1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 技術(IT・ソフトウェア) >
  3. プログラマ系 >
  4. Web・オープン系プログラマ >
  5. 名案企画 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

名案企画 株式会社

【バックエンドエンジニア】インシュアテック(保険×IT)市場を創る!保険業界にイノベーションを起こしたいエンジニア募集!

名案企画 株式会社の求人情報

保険は、万が一の際に生じる経済的リスクに備えるもので、重要な社会インフラです。
日本の保険マーケットは世界の中でもトップレベルの巨大さを誇っており、その普及率の高さからも
広く生活者に受け入れられています。しかしながら、これだけ普及しているにも関わらず「難しい」
「わかりにくい」「手続きが面倒」といった声があるのも事実です。
インターネットの登場により、情報が溢れ、むしろ情報が伝わりにくくなってきており、加えて、
顧客のニーズも多様化してきました。このような変化をふまえ、「保険」は日本の金融市場の中でも
大きな変革が期待されており、国内外の様々なベンチャー企業が新しいサービスを切り口に参入してきています。

代表の土’川は、「ひらめきでセカイを変える」という理念のもと、大手保険会社から独立、保険代理店支援事業から現在の名案企画の前身の会社を立ち上げました。大企業の看板がない中で苦しい時期もありましたが、一から信頼を積み上げてきた中で、偶然代理店から
相談されたホームページ制作のサポートをきっかけに事業化(現在の“保険代理店ホームページ.com“)を
開始しました(保険業界に特化したHP制作実績では日本でシェアNo.1となる)。
さらに、インターネットの進化、通信デバイスの変化、顧客ニーズの多様化に合わせ事業も多角化させてきました。
現在は、保険業界を始めとした金融業界向けのWEBアプリやモバイルアプリ、業務アプリなど複数の
プロダクトがあります。それらで培った経験を、今後はInsurTech領域での活動に広げていきます。

人生100年時代だからこそ、個々のリスクマネジメントはますます重要になってきました。日本の保険マーケットは今までにないビジネスチャンスが広がっていると確信しています。
あなたのひらめきで、保険のセカイを変えてみませんか?

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【バックエンドエンジニア】インシュアテック(保険×IT)市場を創る!保険業界にイノベーションを起こしたいエンジニア募集!
仕事詳細
・新規開発および既存サービスのサーバーサイド開発を担当いただきます。
- PHP、Laravel、FuelPHP、Ethnaで構築されたシステムの改修
- 新規開発においてはサービス企画段階から参画可能でアーキテクチャから検討可能です
- リリース済み案件においては運用もあります

#具体的な業務
・ユーザーヒアリング
・システム要件定義、設計
・各種サービスやシステムのサーバーサイドの設計、実装
・システム運用、データ保守
・コードレビュー
・テスティング
・インフラ設計/構築(さくらのレンタルサーバ、さくらのVPS、AWS)

#開発環境
・サーバーサイド:PHP、Python
・フレームワーク: Laravel、FuelPHP、Ethna
・フロントエンド: JavaScript、HTML5、css、jQuery、Vue.js
・データベース:MySQL
・インフラ:AWS、さくらのVPS、さくらのレンタルサーバ
・バージョン管理:git
・コミュニケーション:Slack、Backlog
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都中央区日本橋人形町2-21-10 セブンビル3F
交通
東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」7番出口より徒歩5分
都営浅草線「人形町駅」A3出口より徒歩5分
都営新宿線「浜町駅」A2出口より徒歩5分
給与・年収
350万円〜600万円

