1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 港区 >
  5. 技術(IT・ソフトウェア) >
  6. プログラマ系 >
  7. Web・オープン系プログラマ >
  8. 株式会社 シェアダインの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

株式会社 シェアダイン

【サーバーサイドエンジニア(Go/マイクロサービス)】出張シェフサブスクサービス「シェアダイン」の開発コアメンバー募集!

株式会社 シェアダインの求人情報-00

株式会社シェアダインは、出張シェフのサブスクサービスを運営する会社です。管理栄養士や調理師等の資格を持つ食の専門家が家庭を訪問し、ライフスタイル・ライフステージに応じた様々な料理を提供するサービスで、共働き家庭の増加や健康志向等を背景に、利用が右肩上がりで伸びています。
サービスを通じて家庭の食に関するデータを蓄積し、ユーザー側・シェフ側の多様なニーズと様々なビジネス展開を見据えています。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
【具体的な仕事内容】
■プロダクトやサービスのシステム開発
■サービスの新規機能の開発、既存機能の改善
■Goを用いたAPI実装

【開発環境】
■バックエンド:Go
■フロントエンド:React、Next.js、TypeScript、JavaScript、Webpack、Yarn
■DB:MySQL
■CI/CD:CircleCI、GitHub Actions
■インフラ:AWS
■バージョン管理:Git、GitHub
■データ分析:Redash、Google Analytics、Google Tag Manager、Google Optimize、Data Studio
■コミュニケーション:Slack、Jira
■ドキュメント管理:Confluence

【開発チームについて】
昨年2.2億円の資金調達を実施。攻めのグロースフェーズに入り、さらにテクノロジーへの投資を行っていく予定です。
直近では大規模なシステムリプレイスを実施し、マイクロサービス化を実施する等、技術的な負債から脱却して変化に強いプロダクトへと進化しました。今後さらにグロースチームや他部門とも連携し、より事業成長を加速させるための機能開発を実施していきます。
また、シェアダインには「家での食事データ」という極めて希少なデータが蓄積されます。(ユーザーの要望・作った食事・栄養素等)
今後はこれを分析し、ユーザーへのリコメンド機能やシェフへの情報提供等、サービス拡充・新プロダクト開発、異業種との連携につなげていく計画を描いています。

【ワークスタイル】
状況に応じてリモートワークが可能です。平常時は適度に出社して状況やコミュニケーションをとることを推奨しています。(現在はコロナの状況を鑑みてフルリモートにする等、適宜ワークスタイルを変更)
チームとして最大のパフォーマンスを出せることが重要なため、働き方は柔軟に対応しています。
職種
Web・オープン系プログラマ
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
東京都港区虎ノ門3−3−3 虎ノ門南ビル3F
交通
■日比谷線・虎ノ門ヒルズ駅より徒歩1分
■銀座線・虎ノ門駅より徒歩5〜6分
給与・年収
500万円〜750万円

※能力・経験を考慮の上、決定致します。
■試用期間3ヶ月間(試用期間の3ヶ月間は雇用形態が契約社員となります)
■昇給あり
■30時間分の固定残業代を含みます
待遇・福利厚生
■社会保険完備
■交通費支給(上限2万円)
■自社サービスの無料利用(登録シェフのトライアル利用)
■フレックスタイム制(コアタイム10:30~16:30)
休日・休暇
■土日祝日
■年次有給休暇
■夏季休暇
■年末年始
■誕生日休暇(家族・大切な人の誕生日含)

