1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 営業 >
  3. 営業系 >
  4. 営業・セールス(法人向営業) >
  5. 株式会社 フロッグポッドの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

株式会社 フロッグポッド

【コンサルティング営業】お客様としっかり話し合って、課題を一緒に解決できる方、探しています。

株式会社 フロッグポッドの求人情報

株式会社フロッグポッドは、受託システム開発を中心としてサービスを提供する企業。
2006年の会社設立以来、堅実な経営で成長を遂げてきた。

近年では、事業領域拡大のため一般派遣免許を取得したり、
モバイルアプリ開発の需要増を見越して開発環境にXamarinを加えたりと
先を見据えた展開を積極的に行っている。

今後は既存事業を固めると同時に、自社サービス開発という新機軸を打ち出した。
第二創業期を迎えた同社は、技術を追求したいエンジニアと、
今後の事業展開の中核となるようなコミュニケーションスキルの高い人材を広く求めている。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【コンサルティング営業】お客様としっかり話し合って、課題を一緒に解決できる方、探しています。
仕事詳細
【仕事の魅力】
お客様の課題解決を、エンジニアと一緒に考えて解決できます。
顧客が喜んでもらえた時の満足感は、モノづくりに関わる仕事の醍醐味です。


【社内の雰囲気】
平均年齢31歳若いチームです。
社内のヒエラルキーなどは、ほぼなく言いたいことがキチンと建設的に話せる環境です。
2週間に1回ふりかえりとして、KPTをおこなって社内改善にも積極的です。
四半期ごとに研修を行い、エンジニア技術力や、コミュニケーションの向上の場を設けています。


【具体的な仕事内容】
顧客への提案から見積作成、客先定期訪問、新規顧客の獲得までお願いします。

■コンサルティング提案
■SES営業
■営業戦略立案
■チームマネージメント
■新規・既存企業へのアプローチ
など
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都中央区日本橋箱崎町20-3 箱崎公園ビル4F
交通
■半蔵門線水天宮前徒歩3分
■日比谷線人形町・茅場町徒歩10分
■都営浅草線人形町徒歩10分
給与・年収
300万円〜600万円

※ご経験・スキルを考慮して決定いたします。

■年俸制(月30時間残業代込)
■給与改定:年1回
■試用期間:6ヶ月(条件等は変わりません)
待遇・福利厚生
■交通費全額⽀給(上限月額3万円迄)
■残業代⽀給
■家族⼿当
■役職⼿当
■資格取得⽀援⾦
■社員紹介制度
■退職⾦制度
■外部研修制度
■書籍購⼊制度
■誕⽣⽇イベント(⾷事会)
■年次有給休暇の計画的付与
休日・休暇
■完全週休2⽇制(⼟⽇)
■祝⽇
■GW
■夏季休暇
■年末年始休暇
■有給休暇(⼊社半年後10⽇)
■慶弔休暇
■誕⽣⽇休暇
配属部署
営業部

企業情報

会社名
株式会社 フロッグポッド
(企業カナ名称:カブシキガイシャ フロッグポッド)
本社所在地
東京都中央区日本橋箱崎町20-3 箱崎公園ビル 4F
設立日
2006年12月
資本金
1,000万円
代表者
小林竜也
従業員数
13人
平均年齢
31.0歳
主要取引先
・株式会社小松製作所(コマツ)
・コマツ教習所株式会社
・株式会社システムハウスR&C
・コマツリフト株式会社
・コマツゼネラルサービス株式会社
・コマツ物流株式会社
・コマツビジネスサポート株式会社
・国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)
・建設業労働災害防止協会
・クオリカ株式会社
・一般社団法人日本建設機械工業会
・日本マイクロソフト
URL
https://www.frog-pod.com/
事業内容
受託システム開発を中心としたサービスを提供しております。
近年では、事業領域拡大のため一般派遣免許を取得したり、モバイルアプリ開発の需要増を見越して開発環境にXamarinを加えたりと先を見据えた展開を積極的に実施。今後は既存事業を固めると同時に、自社サービス開発にも挑戦していきます!
  • 株式会社 フロッグポッドの求人情報

