1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 江東区 >
  5. サービス・販売・接客 >
  6. 専門店・量販店・小売系 >
  7. バイヤー・買取査定 >
  8. エクスプライスの転職・求人詳細

掲載終了

エクスプライスの求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

バイヤー・買取査定の他の求人はこんなものがあります

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:

  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし

エクスプライス

仕入れから販売計画まで一貫して担当!バイヤー職(家電ECサイト/土日祝休・年休123日)

EC事業は当社売上のうち9割を占める当社のの主⼒事業です。
2004年に誕⽣したエクスプライス(旧:MOA)は家電サイト「A-PRICE」を運営。創業から10年⽬の2014年に総合通販サイト「PREMOA」に2021年には「XPRICE」にリニューアルし、デジタル家電通販から総合通販へと事業領域を拡大しました。現在は総合通販サイト「PREMOA」をはじめ、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、Wowma!、ポンパレモール、LOHACOなど各モールへ出店、運営しております。

また、お客様の利便性を重視し、商品の販売だけでなく冷蔵庫・洗濯機などの⼤型家電やエアコンなど、設置の難しい冷蔵庫・洗濯機などの大型家電やエアコンについては設置サービスや設置工事も併せて提供。決済⽅法も種類を増やすことで様々なお客様ニーズに応える工夫も積み重ねてきております。

エクスプライス株式会社の運営する『A-PRICE楽天市場店』は、日本最大のショッピングモールで約5万ショップが出店する楽天市場で、
Rakutenショップオブザイヤー2019にて、『総合賞1位』を受賞し、2020では『総合賞3位』を受賞。合わせて、4年連続となる 『生活家電ジャンル賞』を受賞することができました。
楽天に限らず、他モールにおいても賞を受賞しております。

2021年4月には株式会社MOAから
エクスプライス株式会社【Xtream + PRICE = XPRICE 「Xtream(エクストリーム)= 究極」+「PRICE(プライス)= 価格」】
に社名を変更いたしました。今後もより一層、お客様起点主義のもと、全てのお取引先様と共に、豊富な品揃え、安心価格、利便性を追求し、ご愛顧いただくお客様の期待に応えて参ります。

募集要項

仕事詳細
自社運営の家電ECサイト「XPRICE」で商品の仕入れ~販売計画までを一貫して担当いただきます。
~主な仕事内容~
▼販売計画:
ECサイトでの購買実績やトレンド分析をもとに、販売計画を立て、仕入れる商品を決めます。
▼メーカー・商社との商談:
販売計画に基づき、仕入れ先(メーカー、商社)との交渉。
仕入れ数・納期などを考慮しつつ、値段などの交渉をします。
▼販売:
仕入れをした商品に最適な値段設定、自社サイトのXPRICEでの販売意欲を高める売場づくり、各ECサイトへの掲載、また卸売や新規開拓なども業務の一つです。
★仕入れて終わりではない★
別部署からの指示を受けて決められた単価通りに仕入れる、という業務だけでばありません。
経営計画に沿って、自分なりのアイディアで仕入れ~販売を担うポジションになります。
責任が伴う分、やりがいを持って仕事を行っていただけます!
職種
バイヤー・買取査定、店舗開発・マーチャンダイザー、バイヤー、店舗開発・マーチャンダイザー、バイヤー、店舗開発・マーチャンダイザー
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
本社/東京都江東区南砂2丁目7番5号ルーシッドスクエア東陽町1F   [最寄り駅]東陽町駅
交通
本社/東京メトロ東西線「東陽町駅」より徒歩7分
給与・年収
450万円〜

月給 25万円以上
※経験・能力を考慮の上決定します。
■賞与:人事評価に基づき、年2回支給(8月・2月)
■試用期間:3ヶ月
■残業代:残業代別途支給。時間外手当は1分単位で支給。
待遇・福利厚生
各種社会保険、確定拠出年金(選択型)
定期健康診断、社内販売制度、慶弔見舞金制度
ベネフィットステーション(カフェテリアプラン)、社員表彰

【受動喫煙体制】
・屋内禁煙(屋外喫煙可)
休日・休暇
■完全週休2日制
■土日祝日休み
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■有給休暇(昨年度有給休暇取得率70%)
■産前・産後休暇
■育児休暇
■介護休暇