※経験やスキルを考慮して決定いたします。

・試用期間:あり
・賞与:年2回
・昇給:年1回
待遇・福利厚生
・通勤交通費支給(月額2万円まで)
・各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
・選択制確定拠出年金制度
・健康診断
・勉強会出席奨励
・デュアルディスプレイ
休日・休暇
<年間休日120日以上>
・完全週休2日制
・年末年始休暇
・有給休暇
・GW休暇
・夏期休暇
配属部署
■どんな仲間がいるのか
➤開発者とコンサルタントのチーム
名案企画はエンジニア、デザイナーとコンサルタント。プロダクト開発と問題解決に精通したバランスの良いチームです。
ユーザーやクライアントの課題に真摯に向き合い徹底的に議論し、解決するチームです。
毎週何がプロダクトの課題なのかを話し合い、高速で柔軟な開発を重視しています。

企業情報

会社名
名案企画 株式会社
(企業カナ名称: カブシキガイシャ)
本社所在地
東京都中央区日本橋人形町2-21-10 セブンビル3F
設立日
2007年06月
資本金
1000万円
代表者
土`川 尚己 (つちかわ なおき)
株式公開区分
非上場
従業員数
6人
URL
http://meian.jp/
事業内容
■何をやっているのか
保険業界のサービスをよりよくし続けるためのソリューション提供をする、
“ 保険 × テクノロジー ” の “ インシュアテックスタートアップ “ です。

▼保険、金融業界向け「WEBアプリ、モバイルアプリ、業務アプリ」開発
自社サービス開発、受託開発
開発事例)ねんきん定期便試算アプリ
LINE上で簡単に、ねんきん定期便をもとにした年金額が試算できるアプリをリリースしました。
金融機関を対象に提供するもので、各金融機関のお客さまがご自分のねんきん定期便をLINEのカメラで撮影して、
チャットボット(機械との自動的なやりとり)の簡単な質問に答えるだけで将来受け取れる年金額が算出できます。

▼「保険代理店ホームページ.com」の運営、開発
保険業界や保険代理店に特化したホームページを制作する会社で「保険代理店ホームページ.com」の運営しています。
募集文書などの保険業界特有の問題や課題を理解して制作しているところはとても少ないのが現状です。
保険代理店ホームページ.comは保険代理店向けに特化したWebサイトを数多く制作した経験から、保険業界の皆さまと「共通言語」で話しながら制作が可能です。
(保険業界向けWebサイト制作実績では日本一の規模)

▼保険業界企業向けソリューション
・コンサルティング
・講演
・研修企画 など
  • 名案企画 株式会社の求人情報

その他・PR

求人の背景
■なぜやるのか
保険業界は、テクノロジーの導入が比較的遅れている巨大産業の1つです。
そのため、古い慣習や時代遅れの考え方が未だ多く残っています。多くの未解決の課題も多く、より高いサービスを消費者に提供する余地が多く残っています。
相手の状況やライフステージを考慮した提案をし、お客様にとって本当に価値を生み出せる環境をつくり続けたいと考えています。
この仕事で得られるもの
■企画からサービス開発に関わって頂きたいと考えています。自ら考えて生み出したサービスが世の中に出た時のやりがいは非常に大きいと思っています。
■現在は少数精鋭の6名のメンバーで運営しています。みんな様々なバックグラウンドを持っており、熱くて人情味溢れる一生涯の仲間たちです。
当社の文化
▼スキルアップ
・情報発信に積極的
・技術書購入支援
・社内勉強会に注力
・勉強会参加推奨
・エンジニアの採用をエンジニアも行う

▼会社
・出戻りOK
・キーボードを選べる
・リモートワークOK
・音楽聞いてOK
・快適な机とイス
・開発マシンを選べる
・子育てに理解
・自転車通勤OK
・服装自由

▼開発
・自社開発
・新規事業に挑戦的

▼オフィス
・フリードリンク(ドリップコーヒー、紅茶、ハーブティー、緑茶、ミネラルウォーター)
・オフィスおかん、オフィスグリコ

▼休みと時間
・休みの多さが自慢
・残業30h以内
・平日休み可能

▼面接時間
・紙の履歴書不要
・面接時スーツ不要
保険会社発の、保険業界に特化したマーケティング支援会社として稀有な存在
保険業界を中心に、マーケティングなどのコンサルティングを手掛けている、名案企画株式会社。業界に特化したWebサイト制作や代理店の営業担当者が客先で使う、ファイナンシャルプランニングや保険の見積もり・試算ができるタブレット用アプリの開発なども手掛けている。

