1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 技術(IT・ソフトウェア) >
  5. システムエンジニア系 >
  6. オープン系SE >
  7. 株式会社 日立製作所の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 働くママ歓迎
  • 産休・育休取得実績
  • 交通費支給
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 完全週休2日制
  • 急募求人
  • 教育制度充実
  • 女性活躍中
  • 自社製品・サービス取り扱い
  • 退職金制度あり
  • 上場企業
  • 40代以上活躍中

株式会社 日立製作所

【SE(生保/共済業界向けシステム)】生保・共済業界のDXを推進する大規模プロジェクトに参画

株式会社 日立製作所の求人情報-00

最大数百億円規模のDX推進プロジェクトの 主要メンバーとして活躍。

3,000人弱のSEが在籍し、生命保険や共済などの金融業界におけるシステムソリューションを提供しているのが金融ビジネスユニット。“2025年の崖”と呼ばれ、一層速いスピードでDXを推進する企業が増加する中、当社へも依頼が増加しております。

中には、数百億円規模の大手生命保険・共済事業者システム再構築プロジェクトという社会的インパクトの大きい案件から、数億円~数十億円規模のシステム構築までさまざまな依頼があります。

これだけの規模感の案件を手掛けられている理由は、センシティブな開発であっても高品質なシステムを提供できる日立製作所だからこそ。クライアントからの高い期待にも応えられるやりがいは、当社だから感じられるやりがいの1つです。

DXを推進するには、従来の考え方だけでは十分とは言えません。お客様のご要望も多様化している現代だからこそ、様々な経験者や考えを持った方と一緒になって成長していきたいと思っています。

あなたのスキル・経験を活かして、金融業界のDXを推進するキーポジションをになってみませんか?

情報提供元:type

掲載終了予定日:2022年5月30日

募集要項

仕事詳細
今回募集する金融ビジネスユニットは、生命保険や共済などの金融業界クライアント向けのシステム提案から技術開発および保守を担っています。その中で下記いずれかをお任せします。※ご経験・適性に応じて決定

■基幹系システムのマイグレーション推進・プロジェクトマネジメント
┗保険会社が保有するレガシー資産のオープン化に向けたマイグレーション推進
┗レガシーシステムからの脱却に向けてパブリッククラウド技術を活用した新しいアーキテクチャの設計・実装
┗保険ビジネスに寄与する新たなソリューションの創出

■共済業界向けシステムエンジニア
┗大規模システム開発・導入プロジェクトにおけるプロジェクトリーダー業務
┗お客様IT企画部門や業務部門へのソリューション提案活動
┗お客様との信頼関係醸成および日々のコミュニケーションを通した、潜在的な顧客課題のタイムリーな把握・案件化

■Salesforceを活用した新規ソリューション提案・システム構築
┗新規ソリューション提案活動
┗Salesforceを活用するための全体システム構想
┗Salesforceプラットフォーム上での業務アプリケーション開発

▼開発環境・業務範囲欄に続く▼

【手がける商品・サービス】
★日立の総合力で提案が可能!
日立グループでは研究開発の部署もあるため、プロジェクト内容によっては、研究開発チームと協業して進める場合もあります。また「決まったものを提案」ということはありません。日立製品だけではなく他社製品やソリューションなどの提案も可能で、お客様のことを第一に考えた提案が可能です。

【開発環境・業務範囲】
■生命保険会社向け業務システム開発のプロジェクトマネジメント
┗受注したシステムの開発プロジェクト(オープンアーキテクチャを採用した次世代契約管理システム)のリード
┗お客様とのコミュニケーション、業務要件・システム仕様などの各種調整
┗プロジェクトメンバーへの作業指示、営業含めた社内各部門との調整
┗レポートラインへの進捗状況等の報告

■生命保険・共済業界向けデジタルソリューションの提案・企画推進
┗生保・共済事業者の付加価値向上をもたらすマーケット分析、ビジネス分析
┗分析に基づいた日立のサービス・ソリューション、他社パッケージとのコラボレーション検討・企画
┗日立のケイパビリティを活用した新たな保険サービス・ソリューションの企画・立案・製品化、および拡販支援

【注目】センシティブなシステムも高品質を担保できる技術力の高さ◎
数百億円規模~数十億・数億円規模の案件を手掛ける金融ビジネスユニット。大規模かつセンシティブなシステムを扱うからこそ慎重な姿勢が必要ですが、それと同時にライトに動けるスキルも欠かせません。クラウド化やIoT製品との連携を図る中で、柔軟な思考が必要。そのためには、さまざまな企業で働き、多種多様な案件を手掛けてきたエンジニアが欠かせません。ベンチャーマインドやフットワークの軽さが求められる瞬間もあります。

