1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 技術(IT・ソフトウェア) >
  3. システムエンジニア系 >
  4. オープン系SE >
  5. 株式会社 カンムの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

株式会社 カンム

【インフラエンジニア】急成長する組織でシステムの信頼性向上をお任せできるインフラエンジニアを募集!

株式会社 カンムの求人情報

株式会社カンムは「心理的unbankedをソフトウェアで解決する」をミッションに、
心理的な理由で金融サービスを活用できていない人向けにサービスを提供する会社です。
現在は、Visaプリペイドカードアプリ『バンドルカード』を運営しております。
バンドルカードはアプリから誰でも1分で発行できるVisaプリペイドカードで、カードでの決済手段をまだ持っていないユーザー、
クレジットカ—ドでの支払いに抵抗があるユーザに、新しいカード決済体験を提供しています。
2018年より、後払い式のチャージにも対応し、自宅でカード発行- チャージ- 決済が完結する体験を実現しています。
現在バンドルカードは250万ダウンロードを超え、さらなる成長を目指して活動中です。
また、現在決済x投資領域の新規プロダクトも開発中で、2020年にリリースできるよう開発を進めております。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【インフラエンジニア】急成長する組織でシステムの信頼性向上をお任せできるインフラエンジニアを募集!
仕事詳細
バックエンドエンジニアと協力しながらバンドルカード及び新規サービスのインフラの構築及び運用を担当していただきます。

- アプリケーションやミドルウェアの運用、信頼性向上のための改善
- 各種オペレーションの自動化における開発、運用
- 監視、障害検知のための監視環境の設計、運用
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1−20−18 三富ビル 10階
交通
JR山手線「恵比寿駅」から徒歩2分
東京メトロ日比谷線「恵比寿」から徒歩5分
給与・年収
700万円〜900万円

※経験・能力・スキル等を考慮し、弊社規定により決定いたします
月給/12ヶ月 みなし労働時間45h/日
●700万の場合
※上記年棒のうち基準内 433,448円、時間外手当相当 149,886円
●800万の場合
※上記年棒のうち基準内 557,289円、時間外手当相当 192,711円

※上記金額には超勤一括手当として月額45時間相当の時間外勤務手当を
含んでおり、45時間を超過した分について時間外勤務手当を支給する。
待遇・福利厚生
【保険】
■各種社会保険完備

【諸手当】
■交通費支給

【待遇】
■服装自由
■敷地内禁煙(屋外喫煙可能場所あり)

【その他】
■フリードリンク・フリーお菓子
■希望スペックPC貸与
■書籍購入制度
休日・休暇
完全週休2日制、年次有給休暇(入社初日に有給10日を付与)
祝日、年末年始、夏季休暇、生理休暇
子どもの看護休暇、育児休業、介護休暇

企業情報

会社名
株式会社 カンム
(企業カナ名称:カブシキガイシャ カンム)
本社所在地
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 1−20−18 三富ビル 10階
設立日
2011年01月
資本金
約5億7453万円
代表者
代表取締役社長 八巻 渉
株式公開区分
非上場
従業員数
24人
平均年齢
32.0歳
主要取引先
・クレディセゾン
・オリエントコーポレーション
・他小売企業多数
URL
https://kanmu.co.jp/
事業内容
Visaプリペイドカードサービス『バンドルカード』の開発・運営
  • 株式会社 カンムの求人情報

その他・PR

求人の背景
現在バンドルカードのシステムはバックエンドエンジニア3名で開発及び運用をしております。
しかしサービスの成長に伴い、
- デプロイ手順が煩雑になってしまっている
- 自動化すべきところができていない
- 適切な監視が行えていない
などの問題が顕在化してきており、システムの信頼性の維持向上を職責としたインフラエンジニアの方の募集を開始しました。
この仕事で得られるもの
【仕事の魅力】
現状のカンムは一般的な言葉で一言で言うとクレジットカード会社です。主なサーバサイドのコンポーネントとしては、ユーザがバンドルカードを利用する際の残高の管理と決済を担う決済システムと、ユーザが操作(利用履歴や残高の確認や入金)するアプリと通信するAPIになります。アプリとそれが通信するAPIサーバ+その決済システムと聞くと、よくある一般的なECサイトのシステムのように聞こえますが、その裏側ではパートナー企業のデータセンターやVisaのシステムと繋ぐなど SIer のようにシステムを連携しています。特に小さなベンチャー企業で Visa と直接つないで決済システムを内製している会社は日本では弊社ともう一社くらいしかありません。
決済は生活のインフラです。そのインフラを自らの手でセキュアで信頼できるものとし、ユーザーの生活を支えていく。それがこのポジションの一番の魅力だと考えています。

