1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 金融・不動産 >
  5. 不動産系 >
  6. 不動産事業企画 >
  7. 株式会社 フォーサイトの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 服装自由

株式会社 フォーサイト

【業績好調/通信講座講師】宅地建物取引士資格を活用した資格試験対策講座の講師職

株式会社 フォーサイトの求人情報-00

株式会社フォーサイトは、通信教育サービスを展開しています。
・宅地建物取引士
・行政書士
・社会保険労務士   など約20講座(2020年11月末現在)

目指すのは、「教育のプラットフォーム」になること。
既存の学校教育の枠に捉われず、誰もが自分に適した学びを、リーズナブルな価格で受講できるサービスを提供しています。フォーサイトの講座を受講頂くことで、受講生の皆さんが資格を取得し、受験に合格し、その後の人生に少しでもお役立ちしたいという思いをもっています。

2004年の通信講座開設以来、累計受講生数は28万人を突破(2020年11月時点)し、2020年度は3万人を超える受講生に受講いただいています。教材の作成はもちろん、講義映像の企画・撮影・編集、eラーニングのアプリケーションやシステム開発・運用までを一貫して内製化する体制により、市場ニーズに即応した通信教育事業を展開ができます。
高い合格率を誇り、かつ、コストパフォーマンスに優れた通信教育専業企業として、シェアを拡大するとともに、サービスの拡充を図っています。

すべてが内製化のため、従業員間のコミュニケーションは頻繁に行っており、当社のサービスは従業員全員が関わって成り立っています。従業員からの提案でサービス化されたものも、システム化されたものも多くあり、仲間と一緒に自社のサービスをより良いものにしていきたい、そんな気持ちを持っていただける方からの応募をお待ちしています!!

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
資格の通信教育講座において、宅地建物取引士講座の講師を担当頂きます。
既に専任講師が複数おり、一緒になって宅地建物取引士講座を盛り上げて頂きます。
まずは講座のサポート的な業務から始め、ゆくゆくは実際に講義を行って頂くこととなります。

具体的には、以下の業務を行って頂きます。
■講義の収録(慣れてきてから)
■原稿の執筆・編集(文言・ルールの統一など。当社では講師が原稿を
 執筆します。スタッフで何度も確認/修正し、テキストが完成します)
■教材デザインの編集指示(図表の挿入指示/レイアウト決定など)
■受講生からの質問回答
■業務委託の外部講師へのディレクション、スケジュール管理
★保持資格によっては今後新たな資格講座の立ち上げも可能な環境です!

■募集分野
社会保険労務士
宅地建物取引士
行政書士
中小企業診断士
CFP・AFP
簿記
マンション管理士
管理業務主任者
医療事務
司法書士
公務員
保育士
通関士
基本情報技術者
応用情報技術者

★その他の周辺資格所持者歓迎
職種
不動産事業企画、不動産系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
東京都文京区本郷6−16−2フォーサイトビル

4階建ての自社ビルで、全フロアをフォーサイトが利用しています。
交通
■東京メトロ南北線「東大前駅」徒歩6分
■都営三田線「春日駅」徒歩8分
■東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「本郷三丁目駅」徒歩8分
■東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩13分
給与・年収
400万円〜700万円

■月給254,000円~430,000円

月給:前職の給与を参考に、弊社の給与体系に則り決定します。
賞与年2回(基準:4.4ヶ月分)

残業手当:有 残業時間に応じて別途支給

【賃金備考】
基本給220,000円~
残業手当込み(20時間)月給254,000円~
残業手当込み(30時間)月給271,000円~

■試用期間:3ヵ月(給与他、条件変更なし)
年収例
500万円/30歳/基本給26万円+諸手当+賞与
700万円/40歳/基本給38万円+諸手当+賞与
待遇・福利厚生
■昇給:2回 
■賞与:2回 (2020年実績:平均6ヵ月)※決算賞与含む
■業績に応じて決算賞与有
■社会保険完備
■交通費全額支給
■各種手当(資格手当、役職手当)
■お弁当支給(月2回)
■健康増進施策(加圧トレーニングなど)
■サークル活動
■年1回健康診断実施
■仕事関連の雑誌・書籍代会社負担
休日・休暇
■完全週休2日(土・日)
■祝日
■夏季休暇
■年末年始
■有給
配属部署
■商品開発部教材開発課(8名)
20代~40代と幅広い方が活躍しています。

全社  :(社員)45名    (従業員)95名
男女比 :(社員)男性6:女性4(従業員)男性5:女性5
平均年齢:(社員)32歳    (従業員)31歳 ※本社のみ、学生アルバイト除く

(その他の部署)
マーケティング部
システム部
管理部

企業情報

会社名
株式会社 フォーサイト
(企業カナ名称:カブシキガイシャ フォーサイト)
本社所在地
〒113-0033
東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
設立日
1993年04月
資本金
7,267万円
代表者
代表取締役社長 山田 浩司
株式公開区分
非上場
従業員数
106人
平均年齢
32.0歳
URL
http://www.foresight.jp/company/
事業内容
教育・学習支援業(資格の通信教育講座、大学受験講座)
  • 株式会社 フォーサイトの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
多くの受講生に当社のサービスを選んで頂いていますが、どうしたら受講生の方にわかりやすい講義、教材をお送りできるかを考え、受講生の声を聴きながら、より良いサービスの提供に向けて改善を図っています。

