1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 金融・不動産 >
  5. 運用・金融商品開発系 >
  6. トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー >
  7. 株式会社 キャピタルメディカの転職・求人詳細
  • 正社員

株式会社 キャピタルメディカ

【地域になくてはならない赤字病院を救う】

株式会社 キャピタルメディカの求人情報-00

私たちキャピタルメディカは、数々の病院に対して、金融機関などからの債権譲渡や民事再生、不動産流動化など、様々な手法を組み合わせつつ、財務面のみならず運営面からも支援してきました。

会計士や医師、看護師などの専門的なバックグラウンドの社員で構成されたチームが、必要に応じて「人」「物」「資金」「情報」を提供、リスクも責任も病院と共有し、「経営指導」ではなく当事者意識を持ってオペレーションにまで入り込みます。

かっこいいパフォーマンスだけではなく泥臭いことにも率先して飛び込むことによって、戦略を構造化させ、経営を一緒に「実行」することができるのです。

机上のプランではなく、改善策を考え抜き、巻き込み、一緒に最後までやり抜く。
外部のお客様向けの仕事としてではなく、自分事として病院の財務状況を健全化し、運営を高度化、これにより病院の永続性を担保させることが私たちの使命です。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
当該ポジションでは、そんなパートナー病院への融資にかかる一連の業務をお任せします。

‐フィナンシャルスキームの立案
‐パートナー病院の事業モニタリング業務
-金融機関との資金調達交渉
‐医療法人とのファイナンス条件折衝
-社内稟議書起案、経営会議付議

※稟議決裁後の融資実行にかかる各種契約実務は、別担当者が対応します。
※融資業務部は、部長(執行役員)-7名の組織です。
職種
トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー、金融商品開発、クオンツ・アクチュアリー、法人営業、個人営業(FP含む)、金融業務・リサーチ系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
港区虎ノ門1丁目2番3号 虎ノ門清和ビル(出張有)
交通
【東京メトロ銀座線】虎ノ門駅 3番出口手前 地下にて直結 / 2a出口徒歩1分
【東京メトロ丸の内線・日比谷線・千代田線】霞ヶ関駅 A13出口徒歩5分
【東京メトロ日比谷線】虎ノ門ヒルズ駅 A1・A2出口徒歩5分
給与・年収
602万円〜910万円

年俸(月給×12)+業績連動型賞与(年1回)(給与改定年1回)
※上記には賞与2ヶ月想定分を含みます
※月額には月40時間および深夜20時間相当の固定残業代として月106,100(年602万円)~160,400円(年910万円)を含む
待遇・福利厚生
【保険】社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)

【401k】本人の希望により、給与の一部(上限5.5万円)を積立可能

【諸手当】近距離手当(等級による)
※通勤費の他、居住区間(通勤区間・通勤定期代)に応じて手当を支給
初乗り運賃区間の場合:月額25,000円
月額10,200円までの区間の場合:月額10,000円
月額15,300円までの区間の場合:月額5,000円

【待遇・福利厚生】
健保組合の福利厚生を利用可能(保養所、スポーツクラブ等)
資格取得奨励制度
書籍購入、セミナー受講費用負担
永年勤続報奨金制度、慶弔見舞金
本社オフィス内フリードリンク 等
休日・休暇
年間休日125日
完全週休2日(土日)、祝日、年末年始(1週間程度)、夏季(7~9月に5日間)、有給、慶弔、他
配属部署
資金管理本部 融資業務部

企業情報

会社名
株式会社 キャピタルメディカ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ キャピタルメディカ)
本社所在地
東京都 港区虎ノ門1丁目2番3号 虎ノ門清和ビル
設立日
2005年02月
資本金
1,355.5百万円
代表者
代表取締役   古川  淳
株式公開区分
非上場
従業員数
120人
平均年齢
42.0歳
URL
http://capimedi.com/
事業内容
医療機関の運営・経営支援業務
医療周辺事業
介護事業
  • 株式会社 キャピタルメディカの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
組織再編に伴う新規創設ポジションです。

融資は、すればいいというものではございませんので
融資申請元(経営コンサルタント)と融資判断部署(融資業務部)を分け
当社融資基準を順守できる体制づくりのために新設しました。
この仕事で得られるもの
【金融機関より融資を受けられないパートナー病院に対し、当社より適切な融資を行うことで、ファイナンス面から支援をする社会的意義の大きな仕事です】
病院の赤字理由の1つとして、建物が古く患者が来ないといったケースがあります。
しかし、資金調達が出来なければ病院は新棟建替えもできず、赤字は膨らむばかりとなります。
そんな病院に対し、実態を把握し、15年に及ぶ経営支援実績に基づくノウハウを有している当社だからこそ、
融資実行後の将来的な返済能力を判断でき、融資が行えております。

