1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 中国 >
  3. 広島県 >
  4. サービス・販売・接客 >
  5. 学校・教育サービス系 >
  6. 保育士・幼稚園教諭 >
  7. サンタクローススクールジャパン株式会社の転職・求人詳細

掲載終了

サンタクローススクールジャパン株式会社の求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:2021年03月02日〜2021年03月06日まで

  • 正社員
  • 働くママ歓迎
  • 交通費支給

サンタクローススクールジャパン株式会社

英語保育士/残業手当あり/未経験歓迎/袋町より徒歩3分

<英語保育士として業務をお任せします!>
◆リトルニュートンインターナショナル幼稚舎の
『英語保育士』をお任せします。

インターナショナル幼稚園での英語保育士として英語での保育をお願いします。

【具体的に…

募集要項

仕事詳細
<英語保育士として業務をお任せします!>
◆リトルニュートンインターナショナル幼稚舎の
『英語保育士』をお任せします。

インターナショナル幼稚園での英語保育士として英語での保育をお願いします。

【具体的には…】
*1歳半~6歳までの子ども達の英語保育やプログラム作成
*外国人人事担当
*幼児から小学生のLepton(レプトン)の講師
*幼児~小学生の英会話講師 など

【園の特徴】
「英語で生活する幼稚舎」として、以下のプログラムをメインとして
9:00~14:00までの時間、園児たちは英語で過ごします。

・サークルタイム(歌とダンス)
・スタディタイム(フォニックス、本読み、単語習得など)
・ブレインビクス
・ランチタイム(楽しく英語のシャワーを浴びながらランチをします。)
・カンバセーションタイム(ゲームや生活を通じた英語の時間)

◆あなたの英語スキルを活かせるだけでなく、園児一人ひとりの成長も
身近で体感していただける素敵なお仕事になります☆
昇給年1回/賞与年2回
職種
保育士・幼稚園教諭
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
広島県
勤務地(住所)
広島県広島市中区中町7-16ポレスター広島3F
勤務時間
・8時~19時の間の8時間(シフト制)
給与・年収
月給210000円〜350000円
月給210,000円~350,000円
※経験スキル等を考慮の上決定します。
昇給年1回/賞与年2回
待遇・福利厚生
*通勤手当
*社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)
*有給休暇、慶弔休暇
*住宅手当
*残業手当

企業情報

会社名
サンタクローススクールジャパン株式会社

応募方法

応募方法
この求人情報はLacottoに掲載しているRecruting Cloudの求人情報になります。
この求人に応募すると、応募情報がLacotto経由でRecruting Cloudに登録されます。
その後、Recruting Cloudからメールにてご連絡があり、応募完了となります。
応募資格
・保育士
・日常英会話が堪能な方
(目安:英検準1級、TOEIC713点以上、TOEFL(CBT)245点以上)
経験者大歓迎します!
保育未経験の方も歓迎です★

保育士・幼稚園教諭について知ろう

保育士・幼稚園教諭に必要なスキル・資格は?
保育士になるには保育士資格の取得が必須です。取得方法は大きく分けて2つあります。ひとつは保育士の養成課程がある大学や短大、専門学校などを卒業する方法で、もうひとつは保育士試験を受けて合格する方法です。保育士試験は保育士の養成課程を経験していなくても受けられるので、一般の大学に通った人や社会人の人でも受験できます。しかし試験内容は非常に難易度が高く、平均合格率は10%ほどと言われています。時間や経済の面で許されるのであれば、養成課程に進むほうが確実な道と言えるでしょう。また保育士になるためには養成課程でも保育士試験でもピアノの実習がをクリアしなければなりません。未経験の人はあらかじめ練習しておきましょう。
保育士・幼稚園教諭どんな人に向いている?
保育士はこどもの相手をする時間が長いです。基本的にこどもが好きでないと務まりません。普段からこどもと遊んだり兄弟の世話をしたりする機会が多い人は現場でも大いに活躍できるでしょう。また、こどもの親から安心してこどもを預けられるためにはしっかりと責任感を持って仕事に臨むことが大事です。小さな変化にも良く気づける人や気遣いができる人であると尚よいでしょう。保育の現場では立ったり座ったり、こどもを抱っこしたり運動したりと体を動かす機会も多いので、体力に自信があることも大事な素質です。