企業情報

会社名
エクスプライス
(企業カナ名称:エクスプライス)
本社所在地
東京都江東区南砂⼆丁⽬7番5号 ルーシッドスクエア東陽町1F
設立日
2004年07月
資本金
100百万円
代表者
代表取締役 稲積憲
株式公開区分
非上場
従業員数
375人
URL
https://corp.xprice.co.jp/
事業内容
家電を中心としたインターネット通販を通じて、お客さまの生活を豊かにするとともに、最高の満足と感動を感じていただくことを使命として、
事業展開をしております。
・B to C EC事業…自社ECサイト(XPRICE)の運営 ECモールサイト出店(楽天、AMAZON、ヤフーショッピング等々8店舗)
・PB(プライベートプランド)事業…自社ブランド「maxzen」の開発・企画・販売
・B to B事業…企業、官公庁、学校、ホテルなどを対象としてPB商品や自社取扱い商品を販売
これらの事業を軸に業績を順調に伸ばしています。
ECサイトの一点突破ではなく、「家電」という分野で幅広く事業展開をしているため、事業の安定性も確立しつつあることも当社の魅力の一つです。

その他・PR

求人の背景
「XPRICE」をはじめとする当社のECサイト事業は、ハイペースな成長を続けています。自社ECサイトのみならず、楽天市場や、Yahooショッピング、Amazon等々、モールへの出店も行っており、楽天では楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー大賞2年連続受賞をするなど年々成長を遂げています。
その販売商品の計画・仕入れから販売までの一連の業務を担っているのが「バイヤー職」です。今回の募集では、バイヤー職に興味をお持ちの店舗販売スタッフ経験者も積極的に採用中。実際に活躍している社員の中にも、店舗の経験者が大勢います。伸び盛りの今こそ、参入するには絶好のタイミングです。
各モールからの表彰も多数。急成⻑を遂げている総合通販サイト『XPRICE』
家電を中⼼とした総合通販サイト『XPRICE』を運営するエクスプライス株式会社(旧:株式会社MOA)。EC事業と法人販売事業、プライベート・ブランド事業で構成されている。

2004年に誕⽣した同社は、家電サイト『A-PRICE』を運営。設⽴から10年⽬の2014年には総合通販サイト「PREMOA」に2021年4月には「XPRICE」にリニューアルし、デジタル家電通販から総合通販へと事業領域を拡大した。現在は総合通販サイト『XPRICE』をはじめ、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon、Wowma!、ポンパレモール、LOHACOなどの各モールに出店、運営している。

こだわりを持った豊富な“品揃え”。つねに安⼼感を提供する競争⼒のある“価格”。ニーズの変化やトレンドをいち早く読み取った“利便性”と“楽しさ”。つねに顧客の視点に⽴ち、満⾜度の⾼いショップを⽬指してきた。また、“利便性”という観点から、設置が難しい冷蔵庫・洗濯機などの⼤型家電やエアコンについては、設置サービスや設置工事も併せて提供。決済⽅法も種類を増やすなど、販売だけではなく様々な顧客ニーズに応える⼯夫も積み重ねている。

こういった顧客満⾜度の追求は各モールから⾼く評価されている。エクスプライス株式会社の運営する『A-PRICE楽天市場店』は、日本最大のショッピングモールで約5万ショップが出店する楽天市場で、Rakutenショップオブザイヤー2019にて、『総合賞1位』を受賞し、2020では『総合賞3位』を受賞。合わせて、4年連続となる 『生活家電ジャンル賞』を受賞。
楽天に限らず、他モールにおいても賞を受賞している。
同社のエントランスに並べられた上記各賞の表彰状やトロフィーを⾒ていると、各モールにとって、同社の事業が⽋かせないことが伝わってくる。

また、プライベート・ブランド事業も好調だ。同社が家電販売で培った経験を活かして2013年に⽴ち上げた『maxzen』(マクスゼン)。同ブランドの商品は、「より⾼品質に、より低価格に」をモットーに、余計な機能は省き、本当に必要な機能に絞った⽩物家電および⿊物家電が中⼼だ。

主⼒である液晶テレビは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazonなどで購⼊した顧客から⾼い評価を得て、つねに売上の上位にランキングされている。2018年に発売した電気圧⼒鍋は、EC販売だけでなくテレビショッピングやカタログ販売、百貨店などへ展開を開始している。商品全体として、今後60品⽬にまで拡⼤する計画があるそうだ。

