1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 営業 >
  3. 営業系 >
  4. 営業・セールス(法人向営業) >
  5. 株式会社 SEデザインの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし

株式会社 SEデザイン

【第二新卒の方も歓迎】MA(マーケティングオートメーション)とコンテンツマーケティングによる価値提案を通じて企業のマーケティング活動に貢献する営業職を募集

株式会社 SEデザインの求人情報

SEデザインは企業のマーケティング&セールス活動を支援するマーケティングエージェンシーです。大手企業や成長企業のマーケティングパートナーとして、製品やサービスのマーケティングに関わる企画、制作、施策実行、運用までを直接請け負っています。
今回、特にBtoB企業のマーケティング&セールスの課題をMA(マーケティングオートメーション)とコンテンツマーケティングを通じて解決に貢献する営業職を募集します。
SEデザインが認定パートナーとして取り扱う「HubSpot」は、世界シェアNo.1のMAでマーケティング&セールスの包括的活動を支える機能を有しています。また、MAの活用には欠かすことのできない良質なコンテンツの企画、制作、運用もこれまでSEデザインが30年に渡る事業活動の中で培ってきました。
今回、事業拡大のため一緒に活動してくださる営業職の方を募集いたします。経験、実績のある方はもちろんのこと、第二新卒やマーケティング業界未経験の方からの応募も歓迎しています。しっかり経験を積んでいただくことによって、クライアントのマーケティング&セールス活動へアドバイスやコンサルティングができる能力を獲得することも可能です。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【第二新卒の方も歓迎】MA(マーケティングオートメーション)とコンテンツマーケティングによる価値提案を通じて企業のマーケティング活動に貢献する営業職を募集
仕事詳細
マーケティング&セールスに課題を抱える企業へ、MA(マーケティングオートメーション)とコンテンツマーケティングサービスの提供
・コンテンツマーケティング(Web)、イベント、広告等を通じて獲得したリード(見込み顧客)への電話、Eメールによるアプローチ
※SEデザインでは、HubSpot社が提唱する科学的かつ顧客に寄り添ったインバウンド手法で、自社のマーケティング&セールス活動を実施しています。
・リード(見込み顧客)へのヒアリングおよび関係構築
・課題解決の提案活動および受注活動
・受注後のマーケティングプロジェクトの進行管理
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
本社
東京都新宿区舟町5
SE舟町ビル
交通
■東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」下車 徒歩2分
■都営地下鉄新宿線「曙橋駅」下車 徒歩5分
給与・年収
434万円〜550万円

※経験・能力を考慮の上、金額を決定。
※上記金額には、月22時間分のみなし残業手当(3万8000円~4万5000円)を含む。
※賞与支給(基本給の3ヶ月分×2回)を含む。
※深夜残業については、追加で支給。

年収例
◎25歳(経験3年)/年収475万円
◎29歳(経験7年)/年収546万円
◎35歳(経験12年)/年収738万円

状況、能力、実績に応じて資格手当+職能手当+家族手当+住宅手当+通勤手当を支給
待遇・福利厚生
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月、2018年度冬 実績2.7ヵ月分)
交通費支給(月5万円まで)
各種社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
時間外手当
出張手当
住宅手当(月1万5000円)
家族手当(配偶者:月1万5000円、子:1人あたり月1万5000円)
役職手当
職能手当
退職金制度
財形貯蓄制度
社員持ち株会
報奨金
休日・休暇
有給休暇 / 夏季休暇 / 年末年始休暇 / 慶弔休暇 / 産休・育休 / 週休2日制 / 土日祝日休み / 年間休日120日以上
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇(入社半年後に10日間)、夏季・年末年始・GW休暇、慶弔 年間休日129日

企業情報

会社名
株式会社 SEデザイン
(企業カナ名称:カブシキガイシャ エスイーデザイン)
本社所在地
東京都新宿区舟町5 SE舟町ビル
設立日
1985年12月
資本金
15億3千万円
代表者
代表取締役社長 篠崎晃一
株式公開区分
JASDAQ
従業員数
215人
主要取引先
アクセンチュア株式会社、インテル株式会社、ヴイエムウェア株式会社、SAPジャパン株式会社、キヤノン株式会社、トレンドマイクロ株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本オラクル株式会社、日本マイクロソフト株式会社、富士フイルム株式会社、三菱電機株式会社、ヤフー株式会社
(50音順)
URL
http://www.sedesign.co.jp/
事業内容
大手グローバル企業のマーケティングパートナーとして30年に渡る実績とノウハウがあります。

