益社団法人日本医師会、日本ビューホテル株式会社、フィデリティ証券株式会社、株式会社博報堂、株式会社フォーラムエンジニアリング、みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社、三菱ロジスネクスト株式会社、株式会社リンレイ、ワールド通商株式会社、ワールド・ハイビジョン・チャンネル株式会社
その他大手企業(五十音順)
URL
http://www.maxmouse.co.jp/index.html
事業内容
Webサイト・Webプロモーションの企画提案から設計・構築・運用、システム開発、サーバホスティング、キャンペーン運営事務局まで、お客様のデジタルマーケティング支援のためにWebに関するすべてのサービスをワンストップで提供します。

■デジタルマーケティング支援事業
 ・Webサイト企画・構築・運用
 ・CMS導入支援・構築・運用
 ・SEOコンサルティング
 ・Webサーバー構築・運用
 ・SNS活用支援・運用代行
 ・コンテンツマーケティング施策
 ・システム開発
 ・スマートフォンアプリ開発
 ・Web広告運用
 ・キャンペーン事務局、お問合せ事務局

その他・PR

この仕事で得られるもの
・知名度が高く、多数のユーザーが訪れるWebサイトのディレクション、プロデュース経験
・プロジェクトマネジメントスキル
・社会的に大きな影響のある仕事のやりがい
・各業界のICT戦略に対する知見
 など
個人情報の取り扱いについて
取得した個人情報は、採用選考のための資料及び採用後の雇用管理に利用させていただきます。
採用選考においてお預かりいたしました書類に関しては返却を行いませんので予めご了承ください。
その他当社の個人情報の取扱いにつきましては、当社ホームページ「プライバシーポリシー」に記載されています。
当社の「プライバシーポリシー」をご覧いただき、同意される方のみ、「応募画面へ進む」ボタンをクリックし、Greenよりご応募ください。

マックスマウス「プライバシーポリシー」 は当社ホームページでご確認いただけます。
新しい働き方での創意工夫、テレワーク・在宅勤務の活用
マックスマウスは25年以上、有名企業のWebコンテンツを手がけてきたWeb業界では老舗と呼ばれることもあるデジタルマーケティング企業です。
この間、世の中の技術、環境、また、仕事のやり方も様々な変化を遂げ、マックスマウスはそれを取りこみながら、お客様のコミュニケーション支援に取り組んできました。

現在では、テレワークやオンラインでのビジネス活動をフルに取り入れつつ、社員が働きやすいように、また、そのための障害を取り除くために、様々な取り組みを行っています。
社員ごとの仕事と希望に合わせて個別にテレワーク頻度を決め、テレワークを盛り込んだ業務プロセスを作っています。
このプロセスや仕組みも、期間がすぎるごとに問題・課題や、もっといいやり方、等が見つかっていきますが、定期的な社員アンケートを行い、必要に応じて調整や改善、困っている人がいればその解決を行うということをどんどん行っています。

■コミュニケーション不足による社員の不安の解消
テレワークの活用の課題の一つとしては、コミュニケーション不足による社員の不安の解消という点がありました。
もともと仕事のしやすさのために必要なことのひとつとして、上司や同僚とのコミュニケーションの取りやすさがありますが、テレワークにおいては、この問題はより複雑に影響してくる課題でした。
現在、マックスマウスでは、在宅勤務者も含めて、毎日の上司との短いMTGを朝・夕2回(部署により3回)実施しています。
もちろん、無駄を避けるために時間を区切り、部門ごとに議題を決めて効率よく一人ひとりの問題課題の共有と解決を図っています。
人によっては一人で抱え込んでしまうような問題課題を気軽に毎日のMTGで共有・解決できることで、成果をあげながら前向きな気持ちで仕事ができるように仕組みづくりをしています。
主にMicrosoft Teamsをコミュニケーションツールとしていますが、タスク管理ツール他様々なオンラインツールの機能を活用してより効率的な情報共有やコミュニケーションができるよう具体的なやり方も部門ごとに創意工夫がなされています。
また、月に1回、チーム全員が顔を合わせる日も設定して部門MTGを実施したり、オンラインだけではわからないような様子もお互いに知ることができる場となっています。

