1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社 テラスカイの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 語学力を活かせる
  • 服装自由

株式会社 テラスカイ

【上越オフィス新設!】クラウドサービスを一緒に作ってくれるメンバー募集!

株式会社 テラスカイの求人情報

株式会社テラスカイは、クラウドという言葉がこの世に登場する前から、クラウドコンピューティングの可能性を追求し続けてきました。

当社はSalesforceやAmazon Web Serviceの導入支援・コンサルティングを行う会社としてクラウド業界では有名な会社で、Salesforceの導入実績は2,000件以上と国内随一の実績を誇っています。そして、そういったSI事業と並行して、我々の製品事業が存在しています。製品事業では、企業向けのクラウドサービス・オンプレミス製品を複数提供しています。たとえば、
・ノンプログラミングで効率的なシステム間連携を可能とする『SkyOnDemand』『DCSpider』
・Salesforceの画面を自由に作成できる『SuPICE』『SkyVisualEditor』
・企業内外のコラボレーションを活性化する『mitoco』
といった製品です。
また、mitocoではオフィス内でIoTを活用するデバイスを「オフィスIoT」というキーワードで提供していますし、今後盛り上がりが期待されるAI関連技術の活用も進めて行く予定です。

また、2012年より北米での事業展開のため米国にTerraSky Inc.を設立しました。そして、サービスラインナップを拡充して企業のITをもっともっと便利にしたい!、という思いで2015年4月30日に東証マザーズに上場しました。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【上越オフィス新設!】クラウドサービスを一緒に作ってくれるメンバー募集!
仕事詳細
B2BのWebアプリケーションを構築するソフトウェアエンジニア
(設計して、プログラムを書いて、単体テストできる人)を募集しています。フロントエンドはHTML/JavaScriptを使ったデスクトップアプリケーションかiOS/Androidのモバイルアプリケーション、サーバーサイドはJavaかSalesforceの上で動作するApexという言語で記述します。(Apexは言語としては、クラウドプラットフォームで動くJavaと思っていただいて構いません。)

【代表的な1日の過ごし方】
多くのチームでは、朝会と呼ばれる朝のミーティングから1日が始まり、前日に発生した課題などを簡単に話し合います。あとはひたすらコーディング。ヘッドフォンをしたり、フリースペースで作業したり、みな思い思いのスタイルでやっています。好きな時間に昼食を取ったり、おやつを食べたり、休憩スペースで休んだり。
分からないところはチャットで先輩社員やプロダクトマネージャーに質問します。必要に応じてオープンスペースでちょっとしたミーティングを開いたり。
あとは、自分が納得いくところまでできたら、1日は終わり。早い人は18時過ぎには会社を出ます。20時には多くの社員は帰宅しています。

【仕事のやりがい】
なんといっても、クラウドサービスの開発の全工程に関われることです。最初は様子見でもいいかもしれませんが、先輩社員が「ああでもない、こうでもない」と議論をしているのを見て、自然と発言したくなるはずです。自分や仲間の意見、市場のリサーチ、テストユーザーからのフィードバックなどいろいろな判断材料を使って、実際のサービスリリースまで進んでいきます。
またキャリアプランとして、サービスの機能について責任を持つプロダクトマネージャ職、技術面を統括するTech Lead職などへのステップアップが可能です。
クラウドサービスは米国の子会社経由で海外展開も行っているので、海外のメンバーとのオンラインミーティングやChatでのコミュニケーションにも(希望すれば)参加する機会があるため、語学力を生かすこともできます。(英語が苦手な方には通訳もいます。)

【チームの雰囲気】
チームメンバーが同じ立場で公平に意見をいい議論できるよう、普段からフラットなチームを心がけています。皆自分の意見を持っているメンバーばかりですので、普段から勤続年数、年齢に関係なく意見が飛び交っています。

【ワークライフバランス】
ワークライフバランスを重視しています。忙しいときは夜遅くまで残業するのもいいですが、そうでないときはきっぱり定時に上がってプライベートを満喫して欲しいと思っています。自分の好きなプラットフォームでモバイルアプリを開発するもよし、友達と食事するも良し、資格取得を目指して勉強するも良し。

