1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. クリエイティブ系 >
  3. インターネット・WEB系 >
  4. WEBデザイナー >
  5. 株式会社 フィナンシェの転職・求人詳細

掲載終了

株式会社 フィナンシェの求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:〜2020年08月11日まで

  • 正社員
  • 学歴不問
  • 服装自由

株式会社 フィナンシェ

【UI/UX設計ディレクション】ドリームシェアリングサービス「FiNANCiE」のWebディレクターを募集します!

FiNANCiEは、あなたの夢がみんなの共有財産になる、ドリームシェアリングサービスです。夢を持つ人(オーナー)と夢を支援する人(サポーター)が出会い、その実現に向けて、一緒に活動していくコミュニティです。
私たちはFiNANCiEを通じ、誰もが平等に夢に向かってチャレンジできる世界、一方で誰かの夢を応援する人にとってもインセンティブのあるプラットフォームの実現を目標にしております。
「いいね!」だけを目的とし承認欲求を満たすためだけのSNSから、夢をかなえる人も支援する人も「夢」というものをみんなの共有財産として、一緒に活動を応援できるあたらしい形のコミュニティプラットフォームを目指しています

募集要項

募集職種名
【UI/UX設計ディレクション】ドリームシェアリングサービス「FiNANCiE」のWebディレクターを募集します!
仕事詳細
ドリームシェアリングサービス『FiNANCiE』の各種機能の企画とそのプロジェクト進行管理や企画運営、マネジメント、サービスのディレクションをお任せします。

【概要】
ドリームシェアリングサービス「FiNANCiE」に関わる以下の業務を担当していただきます。

【具体的な仕事内容】
●FiNANCiEプラットフォームにおけるサービス運用やキャンペーン企画立案
●FiNANCiEのKPIを把握し、オペレーション・プロダクトへ反映する企画・運用
●各コミュニティオーナーとのコミュニケーション(ヒヤリング・企画・運営)
●各コミュニティのKPI分析から、コミュニティやサービスの企画立案および運営サポート
●各コミュニティの企画や運営のファシリテーション/企画コンサルティング
●プロダクトグループと共同での、プロダクト企画(UX企画)
●コミュニティオーナーの各SNSフォロワーからの流入サポート
●パートナー企業とのアライアンス企画と推進
●コンテンツマーケティングの企画・運営
●ユーザーやオーナーのアンケート、インタビュー実施。FINANCiEリアルイベント実施。
●他サービスのベンチマークの実施。
●FiNANCiEオウンドメディアの運用やプレスリリース。
●広告運用
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都新宿区西新宿4-34-7 住友不動産西新宿ビル5号館3階
交通
■都営大江戸線都庁前駅A5出口より徒歩8分
■JR線/京王線/小田急線/都営新宿線 新宿駅より徒歩15分
■京王新線初台駅東口より徒歩9分
給与・年収
330万円〜800万円
待遇・福利厚生
■健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
■通勤手当、残業手当
■入社時、各自希望のスペックの PC やディスプレイを支給
下記の合計が月額固定給
①基本給
②固定残業手当(普通残業45時間相当分)=基本給/160h×1.25×45
交通費 1ヶ月定期代(上限5万)
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、有給休暇、年末年始、慶弔休暇
フレックス制導入(コアタイム12時〜16時)
【有給休暇】
・試用期間満了後に付与(入社3か月後)
初年度付与日数 0~10日、2年目11日
※年度を12/1~翌年11/30で区切り、付与日数は入社月による
配属部署
自社サービス「FiNANCiE」を作るメンバーは現在約30名。そのうちの半分がエンジニアで、企画・マーケティングが5名、デザイナー、コーダー、QA、コーポレートメンバーが若干名おります。
Webディレクターは社内外を問わない折衝があり、
社外ではユーザーとのコミュニケーション、パートナー企業との企画推進、社内では開発グループ、デザイナーとも密な連携をとっていただきます。