その他・PR

求人の背景
社内組織の分業化を推進したい。
エンジニアを取りまとめて、業務を推進させる人材を必要としているから。
この仕事で得られるもの
お客様からの意見をダイレクトにもらえて、
自身の意見も積極的に発信することで、
モノづくりを一緒に楽しむことができます。
求める人物像
誠実な方
明るい性格。
自分の考えをその場で述べられる人。
どんな同僚にも敬意を払える人。
主体的に自らの仕事を取り組んでいける方
支給PC
core i7 メモリ16GB SSD500 Windows10
先を見据えた事業展開で着実に成長を続け新機軸の第二創業期へ
株式会社フロッグポッドは、受託でのシステム開発を中心としてサービスを提供する企業だ。2006年の会社設立以来、堅実な経営で成長を遂げてきた。

近年では、事業領域拡大のため一般派遣免許を取得したり、モバイルアプリ開発の需要増を見越して開発環境にXamarinを加えたりと、先を見据えた展開を積極的に行っている。
今後は既存事業を固めると同時に、自社サービス開発に取り組むという新機軸を打ち出した。第二創業期を迎えた同社は、技術を追求したいエンジニアはもとより、今後の事業展開の中核となるようなコミュニケーションスキルの高い人材を広く求めている。

同社は創業時よりC#を使用した開発を続けており、ウェブサイトからウェブアプリケーション、Windowsアプリまで開発対応範囲が広い。統一した環境で開発を行ってきたことで、充実した独自ノウハウと自社ライブラリを持つのが強みだ。
近年では、Xamarinを開発環境に加えて、C#でiOS・Androidのスマートフォンアプリまで開発可能となった。同社の主要取引先には、日本を代表する建設機械メーカーの本体やグループ会社を中心にして幅広い業種の企業が名前を連ねる。
これは同社設立のいきさつに関わりがある。

創業者であり代表取締役を務める小林竜也氏は、上記で触れた日本最大手の建設機械メーカーのグループ会社で、フロントエンドのエンジニアとしてシステム開発のキャリアをスタートした。その後、リーマンショックの影響もありグループ企業は整理されることになったが、そのタイミングでフリーランスエンジニアとして独立する。同じ会社だった仲間たちと共に、そのままグループの業務を手掛けた。
経験と実績を積み自信を深めていき、株式会社として2006年に設立したのが同社なのだ。
クライアントと良好な関係を維持しながら、新規取引先開拓にも積極的に取り組む。モバイルアプリケーションの受託が現在特に順調で、長期開発案件を複数抱える状況だ。
13期を経た同社は、さらなる成長を目指して自社サービス開発という新機軸を見据える第二創業期に突入した。
モノづくりの神髄はクライアントの課題解決であり関わる人を幸せにすること
システム開発企業は世に数多くあるが、同社ならではのこだわりや強みはどのようなものなのだろうか?代表取締役小林氏に話を聞いた。
「まず挙げたいのは、“カスタマーファースト”です。たいていの技術者はモノづくりが好きですが、自分が楽しいという理由だけでは物足りないと感じます。何のためのモノづくりであり、なんのための仕事なのか。それは、お客様の課題解決のため。その気持ちを忘れないエンジニアでいてほしいのです。」と小林氏は話す。広告メディアを手がけた経験も豊富なことから、顧客の発展や価値向上ありきという思考がベースになっているのだ。

「確かに仕様書・設計書通りに作ることは大事ですが、そこに至るまでのコミュニケーションを通じて顧客が抱える課題を探り、われわれのつくるモノを通して解決に導きたいのです。」(小林氏)
エンジニア自身が直接顧客と話すことが一番スムーズだが、コミュニケーションに特化した役割の人物がそこを担うのでもいい。
いずれにしても小林氏は、“モノづくりを通じて、関わるすべての人を幸せにすること”を最大の使命として掲げており、この価値観を共有できる仲間を求めているのだ。

「いくらスキルが高く経験が豊富でも、お客様の役に立ちたいという気持ちや配慮、リスペクトがないならば、一緒に仕事をしていくのは難しいかもしれません」と小林氏は首をすくめた。
顧客へ真摯な思いを寄せる小林氏は、社員に対しても同じ思いを抱く。
「そうかと言って、理想を求めるあまりに社員の気持ちを無視するようなことはしたくありません。しかし各人の思いを知るためには、コミュニケーションが必須です。意見や要望はもちろんのこと、不平や不満などのマイナスの感情さえも率直に伝えてほしいと思っています。」(小林氏)

