1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 技術(IT・ソフトウェア) >
  3. システムエンジニア系 >
  4. システムエンジニア系その他 >
  5. ジャパンシステム 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員

ジャパンシステム 株式会社

【自社パッケージ導入エンジニア(財務会計/大阪)】★創立50年、JASDAQ上場★自治体向け財務会計パッケージ製品のデリバリ作業を担うエンジニアを募集!

ジャパンシステム 株式会社の求人情報

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【自社パッケージ導入エンジニア(財務会計/大阪)】★創立50年、JASDAQ上場★自治体向け財務会計パッケージ製品のデリバリ作業を担うエンジニアを募集!
仕事詳細
【概要】
当社主力商材の「FAST財務会計」のデリバリ業務に従事していただきます。
自社製品の導入業務のため、設計~保守まで幅広い業務に携わっていただきます。
<FAST財務会計>
地方自治体など公共団体向けの行政経営支援サービスです。 30年以上の歴史と全国250団体を超える導入実績があり、特に関東ではトップシェアを誇る財務会計システムです。

【具体的な仕事内容】
まずは業務知識習得のため、既に導入が決まっている顧客先に開発担当のSEと同行し、議事録作成や設計補助などを行っていただきます。
■製品を顧客先へインストールする為の設計、構築作業
・動作確認(テスト)
■顧客先管理者向けのトレーニング業務
■製品導入後の保守対応
■導入後の保守対応

【仕事の魅力】
★業界で抜群の信頼感
自治体の財務会計は一般企業とは違い特殊なもので、その知識や経験は一朝一夕で獲得できるものではありませんが、当社は主力商材である「FAST」のパッケージ開発を30年以上行っております。
★業界トップシェアを誇るシステムに携わる
長年の実績があるからこそ、他大手システムメーカーと並び業界で高く評価されています。関東エリア、特に東京では最大の導入数を誇っています。
★プライム案件が大半
自社製品に携わる仕事のため、大半がプライム案件です。導入~保守まで一貫して業務を行うため、直接お客様と向き合いながら仕事をすることができます。
自治体の行政経営に関わる課題(人手不足や高齢化)に対するコンサルティングを行い、ニーズに合った製品のカスタマイズなども行います。
★豊富なキャリアパス
上流工程に携わる事、PM/PLを目指すことが可能です。また、マネジメントを目指して頂くだけでは無く、スペシャリストとしてのキャリアパスも用意しています。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
関西支店:大阪市北区
交通
北新地または梅田駅徒歩5分
給与・年収
350万円〜600万円

■月給制
■昇給年1回
■賞与年2回(6月・12月)※昨年度実績平均4ヵ月
待遇・福利厚生
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■交通費支給(会社規定に基づく)
■時間外手当(全額支給)
■家族手当(配偶者2万円/月、第1子5000円/月から第3子3000円/月)
■住居手当(6,000円~15,000円/月)
■財形貯蓄制度、慶弔見舞金制度、確定拠出年金制度
■社員持株会(奨励金あり)
■団体生命保険、健康診断
■保養所、スポーツジム
■永年勤続賞(リフレッシュ休暇5~15日+旅行券5~15万円)
■社内イベント(クリスマスパーティ、ファミリーデーなど)
■失効年休積立制度(最高60日)、半休制度、時間休制度
休日・休暇
年間休日120日以上
連続5日以上の休暇取得OK
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(6日間:12/29~1/3)
■夏季休暇(3日)
■慶弔休暇
■有給休暇(初年度は入社月に応じて付与、最高20日/年付与)
■産前・産後休暇★取得実績あり
■育児休暇★取得実績あり
■介護休暇
■リフレッシュ休暇(連続5日間~15日間+旅行券5~15万円)※入社後11年目より

企業情報

会社名
ジャパンシステム 株式会社
(企業カナ名称: カブシキガイシャ)
本社所在地
東京都渋谷区代々木1-22-1 代々木1丁目ビル
設立日
1969年06月
資本金
13億2百万円
代表者
川田 朋博
株式公開区分
JASDAQ
従業員数
580人
平均年齢
40.0歳
URL
http://www.japan-systems.co.jp/
事業内容
金融・通信・エネルギーといった社会インフラ分野を中心としたシステム構築、民間・公共問わずさまざまな産業や分野におけるソフトウェア・ソリューション開発を核に事業を展開しています。

【民間企業向けシステムの開発・提供】
■金融・通信・エネルギーのお客様を中心に、お客様の課題解決にむけたシステムの設計から保守・運用まで、トータルにサポートさせて頂いております。