■全社的な情報共有の強化による社内コラボレーションの活性化
テレワークの活用の課題のもうひとつとして、他部門と顔を合わせないことによる全社的な情報共有、コラボレーションの低下の懸念がありました。
もともとマックスマウスの強みの一つとして、ナレッジ共有ツールを活用し、ナレッジ共有を奨励してきましたが、月に1回の朝礼をオンラインで実施し、資料は発表部門のものもそれ以外の部門のものも全社がアクセス可能にしたり、オンラインツール上に、全社に共有される部門ごとの情報共有チャネルを設けたり、これを強化しました。発表資料は実際に、事例共有として各部門で活用され、情報共有チャネルでは、多い社員で数百の投稿を行ったりと継続的に活用されています。
中途入社の方が活躍しやすい仕組みづくり、教えあう社風
マックスマウスでは半数以上の社員が、中途採用で入社し、活躍しています。

その全ての人が、現在マックスマウスで携わっている仕事と同じ経験をお持ちだったわけではありませんし、また、転職にあたって、その会社になじめるかという不安をお持ちでご入社された方も多いのではないでしょうか。

マックスマウスでは、そのような中途入社の方の不安を払拭するよう様々な仕組み作りをしています。

○ ささいな疑問でも気軽に聞けるメンター役の設定
○ 立ち上がり支援を目的とした半年間の中途社員向けフォロー計画の実施(計画策定、毎月の振り返りMTG、課題把握と対策の検討)
 (部門も人事もかかわって積極的にフォローします。)
○ 既存社員の得意分野がわかる、社員紹介ページの作成
○ 自身の専門だけでなく、マックスマウスの各分野の基礎知識を網羅したeラーニングツールの解放(好きな時にアクセスできます。)
○ 前述のように過去事例が共有され、自由にアクセスできる、社員からの情報提供の場があり、活発に利用されている


また、マックスマウスはもともと教えあう社風があるといわれています。部門チャットでは、気軽に質問がされ、誰かが答えてくれますし、部門を超えても、各専門分野の社員に気軽にチャット等で質問することもできます。
わからないことを気軽に聞ける環境であることも、中途入社の方が早く活躍できる一つの理由となっています。

ほかにも、部門に関係なく、気軽な質問や雑談ができる関係になりやすいよう、任意参加の社内サロンが社員主体で開催されていて、中途社員のかたのなじみやすさにひと役買っています。

キャリアアップ・スキルアップのための仕組みづくり
マックスマウスに入社して、どんなスキルを身に付けられるのか、キャリアステップはあるのか、このような懸念をお持ちの方も多いと思います。
マックスマウスでは、これらの点についても、仕組みづくりを推進し、運用しています。

■キャリアアップの仕組み
転職を検討されている方にとって、入社後のキャリアや待遇面の仕組みも重要な要素だと思います。
マックスマウスでは、前職給与を考慮して優遇することは当然ですが、入社後のキャリアステップ、待遇面についてもきちんとご理解いただいてご入社いただいています。
正社員制度においては、各ランクに求められる期待・役割、評価基準を公表し、評価結果は上司からフィードバックされます。
また、契約社員の場合でも、その業務内容に応じて正社員に準じた評価、また、希望者には定期的な正社員登用制度を運用し、実際に登用されている方がこれまで多数います。

■スキルアップのための仕組み
また、スキルアップ面では、元々、早くから責任ある仕事をお任せするという方針もあり、若手でも大手有名企業のWeb施策の責任者としてお客様と接し、成長する機会が多いということもありますが、社員のスキルアップを支援する仕組みづくりも推進し、多くの人が利用しています。