企業情報

会社名
株式会社 フィナンシェ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ フィナンシェ)
本社所在地
東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
設立日
2019年01月
代表者
田中 隆一
従業員数
30人
平均年齢
27.0歳
URL
https://www.corp.financie.jp
事業内容
ドリーム・シェアリング・サービス『FiNANCiE』の開発・運営

その他・PR

求人の背景
株式会社フィナンシェの自社サービス『FiNANCiE』は個人の夢を自分の財産にできる、ブロックチェーンベースの次世代SNSです。
みんなが平等に自己実現を果たせる世の中を目指す『FiNANCiE』は、2019年3月にWebサイトでのβ版をリリースし、9月にiOSアプリ版、11月にAndroid版をリリースしました。そして今年はグローバル版の本格ローンチのために現在総勢約30名で鋭意開発中です。
急成長中企業で初期メンバーとして一緒に『FiNANCiE』を作ってくれる方を募集しています。
夢がみんなの財産になる新しいSNS『FiNANCiE』
株式会社フィナンシェは、”ドリーム・シェアリング・サービス”という聞き慣れないコミュニティーサービスを展開する会社だ。「夢がみんなの財産になるSNS」と謳う『FiNANCiE』は、ブロックチェーン技術を活用した全く新しい仕組みのSNSだ。


株式会社フィナンシェはブロックチェーン、Bancor、ダッチオークションといった世界でも最先端の技術を用い『FiNANCiE』というイノベーティブなドリームシェアリングサービスを生んだ。2018年4月からサービスの構想と開発に取り組み、2019年3月にβ版をリリース、そして9月にはiOSアプリをリリースした。グローバル版の開発にもすでに着手している。

改めて『FiNANCiE』の仕組みを説明しよう。スポーツ選手、アーティスト、起業家といった夢を持つ人=オーナーがいて、オーナーは、個人カードを発行する。夢を支援する人=サポーターが、カードを買うことで、オーナーは活動資金を得て、夢の実現に向けて活動する—というのが基本的な仕組みだ。『FiNANCiE』は、「円決済」可能なブロックチェーンサービスでもあり、カードの取引履歴はブロックチェーン上で管理される。

ポイントは2つ。例えばオーナーが、メジャーデビューするなど活躍すると、カードの価値も上がり、サポーターの資産となる。そしてサポーターはマーケット上で自由にカードを売買できるということだ。『FiNANCiE』のサービスのなかにはコミュニティがあり、そこではオーナーとサポーターが触れあい、夢の実現に向けて一緒に知恵を絞り、実現に向けて行動する。カード購入は株式に投資するイメージに近いが、ファンがより主体的にオーナーの夢実現に加担できる点が、株主とは異なっている。サポーターはただの応援団ではなく、支援者であり、一緒に頑張る仲間でもある。そうやって活動した結果、オーナーが夢を実現すれば、カードの価値が上昇し、サポーターの財産価値も上昇する。

現在のオーナーは運営側が厳選した人材だが、将来は、誰もがオーナーになれるようにする。ただし、その審査は厳密に行い、いずれは審査も自動化できるように進化していく。『FiNANCiE』が目指すのは、誰もが自由にオーナーとなって、自分の価値を世の中に提供できるとともに、誰もが自由に他人を応援できる社会の実現だ。
コミュニティーと仮想通貨で社会にインパクト。個人の価値をトークン化
このサービスを発案し、仲間と共に開発してきたのが代表取締役の田中隆一氏だ。
コンサルティング会社、草創期のDeNAを経て、スタートアップや自ら起業した会社で数々の新規事業を成功させてきた。直近では、ICOプロジェクトの格付けをするサービス『Bitinvestors』を立ち上げた。そして、『Bitinvestors』で得た知見をビジネスに活かすべく、ブロックチェーン企業に特化したファンド『gumi cryptos』を共同で立ち上げた。ソーシャル、コミュニティー、仮想通貨という軸でビジネスを創出してきた田中氏が、それらの知見と経験を集め、プロフェッショナルな仲間とともに、これまでの世の中にはないサービスとして形にしたのが『FiNANCiE』だ。