【仕事で使っているクラウドサービス】
Salesforce、AWS(Amazon Web Services)、Microsoft Azure、Slack、ChatWork、git、Backlog、Atlassian Confluence、Cacooほか。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
新潟県上越市本町6-4-22 株式会社テラスカイ 上越サテライトオフィス
※初期に東京で短期研修を受けていただく場合があります
交通
【新潟サテライトオフィス】
えちごトキめき鉄道 高田駅 徒歩5分
給与・年収
400万円〜750万円

経験・能力等を最大限考慮して決定いたします。

■昇給:年1回(3月)
 ※自身の1年の努力、実績を担当役員に直接アピールする機会があります
■試用期間:あり(3ヶ月)

【年収例】
ITエンジニア/入社2年目/500万円/月給41.6万円
ITエンジニア/入社3年目/650万円/月給54.1万円
待遇・福利厚生
【保険】
■各種社会保険完備

【諸手当】
■通勤手当
■超過勤務手当
■特別手当

【待遇・福利厚生】
■関東ITソフトウェア健康保険組合
■慶弔金
■健康診断
■育児・介護休暇制度
■社員旅行

【研修制度】
■Salesforceに関する各種研修
■自社製品・サービスに関する研修
休日・休暇
完週休2日(土・日、祝)
年末年始休暇 、有給休暇、特別休暇、慶弔休暇
配属部署
製品開発本部(上越では5〜10名程度、東京には約50名の開発者)
SalesforceやAWSを活用したクラウドサービスの開発を行っています。
上下関係があまりないフラットな組織です。

企業情報

会社名
株式会社 テラスカイ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ テラスカイ)
本社所在地
東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル7階

設立日
2006年03月
資本金
4億5,403.5万円
代表者
代表取締役社長 佐藤 秀哉
株式公開区分
東証マザーズ
従業員数
200人
平均年齢
35.0歳
主要取引先
アクセンチュア株式会社/株式会社アプレッソ/伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
エス・エス・ジェイ株式会社/NECシステムテクノロジー株式会社/NECソフト株式会社
NTTソフトウェア株式会社/小田急電鉄株式会社/株式会社オービックビジネスコンサルタント
オリックス株式会社/キヤノンマーケティングジャパン株式会社/株式会社コナミスポーツ&ライフ
三洋電機株式会社/株式会社ジークホールディングス/昭和シェル石油株式会社
株式会社セールスフォース・ドットコム/株式会社損保ジャパンシステムソリューション
富士通コミュニケーションサービス株式会社/株式会社富士通東北システムズ/株式会社富士通ラーニングメディア
ブリッジインターナショナル株式会社/ボシュロム・ジャパン株式会社/株式会社マクニカ
みずほ情報総研株式会社/ヤフー株式会社/楽天株式会社
(敬称略/五十音順)
URL
http://www.terrasky.co.jp/
事業内容
SaaS/PaaSおよびEAI(データ連携)によるソリューション事業
クラウドとEAIを軸とした、最先端のテクノロジーを活用したソリューション提供
自社開発製品/mitoco・SuPICE・SkyVisualEditor・SkyOnDemand・DCSpider
  • 株式会社 テラスカイの求人情報

その他・PR

求人の背景
2017年春に弊社は新潟県上越市内(最寄駅:えちごトキめき鉄道 高田駅)に新たに新潟事業所をオープンします。そこで、既存のメンバーとともに新たに従事いただける開発エンジニアを募集しています。
主力商品である「SkyVisualEditor」「SkyOnDemand」および2016年に新サービスとしてリリースした「SuPICE」「mitoco」というクラウドサービスの開発メンバーを募集しています。
募集の背景としては次の2点があります。
① それぞれの製品にお客様が増えてきて、実装したい機能がまだまだたくさんあるため
② 今後の新製品の立ち上げに備えてメンバーを探している
この仕事で得られるもの
全世界で50万人以上の利用者がいるSkyVisualEditorや、システム間連携サービスとして国内シェアNo.1のSkyOnDemandを立ち上げたメンバーのノウハウを吸収でき、どうやってサービスを作り上げていくのかを間近に体験できます。
またsalesforce.comはMicrosoft、Oracle、SAPに次ぐ世界第4位のソフトウェア企業ですが、当社はその認定技術者数は日本一であるためその技術が身につきます。AWSやSAPのエンジニアも多数います。
また、アジャイル開発プロセスとしてSCRUMを採用してますので、ウォーターフォール型開発とは異なるプロセスを習得することができます。
クラウドに特化。クラウドインテグレーションと自社製品開発事業で成長するベンチャー
現在、クラウド市場は活況を呈しており、新規プレイヤーの参入が相次いでいる。MM総研(東京都港区)が2014年11月に発表した資料によると、企業の新規システム構築におけるクラウドの検討が8割へと進み、「クラウドファースト」の浸透が明らかになり、クラウド市場は2015年度には1兆円を超える見込み、さらに2018年度は2013年度比2.9倍の1兆8,000億円規模まで拡大すると予測する。