地域になくてはならないものの、経営に苦しむ赤字病院を支援することで地域医療を守ることが出来るだけでなく、「当社だからこそできる」という稀有なスキル・経験を身に着けることで、ご自身の市場価値を高めていただくことが出来ます。
時差出勤について
当社では、時差出勤制度を導入しております。
前日までの申請・上長承認により、9:00~18:00以外にも下記から就業時間を選択可能です。
①7:00~16:00、②7:30~16:30、③8:00~17:00、④8:30~17:30、⑤9:30~18:30、⑥10:00~19:00、⑦10:30~19:30、⑧11:00~20:00
支援が必要な病院にノウハウ提供。総合的に経営を受託できる会社
病院の「あるべき姿」とは?
その答えとして、同社は「永続性」を掲げている。
地域のための存在であり、また地域から必要とされている病院が、経営困難に陥り倒れていく姿は、本来の姿とは言えない。しかし日本各地において、現在進行形で発生しているのが現実だ。
同社はそんな病院に対し、次のようなノウハウを提供している。
  ・病院の事業競争力の現状を把握し、事業戦略を再検討
  ・病院機能を再評価し、地域における存在価値を向上
  ・コスト構造をスリム化
  ・実態債務超過を早期解消するための財務リストラクチャリング
  ・経営が困窮した原因の除去と予防
  ・事業遂行及び管理能力の強化

これらを部分的に行うのではなく、病院経営陣と一緒になってすべてを俯瞰的に見ながら遂行できるのが、キャピタルメディカである。
融資するだけではない。コンサルするだけでもない。その両方を「手段」として用いながら、リスクも責任も病院と共有し、経営そのものを受託する。だからこそ、同社は経営指導だけではなくオペレーションにも入っていくし、綺麗事では済まない泥臭いところも見ていく。

なぜか?
決して成功報酬で仕事をしているわけではないが、でも経営を受託する以上、病院の財務状況を健全化し、運営を高度化するのが、使命だからである。
自分たちもリスクを負っている。「外部に向けた仕事」という認識は、すでに捨てている。
カネも出すし、クチも出す。だからこそ、責任を持って、仕事ができる。結果として、手がけた案件は、必ず病院業績が向上する。それが、キャピタルメディカなのだ。
経営は、終わりのないプロジェクト。
よく、面接で、「一つのプロジェクトにかかる期間は、どのくらいですか?」という質問を受ける。
「終わりがない」。これが、同社の回答だ。
もちろん、一つひとつの「手段」を見れば、終了するものがある。しかし、経営には、終わりがない。

同社の目的は、病院を再生することではなく、病院が永続的に運営される組織となるための支援をすることだ。だから、こんなサービスラインナップも揃えている。
・スケールメリットを活かした医療材料や薬品等の割引販売
  ・長期的視野に基づく病院建物の修繕計画の策定と実行
  ・就業規則や賃金体系、研修を含めた、人事管理体制の最適化
  ・病院で実施する臨床試験のサポート

これらは病院のニーズから生まれ、病院とともに実施している事業だが、再生というより、さらに先を見据えた病院価値向上のための取組みである。
キャピタルメディカは、パートナー病院の数を増やすだけではなく、経営に必要なあらゆるものを質的に支援できるよう、日々、精進している。
人を大事にする会社。だから、「任せる」。
病院が周囲に支えられて、地域との関わりの中でしか存在し得ないように、同社も周囲に支えられて存在している。

同社は、今までにないビジネス展開をしている。社長を含めた全員が、いわば「未経験者」。従って、誰かの真似をすることができない。そのような場合は、他人の意見を聞き、蓄積し、判断するしかない。
それを痛感し、最も実践してきたのが、社長である。

ビジネスは、人が基本。だから、人は、当然、大事にしたい。
同社では、節目の年の会社設立記念日前後に、全社員が集まってパーティーを開催するのだが、そこで行われるイベントから伝わってくる社長のメッセージには、「自分を支えてくれた人への感謝」や「ビジネスを成長させてくれた社員への感謝」が根底にある。

間違えないで欲しい。「人を大事にする」ことは、福利厚生の充実や、定時帰宅など、そういったことではない。
「個人を尊重する」ことだ。
だから、任せてみる。もちろん、任せた限り、上長は、守る義務がある。
仕事に対し、「やらされている感」があると、福利厚生が充実していても、定時で帰っても、満足を得ることはできない。しかし「任されている感」があると、自分で考えて動くしかなくなり、結果として形にならなかったとしても、満足を得られ、スキルアップにもつながる。

社員に求められるのは、上司の判断を待つのではなく「自分がどう思うか」「それはなぜか」を伝えること。それを経営陣も、きちんと聞く。当然、厳しく突っ込まれ、撃沈するケースが多いが、それを糧に、社員はさらに伸びる。

なお、キャピタルメディカ社員の行動指針として掲げているのは、次のような言葉だ。
  ・現状を俯瞰し、本質を見極めることができる
  ・新しい価値観を創造できる
  ・世界を変える影響力がある

個人を尊重し、人を大事にする組織だからこそ、それぞれの行動指針を持つことが必要になってくる。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考 ※green応募書類による書類選考

面接(3回)

内定
採用人数
1
応募資格
下記いずれかに該当される方

1.金融機関での法人宛融資業務経験者
2.FAS業務経験者

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャーの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のような医療・福祉関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、医療・福祉関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:432万円です。男女比は男性・56%:女性・44%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均2回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が31%・就業中の人が69%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。医療・福祉関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