企業情報

会社名
株式会社 シェアダイン
(企業カナ名称:カブシキガイシャ シェアダイン)
本社所在地
東京都港区虎ノ門3-3-3虎ノ門南ビル3F
設立日
2017年05月
代表者
共同代表 飯田 陽狩 井出 有希
従業員数
10人
平均年齢
30.0歳
URL
https://sharedine.me/
事業内容
シェアダインは「料理の世界をもっとオープンに、もっとフラットに。」を目指し、作る人と食べる人を繋ぐことで、料理人の新しい働き方を支える市場、家庭におけるより豊かな食の選択肢をそれぞれ創る、フードテックスタートアップです。
  • 株式会社 シェアダインの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
シェアダインはテクノロジーの力で食のパーソナライズが叶う、豊かな食文化の創出に挑戦しています。
ユーザーのライフステージに寄り添い、そしてコロナ渦で変化を求められた飲食店やシェフが感じている課題をシェアダインの仕組みで解決していくことを目指していきます。
さらに今後、IPOを見据えて更にテクノロジーへの投資やプロダクト開発を推し進めていくために新たなメンバーを募集しております。
この仕事で得られるもの
料理はこれまでの時短や利便性を重視していた時代から、大きな転換点を迎えています。既に筋トレ/ボディメイク、ヘルスケア領域まで、様々なニーズに対して食の専門家がより身近となり、出張シェフ市場の拡大が進んでいます。
さらに日本に数百万人いる料理人もこれまでの店舗に依存する働き方から、出張シェフという新しい選択肢やテイクアウト型店舗の拡大など新しい世界が到来しつつあります。

今後、大きな地殻変動が起こる可能性を秘めた料理業界において、アーリーステージから裁量を持って開発に携われることは大きな機会だと考えています。まだどこにもない「パーソナライズされた食の嗜好データベース」を作り上げていきませんか?
ユーザーとシェフ双方の多様なニーズに対応する出張シェフサービスが急成長
株式会社シェアダインは、出張シェフのサブスクリプションサービスを運営する会社だ。サービスは、管理栄養士や調理師等の資格を持った食の専門家が出張シェフとして登録しており、家庭を訪問して、ライフスタイル・ライフステージに合わせた料理を作るというもの。1回3時間で献立の提案、食材の買い出し、調理までを一気通貫で行う。シェアダインは、シェフとユーザーを結ぶマッチングプラットフォームを提供する。2018年5月にサービスをローンチ後、利用は右肩上がりで増えている。2019年10月には、法人向けに従業員の福利厚生の一環として活用できる『シェアダイン ウェルネス』もスタート。従業員向けの食事セミナーと出張料理サービスをパッケージにしたサービスを提供している。

同社を創業したのは、共同代表を務める飯田陽狩氏と井出有希氏の二人。飯田氏が、産休・育休から復帰した際に、多忙な中で日々の「食」が犠牲になることを課題に感じたことがきっかけだ。ボストンコンサルティンググループの同僚だった先輩ママ、井出氏に相談したところ、どこの家庭も直面している課題と分かり、出張料理マッチングサイトのアイデアが生まれる。その後、東京都のASACアクセラレーションプログラムに採択されたことを機に二人で起業し、サービスをスタートした。

当初は飯田氏、井出氏と同じ立場の子育て家庭向けのサービスを想定していた。ところが「やっているうちに、様々な世代が食に困っていることが見えてきたのです」と井出氏。妊活中の食事、離乳食、ダイエットや糖質制限食、筋トレ・アスリート食、生活習慣病や透析といった疾患への対応食等、多くの問い合わせを受ける中で、これらの課題へのソリューションがほとんどないことに気付いたという。実際、調べたり指導を受けたりしながら自分で工夫するか、冷凍食品を使用する程度だ。

また、シェフ側のニーズもあった。現在、口コミや検索等で登録者が増えているところだ。というのも、調理師や管理栄養士等の食のプロフェッショナルは、現状では働き方の自由度が極めて低いからだ。「料理人なら飲食店に勤めるか、自分で店を開く以外の選択肢がありません。個人で店を開くのはハードルが高い。管理栄養士は病院や介護、保育施設等に勤める人が多いですが、早朝出勤がある等、ライフステージが変わるタイミングで資格を活かして働き続けることが難しい状況にある方もいらっしゃいます。出張シェフなら拘束時間は1回3時間。フリーランスで働きたい、店舗にとらわれずに働きたいというニーズが思いのほか高いことが分かりました。特にコロナ禍で店舗に頼らず働くスタイルにチャレンジしたいと考えるシェフが増えています。」

このような状況を踏まえ、出張シェフサービスは、あらゆる人が最適な食に出会えるサービスとして、シェフ側には最適な仕事の場を提供するサービスとして、双方のニーズを満たす方向でより進化していく計画だ。
多様なニーズやデータを駆使して事業展開へ。成長を支えるテクノロジーの力
シェアダインは、このユーザー・シェフ両サイドの多様なニーズに対応するマッチングプラットフォームを、テクノロジーの力で実現していく。

