1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 千代田区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. 編集・制作・印刷系 >
  7. 記者・ライター・コピーライター >
  8. 株式会社KADOKAWAの転職・求人詳細

この求人情報は、人材紹介会社である「パーソルキャリア株式会社」が取り扱っています。

  • 正社員
  • フレックスタイム制
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 完全週休2日制
  • 退職金制度あり
  • 上場企業

株式会社KADOKAWA

【東京】「ザテレビジョン」雑誌編集者 〜KADOKAWAグループの経営戦略立案を支えるポジション〜【エージェントサービス求人】

情報提供元:doda(デューダ)

掲載終了予定日:2021年7月28日

募集要項

仕事詳細
■業務内容
業界ナンバー1雑誌「週刊ザテレビジョン」「月刊ザテレビジョン」 雑誌編集職の募集です。
具体的には、以下の業務を担っていただきます。
・テレビ局またはタレント事務所を通じて、タレントやテレビ番組を取材、記事執筆、編集(誌面およびWeb)
・DTPソフトを使ってのページ作成

■求める人物像
『やっぱりエンタメが好きだ。ザテレビジョンを使って盛り上げたい』
『単なるテレビ雑誌の枠を越え、新しい時代のメディア作りたい』
『雑誌編集者として、新たな挑戦をしていきたい』

■福利厚生:
(1)独自の福利厚生…社員のみが使える美容室や、リラクゼーションサロンがあります。一般価格より安価で施術が可能で、社内システムから予約ができます。
(2)自慢のカフェテリア…昼食はもちろん、仕事の合間のリフレッシュや雑談、勉強会の場として活用されています。現在はカフェテリアに併設して「Tullysドワンゴ店」が営業しており、社員割引で購入することが可能です。
(3)女性の就業支援…産前・産後休暇や時短勤務制度が整っており、女性のライフイベント後もほとんどの方が継続して就業しています。2014年12月より復職支援を目的とした事業所内保育施設「どわんご保育園」も開設し、女性社員がより安心して働くことができ、活躍できる環境づくりを目指しています。そのため出産後でも職場復帰するケースが増えています。
職種
記者・ライター・コピーライター、DTPオペレーター
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
<勤務地詳細>
本社
東京都千代田区富士見2-13-3
受動喫煙対策:屋内全面禁煙
勤務時間
<標準的な労働時間>
10:00〜18:00 (所定労働時間:7時間0分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有

<フレックスタイム制>
コアタイム:なし
<その他就業時間補足>
■フレックスタイム制(1日の標準労働時間7時間)を導入
最寄り駅
転勤は当面予定していません。

<想定勤務地>
東京都

<Web面接>
給与・年収
<予定年収>
450万円〜800万円(残業手当:有)

<月給>
300,000円〜
基本給:300,000円〜

<賃金形態>
月給制

<昇給有無>


<給与補足>
※上記年収はあくまでも一例であり、経験・能力・現年収等を勘案して決定いたします。※年収目安:メンバー〜800万(30代前半まで)、課長800〜1,200万円(40代前半まで)
■給与改定:年2回(4月、10月)
■賞与:年2回(6月、12月)

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
待遇・福利厚生
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:当社規程により全額支給
社会保険:各種社会保険完備
厚生年金基金:補足事項なし
退職金制度:補足事項なし

<教育制度・資格補助補足>
OJT中心となります。

<その他補足>
■育児休業制度
■介護休業制度
■慶弔見舞金
■保養所 など
休日・休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇12日〜20日
休日日数126日

年末年始休暇(12/29〜1/4)、年次有給休暇(入社日より最大12日付与)、夏季休暇(7〜9月に5日間)、慶弔休暇、産前・産後休暇、介護休暇、ボランティア休暇 等
掲載終了予定日
2021年7月28日

求人の募集元企業

会社名
株式会社KADOKAWA
(企業カナ名称:カドカワ)
本社所在地
東京都千代田区富士見2-13-3
資本金
29,210百万円
代表者
代表取締役社長 松原  眞樹
従業員数
2,104名
URL
https://ir.kadokawa.co.jp/
事業内容
■企業概要:
同社は、創業以来、時代の変化に合わせて業態を変革しながら事業領域を拡大してまいりました。現在は年間約5,000冊の新刊が刊行されている書籍出版から創出される「IP(Intellectual Property)」を中核に、電子書籍、雑誌、アニメ、映画、ゲーム、グッズ、広告など幅広い事業を営み、その価値を最大化するメディアミックス展開、クロスメディア展開を行っております。2013年には10社合併、2014年には(株)ドワンゴとの経営統合を行い、よりスピード感をもって優良なコンテンツを送り出す為の体制と、デジタル化を強力に推し進める体制が整いました。

その他・PR

雇用期間
<試用期間>
6ヶ月

応募方法

応募資格
<学歴>大学院、大学卒以上
<必要業務経験>
【必須】
・雑誌編集経験

この求人を取り扱う人材紹介会社の情報

パーソルキャリア株式会社

無料エージェントサービスに申し込みいただくと、dodaの専門スタッフが、あなたの希望に合った非公開求人をご紹介、転職活動を徹底サポートいたします。
◆特徴1 一般には公開されていない非公開求人のご紹介。
◆特徴2 あなたに合ったの様々な求人が豊富。doda限定の求人も。
◆特徴3 応募書類の書き方指導や、万全の面接対策はもちろん転職活動全般の相談・疑問にも対応。
◆特徴4 求人票だけではわからない、社風や先輩の情報も。

doda(デューダ)

必読

この求人情報は「dodaエージェントサービス」が取り扱っています。
この求人に応募すると、応募情報が移送され、dodaエージェントサービスに登録されます。
合否に関わるご連絡も、dodaエージェントサービスの担当者から行います。

※ 採用条件に合致した方については、入力した情報にて、そのまま企業への応募手続きが行われます。
※ 求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねるため、登録情報は各求人へ
最適化した内容ではなく、汎用的な内容とすることをお勧めします。
※ 経験や経歴などから、この求人情報へ応募できない場合があります。あらかじめご了承ください。

応募資格をご確認の上、ご応募ください。

情報提供元:doda

利用規約

掲載終了予定日:2021年7月28日

記者・ライター・コピーライターの他の求人はこんなものがあります

記者・ライター・コピーライターについて知ろう

記者・ライター・コピーライターに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありませんが、記者やライターの場合はまず編集プロダクションや出版社に、コピーライターの場合は制作プロダクションや広告代理店に入社してから経験を積むケースが多いです。また、4年制大学または大学院卒業を条件としている場合も多いので必ず事前に確認しましょう。中には高校や大学を卒業した後に、各職種に特化した養成スクールに通う人もいます。出身の学部や学科は問われることは少なく、文章を書くことが好きであれば理系の人でも十分にチャンスがあります。また、ライターの資格としては、一般社団法人日本WEBライティング協会が実施する、Webライティング能力検定があります。
記者・ライター・コピーライターどんな人に向いている?
記者やライターはいずれも言葉を扱う職種なので、文章を読むことや書くことが好きであることが第一です。普段からたくさんの書物を読んでいる人や、自分で日記やブログを書いている人が向いているでしょう。執筆内容も多種多様なテーマがあるので、好奇心旺盛で新しいことを学ぶのが好きな人は楽しんで働けます。また書くだけでなく、取材やインタビューも必要となるので人の話を聞くことが好きであることも大事なポイントです。

お仕事探しアドバイス

この求人のような放送・映像業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、放送・映像業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:444万円です。男女比は男性・71%:女性・29%で、平均年齢は40歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が43%・就業中の人が57%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。放送・映像業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