1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 四国 >
  3. 香川県 >
  4. 医療・福祉・介護 >
  5. 医薬系 >
  6. 薬剤師 >
  7. 医療法人 圭良会の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎

医療法人 圭良会

薬剤師(永生病院)

情報提供元:丸亀公共職業安定所

掲載終了予定日:2020年11月30日

募集要項

募集職種名
薬剤師(永生病院)(求人番号:37020-06360301)
仕事詳細
◇入院患者の調剤業務
◇入院患者の服薬指導
◇薬品情報管理
◇院内感染対策委員会、NST委員会におけるメンバーとして
チーム医療に参加する
◇ICTメンバーとして院内感染対策活動に参加する
「高年齢者支援求人」
「働き方改革関連認定企業」
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
香川県仲多度郡まんのう町買田221-3
永生病院
屋内の受動喫煙対策
あり(禁煙)
屋内の受動喫煙対策に関する特記事項
敷地内全禁煙
勤務時間
変形労働時間制
変形労働時間制の単位
1ヶ月単位
就業時間1
8時30分〜17時30分
就業時間2
9時00分〜18時00分
就業時間3
9時00分〜13時00分
最寄り駅
JR琴平駅
最寄り駅から就業場所までの交通手段

所要時間
5分
給与・年収
285,000円〜350,000円
※フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額を表示しています。
休日・休暇
年間休日数
107日
休日
日曜日,その他
週休二日制
その他
その他
*月9日(2月は8日)
*休日は勤務表による
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数
10日
資格
免許・資格名
薬剤師
必須
スキル・経験
必要な経験・知識・技能等
不問
企業の特徴
多職種協働のチーム医療を実践している。ワーク・ライフ・バラン
スを重視した職場風土で働きやすい。地域に根ざした医療と介護の
環境づくりをしている。
掲載終了予定日
2020年11月30日

企業情報

会社名
医療法人 圭良会
(企業カナ名称:イリョウホウジン ケイリョウカイ)
本社所在地
香川県仲多度郡まんのう町買田221-3
設立日
昭和59年
代表者
役職
理事長
代表者名
森 伊津子
従業員数
企業全体
236人
就業場所
6人
うち女性
6人
うちパート
3人
URL
http://www.eisei-hp.or.jp/
事業内容
永生病院(一般病棟40床、介護医療院90床、透析、15診療科
)。通所介護(いこいの家、げんきの郷)。グループホームこんぴ
ら。小規模多機能型居宅介護(サンライズこんぴら)
各種保険
雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金

その他・PR

雇用期間
雇用期間の定めなし
求人に関する特記事項
*駐車場自己負担額なし
*通勤手当:通勤距離片道1kmにつき800円
(上限:25,000円)
*キャリアアップ制度あり
*病院機能評価認定証取得(日本医療機能評価機構認定)
*次世代育成支援対策推進法に基づく認定事業所認定マーク
「くるみん」取得
「子育て支援求人」
*積立休暇制度:有(育児・介護・子の看護等)
*リフレッシュ休暇制度あり
*研修会・学会への出張参加あり
※新型コロナウイルス感染症防止対策実施しています。
年齢
年齢制限
制限あり
年齢制限範囲
〜64歳
年齢制限該当事由
定年を上限
年齢制限の理由
定年年齢を上限として、当該上限年齢未満の労働者を募集する
備考
月平均労働日数
21.5日

賞与
賞与制度の有無
あり
賞与(前年度実績)の有無
あり
賞与(前年度実績)の回数
年2回
賞与金額
計 2.50ヶ月分(前年度実績)

利用可能託児施設
あり
託児施設に関する特記事項
24時間対応の院内託児所

転勤の可能性
転勤の可能性の有無
なし

再雇用制度
あり
上限年齢
上限 70歳まで
育児休業取得実績
あり
通勤手当
実費支給(上限あり)
月額
25,000円

応募方法

選考プロセス
面接(予定1回),その他
採用人数
1人
募集理由
増員
応募資格
必須
大学以上

必読

この求人は、当サイト独自の応募サービス「キャリアポスト」を利用して応募します。 キャリアポストとは、当サイトで作成した応募書類を、企業へ郵送するサービスです。※ 郵送費用は当サイトが負担いたします。原則として翌営業日に投函します。
キャリアポストの注意事項

注意事項をご確認の上、ご同意ください。

掲載終了予定日:2020年11月30日

薬剤師の他の求人はこんなものがあります

薬剤師について知ろう

薬剤師に必要なスキル・資格は?
国家資格が必須です。この薬剤師の資格は国家資格のため基本的には6年間薬学部に通い知識を高めなければとることが出来ない資格となっています。薬剤師にも漢方を扱う薬剤師や医薬品のみを扱う薬剤師があるので、漢方の場合はその知識を得る必要がありますし、常に新しい薬が登場する為それを扱うための資格の更新なども必須となります。薬の副作用や飲み合わせに関する知識だけでなく、人それぞれに合わせた処方に対応できる適応力や柔軟性も必要となるでしょう。
薬剤師どんな人に向いている?
薬剤師の場合、薬の調合を行うことになるわけですが、この薬の調合は非常に細かいグラムでの調合が求められることになります。また、適当な調合では薬剤師としての仕事を正しく遂行できないことになりますし、適当な調合により患者の体調を悪化させてしまう恐れもあります。その為、几帳面で正確性を有した人が最も向いています。また、調合の相性や効果効能に関しての知識は常に勉強しなくてはいけません。そのため、生物化学に興味があったり、一つの事を突き詰めることが好きな研究肌の人も向いています。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