同社の売上は、2020年度実績で540億円にのぼった。 “急成⻑を遂げている”という表現は、同社にこそふさわしいと⾔えるだろ
う。
デザイナーでも、デザインだけでは終わらない
同社の急速な成⻑は、商品の仕⼊れ〜販売に携わる営業部⾨、商品を届けるオペレーション部⾨、顧客と直接コミュニケーションを⾏うサービス部⾨…など、様々な部⾨の取り組みによって⽀えられている。今回注⽬したいのは、営業部⾨においてサイト制作を⼀⼿に引き受けているWebマーケティング課だ。

制作実務を⼿がけるデザインチームはマネジャー+デザイナーの7名体制。デザイナーはECサイト担当が5名、『maxzen』専任が1名。それら6名のデザイナーのマネジメントを⾏うのが、マネジャーの⻄内進之介⽒だ。ここからは⻄内⽒のコメントと併せ、Webマーケティング課について紹介していく。

同社のデザイナーの最⼤の特徴は、デザインして終わりではない、ということだ。

「デザイナーはWebデザインのみ、コーディング(HTML、CSS、PHP、JavaScript)のみ…ではなく両⽅を担当します。さらに、⾃分が担当したページからサイト全体まで、UXも含めた改善も⾏います。アクセス状況を⾒て解析する、ヒートマップツールを使って、どのように⾒られているかを検証する…というように、デザインして終わりではなく、リリース後も常に改善を続けているのです」(⻄内⽒)

同社が掲げる「⾏動原則10箇条」の⼀つに、“オーナーシップ(Ownership)”がある。「私たち⼀⼈ひとりは、ビジネスの”オーナー(所有者)”であり、⽬標にコミットすること、周囲を巻き込むこと、短期だけでなく⻑期の視点で取り組むことを誓います」というのがその中⾝だ。デザイナーの実務に落とし込んだ場合、それは“担当したページやサイトは⾃分の店と捉えること”を意味する。つまりデザイナーは店⻑(オーナー)の側面も持っているのだ。

店の⾒栄えだけを作って終わりでなく、⾃分の店にはどのような顧客に来店してほしいのか。どのように店内を回遊してほしいか。どんな商品を⼿に取り、最終的に何を購⼊したか。購⼊しないで離脱したのは何故か。PDCAを回して、常に売上を伸ばすことに全⼒を尽くす。このような⾏動原則が、Webマーケティング課はもちろんのこと、全社に浸透している。

「ですから当社では、デザイナー⾃ら“こういうページにしたい”と提案してきます。例えば秋に向けて、⾷・芸術・スポーツなどのキーワードから商品を紹介するページを作る。あおり運転が問題になったときには、ドライブレコーダーの特集ページを提案してきたメンバーもいます。外部から集客するためにSEOのアイデアを持ち込んだり、ページの反応を⾒てメルマガを配信する仕掛けを作ったり…と、社内の豊富なツールを組み合わせて実⾏と改善を続け、売上につながったときには⼤きな達成感を味わえます。考えることがいっぱいあり過ぎて⼤変ですが、せっかく作るのですから、顧客の⽬線に⽴って成果を出していきたいですよね」(⻄内⽒)

同社では仕事にオーナーシップを持ち、⽬標へコミットすることを求められるが、その分やりがいも⼤きい。デザインだけでなく、コーディングやアクセス解析、成果改善まで、全てを担当するため、様々な経験を積むことができるだろう。
人事制度を刷新し、より⽬標を定量化。個⼈のさらなる成⻑を促す
2019年7⽉、同社は⼈事制度を刷新し、新制度がスタートした。社員⼀⼈ひとりが明確な定量⽬標を持ち、その⽬標を達成したら待遇にしっかり反映していくというものだ。Webマーケティング課においても、サイトやページのコンバージョン率の改善提案やセミナーや書籍で得た知⾒の共有など、デザイナーのアウトプットに関する⽬標設定が⾏われている。