「元々、ネット上で人がつながり、楽しんだり経済活動をしたりするコミュニティーに関心がありました。仮想通貨が台頭するなかで、必要を感じて立ち上げたのがICOを分析するビジネスです。そして次は、コミュニティーと通貨を活かして社会にインパクトを与える事業をしたいと考え、個人の価値をトークン化し、それを交換しあう仕組みがあれば—という『FiNANCiE』の世界観が生まれてきました」(田中氏)

個人をトークン化し、マーケット上で自由に交換し合う形としてという『FiNANCiE』のアイデアが出てきた。
「仮想通貨の世界で、その価値が認められると相対的な価値が上がってくるのと同じように、個人も、その価値が認められれば、トークンが上がるのではないかと考えました。そうすれば、最初からカードを持っていた人が、大きなベネフィットを得ることができます」と田中氏。

例えば、オーナーが、日本ではまだマイナーなスポーツのプレーヤーだとすれば、オーナーが自らそのスポーツのおもしろさを体験できるイベントを開き、サポーターはそれに参加して交流する。そしてそのおもしろさを、サポーター自らが発信するなどして、みんなでそのスポーツとオーナーを盛り上げる活動をする—といった具合だ。従来の選手とファンならば、ファンの応援は励みになる程度だろう。だが『FiNANCiE』は、ファンの主体的な活動が価値向上に直結する。

オーナーは夢の実現のために広く世の中から支援を求め、それに応えるファンがいる。このような活動が次々と生まれ、財産価値も生み出せば、社会全体に活気が生まれ、幸福度が上がっていくのではないか—。『FiNANCiE』は、そんな楽しい未来が想像できるサービスなのだ。
AI台頭で時間が生まれ、人は生きがいを求める。世界規模のサービスを目指す
『FiNANCiE』は、高度な技術を駆使して仕組みやルールなどを綿密に作り込んでいるサービスでもある。ブロックチェーン技術をベースに、今後の圧倒的なスケールを目指し、人を集め、継続的に使ってもらうために作り込んだポイントは5点ある。透明性、流動性、インセンティブ設計、市場性、そしてオフチェーンオンチェーンを融合させた基盤技術だ。

詳細は是非、フィナンシェを訪問して直接聞いてほしいが、例えば個人カードは、ダッチオークション形式で発行し、総発行量や1回あたりの売り出し量も厳格にルール化。透明性が高い上に、カードの保有権利はブロックチェーン上で管理され、『FiNANCiE』のマーケットプレイスで売買できるほか、日本円での売買も可能と、流動性にも優れている。

「インセンティブ設計」は、田中氏およびgumiが、ゲームやアプリ、SNSの開発・運営で培ってきたコンテンツ企画力が存分に活かされている。オーナーとファン同士の交流や協働を促すコミュニティ、初期から応援していた人ほど有利なカードの価値向上の仕組みなど、楽しみながらヒーローと一緒に歩み、感動を共有し、豊かな心と現実的な利益を得られる仕組みが盛り込まれている。

では、なぜ今『FiNANCiE』が必要なのか。田中氏が見据えているのはAIの台頭だ。
「AIが様々な業務を代替するようになったとき、人間は時間を手にします。改めて『何をやろうか』、『自分の生きがいは何か』と考えるでしょう。時間や意欲を投じる対象として、『何かを成し遂げたいと思う人を、より主体的に応援したい』という感覚は、実際に、20代・30代の若者を中心に出てきていると思います」(田中氏)

