1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 四国 >
  3. 徳島県 >
  4. サービス・販売・接客 >
  5. フード系 >
  6. 調理師・栄養士・調理スタッフ >
  7. 社会福祉法人 小渦会 医療保護施設 鳴門シーガル病院の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎

社会福祉法人 小渦会 医療保護施設 鳴門シーガル病院

調理師

情報提供元:鳴門公共職業安定所

掲載終了予定日:2020年11月30日

募集要項

募集職種名
調理師(求人番号:36070-03858601)
仕事詳細
鳴門シーガル病院の給食施設で入院患者及び職員給食の調理等
*面接時には、労働条件および仕事内容等の詳細について、今一度
ご確認ください。
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
徳島県鳴門市瀬戸町堂浦字阿波井57
屋内の受動喫煙対策
あり(禁煙)
屋内の受動喫煙対策に関する特記事項
敷地内禁煙
勤務時間
変形労働時間制
変形労働時間制の単位
1ヶ月単位
就業時間1
6時00分〜14時45分
就業時間2
7時40分〜16時25分
就業時間3
8時30分〜17時15分
又は
9時45分〜18時30分
就業時間に関する特記事項
1日につき8時間、1ヶ月を平均して1週間について40時間とす
る。起算日は毎月1日とする。
最寄り駅
堂浦バス停よリ渡船乗場まで駅
最寄り駅から就業場所までの交通手段
徒歩
所要時間
1分
給与・年収
161,300円〜250,500円
※フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額を表示しています。
休日・休暇
年間休日数
125日
休日
その他
週休二日制
毎週
その他
特別休暇(慶弔、産前産後、育児、育短、介護等)
夏季休暇4日間、年末年始休暇5日間
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数
10日
教育制度
研修制度の正社員以外の利用

研修制度の内容
新人研修、各種職能団体主催研修参加可能(参加費補
助有)、プリセプター制度あり、院内研修月2日程度
資格
免許・資格名
調理師
必須
普通自動車運転免許
必須(AT限定可)
スキル・経験
必要な経験・知識・技能等
不問
企業の特徴
当法人は障害者や生活弱者の方々が地域社会において個人の尊厳を
保持しつつ、自立した生活を営むことができるよう多様な福祉サー
ビスを提供しています。
掲載終了予定日
2020年11月30日

企業情報

会社名
社会福祉法人 小渦会 医療保護施設 鳴門シーガル病院
(企業カナ名称:シャカイフクシホウジン コウズカイ イリョウホゴシセツ ナルトシーガルビョウイン)
本社所在地
徳島県鳴門市瀬戸町堂浦字阿波井57
設立日
昭和2年
代表者
役職
理事長
代表者名
高橋 徹
従業員数
企業全体
223人
就業場所
171人
うち女性
108人
うちパート
12人
URL
http://k-seagull.jp/
事業内容
病院(心療内科・精神科・神経内科・内科・歯科(週2回))
各種保険
雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金,財形

その他・PR

雇用期間
雇用期間の定めなし
求人に関する特記事項
*給与は末締め、当月25日払いです。
面接にはハローワークが発行する紹介状が必要です。面接を希望さ
れる方は紹介窓口にお問い合わせください。
【事業主・求職者の皆様へ】労働条件通知書や雇用契約書等の書面
により、採用後の労働条件を必ず確認して下さい(労働基準法第1
5条第1項による)
年齢
年齢制限
制限あり
年齢制限範囲
〜59歳
年齢制限該当事由
定年を上限
年齢制限の理由
定年が60歳の為
備考
月平均労働日数
20.0日

賞与
賞与制度の有無
あり
賞与(前年度実績)の有無
あり
賞与(前年度実績)の回数
年2回
賞与金額
計 4.70ヶ月分(前年度実績)

利用可能託児施設
なし

転勤の可能性
転勤の可能性の有無
あり
転勤範囲
同一法人内の施設間での異動あり

再雇用制度
あり
上限年齢
上限 65歳まで
育児休業取得実績
あり
通勤手当
実費支給(上限あり)
月額
32,000円

応募方法

選考プロセス
面接(予定1回)
採用人数
1人
募集理由
増員
応募資格
不問

必読

この求人は、当サイト独自の応募サービス「キャリアポスト」を利用して応募します。 キャリアポストとは、当サイトで作成した応募書類を、企業へ郵送するサービスです。※ 郵送費用は当サイトが負担いたします。原則として翌営業日に投函します。
キャリアポストの注意事項

注意事項をご確認の上、ご同意ください。

掲載終了予定日:2020年11月30日

調理師・栄養士・調理スタッフの他の求人はこんなものがあります

調理師・栄養士・調理スタッフについて知ろう

調理師・栄養士・調理スタッフに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。あらかじめ調理師免許を取得している人もいますが、下積みをしながら取得するケースも多いです。また、調理師専門学校に行くという方法もあります。栄養士の場合は資格の取得が必須です。栄養士の養成課程がある学校を卒業することで取得できます。一方で管理栄養士になる場合は国家資格が必要です。規模の大きい施設で働く場合は管理栄養士の資格を持っている方が優遇される場合があります。それぞれ、常に新しい情報を取得し勉強していく必要があります。
調理師・栄養士・調理スタッフどんな人に向いている?
調理師・調理スタッフは長い下積み期間を経験することになるため、忍耐強く基礎をおろそかにしない真面目な性格の人が向いています。もちろん美味しい料理を追及する職種でもありますから、普段から食べることが好きであったり味に敏感であることも重要です。栄養士も食べ物への関心が欠かせません。加えて、健康や栄養についても興味がある人が向いているでしょう。いずれの職種も調理場に立つとなると体力勝負になりますので、体力に自信があることも重要な素質の一つと言えます。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