SEデザインは、パソコンの普及が拡大し始めた1980年代当時からの大手グローバル企業へのご支援を皮切りに、多くの企業のマーケティング活動支援においてさまざまな経験を蓄積してきました。また、当社の前身である創業会社の翔泳社はITおよびマーケティング関連書籍、メディアを手がける出版社であり、“出版業で培ったコンテンツ開発力・編集力”は我々の強みの1つでもあります。

これらの経験や強みをもとに、企業のマーケティング課題に応える知識、スキル、ネットワークを活かして、オンライン・オフラインを問わず幅広い施策をご提案し、クライアント企業のマーケティング活動全般を支援しています。
  • 株式会社 SEデザインの求人情報

その他・PR

求人の背景
SEデザインは大手クライアント様より、その製品・サービスの販売促進に関わる企画制作から運営までを直接請け負っています。これまでの実績から、大規模なマーケティング コミュニケーションの管理も、企画から運用までのアウトソーシングとして可能にしています。クライアント企業のマーケティング戦略に基づきプロモーションのアイデアを企画提案、さらにその制作や運営の具体的な展開を、私たちSEデザインが責任を持って請け負います。
今回はその業務拡大による人員補充のため
グループ会社としての強み
当社のグループ会社には、IT関連の書籍や雑誌を出版する「翔泳社」、モバイルコンテンツの開発・運営やエンタテイメントソフトウェアの開発・販売を行う「SEモバイル・アンド・オンライン」などがあり、いずれもITを軸とした事業を展開、グループ全体の社員数は235名(2016年3月31日現在)です。親会社のSEホールディングス・アンド・インキュベーションズは、東証ジャスダックに上場しています。SEデザインは、このグループ会社間のシナジーを有効に活かすことで、更なる事業の拡大と充実を図ります。
SEデザインの事業ビジョン
オンラインメディアの環境はより豊かなものとなっています。それゆえ企業は製品情報やブランド展開のコスト効率を上げて、本質的なマーケティング戦略を再構築しなければなりません。多様で複雑なコンタクトポイントを通して企業イメージや製品ブランドを訴求するには、フレキシブルなメディア戦略と強いアイデンティファイが重要です。オンデマンド印刷、オンライン広告、デジタルアセットマネジメント、イベント+セミナー+事例取材を複合的に組み合わせたリードナーチャリング。そして、これらを一貫する視覚的、言語的なブランドアイデンティフィケーション。SEデザインは、クライアント企業様の持つブランドエクイティを最大限に高めるため、コンテンツの編集から営業リード獲得に至るまでの統合的なマーケティングコミュニケーションをアウトソーシングサービスとしてご提供いたします。
企業のマーケティングコミュニケーションのアウトソーサー
出版社の「翔泳社」といえば、IT関連書籍の版元として周知を得たブランドとなっているが、これまで出版事業だけでなくコーポレートサービス、ソフトウェア開発、店舗展開など、日本におけるパーソナルコンピュータ普及の黎明期より30年にわたって、業界に特化したさまざまな事業を展開してきた企業である。そして1998年に東証JASDAQに上場した後、2006年10月より(旧)株式会社翔泳社はすべての事業を新設分割会社に承継し、SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ(SE H&I)株式会社を純粋持株会社とする新体制に移行した。そのなかで、100%子会社としてIT関連企業に対するコーポレートコミュニケーションサービス事業を継続しているのが、株式会社SEデザインである。

「翔泳社の創業時代から数えると、30年の歴史を持つ会社です。もともと翔泳社はマイクロソフトの日本での法人化にあたって、マニュアルやパッケージ、セールスプロモーションの企画から部材制作までを受託していました。そのコミュニケーションデザイン事業を引き継いだ形での企業化ですが、メディアがオンライン化した現在も事業の姿勢は30年間変わっていません。会社としてクライアント直で請け負うアドバンテージを持ちながら、小回りのきく広告代理店、制作プロダクションと言えます。それも、IT関連企業を専門とする。」と代表取締役社長の篠崎氏。IT関連業態での企業コミュニケーションを支援してきた翔泳社の実績が、現在のSEデザインの基盤になっていることを強調する。「30年前といえばまだパソコンで仕事をするなんて考えられなかった時代です。ファックスがやっと。コピーがやっと。その時代から外資系IT企業とつながりがあり、日本でのIT普及と共に成長してきた。ですから今後もその専門性を生かした事業展開を継続していきます。」

いまや一般家庭でも使われるようになったPC。誰もが一度は操作マニュアルやカタログに触れたことがあるだろう。同社は、そういったコミュニケーションツールを手がける「ものづくり」を背景とした会社である一面、製品のブランドを訴求し、マーケティングコミュニケーションを背景としたプランニング、集客プロモーション計画、イベント・セミナー運営など、広範な業務をワンストップで請け負うアウトソーシングの体制を持っている。

