1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 四国 >
  3. 愛媛県 >
  4. 医療・福祉・介護 >
  5. 介護・リハビリ・福祉 >
  6. 介護福祉士 >
  7. 社会福祉法人 西予総合福祉会の転職・求人詳細

掲載終了

社会福祉法人 西予総合福祉会の求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

介護福祉士の他の求人はこんなものがあります

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:2020年11月04日〜2020年12月20日まで

  • 正社員
  • 未経験者歓迎

社会福祉法人 西予総合福祉会

介護職員(正職員:開明の杜)

募集要項

仕事詳細
○開明の杜において、入所者、利用者の介護・介助業務に
従事していただきます。
○一般的な身体・生活の介護・介助(食事、入浴、排泄等)
を行います。
○夜勤・レクリエーション・外出支援などもあります。
(夜勤は月4~5回程度)
※パートでの勤務も可能です。時間等ご相談に応じます。
職種
介護福祉士
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
愛媛県西予市宇和町卯之町1-246-6
地域密着型特別養護老人ホーム 開明の杜
屋内の受動喫煙対策
あり(禁煙)
屋内の受動喫煙対策に関する特記事項
屋外に喫煙所を設置
勤務時間
変形労働時間制
変形労働時間制の単位
1ヶ月単位
就業時間1
6時30分〜15時15分
就業時間2
13時15分〜22時00分
就業時間3
21時45分〜6時45分
就業時間に関する特記事項
時差出勤あり。
(3)は休憩60分
給与・年収
158,450円〜162,650円
※フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額を表示しています。
休日・休暇
年間休日数
115日
休日
その他
週休二日制
その他
その他
月9日程度(シフト制)
*所定労働時間 年間2,000時間
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数
10日
資格
普通自動車免許(AT限定可)
普通自動車運転免許
必須(AT限定可)
スキル・経験
必要な経験・知識・技能等
不問
企業の特徴
特別養護老人ホーム、障害者支援施設、老人デイサービス、認定こ
ども園、保育所、居宅介護支援事業、小規模多機能施設、老人・障
害者グループホーム、児童養護施設、診療所等40以上の事業経営

企業情報

会社名
社会福祉法人 西予総合福祉会
(企業カナ名称:シャカイフクシホウジン セイヨソウゴウフクシカイ)
本社所在地
愛媛県西予市宇和町久枝甲1434-1
設立日
昭和47年
代表者
役職
理事長
代表者名
清家 浩之
従業員数
企業全体
738人
就業場所
78人
うち女性
49人
うちパート
19人
URL
http://www.seiyofukushi.com/
事業内容
福祉施設・医療
各種保険
雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金

その他・PR

雇用期間
雇用期間の定めなし
求人に関する特記事項
※福利厚生・・・ 健康診断、産前産後休暇、育児休暇、介護休業
忌引休暇あり。
※手当について・・扶養手当、住宅手当あり
*マイカー通勤について:自賠責・任意保険要加入
【賃金について(基本給)】
・高卒 143,450円
・短・専卒 145,550円
・大卒 147,650円
※昇格試験制度
当法人で勤務している職員の中から、年1回S2昇格試験あり。
(法人指定の有資格者) *採用時はS1
※新人(新任)研修、その他階層別での研修あり。
年齢
年齢制限
制限あり
年齢制限範囲
〜59歳
年齢制限該当事由
定年を上限
年齢制限の理由
定年年齢:60歳
備考
月平均労働日数
20.8日

賞与
賞与制度の有無
あり
賞与(前年度実績)の有無
あり
賞与(前年度実績)の回数
年2回
賞与金額
計 4.00ヶ月分(前年度実績)

利用可能託児施設
なし

転勤の可能性
転勤の可能性の有無
あり
転勤範囲
西予市内

再雇用制度
あり
上限年齢
上限 65歳まで
育児休業取得実績
あり
通勤手当
実費支給(上限あり)
月額
19,000円

応募方法

選考プロセス
面接(予定1回),筆記試験,その他
採用人数
1人
応募資格
不問

介護福祉士について知ろう

介護福祉士に必要なスキル・資格は?
介護福祉士になるためには、国家資格が必須です。国家試験は、誰でも受けられるというわけではなく一定の条件があります。介護の実務を3年以上経験していることや、介護福祉士の養成高校を卒業していることなどいくつかの受験条件があるので、自分がどのルートで国家試験を受けられるかを必ず確認しましょう。介護福祉士は介護職員やホームヘルパーとして経験を積んだ人たちのキャリアアップの道のひとつでもあります。またスキル面では、介護のプロフェッショナルとして要介護者に接せることやコミュニケーションスキル、洞察力、職員への指導力なども必要になります。
介護福祉士どんな人に向いている?
介護福祉士は、サービスの利用者はもちろん、その家族とも接する機会が多い職種であるため、人と関わることが好きな人が向いています。また常に相手の立場に立って、その人が何を求めているのか、何を感じているのかを読み取り、自分がいま何をすべきなのかを判断する必要があります。そのため思いやりの心を持っていて想像力が豊かな人が良いでしょう。入浴の介助や歩行のサポートなどでは力を使うため、体力があることも大事な資質の一つです。