【社内の雰囲気】
開発メンバーが多いため、比較的静かですが、3時間毎に進捗や、仕様のすり合わせ会を実施し、コミュニケーションも多いです。
週に1回弁当会- KPTという形で雑談も多く、SQLや業務、法律といった分野の社内勉強会も週2,3ペースで行われています。
代表のメッセージ
株式会社カンムの八巻と申します。

カードの仕組みですので、セキュリティを確保し、少しでも落ちないようにしないといけません。
金融ならではの制約の中、Webサービス並みの開発スピードを維持する、これが技術的なチャレンジになります。

と、同時に、新しい技術をいかに取り入れるか?も重要なファクターでして、言語やライブラリは全て開発する人間が決めています。
一見ラーニングコストがかかってスピードが落ちる可能性もがりますが、新しい技術はアーキテクチャレベルでの理解と、導入のための設計が必要で、その内容を議論することで技術力が向上し、結果的に開発スピードが上がると考えています。

このような文化の開発チームにご興味ございましたら、ご一報ください。
よろしくお願いいたします。
世の中のお金の流れを円滑にする!日本を良くしたいという思いが起業の原動力に。
株式会社カンムは、Visaプリペイドカード『バンドルカード』を運営するフィンテックベンチャー企業である。クレジットカードと同じようにVisaを使える店ならばどこでも支払いができるチャージ式のバンドルカードで、クレジットカードを持てない学生や主婦層、クレジットカ—ドでの支払いに抵抗があるユーザにアプローチする。規制の多い金融業界の常識を打ち破り、「世の中のお金の流れを円滑にする」を企業理念に運営に取り組んでいる。

同社は、2011年にクレジットカードの決済データを使用したマーケティングサービスの事業会社として創業した。創業者の八巻 渉氏は、慶應義塾大学との産学連携企業でデータ解析エンジニアとして勤務していた。研究開発が主要業務の中、ビジネス志向が強かった八巻氏は起業への思いを高めていく。
「起業は、日本を良くしたいという思いからです。その為には、個人資産を扱う金融か教育か、2つの分野のどちらかが適していると考えました」(八巻氏)。
結果として金融分野での起業を決め、自身がエンジニアであることから、技術力をもって事業を展開することにこだわった。

こうして、同社を設立し『Card Linked Offer(CLO)』データを用いたクーポンと送客サービスの提供を開始したのだ。CLO事業で順調に売上を伸ばしていく中で、同社が次に始めたのがVisaプリペイドカードサービス『バンドルカード』だった。

なぜ、プリペイドカードなのか?これは、クレジットカードを持てない人や持ちたくない人等、世代や国籍を超えたあらゆる人々に、カード決済を体験してもらうことを目的としている。与信が必要なクレジットカードは、高校生では持てない。また、就業歴のない主婦や収入保障に乏しい高齢者も持てないことがある。「借金」、「不正使用されるリスク」といったイメージがある為に、クレジットカードを持たないという層も一定数いる。しかし、IT化が進んだ現代社会では、カードでの決済が必要となる場面は多い。このような背景で、同社はバンドルカードを作り出したのだ。

事前にチャージした金額以上は使えないという点で、現金と似た感覚で買い物ができる。さらに購入履歴をすぐに確認できるので、お金の流れが見えやすく、使い過ぎを防げるメリットもある。また、与信が必要ないので即時発行が可能だ。
「代引き・コンビニ決済で手数料を支払っていた層にも、手数料が必要ないバンドルで利便性を提供できます」(八巻氏)。
クレジットカードの利便性がありながら、現金支払いのメリットを持ち、更にテクノロジーによって付加価値が付けられたサービスなのだ。
キャッシュレス、決済手数料ゼロ円社会の実現へ向けて情報解析のビジネスモデルを作る!
バンドルカードの概要と背景を説明したところで、本章ではより詳しい仕様を紹介していこう。
バンドルが他社のプリペイドカードと大きく異なっている点は、アプリとリアルカード発行という二段構えを取っている点だ。

アプリ版は、ネット専用のバーチャルカード。リアルカード版はネットとVisa加盟の実店舗の両方で使えるカードになっている。iOSとAndroidで用意されているアプリをダウンロードした後は、ユーザID、パスワード、生年月日、電話番号という4つの情報を入力するだけですぐに無料発行できる。発行後のチャージは、コンビニやクレジットカード、ビットコイン、ドコモケータイ支払い、銀行口座から可能だ。

たったこれだけで、クレジットカードのようにVisa加盟店で決済ができるようになるのだ。クレジットカードを使ってこなかったユーザにとっては、画期的な体験となるだろう。
スマホ上からすぐに使用履歴を確認できるので、買い物した物・店の検索や残高チェック等、お金の流れを目で追うのも簡単だ。このような使い勝手の良さで若年層を中心にクチコミが広がり、2016年9月のサービス開始以来、会員数は月次ごとに倍増し続けている。

