1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 新宿区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. インターネット・WEB系 >
  7. WEBプロデューサー・ディレクター >
  8. 株式会社翔泳社の転職・求人詳細

この求人情報は、人材紹介会社である「パーソルキャリア株式会社」が取り扱っています。

  • 正社員
  • 第二新卒・既卒者可
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 産休・育休取得実績
  • 残業少なめ
  • 完全週休2日制
  • 退職金制度あり

株式会社翔泳社

Webメディア企画編集(教育ICT専門メディア)〜総月間PV100万件以上の自社メディア〜【エージェントサービス求人】

情報提供元:doda(デューダ)

掲載終了予定日:2022年9月21日

募集要項

仕事詳細
〜働きやすい環境(所定労働7h・残業25h程度・リモート)/月間PV100万件以上の自社メディアを運営/上場企業グループ(SE H&Iグループ)〜
■業務概要:同社の運営するWEBメディアサイト『EdTechZine(教育ICT専門メディア)』のメディアサイトで配信するコンテンツ編集、タイアップ記事、書籍及び電子書籍の企画、編集やメルマガ作成を行います。また、各メディアが主催するリアルイベントの企画なども担当します。
■業務の特徴:
・週1回ミーティングを行い、企画立案の段階から自らのアイディアを反映させることが可能です。各々が自身の裁量で業務を行うスタイルが基本になります。テクノロジーと社会の関係性に強い関心のある方にはマッチした環境です。
・平均すると月8〜9本の制作をお任せ致しますが、能力・キャパシティーを見て担当業務を割り振っております。時には営業部隊からの依頼案件などもあり、大型案件にも携わる機会もございます。
■部署構成:
・メディア編集部は20代〜30代を中心とした計28名で構成されています。風通しがよく、わからないことや疑問点などを上司や同僚に聞きやすい環境です。納期に関しても自らネタを探しに行くスタイルが多い為、コントロールがききやすい編集現場です。
・同社は、メディア部門(WEB・広告・イベント)/出版営業部門(書籍の制作管理)/編集部門(書籍・校閲)/マーケ/バックオフィス部門で構成されており、案件に応じて関連部門との連携を取りながら仕上げてまいります。活発にコミュニケーションを取る環境です。
■翔泳社の魅力:
(1)出版事業で培ったノウハウを活かし、Webマガジンでの発信、イベント・セミナー、ラーニングの4つのメディア事業展開する"コンテンツカンパニー"です。
(2)IT、資格、デザイン、ビジネス、趣味分野に至るまで、最新のテーマごとに深掘りした知識と役立つ情報を、オリジナリティのある方法で、誰にでもわかりやすく提供できることが同社の強みです。例えば、マーケター向けWebメディア「MarkeZine」は月間約1,700,000PV(2020年7月現在)の国内最大級のメディアとなっています。
職種
WEBプロデューサー・ディレクター、コンテンツ企画・編集
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
<勤務地詳細>
本社
住所:東京都新宿区舟町5
勤務地最寄駅:東京メトロ丸の内線/四谷三丁目駅
受動喫煙対策:屋内全面禁煙
勤務時間
<労働時間区分>
専門業務型裁量労働制
みなし労働時間/日:8時間00分
休憩時間:60分
時間外労働有無:無

<標準的な勤務時間帯>
10:00〜18:00
<その他就業時間補足>
※1日あたりの見做し労働時間は8時間です。
最寄り駅
<転勤>


<在宅勤務・リモートワーク>
相談可

<オンライン面接>
給与・年収
<予定年収>
450万円〜650万円

<賃金形態>
月給制

<賃金内訳>
月額(基本給):216,282円〜314,170円
固定残業手当/月:40,000円〜60,000円(固定残業時間22時間0分/月)
超過した時間外労働の残業手当は追加支給

<月給>
256,282円〜374,170円(一律手当を含む)

<昇給有無>


<残業手当>


<給与補足>
・昇給:年1回
・賞与:年2回(過去度実績計約6ヶ月)
・社長賞:年2回(業績に応じて最大30万円支給)
・残業手当:月22時間分、月4万円(年収450万円)〜月6万円(年収650万円)を月給に含み支給。

記載金額は選考を通じて上下する可能性があります。
月給(月額)は固定手当を含みます。
待遇・福利厚生
通勤手当、家族手当、住宅手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度

<各手当・制度補足>
通勤手当:実費支給
家族手当:月15,000円
住宅手当:月15,000円(賃貸、ローン返済中の場合)
社会保険:社会保障完備
退職金制度:勤続3年以上

<育休取得実績>
有(育休後復帰率100%)