「生きがい」という人の根源的な欲求を、ブロックチェーンなど最先端の技術とノウハウでサービス化した『FiNANCiE』。目指すはFacebook級の世界を席巻するサービスになること。夢物語ではなく、そのための技術、人材、資金がフィナンシェに集まりつつある。スピード感を持って実現していく体制は、着々と整っている。

構想と目標の大きさに圧倒されるが、手がけていることはシンプルにおもしろく、学びも成長もたくさん見込める環境だ。「ブロックチェーンを、ここまで仕組み化して世の中に出しているサービス、会社は少ないと思います。それを自らの手でどんどん進化させていくのですから、おもしろいと思います」と田中氏。スタートアップ期のフィナンシェは、あらゆるプロフェッショナルな人材を、全方位的に募集中だ。会社自体もこれから作っていく。「おもしろそう」と直感的に感じたら、まずは話を聞きに行ってみると良いだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考を通過された応募者様へ弊社採用担当からご連絡ののち面接を受けていたき、さらに通過された方は役員面接に進んでいただきます。
採用人数
1
応募資格
【応募条件】
●フィナンシェのミッション、バリューへ共感してくれる方
●事業会社にて、toC向けのWebサービスやアプリサービスのディレクションを2〜3年以上した経験がある
●2年以上のtoC向けモバイルインターネットプロダクトでのリーダー経験とサービス要件定義(ワイヤ作成など)
●サービスの企画立案→進行→運営の一貫した対応経験
●KPIなど定量的な分析と運用改善の具体的な経験


【こんな経験ある人歓迎!】
●ライブアプリサービス、オンラインサロン、クラウドファウンディング業務の経験者
●SNSやCGMのWEBディレクター経験、企画・運営経験者
●ゲーム、漫画・アニメなどエンタメコンテンツサービスの企画・運営経験者
●エンターテインメント企業との各種交渉&企画提案経験がある方
●WEBメディアの企画・運営経験者(ディレクション必須)
●IT関連の法人営業、企画営業、提案営業などの経験がある方
●スタートアップやベンチャー等の小規模企業での実務経験(1年以上)
●スケールする事業モデル下における業務改善の経験
●サービスの企画立案→進行→運営の一貫した対応経験


【求めるマインド】
●新しいことを考え、チャレンジするのが好きな方
●主体的な創意工夫ができる方
●自ら積極的な業務改善ができる方
●周りを積極的に巻き込んでいきながら業務推進ができる方
●ロジカルシンキングを強みとしている方
●問題解決手法を理解している方
●粘り強くしっかり取り組める素直で誠実な方
●新しいサービスに対して積極的にキャッチアップしようとする姿勢
●ユーザーが抱えている悩みを根本から一緒に考え、提案出来る方
●新しい手法や新しいサービスを積極的に活用していく方
●自ら課題を発見し、チームを巻き込んでカイゼン出来る方

WEBデザイナーについて知ろう

WEBデザイナーに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。「ウェブデザイン技能検定」という特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が主催する検定はありますが、これがないと仕事ができないわけではありません。デザインの作成スキルは必要になりますが、実際の業務を経験しながら体得することも多く、最初から高いデザインスキルが必要というわけではありません。そのため美術大学の出身である必要はなく、まずWeb制作会社に入社し、経験を積みながら覚えていくという流れが一般的です。また、あわせてコーディングなどのWebの知識もあるとよいでしょう。
WEBデザイナーどんな人に向いている?
デザイン関係の仕事に就きたい人は勿論のこと、チームでひとつのことを成したい人、相手のことをしっかり考えられる人が向いています。ひとつの制作にはWebデザイナーだけではなくプロデューサーやディレクター、プログラマー、マーケティングなどさまざまな人たちが関わります。また、デザイナーはデザインだけをやっていれば良いわけではなく、企画の意図や目的を理解し、具現化する力や、サイト利用者の気持ちになって使いやすさを追求する必要があるため、チームで動くのが好きで、相手のことをしっかり考え、意見を述べられる人に向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:509万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が42%・就業中の人が58%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。