また、事業の成長性が評価されVCから多額の資金調達が実現している。
「世の中のお金の流れを円滑にする」という企業理念のもと、キャッシュレス、決済手数料ゼロ円社会の実現に向けて、同社は前進を続ける。

「バンドルの優位性のひとつは、決済履歴を追える点です。コスパの見える化を実現することで、個々の価値観の違いを明確にできます。それによって、無駄遣いを減らすことにつなげられるかもしれない。さらに言えば、新たなサービスとして提供できるのではないかと考えています」(八巻氏)。

例えば、旅行に対する価値観。旅行にどれだけの費用をかけるかというのは、個人の価値観に大きく左右される部分だ。一泊15,000円の宿を中心に予約するユーザの履歴データと紐づけて、同等の宿やオンライン予約サービスの提案をするといったサービスも考えられる。

今後は現在の事業を拡大させつつ、データを用いる新たなビジネスモデルも作っていきたいという。
高い志と技術力を持つ“ギーク”が集う!プロフェッショナルエンジニア集団
明確なビジョンと高い技術力を持つ株式会社カンムは、一体どのような社風なのだろうか。
同社の特徴を尋ねると、八巻氏は少し考えてから「”ギーク × 金融”というワードが浮かびました」と答えた。
「テクノロジーがすべてのベースになっているので、非常にエンジニア寄りの会社です」(八巻氏)。

社員の経歴はバラバラだが、インテリジェントでアグレッシブな人材が揃っているという。
社員達は、会社に属することに意味を見出すのではなく、ここで何が出来るか、社会に何を提供できるかという高い次元の志を持っている。
「なので、飲み会が多いです、仲間と和気あいあい働けます、という雰囲気を望む方には適さないでしょう。当社は、Visaというブランドを持ち、株主にも恵まれていて、ベンチャーながら安定した経営状態を保っています。そんな環境下で、日本の金融システムを変えるダイナミックな事業に携わることができます。他ではあまり出来ない体験でしょう」(八巻氏)。

既存の金融システムに挑戦していくという先鋭的な気概を持つ一方で、極めてセキュアで安定したシステムを維持しなければならない。その点で、仕事にシビアな姿勢が求められるのは当然なのだ。
「機会は与えますが、それを活かして成長できるかどうかはその人次第だと思っています」(八巻氏)。八巻氏の言葉には、気迫がにじむ。

そうは言っても、八巻氏と社員のコミュニケーションの様子は実に和やかだ。理念や価値観を共有しているという信頼感の証だろう。
「当社は、一般消費者向けにフィンテックビジネスを展開している珍しいベンチャーです。技術力が売上に直結する事業に面白味を感じる人、ダイナミックな事業に携わりたい人、スピード感を持って働きたい人に適しています」(八巻氏)。
同社の持つ ”尖った” 部分に魅力を感じた者に、活躍の門戸が開かれる。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
(1)書類選考
(2)面接 開発チーム
(3)面接 代表・開発チーム
(4)内定

※リモート面談、面接対応しております。
※上記は変更となる可能性もございます。
採用人数
1
応募資格
■求めるスキル
- AWS, GCP 等のパブリッククラウド上でのシステムの設計- 構築- 運用経験
- Terraform 等でのインフラの構成管理の経験
- プログラミング経験

■望ましいスキル
- ECS、Fargate、k8s等のコンテナによるシステムの構築、運用経験
- PCI DSS 準拠のシステムの構築、運用経験
- オンプレミスでのシステムの構築、運用経験
- データパイプラインの構築、運用経験
- MLOps の経験
- ECS、Fargate、k8s等のコンテナによるシステムの構築、運用経験
- OSS/コミュニティーへの貢献

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

オープン系SEの他の求人はこんなものがあります

オープン系SEについて知ろう

オープン系SEに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。経験者が優遇されます。オープン系SEには、Windows・Linux等のOSはもちろん、JavaやC++からPerlやPHP、Rubyに至るまで、さまざまなプログラム言語と環境を活用する能力が求められます。IISやApacheなど、Webサーバーに関する知識も必要です。大量のデータを処理することになるので、OracleやMySQLのようなデータベースの知識も必要となります。また、他の専門的なことをわかりやすく説明する能力や、プロジェクト全体の進行を見渡す視野の広さ、それらを管理する能力も重要です。
オープン系SEどんな人に向いている?
物事を論理的に考え、的確に行動できる人におすすめの仕事です。OSや開発環境をはじめ、プログラム言語は日進月歩で変わっていきます。そのため、オープン系SEとして活躍するにはそうした変化を知り、対応や開発できる柔軟さや向上心が不可欠となります。既存の技術をコツコツ極めていくことと、最新の言語や技術はプライベートでも次々に試してみたくなるようなタイプの人の方が向いていると言えるでしょう。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:515万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が42%・就業中の人が58%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