<教育制度・資格補助補足>
OJT中心です。

<その他補足>
・リフレッシュ休暇
・産前産後休暇、育児休業、介護休業(男性の育休取得実績有)
・リモート勤務の恒常化、リモートワーク手当(月1万円)
・フリーアドレス
・服装自由(TPOに応じる)
・永年勤続表彰、社長賞
・社員持株会
・慶弔見舞金
休日・休暇
完全週休2日制(休日は土日祝日)
年間有給休暇10日〜20日(下限日数は、入社半年経過後の付与日数となります)
年間休日日数125日

夏季休暇、年末年始休暇、リフレッシュ休暇、有給休暇(入社6ヶ月経過後10日〜付与)、育児休暇、介護休暇
掲載終了予定日
2022年9月21日

求人の募集元企業

会社名
株式会社翔泳社
(企業カナ名称:ショウエイシャ)
本社所在地
東京都新宿区舟町5
資本金
50百万円
従業員数
130名
平均年齢
38歳
売上高
3,666百万円
経常利益
489百万円
URL
http://www.shoeisha.co.jp/
事業内容
■質の高いコンテンツを集積させ、新しい出版ビジネスへ
出版ビジネスは、多様な進化を遂げようとしています。同社は、質の高いコンテンツの提供をコアコンピタンスとし、最新のテクノロジーを中軸に、エデュケーション、パーソナルコンピューティング&デザイン、そしてビジネス&カルチャーという4つのテーマのもとで事業を展開しています。書籍、雑誌といったペーパーメディアはもちろん、電子書籍やeラーニング、Webマガジン、ソフトウェア、イベント、セミナー、通信教育等、さまざまなメディアへ、最適にカスタマイズされたコンテンツを提供します。

その他・PR

雇用期間
<雇用形態補足>
期間の定め:無

<試用期間>
3ヶ月

応募方法

応募資格
<最終学歴>大学院、大学卒以上
<応募資格/応募条件>
■必須条件:下記いずれかのご経験があれば、ご応募可能です。
・紙媒体またはWebメディアでの記事作成・編集経験
・マスコミ業界での記者・編集経験
・IT業界もしくは教育業界での何かしらのご経験や知見がある方(エンジニア、営業 職種問わず歓迎)

この求人を取り扱う人材紹介会社の情報

パーソルキャリア株式会社

無料エージェントサービスに申し込みいただくと、dodaの専門スタッフが、あなたの希望に合った非公開求人をご紹介、転職活動を徹底サポートいたします。
◆特徴1 一般には公開されていない非公開求人のご紹介。
◆特徴2 あなたに合ったの様々な求人が豊富。doda限定の求人も。
◆特徴3 応募書類の書き方指導や、万全の面接対策はもちろん転職活動全般の相談・疑問にも対応。
◆特徴4 求人票だけではわからない、社風や先輩の情報も。

doda(デューダ)

必読

この求人情報は「dodaエージェントサービス」が取り扱っています。
この求人に応募すると、応募情報が移送され、dodaエージェントサービスに登録されます。
合否に関わるご連絡も、dodaエージェントサービスの担当者から行います。

※ 採用条件に合致した方については、入力した情報にて、そのまま企業への応募手続きが行われます。
※ 求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねるため、登録情報は各求人へ
最適化した内容ではなく、汎用的な内容とすることをお勧めします。
※ 経験や経歴などから、この求人情報へ応募できない場合があります。あらかじめご了承ください。

応募資格をご確認の上、ご応募ください。

情報提供元:doda

利用規約

掲載終了予定日:2022年9月21日

WEBプロデューサー・ディレクターの他の求人はこんなものがあります

WEBプロデューサー・ディレクターについて知ろう

WEBプロデューサー・ディレクターに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。しかし、Webサイトの制作に関する知識はもちろんのこと、プロジェクト全体を成功に導くためのビジネス面への深い理解や、クライアントとの交渉を進めるためのコミュニケーション能力が必要となります。Webディレクターは資格として、社団法人全日本能率連盟登録資格が実施するWebディレクター試験があります。また、Webサイト制作に携わるさまざまな人々と円滑に業務を行える調整力や、最新の技術やデザインの傾向にもアンテナを張り、プロダクトへ反映させていくセンスや判断力が必要になります。
WEBプロデューサー・ディレクターどんな人に向いている?
Webプロデューサーには、Web制作という枠を超えた総合的な力が必要となります。Web制作にとどまらずさまざまなビジネスやマーケティングに興味を持ち、経験と実績を積める方が向いています。WebディレクターにはWebデザイナーやコーダーなど制作に関わる人々をプロダクトの完成まで導く力が必要とされるため、調整力のある方や、日々進歩していく技術の世界において関心を持ち、自己研鑽できる方が向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:451万円です。男女比は男性・70%:女性・30%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が41%・就業中の人が59%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