1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 千代田区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. インターネット・WEB系 >
  7. WEBデザイナー >
  8. アンファー 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 転勤なし
  • 服装自由

アンファー 株式会社

【WEBデザイナー】話題の睡眠領域!新規事業に一緒に挑戦するメンバーを募集します!

アンファー 株式会社の求人情報-00

ブレインスリープは、「睡眠革命で脱・睡眠負債」をキーワードに、「最高の睡眠」を実現することで、人々に「最幸の人生」を送っていただくことを目指しています。このビジョンの実現に向けて、最先端の睡眠医学と加速度的に進化するIT技術を用いて、主に3つの社会的問題に対して、睡眠革命を推進していきます。
■睡眠のプラットフォーム「zzzLand」←検索してみてください。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
自社開発商品やサービスのブランド構築に伴う、ロゴ開発、Webサイト、販促物制作などのクリエイティブ面のプロジェクト管理からディレクションまでをお任せします。ブランド戦略に応じて進むプロジェクトを円滑に進めるために、企業やブランドの持つイメージをより具現化していただくWEBデザイン業務となります。
またスタートアップのため自ら制作も担いながら、ディレクションなど幅広く活躍の場を広げていただけます。
職種
WEBデザイナー
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
交通
■JR東京駅 徒歩約1分
■丸ノ内線東京駅 地下道より直結
■千代田線二重橋前駅 徒歩約2分
■三田線大手町駅 徒歩約4分
■JR京葉線東京駅 徒歩約3分
■有楽町線有楽町駅 徒歩約6分
給与・年収
450万円〜550万円

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
年俸制
給与改定:年1回
賞与実績:年2回(7月、12月)※売上に準ずる
試用期間:3ヶ月(条件等は変わりません)
待遇・福利厚生
■諸手当
​・交通費全額支給(上限5万円)
・残業手当

■福利厚生
・社会保険
・退職金制度
・社員旅行実績あり(グアム、オーストラリア、沖縄、ハワイ)
・部活動費用支援(社員同士の親睦を深める会)
・ランチサポート制度(ランチ代補助)
・飲みニケ—ション制度(飲み会代補助)
・キャリアバックアップ制度
・社員割引
・系列飲食店での割引
・子育て支援
休日・休暇
完全週休2日制(土曜・日曜)、祝日、夏季・年末年始 など
※年間休日128日(2019年度実績)
配属部署
アンファー株式会社 ブレインスリープ事業部

企業情報

会社名
アンファー 株式会社
(企業カナ名称:アンファー カブシキガイシャ)
本社所在地
東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー26F
設立日
1987年10月
資本金
15,250,000円
代表者
代表取締役社長 叶屋 宏一
従業員数
158人
平均年齢
34.0歳
主要取引先
医療法人社団ウェルエイジング メンズヘルスクリニック東京/医療法人社団 城西クリニック福岡/医療法人社団 AACクリニック銀座/医療法人 脇坂クリニック大阪/医療法人 AACクリニック名古屋
日本テレビ放送網株式会社/株式会社フジテレビジョン/株式会社テレビ朝日/株式会社テレビ東京/讀賣テレビ放送株式会社/関西テレビ放送株式会社/朝日放送株式会社/株式会社毎日放送
吉本興業株式会社/株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー/株式会社LDH
株式会社電通/株式会社博報堂/株式会社アサツー ディ・ケイ/株式会社産業経済新聞社/株式会社産経デジタル
楽天株式会社/ヤフー株式会社/アマゾン ジャパン株式会社/アリババ株式会社/株式会社ロッピングライフ/株式会社井田両国堂/株式会社東急ハンズ/株式会社ロフト/株式会社スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー/株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ/KDDI株式会社/ソフトバンクモバイル株式会社
株式会社クリムゾンフットボールクラブ/日本航空株式会社
セコム医療システム株式会社/株式会社コスメテックジャパン/日進化学株式会社
URL
http://www.angfa.jp/
事業内容
専門医師監修による、化粧品・サプリメント・健康食品・クリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発及び製造・販売・卸業務。