【公共団体向けシステムの開発・提供】
■中央省庁や自治体、及びその外郭団体に向けて、全国250以上の導入実績がある自社開発製品「FAST財務会計」を始め、公会計・施設マネジメントなど、公共団体へのコンサルティングやITシステムを提供しています。

【各種ITソリューションの開発・提供】
■デジタルツール(RPA・AI等)を活用した業務自動化・効率化ソリューション、お客様のデータ資産を競争力に変えるDWH/BI関連ソリューション、お客様の変革を支える基幹業務・クラウドソリューション等、お客様に対して最適な製品・技術・サービスを提供しています。
  • ジャパンシステム 株式会社の求人情報

その他・PR

求人の背景
更なるシェア拡大に伴う募集です。
この仕事で得られるもの
将来は、プロジェクトマネージャーとして活躍するゼネラリストや、製品の企画や機能追加を行うプロフェッショナルとして活躍する人など様々です。
技術力だけでなく業務知識を身に付けることでコンサル的な役割を目指すこともできます。
資格取得をバックアップ!
社員がさまざまな資格を取得することを推奨しています。業務に関わる資格を取得した場合は報奨金を支給。情報処理技術者はもちろん、オラクル社やシスコ社のベンダー資格も対象になっています。AWS(AmazonWebService)といったクラウド技術や、仮想化技術のVM-wareやCitrixといった最新技術にも対応するため、毎年見直しています。(2019年度実績:基本情報技術者:7万、応用情報技術者:12万、他最高25万)
研修制度で技術向上をサポート!
新しいスキルを習得するための「技術研修」や、チームリーダー育成のための「リーダー研修」、プロジェクト管理やメンバーのモチベーションを管理するための「PM研修」など、スキルアップを目的とした研修が多数ございます。
社会インフラを担うミッション・クリティカルなシステムと、高いシェアを誇る自社パッケージソフトウェアを開発・提供
システム開発会社の、ジャパンシステム株式会社。2019年に創立50周年を迎えた、日本のITベンチャーの草分け的存在である。同社の事業は、大きく民間企業向けと自治体などの公共団体向けに大別される。それぞれにおいて、システムの受託開発および自社独自のパッケージソフトウェアの提供を手がけている。

民間企業向けは、主に大手SIer経由で基幹システムや業務システムを請負やSESの形で受託。SESといっても、プロジェクトマネジャーとして現場に入り、クライアントや大手SIerとともに最上流工程から手がける場合が多い。金融(銀行、証券、保険)や通信といったミッション・クリティカルなシステム開発を強みとしている。

公共団体向けとしては、1983年から提供している自社独自の自治体向け行政経営支援サービス「FAST」(ファースト)を擁し、ほぼ100%の直取引で市町村レベルを中心に全国の自治体の第2位のシェアを獲得している。「FAST」は自治体特有の財務会計に特化し、必要な機能を網羅。他社製品との機能的な差別化が困難である中、各自治体で異なるニーズへの対応に強みを発揮している。オペレーションの違いへのカスタマイズなどに柔軟に対応することで、ユーザーの立場に立った使い勝手の向上に貢献している。

そのほか、同社が提供しているソリューションとしては、RPA、ICTインフラ操作監視・制御、ビジネスインテリジェンス、ERP、ビジネス版メッセンジャー&bot、EC向け不正取引検知などをラインナップしている。
地方自治体でもRPA導入熱が高まっており、『FAST』を軸にRPAなどの導入に繋げ、同様のニーズを持つ他の自治体様に横展開するといった形で取引を広げる取り組み等も行っている。
「カスタマー・ファースト」を活動の基本に、顧客の企業価値を高める
同社の創業は、1969年。創業者が大手コンピュータ会社からスピンアウトして設立した、まさにITベンチャーのパイオニアである。

日本においてコンピュータが大きく普及した70年代の始めからソフトウェア受託開発に取り組み始め、80年代には九州、関西、北海道、東海と拠点を整備。そして、83年に初の自社独自開発パッケージとして、自治体向け財務会計システム「FAST」はじめ、土木設計や病院検査を支援するプロダクトをリリースする。88年に通産省(現・経産省)がスタートさせた認定システムインテグレーター制度において、最初の全国73社のうちの1社に選定される。

パソコンが急激に普及した90年代、情報化社会が一気に進展。同社は金融、通信、製造、流通などあらゆる業界のシステム開発に領域を広げる。

インターネットや携帯電話が普及した2000年代は、移動体通信向け料金システムというビッグプロジェクトを手がけた。18年には、熊本県天草市庁舎の一角に天草研究開発センターを開設。顧客でもある同市の協力を得て、日本の地域社会が抱える様々な課題解決にITで貢献する研究開発を手がけ始めている。

