1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 金融・不動産 >
  5. 運用・金融商品開発系 >
  6. トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー >
  7. 株式会社 日立製作所の転職・求人詳細

掲載終了

株式会社 日立製作所の求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

この企業の募集職種

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャーの他の求人はこんなものがあります

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:〜2021年02月09日まで

  • 正社員

株式会社 日立製作所

株式会社 日立製作所/【エコノミスト】経済・政治・地政学リスク分析等 (株式会社 ⽇⽴総合計画研究所に出向)

<日立の経営に直接役立つ醍醐味を感じることができます>

国内外に約900社と約30万人の社員を擁する日立グループは、グループ各社社員の力の積み重ねによる、数々のイノベーティブな取り組みで社会に貢献。2010年には、創業100年を迎えました。

では、次の100年に向け、私たちは社会に何を発信していくべきなのでしょう。

その答を導き出すのが、日立グループの“頭脳”である日立総合計画研究所と、そこに所属するエコノミストの使命。情報・通信や電力、産業・交通・都市開発など、あらゆる分野で社会イノベーション事業をグローバルに展開する日立グループが、真のグローバルメジャープレイヤーへと変容していくための戦略的情報発信と提言を行っていく、極めて重要な役どころです。

グローバルな視点で未来を読み解く。そして、自らの提言が実際のビジネスを推進するトリガーになり、やがては社会、そして世界を変えていく。理論と実践、双方の手応えをたっぷりと味わえる仕事に挑んでみませんか。

募集要項

仕事詳細
⽇⽴グループの戦略シンクタンクの⼀員として、経済分析及び予測に従事していただきます。

具体的には

具体的には、
・⽇本、⽶国、欧州、中国ほかの新興国の経済分析及び予測の作成
・世界の経済、社会、環境、産業、各国の政策などに関する調査研究
・経済動向の⽇⽴グループ事業への影響調査

⽇⽴のビジネスにいかに貢献できるか

経済だけでなく、政治、市場動向、地政学的リスクも踏まえた将来予測により、
⽇⽴グループのグローバルな事業拡⼤に貢献していきます。
職種
トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー、金融商品開発、クオンツ・アクチュアリー、法人営業、個人営業(FP含む)、金融業務・リサーチ系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
〒101-0021
東京都千代⽥区外神⽥1-18-13 秋葉原ダイビル
交通
JR線・京浜東北線「秋葉原駅」徒歩1分
日比谷線「秋葉原駅」徒歩4分
銀座線「末広町駅」徒歩5分
つくばエクスプレス「秋葉原駅」徒歩3分
給与・年収
840万円〜1000万円

[年収例]
年収840万円/⽉給35万円+その他固定⼿当10万円
(管理職として採⽤の場合は、年収1,000万円以上も可能)

昇給・賞与
賃⾦改定/年1回
賞与/年2回 (6⽉、12⽉)
待遇・福利厚生
各種社会保険完備、財形制度、年⾦制度、持ち株制度、カフェテリアプラン制度、など
休日・休暇
休⽇/完全週休2⽇制 (⼟・⽇)、祝⽇
休暇/年次有給休暇(24⽇)、年末年始休暇、リフレッシュ
休暇、出産休暇、育児休暇
配属部署
※戦略企画本部に配属され、ご入社いただくと同時に株式会社日立総合計画研究所に出向となります。

企業情報

会社名
株式会社 日立製作所
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ヒタチセイサクショ)
本社所在地
東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
設立日
1920年02月
資本金
458,790百万円
代表者
代表執行役 執行役社長兼CEO 東原 敏昭
株式公開区分
東証一部
従業員数
34925人
URL
http://www.hitachi.co.jp/
事業内容
エネルギーソリューション、モビリティソリューション、ライフソリューション、インダストリーソリューション、ITソリューションの5つのセクターにわたる製品・ソリューションの開発・生産・販売・サービス

その他・PR

求人の背景
⽇⽴グループは社会イノベーション事業を展開し、グローバルメジャープレーヤーへの変化を加速させています。
出向先の⽇⽴総研は⽇⽴グループの戦略シンクタンクとして、グローバル展開を⽀える情報・知識基盤、社会イノベーション事業の発展・進化を⽀える事業戦略構築、地球的課題・地域社会の課題解決に向けた戦略的情報発信の役割を担っています。
⽇⽴グループの経営⽬標達成のため、グローバルな視点を持つ⼈財を募集します。
この仕事で得られるもの
「求真実」。これは創⽴以来、私たちが⼤切に受け継いでいる⾔葉です。
世界と⽇本が直⾯する地球の基本課題について、まず事実から認識・確認して、課題の本質を⾒極め、そして課題の根本的解決策を研究し、求める。それが、私たちの「求真実」の⼼です。
厳しい現実に直⾯しても怯まず、困難に直⾯しても挫けず、解決に向かって弛まず努⼒することが新しい時代を拓くことになり、新しいビジネスの創出につながります。
⽇⽴総合計画研究所とは
ニクソンショックや第1次オイルショックに伴う混乱期に、「ローマクラブ」が「成⻑の限界」(1972年発表)で、⼈⼝増加と環境破壊や資源枯渇により、⼈類の成⻑は限界に達すると警鐘をならしました。
そこで、1973年、「ローマクラブ」のメンバーであった駒井健⼀郎、当時⽇⽴製作所会⻑の発案で当研究所は設⽴されました。
現在従業員数50名、⽇⽴製作所の経営に直結した戦略シンクタンクとしての歴史を誇っております。
経営に直接役立つ醍醐味を感じることができます
国内外に約800社・社員数約30万人を擁するグローバルコングロマリット・日立。
私たちの暮らしを支えるあらゆる分野に事業領域を持ち、近年は「真のグローバル企業への変容」をめざし、情報・通信、電力、産業・交通・都市開発など、ITと社会インフラを融合させる「社会イノベーション事業」への取り組みを加速させている。