研究開発・製造エイジングケア分野のNPO法人・研究団体の活動を支援するとともに、エイジング研究所を中心に、専門医師・大学機関との共同研究を通じ、研究・開発を進め製品を製造。
通信販売自社WEBサイト「アンファーストア」、コールセンター、FAXにて通信販売。その他、楽天市場、Yahoo!ショッピング、amazonなどインターネットショッピングモールにて展開。
卸販売 東急ハンズ、ロフト、プラザなどのバラエティショップ、及び一部百貨店にて展開。

2020年からは大規模な組織改編を行い新規事業として4つの事業を展開。
医療機関との連携をもとにさらなる価値創造に向けて果敢に挑戦中。
  • アンファー 株式会社の求人情報-01

その他・PR

求人の背景
2019年10月にアンファー社内新規ベンチャーとして立ち上がり、2020年4月に睡眠プラットフォームを立ち上げました。クラウドファンディング「Makuake」で販売したブレインスリープピローは先行販売分即完売。勢いそのままにさらなる拡大を見据えて一緒に盛り上げてくれる仲間を募集します。
この仕事で得られるもの
<このポジションのメリット!>
・スタートアップ企業のため、事業全体に意志・意見を持って参画することができる
・業務領域が広い。テーマ決めから企画、運営管理まで一貫して携わることが出来る
・自身が企画立案した内容がスピード感をもって実現しやすい環境にある
・新しいことにチャレンジする姿勢を後押しする社風
『スカルプD』のその先へ!4つの新規事業を新たに展開
男性用シャンプー『スカルプD』をはじめとする、専門医師監修による化粧品・サプリメント・健康食品・クリニック専売品などのオリジナルエイジングケアプロダクツの研究開発および製造・販売を手がけている、アンファー株式会社。約180種類におよぶ製品は、すべてが医学的なエビデンスに基づく“予防医学”という軸で開発されているところが最大の特徴である。


『スカルプD』はAGAクリニックに通う患者様の院内処方品として生まれた。クリニックの患者から「頭部に良いシャンプーはないか?」と尋ねられたが、市販されているものの中に推奨できるようなものはなかったのである。
それ以前に、2000年代初めの当時、そもそも「男性用シャンプー」という市場も確立されていなかった。バスルームには有名メーカーのシャンプーが1本あって、それを家族全員が使うという家庭が大半だったのである。
当時すでに“専門医との共同開発による、医学的なエビデンスに基づく予防医学のためのプロダクツ”という独自性のある商品で“ブルーオーシャン”をねらうという事業戦略を決めていた。そこで、ブルーオーシャンどころか“水たまり”程度の市場しかなかった男性用シャンプーの開発に着手。2005年に、分包式のパッケージで、350ml 5800円という医薬部外品のシャンプー『スカルプD』を発売する。しかし、価格や市場性を理解されず、一般の流通市場には乗せてもらえなかった。しかし、一方で世界No.1の臨床データをベースに開発されたシャンプーにはただならぬ自信があった。そこで、当時普及し始めたばかりの販売サイトをいち早く立ち上げたのだ。

その後、もっと多くの男性に使ってもらうべく、350ml 3900円という現在の形に改良するとともに、2009年からテレビCMをスタート。これで火がついた『スカルプD』は順調に売り上げを伸ばし現在に至る。
2017年には“予防医学”を軸にした食品ブランド”Dr.s Natural recipe”の立ち上げ、2018年には医薬品市場への参入、2019年には新しいクリニック事業を展開。
今後も、予防医学の認知を広げる商品・サービスをリリースし、プロダクト以外の新規事業も積極的に育てていく方針だ。

