1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 九州・沖縄 >
  3. 沖縄県 >
  4. 那覇市 >
  5. 企画・管理・事務 >
  6. 企画・マーケティング系 >
  7. 営業企画・販促戦略 >
  8. 株式会社 アドップの転職・求人詳細
  • 正社員

株式会社 アドップ

新規サービス立ち上げ!観光の再興を加速!営業募集!

株式会社 アドップの求人情報-00

2001年の創業以来、長年にわたりデザイン制作を手がけてきたアドップ。「お客さまの考えを理解し表現する」という強みをデジタルソリューションに反映させ、Web、動画、展示会などのクリエイティブにも事業領域を広げてきた。また、海外PR支援とインバウンド支援、両方を手がけてきた経験を活かし“デジタル先進国の東・東南アジア圏”からの先進技術を取り込み、新規事業やサービス開発にも力を入れている。社内は上下関係もフランクで、社員同士の人間関係も良好。グループ会社には福利厚生サービス提供会社もあり、優待など福利厚生はとても手厚い。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
■具体的な働き方■
基本的には、弊社の取引先へプロトタイプの新規サービスの販売を行います。導入後の課題をヒアリングしエンジニアへフィードバックして製品をよりよいものにしていきます。担当していただくチームにエンジニア、デザイナーがいるので製品への反映も早く、やりがいのある仕事です!

■仕事の醍醐味■
アドップでは、SDGsなど環境保護のための取り組みも積極的に行っています。そのため、日頃の業務を通して、地球環境や社会課題に貢献できます。
同時に、業務内で最新のIT技術を習得することも可能です。また、本人の希望でプログラミング研修も随時行っているため、エンジニア・プログラマー視点のアプローチ手法の能力をつけることも可能です
職種
営業企画・販促戦略、マーケティング
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
沖縄県
勤務地(住所)
沖縄県那覇市銘苅2-3-6 那覇市IT創造館401
交通
モノレール古島駅から徒歩8分、なは市民協働プラザの隣
給与・年収
300万円〜600万円

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
■給与体系:月給
■給与改定:年1回
■賞与:年2回
■試用期間:3ヶ月(条件等は変わりません)
待遇・福利厚生
【保険】
各種社会保険完備(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)

【育休・産休】
育休、産休制度実施(男性育児休暇制度・介護休業あり)

【諸手当】
■交通費一律支給
■家族手当

【福利厚生】
■MVP賞(月間)
■コンペ、受注報奨金
■優待サービス「フクリコ」加入
■社員総会
■定期健康診断(年1回)
休日・休暇
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇
■年次有給休暇
■特別休暇
配属部署
営業企画

企業情報

会社名
株式会社 アドップ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ アドップ)
本社所在地
東京都千代田区外神田2-17-3 アヤベビル5F
設立日
2001年10月
資本金
1,000万円
代表者
渡邊 和則
従業員数
68人
URL
https://adop.co.jp/
事業内容
【事業内容】
・ソリューション開発
・クリエイティブ事業(Web、動画、グラフィック)
・アプリ開発
・インバウンド支援

同社は、開発からプロモーションまでワンストップで提供している会社です。アドップにとって、紙媒体の広告制作も、Web、動画、インバウンドも、クリエイティブや広告の目的は「企業の課題を解決すること」。
「ベストソリューションをデザインする」をテーマに掲げるアドップは、独自のアプローチを通じてクライアントの事業成長への貢献に挑戦します。
  • 株式会社 アドップの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
新規事業、事業拡大への取り組みを強化するために、企画営業の積極採用を行っております。ご興味お持ちいただけましたら、是非ご応募下さい。
この仕事で得られるもの
■クライアントの課題解決のためのプロジェクトを円滑に進めていくことは大前提。
■社会に新たな価値を提供することにチャレンジできます。
■新規事業の企画・運営までを推進することができるので、事業開発の楽しさややりがいをダイレクトに実感することができます。
あらゆる角度から、常にベストなソリューションをデザインする
株式会社アドップ(ADOP Inc.)は、開発からプロモーションまでワンストップで提供している会社だ。設立は2001年10月で、本社を東京・外神田、インバウンド支援オフィスを茨城県つくば市に置くほか、沖縄県那覇市にもオフィスを設置している。

【事業内容】
・ソリューション開発
・クリエイティブ事業(Web、動画、グラフィック)
・アプリ開発
・インバウンド支援

2001年の創業時、アドップはグラフィックがメインの制作会社だった。その後、次第にWeb、動画、展示会などクリエイティブに事業範囲を拡大。2015年からは、インバウンド・ソリューション事業をスタートさせた。つくば市と那覇市の拠点にはネイティブ翻訳のスタッフを置き、沖縄県や空港会社、商業施設など大手クライアントに対する訪日客集客のためのSNS運用(Wechat:微信)、Weibo(微博)、Facebook、ネット広告配信、多言語サイト制作などで成果を上げてきた。

代表取締役を務める渡邊和則氏は会計事務所出身。そこで担当先だった広告代理店の社長にスカウトされ、その広告代理店に転職。トップ営業マンとして頭角をあらわし、その会社の成長に大きく貢献した。もともと独立志向の強かった渡邊氏は、30歳で独立しアドップを立ち上げた。