現状のシステムでは、利用したユーザーの要望、作った食事、栄養素等がデータとして蓄積される。いわばその人、または家族の食のカルテが作られる。現時点では、蓄積が中心でリピート時に活用する程度だが、今後はこれをしっかり分析し、ユーザーへのリコメンドやシェフへの情報提供等、サービスの拡充に役立てていく。加えて、家での食事データという極めて希少なビッグデータとして二次利用し、様々な新プロダクト、あるいは異業種との連携等に繋げていく計画だ。生活に密着したユニークなデータだけに、活用可能性は非常に広範に考えられる。

「食に関してユーザーとの接点は色々あり、食べるもの、食べる場所、料理をつくる場所等、色々な切り口で展開できる可能性があり、それを実現していきたい。直近では、シェフ側のプラットフォームの拡充を計画。リアルな産業をソフトウェアに寄せていくことで接点を多くし、可能性を広げていく計画だ。

世の中全体のトレンドとしてフリーランスが増え、個人をエンパワーメントする方向に進んでいる。情報提供や出張料理のマッチング等を通じて、料理人もそのプロフェッショナリティで、世の中のあらゆるところで価値発揮ができるような仕組みを目指したい。

これらを実現するために、現在、システムのリプレイスを実行。開発環境改善のため、Ruby on Railsで開発してきたものをGo(Golang)で作り直し、技術的な負債を返済することができた。これまでは、サービスの成長により処理が指数関数的に増え、異常な速度低下や不具合が起きたていたりと、エンジニアにかかる負担も大きかったが、マイクロサービス化も進め変化に強いプロダクトへと進化した。今後も新しいプロダクトが次々と出ることから、すっと新規開発が続いていくと考えていいだろう。スケール中のスタートアップに運用・保守のフェーズはない。
サービスは好調に推移。異業種との提携も進む。会社と共に自分も成長
現在出張シェフサービスは、非常に好調に推移している。ユニークなサービスを展開する注目のベンチャーとして、メディアに取り上げられることも多い。すると問い合わせが増え、新規ユーザーが増え、サービスへの高い満足度からリピート利用に繋がるという好循環を築けている状況だ。

投資家や異業種からも注目されている。事業が有望なことに加え、協業の可能性が非常に高いからだ。例えば日本生命保険。第三者割当増資で出資を受けた縁で、協業がスタートしている。健康寿命を延ばすことは生命保険会社の重要なミッションであり、健康経営という文脈でシナジーが見込めるのだ。ほかの企業ともマーケティングや商品開発等、様々な提携可能性が考えられ、実際、問い合わせも多いという。

シェアダインのビジョンは「『相手を慮って作る』料理を未来につなぐ」ミッションは「料理の世界を、もっとフラットに。もっとオープンに。」だ。誰かが思いを込めて作る「食」をテクノロジーで豊かにする会社であり、調理師や管理栄養士等の専門家が持つ素晴らしい価値を、家庭で広く楽しめるようにする会社だ。食×テクノロジーでできることは沢山あり、一緒に働く仲間、協業企業等ステークホルダーが増えれば、それだけアイデアも無尽に広がっていくだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
(カジュアル面談) → 書類選考 → 面接(2~3回)→ 内定
※選考プロセスや回数は変更になる可能性がございます。
採用人数
1〜2
応募資格
【必須要件】
■Webサービスのバックエンド開発経験
■パフォーマンスとスケーラビリティを考慮したDBの設計・運用経験
■オブジェクト指向ソフトウェア開発、ネットワーク、メモリ管理、ソフトウェアテストに関する知識

【歓迎要件】
■Goを用いたバックエンド開発経験
■OSS活動や、技術コミュニティの運営経験
■開発チームのマネジメント経験

【求める人物像】
■シェアダインのサービスに共感のある方
■新しい「豊かな文化」を共に創るビジョナリーな方
■変化に向き合い、新たなインプットをし続けることができる方
■違いを尊重し、他者を思いやれるチームプレイヤー

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

Web・オープン系プログラマの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:525万円です。男女比は男性・71%:女性・29%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が37%・就業中の人が63%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