その中にあって、グループ内のシンクタンクとして、日立グループが持つ広範な技術力はもちろん、100年にわたる経験に基づく知識基盤を背景に、経営戦略への提言を行っていくのが日立総合計画研究所の役割。50名の体制で社会を大きく変えていく事業に深く関わる醍醐味は、独立系のシンクタンクやコンサルティングファームではなかなか味わえないものだろう。世界の「HITACHI」を動かすブレーンとして、スケールの大きな仕事に携わるチャンスも充分。挑みがいのある求人と言えよう。
次の100年をつくるのはあなた
「優れた自主技術・製品の開発を通じて、社会に貢献する」を企業理念に創業から100年、電力・鉄道・産業機器・家電などの製品提供を通じて社会に貢献してきた日立製作所。

近年はプロダクト提供が中心のビジネスモデルから、IoT時代のイノベーション・パートナーとして、進化した社会イノベーション事業を展開し、次の100年への歩みを加速させている。

国内外に約800社・社員数約30万人を擁するグローバルコングロマリット・日立グループ。

私たちの暮らしを支えるあらゆる分野に事業領域を持ち、近年は「真のグローバル企業への変容」を目指し、情報・通信、電力、産業・交通・都市開発など、ITと社会インフラを融合させる「社会イノベーション事業」への取り組みを加速させている。

ITの領域では、日立が長年強みとするハードウェアの技術や、サーバー、ストレージ、ミドルウェアをはじめとするプロダクツに、人工知能(AI)やビッグデータなどのIT技術を掛け合せて進化した新しいサービスやビジネスモデルを創出。最新の技術で世の中をリードするソリューションを生み出している。

そんな日立で働く人たちだが、新卒・キャリア入社者の垣根はなく、お互いに協力して仕事を進める風土。
キャリア採用の方に社風を尋ねると、
「大手メーカーで硬いイメージを持っていましたが、社歴が浅くても積極的に意見を言える雰囲気があります」
「現場はスピーディーで新しいことにも積極的に挑戦していく風土を感じます」
「真面目で仕事好きな人が多く、つくることへの楽しみを感じている先輩が沢山います」
などの意見があがった。

日立製作所がキャリア採用に力を入れているのは、多様な経験や価値観を持った人財を集めて、今までの日立にはない新しい価値を生み出していきたいと考えているため。
敷居が高いなどとは感じずに、この機会にぜひエントリーされてはいかがだろうか。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▼書類選考
お送りいただいた応募データをもとに書類選考をいたします。
*選考後、今後の⾯接⽇程などについてご連絡いたします。
 ⾯接の希望⽇時等がある⽅は、ご相談ください。

▼1次⾯接

▼2次⾯接

▼内定
⾯接終了後、追ってご連絡させていただきます。

※応募・セミナー参加は「株式会社才蔵」を通して受付させていただきます。
エントリー後の流れについては、株式会社才蔵よりメールまたは
お電話にてご連絡いたします。
応募資格
対象となる⽅

●国際機関、シンクタンク、官公庁、⾦融機関などでエコノミストとしての実務経験
●英語でのコミュニケーション(TOEIC 900以上)
●⼤卒以上

【必須となる資格・スキル・経験】
●国際機関、シンクタンク、官公庁、⾦融機関などでエコノミストとしての実務経験
●英語でのコミュニケーションが堪能(TOEIC 900以上)
●ロジカルシンキング
●チームメンバと協⼒して業務を⾏うコミュニケーション能⼒

【あれば望ましい資格・スキル・経験】
◎事業会社の事業企画部⾨で実務経験のある⽅
◎⾦融機関の経営企画部⾨、営業企画部⾨で実務経験のある⽅

【活かせる経験スキル】
分析・研究に当たっては、単にデスクワークに留まらず、フットワークよく⽣の情報を掴み、
現場の感覚を⽣かし、経営層に提⾔してきたようなアクティブな仕事の経験があれば活かせます。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:532万円です。男女比は男性・80%:女性・20%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が36%・就業中の人が64%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。