顧客の要望と社員の思いのバランスを取りながら、最適な方向へ舵を切るのが自分の役割だと小林氏は言う。
「そのために、私は顧客と直接会話をして必要な交渉を行ったり、社員のプラスになる施策を取り入れたりしながら、働きやすい環境づくりを心がけています。」(小林氏)

受託開発と同時に、自社サービスでの事業展開を目指す理由もここにある。
「受託開発は対クライアントの仕事であり、直接コミュニケーションを取るからこその面白さとやりがいがあります。一方で自社サービスは、自分たちの裁量が大きくコントロールが効く。志向が異なるだけに、必要なスキルセット・マインドセットも変わってくる。社員にとっては、両方に取り組むことで成長が加速しますし、取り組みがいがあるはずです」と小林氏は微笑む。

売上も大切だが、それ以上に社員の働きやすさやとやりがいを大事にするのが同社なのだ。
社内コミュニケーション活性と良好な人間関係を配慮した働きやすい環境
2019年8月に移転したオフィスは、明るく開放的な雰囲気だ。そうかと言って騒々しさはまったくなく、エンジニア主体の企業らしい落ち着きがある。エルゴヒューマンの高機能チェアと高スペックのマシンが揃い、開発環境としても申し分ない。
社員の働きやすさは環境面だけでなく、社内コミュニケーションの様子や教育面にも表れる。

「定期的な全体会議でビジョンを伝えたり、KPTというフレームワークを使ってふりかえりを行ったりして、社内コミュニケーションや業務の改善を行っています。」
「また四半期に一度の研修では、業務に直結する内容だけでなく、外部の講師を招いて多岐に渡るトレーニングを開催しています。社員の知性や技術力を磨く環境は整えていますので、うまく活用してもらい成長につなげてもらいたいですね。」(小林氏)

社員が気持ちよく働けるように、人間関係にも気を配っている。
小林氏はワンオンワンでの面談を定期的に行い、日常的にも率先して社員と意見交換を行っていることもあり、社内には率直に意見を出し合う雰囲気が自然と根付いている。ミーティングの場ではたとえ入社直後の社員であっても積極的な発言が歓迎され、皆真摯に耳を傾ける。

毎週水曜日には社内でおやつを食べながらざっくばらんに話せる場を設けたり、月末には社員全員でのランチ会に出かけたりという、オンオフの中間のような気軽に参加可能なイベントも多い。

代表自らが働きやすい環境づくりを意識しているせいか、退職者は極めて少なく前期までで1人しか辞めていないというから驚きだ。
今後は人数が増えて会社規模も大きくなるゆえに、変化していく部分もあるだろうが、社員の働きやすさをベースにした施策は常に考えていきたいという。

「会社を楽しく仕事できる場所にしたいんです。つまらない場所にはしたくない。朝起きて、会社に行きたくないと思うなんて悲しいじゃないですか。そのためにも社員が助け合い、学び合い、補いある組織作りをしていきたいですね」と小林氏は話す。

最後に、Greenのユーザに対して次のメッセージを寄せてくれた。
「モノづくりが好きな人に来てもらいたいです。しかし、そのモノづくりは自分のためでなく誰かの課題解決になるべき。この考えに共感する人、人のためになることが喜びの人、そして新しい技術に興味がある人にぜひ入社してもらいたいです!」(小林氏)
少しでも気になる部分があったならば、ぜひ気軽に問い合わせしてほしい。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
1.書類選考
2.個別面接 数回実施することもあります。
3.最終面接 役員・代表との面接になります。
4.内定
採用人数
複数
応募資格
【必須要件】
■システム開発の法人営業経験

【歓迎要件】
■受託案件の営業経験
■SES案件の営業経験
■新規顧客開拓経験

【求める人物像】
■誠実な方
■主体的に自らの仕事を取り組んでいける方
■働くということに楽しみながらモチベーションを高くもって取り組める方
■人間力(コミュニケーション力)の高い方
■周りを明るくできる方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

営業・セールス(法人向営業)の他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:471万円です。男女比は男性・73%:女性・27%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が43%・就業中の人が57%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