同社を創業した代表取締役の土`川尚己氏は、2007年6月に同社を創業するまで、保険会社で営業推進や代理店をサポートする業務に携わっていた。当時、代理店は1~3名という小規模のところが多く、競争が激化する中で事業運営の安定化やサービス品質を向上させる必要があったという。そこで、保険会社は代理店の事業規模を拡大し、組織化を図るために代理店同士の合併を推し進めることになり、土`川氏はその推進を担うことに。

「経営者同士を束ねてまとめることは簡単ではなく、内部に入り込んでのサポートが必要でした。会社の上層部に代理店への出向を直訴しましたが、現在では当たり前のように行われている出向が当時は認められなかったのです。そこで、次善の策として外部のコンサルタントに協力を要請しましたが、保険業界に関する知見を持つコンサルタントは中々見つかりませんでした。内部でも外部でも対応できないのならば、自分がやるしかないと独立を決意したのです」(土`川氏)

自分1人のコンサルティング会社としてスタートすると、ある代理店からWebサイト制作の相談が寄せられたという。

「自分の専門外のことだったので当初は及び腰でしたが、そういった要請が立て続けに入ってきたこともあり、知人にWeb制作会社を紹介してもらい、自分がディレクションする形でWebサイト制作サービスを始めることにしました。世の中にはWebサイト制作会社は星の数ほどありますが、実際に保険業界での経験をもち、この業界に特化しているところはほかにはないと思います」と土`川氏は強調する。業界に特化したことが奏功し、今では保険業界向けWebサイト制作実績では日本一の規模を誇っている。

「業界をよく知っていることで、お客様とストレスなくコミュニケーションでき、お客様のニーズを深いレベルで理解できる強みが当社にはあると自負しています」(土`川氏)

こうして、Webサイト制作を皮切りに、システム開発やアプリ開発などマーケティング領域における支援サービスへの展開が広がり、クライアントのニーズを吸収しながら、ターゲットとする業界や事業領域を拡大していったのだ。
テクノロジーを駆使して、旧態依然とした業界に新しい風を吹かせる“インシュアテック企業”へ
このほど、自社オリジナルの新しい営業支援ツール「ねんきん定期便試算」をリリースした。これは、「ねんきん定期便を見ても自分の年金がいくらになるのかよくわからない」といった多くの声に応えて開発したプロダクトで、AIを使い、ねんきん定期便の写真を撮ることでLINE上で簡単に自分の年金額を確認することができる。

いま、銀行や証券会社で保険商品の窓口販売が行われているが、公的年金に関する相談は保険商品の販売に繋げるチャンスとなる。「ねんきん定期便試算」は、エンドユーザーが年金額の把握を通じて店舗への来店やサイトへの誘導を促すチャネルとなるもので、既に大手証券会社が導入を決定した。このリリースを機に銀行や証券会社との取引へも広がりを見せ始めているところだ。

そんな同社が今後目指しているのは、“保険×テクノロジー”の“インシュアテック企業”。具体的には、まずはチャットボットを活用した“保険のロボアドバイザー”の開発を進めたい考えだ。さらに、保険とテクノロジーを組み合わせた画期的な保険商品を開発し、将来的には保険ビジネスに乗り出す構想も描いているという。

保険業界は、テクノロジーの導入が比較的遅れている巨大産業だ。そのため、古い慣習や時代遅れの考え方が未だ多く残っているのも事実だろう。そんな中、新しいテクノロジーで業界に“風穴”を開け、イノベーションを起こそうと息巻いているのだ。