「どこまでスキルアップしたいかはもちろん本⼈次第ですが、参加したい⼈はセミナーなどにもどんどん参加してもらっています。HTMLやCSSのスキルは必要ですが、⼊社してから様々な知識・スキルを習得した⼈はたくさんいますから。私⾃⾝、⼊社当初は『maxzen』の説明書のデザインを任されましたが、そこで初めてIllustratorを学びましたし。幅広い業務を⾏いながら、学んでいってもらえればと思います」(⻄内⽒)

ちなみに⻄内⽒は、同社に応募するデザイナーのポートフォリオをソースコードまですべて読み込み、書類上の経験だけでなくその⼈の潜在能⼒まできちんと確認しているという。

「その⽅の“やる気”や“向上⼼”は、そういったものをチェックすればある程度つかめます。必ずしも実務経験がなくても、デザインの知識・スキルが備わっていれば、あとは当社で成⻑してもらえればいいと思っていますから」(⻄内⽒)

実際に⽇々のサイト制作では、デザイナーが⻄内⽒にこまめにデザインを提出し、レビューを受けているという。経験の浅いデザイナーの場合、どうしても習得したばかりのスキルをデザインに反映したがる傾向がある。例えば、動きを持たせるスキルを学んだデザイナーは、「こういう動きのあるページはどうでしょう」と持ち込んでくるそうだ。その場合、⻄内⽒は「顧客には逆に⾒づらくなるから、そのアイデアは別の機会のためにストックしておこう」と、顧客視点に⽴ってチューニングを⾏うとか。このように同社ならではの経験値を積むことで、デザイナーとして成⻑していくことができるのだ。

「デザインだけではなく、解析も、集客も…というようにEC全般に関わることによって、デザイナーとして間違いなく成⻑できます。⾃分⾃⾝の成⻑も、会社の成⻑も、ともに楽しめる⼈と⼀緒に働けたら嬉しいですね」(⻄内⽒)

デザインで終わらない、店舗運営までのダイナミックな仕事に携わっているという誇りを持って働くことができる環境だ。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▼WEB履歴書による書類選考
▼一次選考:面接
▼二次選考:面接
▼内定

※面接後、合否の結果は原則2週間以内にお知らせいたします。
採用人数
3
応募資格
【以下いずれかに当てはまる方はぜひご応募ください】
●家電量販店・DIY、アウトドア用品・カー用品店におけるバイヤー経験
●家電量販店の店舗管理経験(店長・副店長など)
●総合商社または卸業者(家電・電化製品)における仕入れ経験
●在庫処分品(家電・電化製品)の仕入れ、販売経験
●家電・電化製品の個人商店経営者または個人バイヤーの経験
●通販事業のバイヤー経験者(家電・電化製品)ECでの経験は尚可
【以下のような方はなお歓迎】
・組織のルールやしがらみにとらわれることなく、自由に仕入れ・販売をしたい方
・オーナーシップを持ち、販売までに責任を持って関わりたい方
・型番や商品名を聞けば、性能や特性を説明できる知識・専門性をお持ちの方
・自分のアイデアや戦略を積極的に実施・展開していきたい方

バイヤー・買取査定について知ろう

バイヤー・買取査定に必要なスキル・資格は?
必須の資格はありませんが、持っておくと役に立つ資格として、販売士の資格があります。未経験者からでも目指せる職種ですが、商品に対する知識は必ず必要になります。例えば家電のバイヤーであれば家電全般の知識や機能詳細、マーケティング情報、業界動向を知っておく必要があります。貴金属の場合は買取査定が毎日変化するので市場の動向を逐一把握して正しい買取が出来るようにすることが求められます。基本的にどの商材、業界でも市場の動向を理解できない人や視野が狭い人には難しい仕事であると考えたほうが良いです。
バイヤー・買取査定どんな人に向いている?
常に変動する適正価格を把握する必要があるため、細かい性格で分析や調査が得意な人に向いています。バイヤーとして仕事をする場合、仕入れというお金が絡むことになるため、きちんとした意見を言えることも重要です。買取査定の場合も曖昧な答えは利用者を混乱させます。明確な金額をはっきり提示できる人に向いています。コミュニケーション能力が必要となりますし、バイヤーにしても買取査定にしても必ず交渉する相手や買取を依頼しにきた相手がいる仕事なので、誰とでも臆せず話が出来る人はこの仕事に向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:497万円です。男女比は男性・83%:女性・17%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が40%・就業中の人が60%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。