現在の主な取引先は日本マイクロソフト、SAP、インテル、トレンド・マイクロなど。まだ日本では知られていない企業も含め、数多くの外資系ITメジャー企業に直接取引出来る窓口があるという。
業界で培った力で、的確なマーケティング コミュニケーションを提供
ITの黎明期、外資系メジャー企業にとって製品やサービスを日本市場に伝えること自体、非常に難しいことだった。その時代からソフトウェアマニュアルのドキュメンテーションやパッケージデザインを通していち早く新しい技術を理解し、ユーザーに伝えてきた経験が結果的にSEデザインの特性となった。篠崎氏はこう語る。
「グローバルな事業展開を望む外資系IT企業にとってブランド管理は非常に重要です。日本市場におけるあらゆるコミュニケーションツールの制作においては、その翻訳から始まるテキストと視覚的イメージの統合でブランディングになるのですが、そういったことを全部受け止められる会社は少なかった。業務の一部だけ、テクノロジーだけに特化して請け負う会社は多くありますが、印刷メディア、オンラインメディアなど、販売チャンネルが多様化する時代に、イニシャルからランニングまで統合的なブランディングができるのが当社の強みなのです」

クライアントの製品ブランド訴求に協力してきた同社。マーケットと製品・サービスをつなぐ役割として常にコミュニケーションの質にこだわり、選ばれ続けてきた。クライアントから受けた信頼がまた多くの人脈を産み、協力会社との潤滑なリレーションシップにもつながった。

カタログ制作やイベント企画など、ひとつひとつのサービスを提供することもできるが、ワンストップで提供することもできる同社のアウトソーシングの姿勢を、「ひとつ課題を与えてください、10の展開で応えます」と篠崎氏は表現する。30年の経験のなかで、同社には自然に、クライアントのニーズに沿った的確なコミュニケーションをデザインする力が備わってきた。その姿はあくまでも自然体。だからこそ、無理のない成長路線を志向している。「会社が置かれている役割を理解することで、おのずとこれからの姿勢も決まって来ると思うんです」(篠崎氏)

クライアントありき、ユーザーありき。求める人材イメージもそこにある。
IT業界の更なる展開
現在の従業員数は30名。セクションは制作、営業、管理の3部門である。制作と営業は案件によりチームで動くことが多く、どちらも全体を見渡す力が望まれる。クライアントとユーザーをつなぐハブであり、クリエイティブにおいては外部ブレーンや協力会社との密接な連携が必要であることから、ITに対する知識はもちろん、現場で円滑に情報を流通させるコミュニケーションの能力も必須である。

「広告、メディア、SP(セールスプロモーション)の仕事を理解し、IT業態やそのなかでの技術動向を追うことが好きでないと難しいかもしれません。なんとなく業界に憧れるイメージではなく、この技術やサービスが“好き”だと実感した経験があるほうがいい。ビジネスのスキルは、これからいくらでも身につけられる環境にありますから…」(篠崎氏)

中途採用者に対する研修に決まった制度はない。なぜなら人によって身につけているスキルも異なるからだ。もし前職で編集を経験していたらオンラインメディアの活用のことを、Web制作の経験があるならモバイルのことを、というように、個人によって付加するアビリティを考えているという。社内の雰囲気としてはカジュアルで風通しがよく、わからないことを人に尋ねるのに抵抗はないだろう。

SEデザインは「ものづくり」の要素を持ってクライアントのニーズに応えるケースが多いが、今後はサービスの商品化(パッケージ化)によって新しいクライアントを発掘する方向を目指す。それと同時に、現在のメディアの更新期に在って「かつて便利な道具となったパソコンはさらにインターネットに繋がることで新たなメディアの可能性を開いた。情報通信技術の進展がモバイル環境をより有意義なものへと押し上げ、スマートフォンやタブレットはPCの領域を更新していく。さらにその先にはIoTの世界が待っている。」と篠崎氏は言う。クライアント開拓とモバイルソリューションの強化。IoTへの期待。外資系ITメジャー企業の重要なアウトソーサーとして成長を遂げた会社の新しい展開に参画するチャンスである。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
(1)書類選考
(2)面接(数回実施することもあります。)
(3)内定
採用人数
若干
応募資格
・法人営業経験 1年以上

マーケティング、Web、SaaS、コンサルティング、SP、広告業界のご経験がある方は、
そのご経験が活かしやすいと思います。

求める人物像
・マーケティング、セールス、Web分野に興味があり、この分野でキャリア形成をしたいと考えている方
・チームで活動するため、コミュニケーションやチームワークを重んじることのできる方
・受け身ではなく、自発的、自律的行動のできる方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

営業・セールス(法人向営業)の他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:509万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が42%・就業中の人が58%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