「やりたいアイデアは数々ありますが、実際に開発するエンジニアが足りません。ぜひ一緒に画期的なプロダクトをつくり、日本を代表するインシュアテック企業を目指しましょう!」と土`川氏は呼びかける。

なお、これまでにない全く新しい視点をサービス開発に取り入れるためにも、保険業界の経験や知識がない人こそ積極的に採用していく考えとのこと。これから益々成長が見込まれるインシュアテック分野なので、開発経験があり、企画から新規サービス開発に関わることを志向するエンジニアにとっては大きなチャンスではないだろうか。
「ひらめきでセカイを変える」
そんな同社の“Our philosophy”は、「活私貢献~お客様の事業の発展に貢献するとともに、働くスタッフ全員の物心両面の幸福を追求します。」と定めている。

その実現のために掲げる“Sprit of work”は、「ひらめきでセカイを変える」。これを推進するために、メンバーはアイデアがひらめいたら自由にタスク管理ツールにアップし、適宜検討を行っている。

「社名にあるとおり、私たちは『こうしたらいい!』というアイデアを大切にし、そのアイデアをサービスやプロダクトに結び付けることに魂を込めています」(土`川氏)

さらに、月1回「月刊名案チャンネル」という社内勉強会を実施。1人のメンバーが持ち回りで1時間、仕入れた情報や自分が培っている知見についてプレゼンテーションする。テーマは業務のことだけでなく、趣味のことでも構わない。「情報収集や分かりやすく人に伝える能力を高めたり、参加者の知識の幅を広げる機会として役立てている」と土`川氏。

人材育成の観点では、デザイナーやエンジニアが週1回「技術勉強会」を行っているほか、社外のゲストも交えて学ぶ機会も設けている。そのほか、社外のセミナーや研修への参加も予算を組んで積極的に奨励している。

2018年4月現在、社員数は6名。次の“Promise of team”を掲げてチームワークを大切にしている。
・1人の「困った」を、みんなで考える。
・1人の「やる気」を、みんなで応援する。
・1人の「個性」を、みんなで伸ばす。
・1人の「成長」を、みんなで後押しする。
・1人の「喜び」を、みんなで味わう。

チームの結束を固めるために、定期的な食事会を行うほか、3カ月ごとに土`川氏とメンバーが1対1でランチミーティングを実施。

「6名とはいえ、会社では話しにくいこともあるでしょうから、場所を変えてゆっくり話ができる機会を設けています」(土`川氏)

ユニークなアクティビティとしては、毎日15時に行っているストレッチ体操。PCを前にするデスクワークが主体なので、「血流向上委員会」を結成し、Youtubeで面白いストレッチを探して楽しみながらリフレッシュしているという。

そんな同社がメンバーに求めている“Qualities of staff”は、「向上心」×「協調性」×「責任感」。質の高いアウトプットのために、3つの資質を日々切磋琢磨して高めていく努力をし続けている。
このことは、もちろん新しいメンバーにも求められる。

同社のロケーションは、日本橋人形町。老舗の料理店や昔ながらの渋いお店が軒を連ねる「甘酒横丁」に面しており、ドラマの撮影や番組で訪れる芸能人をよく見かける。会社帰りに寄り道が楽しめるだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▼書類選考
▼面接(1~2回)
▼内定

※夜や土曜日など、面接時間の調整可能です。お気軽にご相談ください。
※入社時期についてもご相談可能です。
採用人数
1
応募資格
【必須要件】
・Webシステムの開発経験 2年以上
・PHP の実務経験 2年以上
・JavaScript での開発経験 2年以上

【歓迎要件】
・Linux系OS上での開発経験
・LaravelなどのPHPフレームワークの経験
・AWS, GCP, Azure でのシステム構築経験
・Node, Vagrant, Docker, CI, Ansible など開発・運用で必要となる各種ツール・言語経験
・セキュリティ周りの知識

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

Web・オープン系プログラマの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:474万円です。男女比は男性・77%:女性・23%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が44%・就業中の人が56%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