1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 医療・福祉・介護 >
  3. 医薬系 >
  4. 薬剤師 >
  5. 厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンターの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎

厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター

薬剤師

情報提供元:上田公共職業安定所

掲載終了予定日:2020年8月31日

募集要項

募集職種名
薬剤師(求人番号:20040-04557601)
仕事詳細
*病院における医薬品の調剤 等
・患者さんへの薬の説明、相談、指導
・注射薬の調剤
・医薬品管理業務
・その他、薬剤業務全般
雇用形態
正社員
勤務地(住所)
長野県上田市鹿教湯温泉1308
屋内の受動喫煙対策
あり(禁煙)
勤務時間
就業時間1
8時30分〜17時00分
就業時間2
17時00分〜8時30分
就業時間に関する特記事項
(2)当直時間:月4回程度
休憩450分(断続的業務)
最寄り駅
鹿教湯病院バス停駅
最寄り駅から就業場所までの交通手段
徒歩
所要時間
1分
給与・年収
230,224円〜436,144円
※フルタイム求人の場合は月額(換算額)、パート求人の場合は時間額を表示しています。
休日・休暇
年間休日数
115日
休日
土曜日,日曜日,その他
週休二日制
毎週
その他
祝日は病院のカレンダーによる
6ヶ月経過後の年次有給休暇日数
10日
資格
免許・資格名
薬剤師
必須
スキル・経験
必要な経験・知識・技能等
不問
企業の特徴
当センターは全国有数のリハビリテーション専門病院2つを抱える
組織で、地域に根ざした病院です。一般的な治療はもとより、リハ
では回復期・維持期・在宅まで、一貫した診療を行っています。
掲載終了予定日
2020年8月31日

企業情報

会社名
厚生連 鹿教湯三才山リハビリテーションセンター
(企業カナ名称:コウセイレン カケユミサヤマ リハビリテーションセンタ ー)
本社所在地
長野県上田市鹿教湯温泉1308
設立日
昭和25年
資本金
116億3,625万円
代表者
役職
センター長
代表者名
大澤 道彦
従業員数
企業全体
8,320人
就業場所
1,070人
うち女性
400人
うちパート
40人
URL
http://www.janis.or.jp/users/kakeyuh2/
事業内容
鹿教湯三才山リハビリテーションセンターは、鹿教湯病院・三才山
病院・鹿教湯病院付属豊殿診療所、老人保健施設「いずみの」から
なる複合医療施設です。
各種保険
雇用保険,労災保険,健康保険,厚生年金

その他・PR

雇用期間
雇用期間の定めなし
求人に関する特記事項
・応募前の職場見学可能です。
お問い合わせ下さい。
【応募方法】
まず書類選考を行いますので、事前に履歴書・職務経歴書・紹介状
を送付して下さい。
書類到着後7日程度で、選考結果と面接日時をご連絡します。
※6/11 A02 賃金下限額UP
年齢
年齢制限
制限あり
年齢制限範囲
18歳〜59歳
年齢制限該当事由
定年を上限
年齢制限の理由
定年年齢を上限とし、上限年齢未満の方を対象として募集
備考
月平均労働日数
21.0日

賞与
賞与制度の有無
あり
賞与(前年度実績)の有無
あり
賞与(前年度実績)の回数
年2回
賞与金額
計 3.80ヶ月分(前年度実績)

利用可能託児施設
あり

転勤の可能性
転勤の可能性の有無
なし

再雇用制度
あり
上限年齢
上限 65歳まで
育児休業取得実績
あり
通勤手当
実費支給(上限あり)
月額
30,000円

応募方法

選考プロセス
面接(予定1回),書類選考
採用人数
1人
応募資格
必須
大学以上
専攻について
大学卒

必読

この求人は、当サイト独自の応募サービス「キャリアポスト」を利用して応募します。 キャリアポストとは、当サイトで作成した応募書類を、企業へ郵送するサービスです。※ 郵送費用は当サイトが負担いたします。原則として翌営業日に投函します。
キャリアポストの注意事項

注意事項をご確認の上、ご同意ください。

掲載終了予定日:2020年8月31日

薬剤師について知ろう

薬剤師に必要なスキル・資格は?
国家資格が必須です。この薬剤師の資格は国家資格のため基本的には6年間薬学部に通い知識を高めなければとることが出来ない資格となっています。薬剤師にも漢方を扱う薬剤師や医薬品のみを扱う薬剤師があるので、漢方の場合はその知識を得る必要がありますし、常に新しい薬が登場する為それを扱うための資格の更新なども必須となります。薬の副作用や飲み合わせに関する知識だけでなく、人それぞれに合わせた処方に対応できる適応力や柔軟性も必要となるでしょう。
薬剤師どんな人に向いている?
薬剤師の場合、薬の調合を行うことになるわけですが、この薬の調合は非常に細かいグラムでの調合が求められることになります。また、適当な調合では薬剤師としての仕事を正しく遂行できないことになりますし、適当な調合により患者の体調を悪化させてしまう恐れもあります。その為、几帳面で正確性を有した人が最も向いています。また、調合の相性や効果効能に関しての知識は常に勉強しなくてはいけません。そのため、生物化学に興味があったり、一つの事を突き詰めることが好きな研究肌の人も向いています。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