創業時は渡邊氏を含め3人でのスタートだったが、抜群の営業力と社内制作体制で次々と新規顧客を開拓していった。また、経営者として会計ができることは強みだ。創業当初から常に黒字経営を継続しており、社員も安心して働くことができている。さらに業績を伸ばすとともに経営の多角化にも取り組み、アドップグループには株式会社フクリコ(福利厚生サービス)などもある。最近は新型コロナウイルスの感染を防ぐため「3密を避ける」という社会的な要請もあり、LINEのAPIシステム開発や、クライアントからの受託開発に力を入れている。

アドップにとって、紙媒体の広告制作も、Web、動画、インバウンドも、クリエイティブや広告の目的は「企業の課題を解決すること」にある。「ベストソリューションをデザインする」をテーマに掲げるアドップは、独自のアプローチを通じてクライアントの事業成長に貢献していく。
クリエイティブからプロモーションまで幅広く、デジタル領域も強み
「制作会社よりも幅広く、広告代理店よりもスムーズに」をモットーに、アドップは主に紙媒体のデザイン制作会社として実績を積み重ねてきた。その後、時代の変化とともにWebやインバウンドなどへと事業領域を拡大してきた。変わらぬミッションは、クライアントの事業成長を加速させること。そして、新たな価値ある事業を生み出し、社会の課題を解決することだ。

アドップの強みは、戦略立案、マーケティング・企画といった最上流工程から、情報設計、クリエイティブ制作、システム開発、保守運用までを一貫してサポートできる点だ。グラフィック、Web、動画などの専任スタッフがつくるクリエイティブと、WebプロモーションやSNS運用などいろいろなプランニングを組み合わせて、多種多様な角度からベストなソリューションを提案する。

またアドップは、システム会社や広告会社、それぞれ単独では扱わない/扱えない案件を数多く手がけてきた。例えば、国内酒造所110蔵と共同で、日本酒を海外へPRするためのオールデジタル化の仕組みをつくったり、交通事業社と組んで首都圏→地方への誘客方法でアナログ施策箇所をゼロにする共同事業に参画したりしてきた。

受賞歴も数多く、2015年の「第1回 Marketing Awards」(日経BP社主催)クリエイティブ部門優秀賞や、2019年の第56回「宣伝会議賞」協賛企業賞受賞など枚挙にいとまがない。クライアントはBtoBのメーカーからBtoCまで幅広く、案件は直接取引で引き受けている。特に意識している点は、信頼関係を長く続けていくこと。クライアントの事業成長を考慮しながら、開発から運用まで総合的にサポートする。

今後の展開予定としては、デジタル・ソリューション領域への人材投入をより強化し、Web、アプリ、システム開発を成長させる。多くのサービスを世に出していく方針だが、特に前述のLINE APIシステムのサービス開発に力を入れていく。
ユニークな仲間たちと、主体的に、楽しみながら仕事ができる環境
2020年9月時点の従業員数は68名(アルバイト・パート含む)で、毎年2~3名ほど中途採用を続けている。女性も多く、女性専務や女性マネージャーなども在籍している。産休・育休も利用率が高く、結婚、出産する人のほとんどは産休・育休を取得(男性も1名取得実績あり)。育休後の時短制度も活用されている。

今回の採用では、(1)Webプロデューサー、(2)Webディレクター、(3)Webデザイナー、(4)フロントエンジニア(コーダー)を想定している。(1)(2)はどちらかというと営業寄りで、提案力を重視する。特に(1)は「仕事がとれる」ことがマストだ。(3)は制作会社での勤務経験者が対象で、デザイン性や「手の速さ」を重視。理想像は少人数の会社で幅広く実践していた人で、少しコーディングもできれば歓迎だ。仕事がスムーズにすすみやすい直クライアントに魅力を感じる人には大きなやりがいがあるだろう。(4)はトレンドに敏感で、常に新しい技術を取り入れたい人にマッチするだろう。学歴は(1)(2)は大卒以上、(3)(4)は専門卒以上。

これまでの中途入社者は経歴も得意分野もさまざまで、個性豊かな人ばかりだ。例えばネット広告代理店出身者や現役プログラマー、日本に留学してプログラミングを学んだ人などがいる。IT未経験で入社した人もいる。すべての職種において「求める人物像」は、責任感をもって主体的に仕事を進めることができ、ゼロからものづくりを楽しめる人だ。

アドップは「主体性をもって、おもしろおかしく仕事をする」ことを大切している。企業理念は「楽しく成長」だ。常にベンチャーマインドを忘れることなく、何事にも楽しく取り組み、「ちょっと人と違うね」といわれるサービス提供を目指す。また、新規事業やサービス開発にも力を入れる。ユニークで優秀な仲間たちと新しい仕事に楽しくチャレンジし、技量的にも人間的にも成長していける環境だ。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
1.書類選考
2.面接(2回)
3.内定
※上記は変更となる可能性もございます。
採用人数
1
応募資格
【必須要件】
■営業経験 3年以上もしくは観光業会出身

【歓迎要件】
■新規事業の立ち上げや事業推進
■Webディレクター、Webコンサルタント、Webマーケティングなどの営業企画経験のある方
■デザイナー、マーケター、エンジニアなどと、部署や職種の垣根を超えて協力した経験がある

【求める人物像】
■ITに関する知識や考察を持っている
■コミュニケーション能力、また商品説明やプレゼンテーションができる

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

営業企画・販促戦略の他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:530万円です。男女比は男性・73%:女性・27%で、平均年齢は48歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が37%・就業中の人が63%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