1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. PwCあらた有限責任監査法人の転職・求人詳細

この求人情報は、人材紹介会社である「パーソルキャリア株式会社」が取り扱っています。

  • 正社員
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

PwCあらた有限責任監査法人

海外子会社監査支援アドバイザリー【FS GRC】【エージェントサービス求人】

情報提供元:doda(デューダ)

掲載終了予定日:2020年6月24日

募集要項

募集職種名
海外子会社監査支援アドバイザリー【FS GRC】【エージェントサービス求人】
仕事詳細
国内の会計・監査をリードしている当社にて、日系大手企業の内部監査部門を対象に、クライアントと協働しながら、主に海外子会社に対する内部監査業務全般の実施及び支援を行います。内部監査の実施においては、クライアントと共に海外子会社への往査を実施、海外PwCファームと連携しながら業務を行う場合もあります。具体的には下記に携わっていただきます。
・中期監査計画及び年度監査計画の策定/内部監査の実施/監査調書の作成/監査報告書の作成
・内部監査部門担当執行役員及びその他の経営幹部に対する監査結果の報告/被監査部門に対するインタビュー及び議事メモ作成
・子会社内部監査部門とのミーティング/内部監査に関する研修の企画、実施/内部監査の高度化に関するアドバイス

■業務の特徴・魅力:
クライアントと密接にコミュニケーションを取りながら業務を行っていくため、クライアントのニーズや課題をよく理解したうえで実態に即したアドバイスを行う経験を積むことができます。 また、日常的に英語を使用し、年5〜6回の海外出張の機会もあり、グローバルに活躍することが出来ます。PwCのグローバルネットワークを活用し、海外ファームと連携しながらクライアントの問題解決をサポートしていくチャンスが数多くあります。さらに、クライアントは最近本格的に海外進出をしたところであり、海外監査の歴史もまだ浅いため、試行錯誤しながらあるべき姿を作り上げていく工程に深く関与することができ、自らのアドバイスがクライアントの意思決定に大きく影響を与える経験をすることができます。クライアントやその海外子会社の経営陣と接する機会が数多くあります。

■FS-GRCの特徴:
PwC JapanのGRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)プラクティスは、金融機関、大手グローバル企業をクライアントとしてリスク管理に関する幅広いアドバイザリー業務を提供しています。主なクライアントは、国内外の大手金融機関(金融持株会社、銀行、証券、保険)やグローバルに事業展開を行っている企業であり、経営上、特にリスク管理上のさまざまな課題に対して、日本のPwCプロフェッショナルが先進事例、専門知識、これまでのプロジェクト経験を最大限活用し、更にPwCグローバルの先進事例や経験も十分活用しつつ、クライアントの課題解決のためのあらゆる支援を行っています。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
<勤務地詳細>
本社
東京都千代田区大手町1-1-1 大手町パークビルディング
勤務時間
9:15〜17:15 (所定労働時間:7時間0分)
休憩時間:60分
時間外労働有無:有
最寄り駅
<転勤有無>
転勤は当面想定していません。

<想定勤務地>
東京都
給与・年収
<予定年収>
529万円〜(残業手当:有)

<月給>
367,700円〜(以下一律手当を含む)
基本給:290,000円〜
固定残業手当:77,700円〜(固定残業時間30時間0分/月)
※超過した時間外労働の残業手当は追加支給

<賃金形態>
月給制

<昇給有無>


<給与補足>
※経験、能力を考慮の上、当法人の報酬規定により決定
※固定残業代を超える労働を行った場合は追加支給

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
待遇・福利厚生
通勤手当、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

<待遇・福利厚生補足>
通勤手当:補足事項なし
社会保険:補足事項なし

<教育制度・資格補助補足>
コア研修、専門研修、海外研修、英語プログラム(英語学校費用補助、サマースクール研修など)

<その他補足>
■社会保険:(公認会計士基金)
■福利厚生その他:ベビーシッター補助制度、保活コンシェルジュ制度、提携保育園
育休から復帰した女性職員も多数おり、ファームとして女性の長期就業のための体制/制度を充実させております。
休日・休暇
完全週休2日制(かつ土日祝日)
有給休暇25日〜25日
休日日数120日

