1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 甲信越・北陸 >
  3. 福井県 >
  4. 医療・福祉・介護 >
  5. 介護・リハビリ・福祉 >
  6. 理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 >
  7. 社会福祉法人 サンホームの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎

社会福祉法人 サンホーム

理学療法士<金津サンホーム>

情報提供元:福井公共職業安定所

掲載終了予定日:2020年12月31日

募集要項

募集職種名
理学療法士<金津サンホーム>(求人番号:18010-15795501)
仕事詳細
・施設利用者(入所者、通所者)の機能訓練業務
*未経験の方も歓迎します。ぜひご応募下さい。
*休日は、土・日を基本とします。
< 急募 >
◎応募の際には、ハローワークで紹介状を受けてください。
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
福井県あわら市花乃杜3丁目22-12
障害者支援施設 金津サンホーム
屋内の受動喫煙対策
あり(禁煙)
勤務時間
就業時間1
9時00分〜18時00分
給与・年収
170,000円〜200,000円
※フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額を表示しています。
休日・休暇
年間休日数
114日
休日
土曜日,日曜日
週休二日制
毎週
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数
10日
資格
免許・資格名
理学療法士
必須
スキル・経験
必要な経験・知識・技能等
不問
企業の特徴
ISO9001やプライバシーマークの認証取得により、恒常的な
サービス改善管理システムのもと、利用者の人としての尊厳を基本
とする品質保証された安全安心な介護サービスを提供します。
掲載終了予定日
2020年12月31日

企業情報

会社名
社会福祉法人 サンホーム
(企業カナ名称:シャカイフクシホウジン サンホーム)
本社所在地
福井県福井市日之出3丁目3-16
設立日
平成4年
代表者
役職
理事長
代表者名
田原 薫
従業員数
企業全体
53人
就業場所
40人
うち女性
15人
うちパート
10人
URL
http://www.ksunhome.or.jp
事業内容
障害者支援事業
各種保険
雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金,財形

その他・PR

雇用期間
雇用期間の定めなし
求人に関する特記事項
*通勤手当は、距離に応じて支給します。
*賞与は年2回、計1.6~3.8月分になります。
業績により変動します。
*自己啓発(研修、資格取得)に対する、支援制度あり
*「子育て支援」制度を、積極的に運用しています
*無料駐車場あり
*新型コロナウイルス感染症の影響による離職者歓迎求人
*就職氷河期世代歓迎求人
【事業主・求職者の皆様へ】労働条件通知書や雇用契約書などによ
り、採用後の労働条件を必ず確認しましょう。
年齢
年齢制限
制限あり
年齢制限範囲
〜59歳
年齢制限該当事由
定年を上限
年齢制限の理由
定年の年齢を上限とする募集・採用
備考
月平均労働日数
20.9日

賞与
賞与制度の有無
あり
賞与(前年度実績)の有無
あり
賞与(前年度実績)の回数
年2回
賞与金額
計 1.60ヶ月分(前年度実績)

利用可能託児施設
なし

転勤の可能性
転勤の可能性の有無
あり
転勤範囲
福井市内

再雇用制度
あり
上限年齢
上限 65歳まで
育児休業取得実績
あり
通勤手当
実費支給(上限なし)

応募方法

選考プロセス
面接(予定1回)
採用人数
1人
応募資格
不問

必読

この求人は、当サイト独自の応募サービス「キャリアポスト」を利用して応募します。 キャリアポストとは、当サイトで作成した応募書類を、企業へ郵送するサービスです。※ 郵送費用は当サイトが負担いたします。原則として翌営業日に投函します。
キャリアポストの注意事項

注意事項をご確認の上、ご同意ください。

掲載終了予定日:2020年12月31日

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の他の求人はこんなものがあります

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士について知ろう

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士に必要なスキル・資格は?
理学療法士になるためには、国家資格が必須です。国家試験を受けるためには、それぞれの分野の養成カリキュラムがある学校で3年以上学ばなくてはなりません。自分が目指す職種につくためにはどのような条件を満たさなければならないのか、事前に調べておきましょう。医師のアドバイスに基づいて正しいリハビリテーションを行うため、専門的な知識をしっかりと身につけることが非常に重要とされます。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士どんな人に向いている?
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士はどの職種も体に不自由さを抱えた人を相手にする職業のため、その人の気持ちを理解しながら気配りや励ましができる人が望ましいです。特に言語聴覚士は、考えを言葉で伝えることが難しい患者さんのサポートを行うこともありますので、特に相手の反応や表情に敏感である必要があります。またこうした身体機能の回復には時間がかかることがほとんどなので、根気強く続けることが苦にならない方や、体力に自信があることも大事です。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