2006年に設立された株式会社テラスカイはクラウドという言葉がこの世に存在する前から、このような時代が到来することを予見し、一貫してクラウドコンピューティングのビジネスに専念し、成長してきた会社だ。同社の事業の柱は、以下の2事業である。

創業から今日までの主軸事業は、クラウドに特化したSI事業だ。企業がSalesforceやAmazon Web Services等のクラウドサービスを社内に導入するにあたり、クライアントごとのニーズに合わせたカスタマイズを行い、導入を支援する。特に同社は設立以来セールスフォース・ドットコムのコンサルティングパートナーとして導入・普及に取り組んできており、その導入実績は2000件以上を数える。この数字は、他のコンサルティングパートナー各社が公表する数字と比較してみても国内最多だ。

一方、現在急伸している事業は自社製品・サービスの企画・開発・販売を行う製品開発事業だ。
4大クラウドサービス(Salesforce、Amazon Web services、Google Apps、Windows Azure)などと社内の基幹システム間のシステム連携やクラウドサービス同士のデータ連携を、ユーザー自身がクラウド上で簡単に設定できるクラウドサービス『SkyOnDemand』、その連携機能をオンプレミスで提供するパッケージ製品『DCSpider』、ドラッグ&ドロップでSalesforceの画面を簡単に作成できるクラウドサービス『SkyVisualEditor』の3つが主力プロダクトである。
いずれもSI事業で培ったノウハウを基に企画開発された経緯から、ユーザーのニーズに的確にマッチし、特に『SkyVisualEditor』は 2010年9月に提供を開始して以来、国内50万ユーザー以上に利用されている。
黎明期からクラウド市場を牽引。北米市場での製品販売を本格化
創業者である代表取締役社長・佐藤秀哉氏は、米国セールスフォース・ドットコム社の日本法人立ち上げに参画した国内クラウドコンピューティングの第一人者。
テラスカイ社は、セールスフォース・ドットコム社時代に確信した新しいビジネスモデルを実現すべく立ち上げた。その成長ぶりは目覚ましく、現在の取引先は1000社にも上る。2010年には、NTTソフトウェア社と資本・業務提携に関する契約を締結。2011年度は売上高前年比100%成長を達成している。

同社の特徴は、SI事業と製品開発の両輪だ。多くの案件をこなすSI事業で知見をため、自社の製品開発に活かす。自社製品を活用して、SI案件の効率をあげ短期間、低コストで提供する。この相乗効果で両事業を高め合っている。それを実現するのは、テラスカイの製品が専門知識がなくてもシステム連携やUI設計ができる、ユーザー主導型のITを実現するツールであるためだ。多種多様なクラウドサービスが生まれ、複数のシステムをクラウドで運用する企業が増える中、クラウドがもたらすITの革新をビジネスに活かすには、このようなツールが必要になると同社は考えている。

国内のみならずグローバル展開も始動しており、すでに2012年には北米にて『SkyVisualEditor』の販売開始。
クラウド業界は秒進分歩のスピードで進化。業界の変化を間近に見ることが出来る環境
佐藤氏は、現在、そして今後のクラウド業界について次のように語る。

「現在、BtoB市場におけるコンピュータ利用のパラダイムシフトが起きています。その一丁目一番地がクラウドです。市場が伸びる時には色々な会社が参入してきて、色々なものを試しており、実に多種多様なサービスが爆発的に生まれていますが、あと3年か5年後には成熟期に入って淘汰が始まり、生き残るものが決まります。その時に私たちは業界をリードできるよう、さらに差別化を進め、技術優位性を確立して行きたいと考えています」(佐藤氏)