上場企業でもあるそんな同社の経営理念は、次のとおり。

・顧客志向:「カスタマー・ファースト」を活動の基本に、お客様の企業価値を高めるために行動し、期待を具現化できる技術屋集団を目指します。

・株主志向:健全経営を通じて株主の皆様方への貢献をモットーとし、信頼される企業を目指します。

・社員志向:人(社員)をビジネス・コアと捉え、社員一人一人の能力向上と成長を図り、活力に満ち、活き活きとした企業の実現を目指します。

こうした企業理念や行動指針などを「JS Way」としてまとめてイントラネットにアップするとともに、毎年、それらに係る「リスクマネジメント」や「倫理憲章」といったテーマを設けて部単位で議論する機会を設け、浸透を図っている。

創立50周年を迎え、次の50年に向けたビジョンを構築中の同社。新たな展開が期待される。
社員が自らの意思で判断し業務に取り組む“自考自走”を重視
2019年10月現在、同社の社員数は約580名。平均年齢は40歳強であるが、毎年20名以上の新卒を採用し、離職率は10%程度と低めの状態を維持。その要因は以下のとおりだ。

風土づくりの基軸としているテーマは、“人で克つ”。システム開発企業の唯一のリソースは人財にほかならないからだ。このテーマを実現させるべく、社員が自らの意思で判断し業務に取り組む“自考自走”を重視している。

そして、会社としては「自己申告制度」や「社内公募制度」などで社員の“自考自走”を支援。また、人材育成策として、“Will、Can、Must”を学ぶリーダー研修などを行っている。

技術面では、エンジニアを中心に自主的に最新技術を研究する「技術コミュニティ」を開いている。
本社1階を多目的のオープンスペースに改装し、ここでプログラム言語の『GO』やフレームワーク『Radare2』といった様々なテーマを取り上げて同好会的に勉強会を行っている。

さらに、大手ITベンダーでAIや量子コンピュータの研究に取り組んだ人材をチーフ・テクノロジー・アドバイザーとして招いて先端技術を学ぶ機会を設けている。

客先に常駐して業務に取り組むメンバーが半数以上を占める同社では、全員が一同に集まる機会と拠点ごとに全員が集まる機会を年1回ずつ設けている。本社1階の大スペースを活用した各種研修・勉強会、大スクリーンを使って『大乱闘!スマッシュブラザーズ』をプレイするe-スポーツ交流会を実施するなど、オンとオフとで様々な社員交流の場が設けられている。
このような風土づくりの指針として、定期的に社員満足度調査を行って課題を抽出し、PDCAを回す形で常に改善に取り組んでいる。

“自考自走”を重視する同社。求める人材も同様だ。
「“カスタマー・ファースト”といっても、お客様の言うことにただ従っているのではなく、自分の考えでおかしいと感じることはおかしいとしっかり言えることが重要です。そういった、地に足の着いた自らのスタンスを持つ人材に来ていただきたいと願っています。また、“第二新卒”などの人材も歓迎しています。これからの人生100年時代、“手に職”は重要なファクター。これからの時代は、まさにITエンジニアリングがその最有力。当社で働きながらその力をつけていただければと思います。」

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
1.書類選考・人事面談:いずれかor両方になります。
2.一次面接:部門長との面接になります。
3.適性検査:Webより受検いただきます。
4.最終面接:役員・代表・人事との面接になります。
5.内定
※上記は変更となる可能性もございます。
採用人数
1
応募資格
【必須要件】
Windows環境におけるシステム開発経験のある方
※入社後は、製品の導入が決まっている顧客先での設計補助などを通して製品知識を身に着けていただくことからスタートします。

【歓迎要件】
■2次請け、3次請けのSierにて仕事に従事している中、顧客に寄り添い、顔を見ながらプライムで仕事をしていきたい方
■スクラッチ開発ではなく、自社製品を顧客ニーズに合わせて導入していくような仕事をしたい方(スクラッチ開発<自社パッケージ製品の開発)
■自治体向けに特化した製品であり、30年以上の導入実績、コンサル的な要素も含め、顧客と向き合いたいという志向の方

【求める人物像】
顧客志向で、当事者意識を持って自ら考え行動できる方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

システムエンジニア系その他の他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:491万円です。男女比は男性・75%:女性・25%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均2回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が45%・就業中の人が55%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