同社ならではの独自性で“「必要」とする人がいるのに、世の中にない”「必要」とされているのに、作ることができなかった”そんな商品やサービスを作っていく。
なお、同社が独自性にこだわれるのは、株式上場していないことも大きい。「今後もする予定はない」のは、あくまでも専門医との関係を重視し、やりたい事業を展開していくためだ。この点も同社の考え方をよく表しているといえる。
新たな市場を創造する上で欠かせない‟タイムマネジメント”
同社の社員数は約150名。この人数で、メーカーとして研究開発や商品企画、生産管理、物流、プロモーションなどを手がける、まさに“少数精鋭集団”だ。そして、約150名の約半数程度を入社6年目までの社員が占め、平均年齢は34歳。

‟少数精鋭”であるため、一人ひとりの裁量は大きく、中途・新卒・年齢・入社年次関係なく‟成果主義”を取っている一方で、社員同士のコミュニケーションが活発な‟家族主義”でもある。

それは、社内制度にも明確に表れている。

‟家族主義”を象徴する制度が‟飲みにケーション”だ。
社員が4名以上集まる飲み会では費用を会社が全額負担してくれる。
それは代表が、社内で黙々と作業をするのではなく、社員同士でお酒を飲みながら談義を交わしたり、違う会社や業界の人との人脈を作る・その人たちの話を聞いたりするほうが仕事のヒントが得られ、自身の糧になるという考えのもと生まれた制度である。

また、効率・生産性を重視するためにエブリデープレミアムタイムという制度も導入されており、
仕事が終われば、定時より1時間早い17:15に退社可能だ。

限られた時間の中で、最大の成果を出す。
その意識は全社員に浸透しており、徹底したタイムマネジメントを実現している。
充実の福利厚生
その他にも野球や釣り、フットサル、テニス、ゴルフなどのクラブ活動に活動費を補助。そのほか、提携飲食店での食事が取ることができたり、弁当が支給される「ランチ補助制度」も。
「“腹が減っては戦はできぬ”という考えからだと思います(笑)。“同じ釜の飯を食う”という連帯意識を培う意味もありますね」(渡邉氏)。

一方、教育制度。新人には最低限のことを教える場はあるが、それ以上のものはないのが社風。何を学ぶべきか、自分で考えてほしいからだ。そして、必要と考える社外研修などを申し込めば参加費用を支援する制度を設けている。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考(履歴書・職務経歴書・ポートフォリオ)

一次面接(人事担当1名+現場担当2名)※WEB面接可

最終面接(役員+ゼネラルマネージャー+人事責任者)
採用人数
1
応募資格
■必須条件
・プロデュースだけではなく実務レベルで作業が出来る方。
・Illustrator,Photoshop,HTML,CSS等を用いたご経験をお持ちの方。

■歓迎条件
・サイトデザイン/WordPressで構築されているサイトの更新・改善経験
・コードが書ける方であれば尚良

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

WEBデザイナーの他の求人はこんなものがあります

WEBデザイナーについて知ろう

WEBデザイナーに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。「ウェブデザイン技能検定」という特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が主催する検定はありますが、これがないと仕事ができないわけではありません。デザインの作成スキルは必要になりますが、実際の業務を経験しながら体得することも多く、最初から高いデザインスキルが必要というわけではありません。そのため美術大学の出身である必要はなく、まずWeb制作会社に入社し、経験を積みながら覚えていくという流れが一般的です。また、あわせてコーディングなどのWebの知識もあるとよいでしょう。
WEBデザイナーどんな人に向いている?
デザイン関係の仕事に就きたい人は勿論のこと、チームでひとつのことを成したい人、相手のことをしっかり考えられる人が向いています。ひとつの制作にはWebデザイナーだけではなくプロデューサーやディレクター、プログラマー、マーケティングなどさまざまな人たちが関わります。また、デザイナーはデザインだけをやっていれば良いわけではなく、企画の意図や目的を理解し、具現化する力や、サイト利用者の気持ちになって使いやすさを追求する必要があるため、チームで動くのが好きで、相手のことをしっかり考え、意見を述べられる人に向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:532万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が35%・就業中の人が65%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