そのようななか、新たな企画として、バーチャル講師をデビューさせたり、リアルタイム講義(eライブスタディ)を行ったりと、受講生に高いモチベーションをもって合格を目指して頂けるようコンテンツの拡充を図っております。
受講生の増加に伴い、担当講師も拡充を図る必要があり、今後も会社が成長し続ける上で、講師陣の確保は急務となっています。
ぜひ一緒に働きたいという方をお待ちしています。
この仕事で得られるもの
保有資格を有効に活用できます。
自身のアイディアや経験を活かした自由度の高いサービス提供を行うことが可能です。
講義・教材制作のみでなく、自社サービスを提案、実現することが可能です。
お客様と直接話す機会もあり、自身の成果を実感できます。

全従業員へディスプレイ2台貸与、会議用ノートPCを貸与など業務のしやすい環境です。
フレックスタイムを導入しており、7時~10時までであれば出勤時間の調整が可能です(コアタイム10時~15時)。
22時以降原則残業禁止。ワークライフバランスもとりやすい職場です。
在宅勤務などの取り組みも行っています。

【成長できる環境】知識の共有を行って足りない部分はチームや部署内で補い合い、互いのスキルアップを図っていくような環境です。また、フットワーク軽い体制で自身のアイディアを形にできます。
勤務時間についての補足
◆フレックスタイム制(標準労働時間8時間・コアタイム10:00~15:00)
★出勤は7時~10時の間で自由に設定できます。
※22時以降の残業は禁止しています。

■屋内完全禁煙
誰もが、いつでも、どこでも、学びを受けられる場~「学びのプラットフォーム」を提供
宅地建物取引士や行政書士、社会保険労務士など資格試験対策を中心に通信教育サービスを展開する、株式会社フォーサイト。学びやすさを追求した学習パッケージと高い合格率が評判を呼び、2004年の通信講座開設以来、累計受講生数は28万人を突破(2020年11月時点)。

同社の設立は1993年4月、企業研修専門会社としてスタートした。その後、企業研修や資格取得学校の運営で培った教育ノウハウをベースに、より効果的な教育システムの構築に着手。2004年より資格取得のための通信教育事業を本格的にスタートした。

同社のサービスには、代表取締役の山田氏の強い想いが込められている。
「私は学生時代、塾や予備校に通ったことはありません。アルバイトをしながら独学で大学を受験し、大学入学後も学費と司法試験受験費用を捻出するためにアルバイト漬けの日々。経済的な制約から受験勉強を続けることが叶わず、卒業後は就職しました」と、山田氏は当時を振り返る。社会に出てから企業研修や資格講座の講師を務めるうち、可能な限り受講料を安くし、少しでも多くの学びたい人が学ぶ機会を得られるような理想の学校をつくりたい、と考えるようになった。フォーサイトが掲げる“学びのプラットフォーム”とは、既存の学校教育の枠に捉われず、学び直しや早期教育に対応し、誰もが自分に適した学びを受けられる場を提供することだ。学びは一生続くべきもの。経済的な事情で、教育を受けることができないのは不平等。だからこそ、受講料はリーズナブルであるべき、というのが、山田氏の考えだ。「時と場所を選ばず、自分のペースで勉強ができる通信教育の強みを活かし、所得や地域によって生じる教育格差を埋める一助となりたいのです」と、山田氏は想いを語った。

さらに、2016年には、大学受験対策通信講座を新設した。大学受験指導の経験豊かな講師が作成したテキストや講義、過去問題の解説ほか、講座内容すべてをeラーニングで提供。教材の監修を含め、チューター役として現役東大生を起用するなど、受験生のサポートを充実させたコンテンツである。しかも、入学金、初期費用無料。講義は定額制で、何回でも受講可能だ。

山田氏の産業界の知人たちとの付き合いの中で、子どもの教育費用が高すぎるという話題がよく出るという。子どもが中高と私立に進学し、その上、6年間予備校に通うと、大手企業の部長職でも教育費の捻出は厳しいのが現状。そのため同氏に、大学受験のための通信教育を作ってほしいという要望が寄せられるという。そもそも、経済的な理由で大学進学を断念する子どもも少なくない。新設にあたって迷いはなかった。

同社を率いる山田氏は、国内の産業界はもちろん、世界から注目が集まる企業家でもある。英字新聞において、将来のアジアを担うリーダーとして選出された経験も持つ。大学合格や資格取得を通じ、激動の時代を生き抜き、より高い自分の目標に向かって生きていく“本物の人材”を輩出することが、フォーサイトの究極の目標だと、同氏は語っている。
テキストの作成から講義映像の制作、システムの開発・運営までを内製化
同社の市場優位性は、受講生にとってのコストパフォーマンスの良さであろう。特に目を引くのが、通信講座コンテンツ制作における徹底したこだわりだ。資格取得対策、大学受験対策ともに、各講座のテキストは設立以来、一貫して講師が執筆している。それに教材開発を担当する部署が編集を加え、より高い合格率を達成するための教材を開発。さらに、デザインを担当する部署が連携し、視覚伝達と記憶定着効果を最大限に引き出すデザインとなり、テキストが完成する。また、テキストに連動した講義映像もすべてオリジナルだ。社内の通信講座専用ハイビジョンスタジオで、映像制作会社やテレビ局出身の映像クリエイターが撮影・編集を行い、合格のための知識の定着を図る内容に仕上げている。