○ 推奨資格に関する資格取得支援制度(合格報奨、資格手当)
○ 契約している外部研修会社の中長期的なキャリア形成のためのビジネススキルアップ研修が受講可能
○ 上記サービスには各種専門ビジネススキルも多くラインナップされているので、自身の直近の必要知識に応じた研修受講も可能
○ 閲覧自由の動画教材が多数利用可能
○ 前述の各分野の基礎知識を網羅したeラーニングツールの解放
○ 部門主催の随時の勉強会の開催(制作技術や解析技術等について営業担当者向けの勉強会が開催されたり、ハンズオンセミナーが自主開催されたり。)
社員の意見が会社をよくしていく風通しのよさ
マックスマウスの企業理念、行動原則の一つに、衆知を結集する、ということがあります。
そのための仕組みも多く用意していて、その意見によって会社の方針が決まった事例も多くあります。

○ 毎日の業務レポートで、改善提案、意見の記載ができる(社長まで届きます)
○ 社内アンケートツールの活用(社員それぞれが作ることができます)
○ 情報提供、改善提案は評価され、表彰制度もある
○ 社内サロン等での役職等を問わず活発な意見交換

社員からの意見による会社方針の大きな事例としては、現在の主要なコミュニケーションツールとして利用されているTeamsの活用自体も、働き方改革委員からの提案によるものでした。
また、その利用方法についての意見も多く寄せられ、運用も改善されていっています。
ほかにも、現在の会社所在地である赤坂に移転した際には、ランチの込み具合や行きやすさを考慮して、昼の一斉休憩の時間の柔軟化を行ったり、社員の資格取得支援の制度作りも社員の意見からスタートしたものでした。

また、アンケートツールを活用した、社員による社員の意見募集もよく行われ、クライアントへの提案のブラッシュアップや、社内コンテンツの改善、社内制度の設計などに役立てられています。
25年以上の実績
ナショナルクライアントの大規模なWebサイトの企画から設計・構築・運用、アプリの企画・開発、サーバホスティング、キャンペーン運営事務局まで、Webに関するすべてのサービスをワンストップで提供しています。
金融、自動車、食品、飲料、ファッション、ゲーム、エンタテインメント、とお客様の業種は多種多様で、知名度の高い企業やブランドばかり。
コンテンツの種類も幅広く、プロモーションサイト、コーポレートサイト、ECサイト、公式ソーシャルメディアまでバラエティ豊かです。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
【Step1】 書類選考 
【Step2】 1次面接、各種テスト 
【Step3】 社長面接
※Stepの間に適性検査等をお願いする場合があります。
採用人数
1
応募資格
※下記いずれかの経験をお持ちの方
■Webサイトの制作またはディレクション経験
■SEとして顧客折衝プロジェクトを手掛けた経験 (Webに関する知識のある方)
■プロジェクトマネージャ、企画営業経験(Webに関する知識のある方)

コーディングについて知ろう

コーディングに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。HTML(XHTML)・CSSの習得を考えるのであれば「Webクリエイター能力認定試験」の取得を目指しても良いでしょう。資格の内容としてはHTMLタグの知識やCSSプロパティの知識など、基礎的な部分を問われることがあるので、体系的に知識を得たい初学者の方に向いています。また、JavaScriptやPHPなどプログラム言語の知識があると、他の職種の人と連携してたサイト開発がスムーズに行えるようになります。プログラマーと連携できるようになると現場でも重宝される傾向があります。
コーディングどんな人に向いている?
複数のブラウザに対応できるようにHTML(XHTML)、CSSへの深い理解はもとより、Java scriptやPHPなどのプログラム言語、SEOやユーザーエクスペリエンス等、Web制作に必要とされる周辺知識や技術を広く習得していることが望まれます。日々進歩していく技術の世界に身を置きながら、自己顕示を惜しまない方に向いています。また誰が見てもわかりやすく、保守性の高いコーディングを心がけられる人に向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:527万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は45歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が36%・就業中の人が64%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。