年末年始休暇、統合記念日、リフレッシュ休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、出産/育児/介護関係休暇・休職等
掲載終了予定日
2020年6月24日

求人の募集元企業

会社名
PwCあらた有限責任監査法人
(企業カナ名称:ピーダブリュシーアラタユウゲンセキニンカンサホウジン)
本社所在地
東京都千代田区大手町1-1-1大手町パークビルディング
資本金
1,000百万円
代表者
代表者 木村 浩一郎
従業員数
3,162名
URL
http://www.pwc.com/jp/ja.html
事業内容
PwCあらた有限責任監査法人は2006年7月1日に業務を開始しました。日本中から優れた人材を結集するとともに、常に新しいこころと行動でわが国の会計・監査をリードし、「あらた」が新たであり続けることで社会、市場、顧客企業から信頼を獲得できる監査法人を目指しています。

その他・PR

雇用期間
<試用期間>
4ヶ月

応募方法

応募資格
<学歴>大学院、大学卒以上
<必要業務経験>
■必須条件:
・正確かつ簡素な分かりやすいビジネス文書(日本語)を作成するスキル
・ビジネスレベルの英語力(海外出張が可能な水準)
・内部監査に関する実務経験

■歓迎条件:
公認会計士、公認内部監査人(CIA)、公認不正検査士(CFE)等の資格

<語学>
必要条件:英語中級

<必要資格>
歓迎条件:公認会計士、CIA(公認内部監査人)、CFE (Certified Fraud Examiner, 公認不正検査士)

この求人を取り扱う人材紹介会社の情報

パーソルキャリア株式会社

無料エージェントサービスに申し込みいただくと、dodaの専門スタッフが、あなたの希望に合った非公開求人をご紹介、転職活動を徹底サポートいたします。
◆特徴1 一般には公開されていない非公開求人のご紹介。
◆特徴2 あなたに合ったの様々な求人が豊富。doda限定の求人も。
◆特徴3 応募書類の書き方指導や、万全の面接対策はもちろん転職活動全般の相談・疑問にも対応。
◆特徴4 求人票だけではわからない、社風や先輩の情報も。

doda(デューダ)

必読

この求人情報は「dodaエージェントサービス」が取り扱っています。
この求人に応募すると、応募情報が移送され、dodaエージェントサービスに登録されます。
合否に関わるご連絡も、dodaエージェントサービスの担当者から行います。

※ 採用条件に合致した方については、入力した情報にて、そのまま企業への応募手続きが行われます。
※ 求人への応募ごとに登録情報を変更することはできかねるため、登録情報は各求人へ
最適化した内容ではなく、汎用的な内容とすることをお勧めします。
※ 経験や経歴などから、この求人情報へ応募できない場合があります。あらかじめご了承ください。

応募資格をご確認の上、ご応募ください。

情報提供元:doda

利用規約

掲載終了予定日:2020年6月24日

法務について知ろう

法務に必要なスキル・資格は?
必須な資格はありません。ただ、法律の専門的な資格を保有していると優遇されることは間違いありませんが、多くの場合それらは業務において必須ではありません。もちろん基礎的な法律に関する知識は必要とりなりますが、それよりも重要なのが、自社のビジネス構造や業界の特性、経済全体のトレンドへの理解度です。社会から企業にどんなことが求められているかを理解した上で、法律が絡むトラブルや、会社の社会的な不祥事を未然に防ぐことが必要な為、法務担当者にはある程度の専門性に加え、そういった視野の広さが求められます。
法務どんな人に向いている?
社内外を問わずさまざまな人とコミュニケーションを取る為、契約書などを細部まで確認する注意深さに加え、人当たりの良い人に向いている仕事と言えます。起こってしまった法律トラブルを「法律」で解決するだけでは企業の成長には繋がらないので、たとえばいう結論をだせば双方が納得した上で和解できるか、あるいは企業間の関係を修復できるかといった観点で仕事をすることは、法律の専門家としてではなく、企業法務の担当者として非常に重要となってきます。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