テキストに加え、映像制作も自社で行っていることは同社の大きな強みだ。メディア開発を担当する部署と講師が綿密な打ち合わせを行い、講義内容はもちろん、講師の説明の仕方、身振り、手振り、発声、メイクなど、細部にわたり、講師の意図や知見を十分に反映させるための映像制作を協力して行っている。さらに、システム開発・運営も自社に切り替えた。受講生に提供されるWebサイト、スマートフォンアプリやバックオフィス業務システムを内製化することで、受講生や他部署からのニーズをソフトウェアの改修や新機能としていち早く組み込むことに成功。また、トラフィックが大きい講義動画を配信するための自社サーバーを保有しているので、万一のハードウェア障害時にも迅速に対応でき、顧客情報の保守というセキュリティー面の充実も図っている。

2017年度のフォーサイト受講生の合格率は、全国平均の4倍以上の宅地建物取引士(全国平均合格率15.6%に対し、フォーサイト合格率66.3%)、3倍以上の社会保険労務士(全国平均合格率6.8%に対し、フォーサイト合格率21.4%)、2.5倍以上のマンション管理士(全国平均合格率9.0%に対し、フォーサイト合格率26.3%)、社会保険労務士(全国平均合格率15.7%に対し、フォーサイト合格率42.75%)など。同社の練りぬかれた通信教育コンテンツは、高い合格率の達成につながっている。

山田氏が現役でいるうちは、学びのプラットフォームになるような取り組みを続けていきたいという。教育分野において、「民間だからできること」は、まだまだ可能性を秘めている。学びを通して人生を豊かにしたい、成長したいという想いを持つ人に、同社ならではの新たなアプローチを、今後も続けていくという。

教育分野の未来を見つめるリーディングカンパニーである同社の歩みには、さらに社会からの注目が集まってくることだろう。
多様な視点や価値観を身につけることで、人として実のある成長につながる
社内にはコミュニケーションを促進するための場が設けられており、組織全体の連携を深める機会となっている。業務以外の場で社員間のコミュニケーションのベースが作られていれば、仮に業務上初の協働プロジェクトであっても、そこは日頃知った仲。すぐに深い意見交換に移行できる体制に一役買う環境を取り入れている。

好奇心旺盛で学習意欲が高く、目的意識の高い社員が集まり、闊達に意見を述べ、行動に移す…同社のサービスクオリティーの高さと成長スピードの速さの理由は、この社風に表れている。

「あえて言うならば、私の理想の組織像はアフリカのジャングル」と同氏はいう。多種多彩な動物がいるが、管理する者はいない。だが、自然調和で成立している、という構図だ。同氏は、社員全員が同じ方向を向いていなければならないとは考えていないという。反対に、様々な発想や志向を持つ多様な個性が集まり、接する組織であるように心がけている。自分に無いものを吸収し、多様な視点や価値観を身につけることで、人として実のある成長になる。そして、その成長が、仕事上でも斬新なアイデアや手法を生み出すことに繋がるからだ。

社外の外部研修や勉強会への社費参加や、仕事での新たな取り組みへの挑戦など、成長したいという社員の意欲に応える環境を用意。人によって課題となる時期やタイミングは異なるため、あえて教育制度を体系化せず、必要時に各自が申請するフレキシブルなスタイルだ。評価の基本方針は、失敗をおそれて躊躇するよりも、挑戦し、時には時間がかかろうが失敗しようが、苦労して乗り越えようとする者を評価する、である。

失敗から学ぼう、自分に無いものを吸収しよう、とする“気づき”の意識が働くか否かは、本人の心の動き、つまり、感受性の強弱によるという同氏。自分の感受性の働きに目を向けることができる人は、時間がかかってもしっかり成長していくことが多いそうだ。社員は受講生の学びをサポートするサービスを提供する側だが、社員も受講生も、自分に足りないものをクリアしようという意欲あっての学びの場であることは同じ。会社を成長の場と捉え、かつ、自分の成長を業務に活かすことができる環境が、ここにはあるといえるだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▽書類選考
▽一次面接(Web面接可)
▽条件提示(最終面接前に提示します)
▽社長面談・内定
採用人数
応募資格
【必須】
■宅地建物取引士資格の保有者

【歓迎】
■人に教える仕事に興味ある方
■資格講師/大学受験講師の経験(アルバイトでも可)
■教育研修の担当経験(塾、セミナー等を含む)

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

不動産事業企画の他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:552万円です。男女比は男性・76%:女性・24%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が34%・就業中の人が66%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