このような業界にあって、特に黎明期から業界をリードする立場として事業を展開してきた同社では、クラウドの最新事例や技術に触れる機会が非常に多い。様々な人々や企業の想いを体現した製品やサービスに触れ、業界の変化を間近に見ることが出来る。それはまさにエンジニアにとってのダイナミズムだ。

また、市場を牽引するポジションで様々な情報に触れ、その中で生まれてくるアイデアを試すことが出来る環境も魅力的だ。同社ではマネージャーであろうと入社したての一般社員であろうと、自分が関わっているプロジェクトに関して誰もが同じ目線で意見を述べることが出来る。例えば、自社製品の開発において、ある機能に関する議論をする時でも、全員が輪になって自由に意見を交わす。そのような環境の中、エンジニアとしての感性が磨かれていくのである。

「クラウド業界は日進月歩どころか秒進分歩のスピードで進化を遂げている業界です。そんな中で弊社が個々の社員、ことエンジニアに求めることは、自ら成長しようとする意欲です。エンジニアは立ち止まった瞬間にどんどん遅れて行きます。周り以上のスピードで進化しなければ、その人の成長はありません。社員の成長がなければ、会社の強さもどんどん失われます。個々に強いエンジニアが集ってチームとして機能する。それが強い会社を作る秘訣だと考えています」(佐藤氏)
今まさに革命期。ベンチャー企業こそがイノベーションが起こせる
だからこそ同社では社員が成長しようとする姿勢を後押しする環境作りに努める。先ほどの自由にものを言える雰囲気づくりもその一環だが、資格取得や社内外の勉強会への参加を、積極的に支援している。その結果、たとえばセールスフォース・ドットコム社の認定コンサルタントや認定デベロッパーの資格取得者は国内トップクラスであり、同社の技術者層の厚さを表す数字である。黎明期からクラウドコンピューティングに携わって来たメンバーが多数在籍することも、新しく参画したメンバーの成長を後押ししている。

今までなかった斬新な技術が突然出てくることは滅多にない。新しい技術や製品は、既にあるものの問題点を改善するために生まれくる。新しいサービスが出てきた時、その製品がどのような背景で生まれたのかを見切れる能力が大事でありそれは感性として培われる、と佐藤氏は語る。

「まさに現在、IT業界は革命期を迎えています。このような革命期こそ、我々のようなベンチャー企業がイノベーションを起こし台頭するチャンスです。そのために必要なのが、新しい技術に対する好奇心を失わず、面白そうだから試してみる、調べてみるという気持ちや感覚を持ち続けられる人材です。必要な情報と不要な情報を瞬時に判断する能力を磨き、新たなテクノロジーに対して常にアンテナを立てて追いかけていける。そのようなエンジニアたちと一緒に仕事がしたいと考えています」(佐藤氏)

同社には巨大なSI企業でも経験出来ないような大きな仕事が出来るチャンスが溢れている。若いうちからプロジェクトを自分で回す体験も出来る。勿論、その分大きな責任がのしかかることもあるだろう。だが、技術に対する好奇心を失わず、力を発揮する場を求めて悶々として来たようなエンジニアがいるとするなら、テラスカイ社は、ぜひともチャレンジして欲しい会社だ。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考
 ▼
1次面接 (スカイプ面談も可能)
 ▼
2次面接 (東京での面接を予定)
 ▼
内定
採用人数
5
応募資格
企業向け(B2B)のクラウドサービス構築に興味がある次のような方を募集しています。

【経験・スキル】
特にありません。経験年数も問いません。次のようなプロジェクトに参画した経験がある方が良いかも知れません。
・JavaScript系フレームワーク(例:Angular, React等)を使用した開発プロジェクト
・サーバーサイドでJavaを使ったWebアプリケーション開発
・Salesforceを使って構築したシステム開発
・iOS(Swift)やAndroidネイティブアプリの開発
・Amazon Web Servicesを利用した何らかのサービス構築

【求める人物像】
次のような方が弊社の雰囲気に合うと思います。
・自分からどんどん動ける方(指示待ちばかりはNG)
・人の意見もしっかり聞きつつ、自分の意見も言える
・向上心が旺盛で新しい技術に貪欲な方
・仕事とプライベートをしっかり分けて、働く時は働き、休むときはちゃんと休める方
・新しい技術を学ぶことが好きな人(一緒に働く仲間にはそういう人が多いです)

【学歴】
不問

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