【注目】自主的な学習+必要スキルを会社が指し示す事もあります。
スキルアップを促進する中で『どんなスキルを身に付ければ良いか』が分からないケースも多くあるはず。ただ、日立製作所全体で社内SNS上にコミュニティが点在。トレンドを踏まえた最先端技術やソリューションについてノウハウやナレッジを深められる場があり、自発的に学べる仕組みがあります。もちろん、その際の取得手当・補助金や奨励金、教育メニューが揃っているので、学習に当たっての不安は要りません。
また、直近ではオンラインでナレッジを共有する場ができたため、金融業界に留まらない知識やスキルを習得する事ができます。

【身につくスキル・キャリアパス】
自発的に学ぶ姿勢を大切にしており、Hitachi Universityという社内教育システムを活用して約1200種のe-Learningや対面の教育の中から、ご自身のスキルアップに必要な教育を受講することができます。スキルの習得に積極的な方は、自由に刺激のある領域のスキルを磨いていけます。
職種
オープン系SE
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
勤務地(住所)
東京・神奈川・千葉・埼玉のいずれかに配属となります。
※その他、関わるプロジェクトにより顧客先常駐もあります。
※現在はリモートワークを導入しております。
勤務時間
8:50~17:20(実働7時間45分、休憩45分)※フレックスタイム制あり

【目安残業時間】
30時間以内
交通
プロジェクト先・顧客先により異なる。
給与・年収
<年収500~1200万円>
■月給25万~55万円以上
※試用期間3ヶ月(条件変更なし)
※年齢・経験・能力を考慮の上、当社規定により決定いたします
休日・休暇
<年間休日124日(2021年度)>
■完全週休2日制(土日)
■祝日
■有給(24日/年)
■年末年始
■リフレッシュ休暇
■育児休暇・勤務制度
■介護休暇制度 等
掲載終了予定日
2022年5月30日

企業情報

会社名
株式会社 日立製作所
(企業カナ名称:ヒタチセイサクショ)
設立日
大正9年(1920年)2月1日 ※創業 明治43年(1910年)
資本金
460,790百万円(2021年3月末現在)
代表者
代表執行役 執行役社長兼COO 小島 啓二
従業員数
29,850名【単体】 350,864名【連結】(2021年3月末日現在)
売上高
1,678,223百万円(単体:2021年3月期) 8,729,196百万円(連結:2021年3月期)
URL
http://www.hitachi.co.jp/
業種
システムインテグレータ/ベンダ(ハードウェア・ソフトウェア)/総合電機メーカー
事業内容
【ネットワーク】
全国各事業所/(事業所、研究所、開発本部、支社)及び海外事業所

【事業内容】
日立は、データとテクノロジーで社会インフラを革新する社会イノベーション事業を通じて、人々が幸せで豊かに暮らすことができる持続可能な社会の実現に貢献します。「環境(地球環境の保全)」 「レジリエンス(企業の事業継続性や社会インフラの強靭さ)」 「安心・安全(一人ひとりの健康で快適な生活)」に注力しています。IT・エネルギー・インダストリー・モビリティ・ライフ・オートモティブシステムの6分野で、OT、ITおよびプロダクトを活用するLumadaソリューションを提供し、お客さまや社会の課題を解決します。2020年度(2021年3月期)の連結売上収益は8兆7,291億円、2021年3月末時点で連結子会社は871社、全世界で約35万人の従業員を擁しています。

【上場証券取引所】
東京(一部)、名古屋(一部)

【関連会社】
連結子会社数:871社
持分法適用会社:345社

【主要株主】※2021年3月末日現在
・日本マスタートラスト信託銀行(株) 9.43%
・(株)日本カストディ銀行 6.15%
・日立グループ社員持株会 2.13%
  • 株式会社 日立製作所の求人情報-01

    金融第二システム事業部 金融システム第四本部 村松さん

  • 株式会社 日立製作所の求人情報-02

    金融第二システム事業部 金融システム第四本部 本多さん

  • 株式会社 日立製作所の求人情報-03

その他・PR

募集背景
金融システム事業における保険・共済システム事業は、売上・利益ともに年々拡大。“2025年の壁”を迎える前に、更なるニーズの増加が予想されます。実際に某国内生保の開発案件の引合いが増えている中、当社のSEとしてプロジェクト開発を推進できる人財が不足しているため、増員募集させていただきます。
実際の給与例
800万円(30代半ば/月給33万円+諸手当+賞与)
600万円(30歳前後/月給28万円+諸手当+賞与)
500万円(20代半ば/月給25万円+諸手当+賞与)
待遇・福利厚生
■給与改定年1回
■賞与年2回
■社会保険完備
■交通費全額支給
■財形制度
■年金制度
■独身寮
■カフェテリアプラン制度 等
歓迎する経験・スキル
□金融機関の大規模システム開発プロジェクトの経験
□マイグレーションもしくはモダナイゼーションを目的としたシステム開発プロジェクトの経験
□デジタルデータ利活用に関するシステム企画・提案・開発経験
日立製作所の価値は、DXだけじゃなくCXやUXも推進できる技術力。
今回募集するSEの方には、DX推進プロジェクトに参画していただきます。そこで求められるものは“ユーザーにとって使いやすいシステム作り”。お客様のニーズも多様化しているため、あなたのミッションも多岐にわたります。
また、リモートワークが一般化した最近ではより一層、部署横断的にスキルを磨ける環境が整ってきました。AzureやPythonなどの最先端スキルを身に付けたい、となったら同じ部署だけではなく、別部署の知見も手に入れられます。社会を動かすようなプロジェクトを手掛ける部署のノウハウを手に入れられるのは、日立製作所ならではのメリットだと思います。
技術はもちろん“ユーザー視点”が大切です。
DXの推進やクラウドへの移行と聞くと、高いスキルを求められると思いますが、必ずしもそうではないと思います。自分自身、高い技術力だけではなく“ユーザー視点”をもって取り組んでいる姿勢を評価され、クライアントの方にも「私たちのことを理解してくれる本多さんが担当なら」と信頼いただけるケースが多いんです。だから、これから転職する皆さんも、生命保険や共済企業での業界経験をお持ちの方なら、その業務知識を存分に活かせるフィールドがあると思います。
取材担当者より
創業から100年以上にわたって培った伝統と実績をもとに、次の100年に向け力強い歩みを始めた日立製作所。人々の暮らしを豊かにしする社会イノベーション事業を国内外で展開し、確かな業績を誇っている。そして今、国内外800社以上で構成される企業グループと約35万人のマンパワーにより、世界各地域のニーズを具現化させる力を今まで以上に養うことで「真のグローバル企業」をめざしている。そんな同社にも、それぞれの分野にはさまざまな経歴を持った転職者が数多く在籍しており、入社後には、いい意味でのギャップを感じているスタッフが多いという。現場からの意見やアイデアも大切にしており、風通しの良さも特徴に挙げられるのではないだろうか。これまでに築き上げたキャリアをもっと上のステージで活かし、活躍したいというアクティブな方であれば、同社は非常に魅力的な環境と言えるだろう。

応募方法

選考プロセス
【STEP01】 Web応募書類による書類選考
 ▼
【STEP02】 面接(2回) ※別途適性検査有
 ▼
【STEP03】 内定
 ▼
【STEP04】入社

ご興味をもたれた方は応募フォーマットにご記入の上、送信して下さい。
都合により履歴書、職務経歴書をご依頼させて頂く場合がございます。

本採用は「株式会社才蔵」が日立製作所より委託を受け、
応募・セミナー参加の受付を代行させていただきます。
書類選考通過後の流れについては「株式会社才蔵」よりメール又はお電話にてご連絡させていただきますので、ご認識ください。
●お問合せは下記メールアドレスのみにて受付けております。
※郵送でのご応募は受け付けておりません
※電話・郵送でのご連絡はご遠慮いただきますようお願い致します
※弊社採用活動における個人情報のお取り扱いについて、下記URLにて規約内容をご確認ください。
https://www.hitachi.co.jp/recruit/privacy/recruiting/index.html
応募資格
■大卒以上
■金融業界に関する知識または経験 ・システムエンジニアとしての実務経験をお持ちの方
■下記いずれかの経験をお持ちの方
┗業務アプリケーション開発経験
┗パブリッククラウド技術の経験
┗システム開発プロジェクトのPMもしくはリーダー経験
┗IT業界でのサービス・ソリューションの企画・立案経験(※保険分野以外の経験者も対象)
┗保険業界向けITコンサルティング経験
┗保険会社およびその関連会社等における保険業務に関わるIT企画・立案経験
┗Salesforce技術を扱った実務経験2年以上

掲載終了予定日:2022年5月30日

オープン系SEの他の求人はこんなものがあります

オープン系SEについて知ろう

オープン系SEに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。経験者が優遇されます。オープン系SEには、Windows・Linux等のOSはもちろん、JavaやC++からPerlやPHP、Rubyに至るまで、さまざまなプログラム言語と環境を活用する能力が求められます。IISやApacheなど、Webサーバーに関する知識も必要です。大量のデータを処理することになるので、OracleやMySQLのようなデータベースの知識も必要となります。また、他の専門的なことをわかりやすく説明する能力や、プロジェクト全体の進行を見渡す視野の広さ、それらを管理する能力も重要です。
オープン系SEどんな人に向いている?
物事を論理的に考え、的確に行動できる人におすすめの仕事です。OSや開発環境をはじめ、プログラム言語は日進月歩で変わっていきます。そのため、オープン系SEとして活躍するにはそうした変化を知り、対応や開発できる柔軟さや向上心が不可欠となります。既存の技術をコツコツ極めていくことと、最新の言語や技術はプライベートでも次々に試してみたくなるようなタイプの人の方が向いていると言えるでしょう。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:422万円です。男女比は男性・78%:女性・22%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が35%・就業中の人が65%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