1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 技術(IT・ソフトウェア) >
  3. プログラマ系 >
  4. Web・オープン系プログラマ >
  5. 株式会社 アクトの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし

株式会社 アクト

開発(PHP)・運用保守担当者募集!!!

株式会社 アクトの求人情報

ユーザ様からのメンテナンス依頼への対応や、小規模案件の改修対応など、保守運用に関する作業をすべて担当していただきます。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
開発(PHP)・運用保守担当者募集!!!
仕事詳細
①基幹系業務システム 開発・運用業務
 ■PHPで開発された既存システムの改修・運用業務
②ネットワーク運用・保守
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
新杉田
交通
JR新杉田駅 徒歩12分
京急杉田駅 徒歩12分
給与・年収
300万円〜600万円

■標準報酬
 経験年数4年 420万円
 経験年数8年 550万円

■昇給:年1回
■賞与:年2回(7月、12月)
待遇・福利厚生
【各種手当】
■職務手当
■時間外手当(全額支給いたします)
■交通費全額支給

【福利厚生】
■社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)
■企業年金基金
■退職金制度
■資格取得奨励制度(資格に応じた受験料・報奨金を支給)
■功労表彰制度(年一回)
■保養所(関東ITソフトウェア健康保険組合)
休日・休暇
<年間休日120日>
■完全週休2日制(土日)
■祝日
■夏期休暇
■年末年始
■有給休暇

企業情報

会社名
株式会社 アクト
(企業カナ名称:カブシキガイシャ アクト)
本社所在地
東京都港区芝2-30-6 ファインラック芝ビル3F
設立日
1985年04月
資本金
2000万円
代表者
代表取締役 原 基裕
株式公開区分
非上場
従業員数
40人
平均年齢
35.3歳
主要取引先
IHIグループ
日本ビジネスシステムズ
NTTアドバンステクノロジ
ヤマシタコーポレーション
キヤノンプロダクションプリンティングシステムズ
DNPファインケミカル
海洋研究開発機構
防災科学技術研究所
鉄道運輸機構
URL
http://www.act21.co.jp
事業内容
▼業務システム開発・サポート事業
主な技術:C#.NET ASP.NET Java PHP等WEB中心
開発実績:財務会計関連、販売管理関連、生産管理関連、人事給与、海外事業管理 その他
他実績多数

▼運用アウトソーシング・サポート事業
・日々のシステム運用監視
・DBの運用監視
・チューニング・プログラム改修

▼自社アプリケーションの開発・提供
アプリケーション簡単Web化サービス「GO-Global」
出席チェック用Webシステム「受付上手」

▼その他各種サービス
・スマートフォン向けアプリ開発
・サーバ・ネットワーク構築
・Webサイト制作・コンサルタント
  • 株式会社 アクトの求人情報

その他・PR

求人の背景
出向先での多岐にわたる運用保守チームでの活躍できる方を募集しています!
この仕事で得られるもの
PHPの知識、ユーザ様との折衝能力
職場の雰囲気
現在の担当チームメンバーは、20代から40代までが活躍しています。
働きやすい現場で、残業もほとんどありません。
服装:ビジネスカジュアル可
クライアントの「信頼」を重視。30年以上にわたって堅実な成長を継続
株式会社アクトは、1985年の創業から大手機械、電機メーカーといった企業の基幹システム開発や運用を主に手がけ、長きにわたって堅実な成長を続けてきた。システムの提案、設計、開発、導入、サポートとオールインワンでサービスを提供できる強みを活かし、変動と競争の激しいコンピュータ・IT業界で30年以上、第一線で活躍を続けている。その歩みについて、代表取締役・原 基裕氏に伺った。

「創業時は、汎用機が中心の時代でした。コンピュータ業界の拡大に伴って、同時期にスタートした会社の中には大きく業績を上げていくところもありましたが、当社は着実に地歩を固めてきました。戦略は、まず安定するためにクライアントの信頼を勝ち得て、確固たる地位を築くこと。当社でいうと、基幹システムの開発から運用までを請け、先方からアクトがいないと困る、と認識されるアウトソースに近いレベルまでしっかりやるということでした」(原氏)

クライアント固有の課題や、業界ごとに異なる商習慣などを吸収するという地道な取り組みの結果、財務、販売、流通、生産、人事といった基幹システムにおけるノウハウと、信用という何物にも代えがたい「核」を築き上げた同社。今では、大手クライアントとの直接取引がメインとなっているが、そこだけに安住してしまうのは怖いと原氏は語る。

「今、業界はまた大きな曲がり角に来ていると感じています。需要は増えていますが、技術者が圧倒的に足りないというギャップが非常に大きなものになっています。そこで今、自分たちがいる位置と業界の将来を予測して、適切な方向へと舵を切ってターンしていかなければならないと考えています。同時に、特定の企業にべったりになってしまっては、技術の変化についていけなくなります。新しい需要にもついていけなくなるのが一番怖いところです」(原氏)

そこで、現在、新たな事業を立ち上げるべく準備を始めているという。同社がこれまで30年以上続いてきたのは、顧客とのつながりを重視し、その時代に合わせて社会的ニーズに対応しながら、信用を築いてきたから。同社は今、こうして積み上げてきた「資産」を未来につなごうとしている。
「未来」を考え、人材育成を重視。中途採用では新風を吹き込んでくれる人材に期待
創業から、一貫して「信用」をベースに歴史を重ねてきた同社。

「関わる人や、ステークホルダーが増えてくると、みんな楽しく幸せになるというのが一番大きな目的になってきます。自分たちだけが利益を得ても仕方がないわけです。そのためには、ちょっと違ったことをして、周囲を喜ばせてあげられるような仕事をするよう心がけてきました」(原氏)

自分たちが、何のために仕事をしているのかという想いを社内で共有するようにしている。そのため、人材育成とコミュニケーションに力を入れて、社員一人一人に合わせて行うようにしていると原氏は続ける。

「未来を支えていくのは、次の世代に任せていきたい。そこで、当社でも人材育成を重視しています。教育には難しい面があって、自分でやる気にならなければダメ。付きっきりで教えても3日経てば忘れてしまいます。自発的にやる人はどんどん知識も知恵も増えてくるので、そういう人たちが勉強できる機会は個別に提供しています。幹部社員にはポジションに合わせた経営感覚等を伝え、リーダー育成を進めています。難しいのは、技術に特化して成長していきたいと考える人、マネジメントをしっかり勉強して経営に参画したいという人の適性を見極めること。それぞれに合わせて、会社にもクライアントにもプラスになる適切なルートを用意してあげたいと考えています」(原氏)

丁寧な教育体制もあって、新卒入社が多いのも同社の特徴となっているが、一方で「守り」に入りすぎないよう、中途採用者にも期待を込める。

「現状を守るだけではなく、新たなチャレンジにつなげていくため、違う文化を持っている人に来ていただきたいのです。その人たちが自由に活躍できて、皆の意識を今以上に外向きにし、多様性を持てるようにしたいという思いからの取り組みです」(原氏)

多様性、という点について、原氏はさらに付け加える。

「同じような考え方の人が集まった、金太郎飴のような集団では気持ちが悪いと思いますね。人は一人一人違うので、画一的にやっても上手くいかないはず。苦手なことは、上手くならないんです。やりたいことをやった方が、トータルの生産性は上がります。各自が思い求めることを深めて、そういう人々が交わることで、多様な価値観が出てくるわけです。新しい風を取り入れていきたいですね」(原氏)
しなやかで柔軟な社風。結果を出した人を積極的に評価
同社社員の年齢は幅広い。22歳から50代までが活躍しており、平均は30代前半。未経験の文系出身エンジニアも在籍するなど、バックボーンも多彩だ。

「社員の背景によって区別することはあまりないですね。元が文系でも理系でも仕事はしていけます。採用するときも、まず人を見るよう心がけています。経験はあった方が良いですが、一番見るのはコミュニケーション力や何にでも興味を持つような姿勢。クライアントが何を言っているか理解し、意向に沿った提案ができるようになるには、そういう力が必要だと思うからです」(原氏)

やる気があって学びたいという人を積極的に支援する環境が整っている同社。結果を出した人を評価することも忘れてはいないようだ。

「大きな結果を出した人を称える功労表彰制度もあります。アクト賞、最優秀賞、優秀賞があり、会場を借りて全社ミーティングを開催して、そこで表彰しています。社内のモチベーションアップにもつながっているようです。当社は全員が集まる機会が滅多にないので、社員旅行等のイベントを積極的に開催するようにしています」(原氏)

原氏が語るように、社内の交流やイベントが盛ん。数年に1度の社員旅行、2018年9月はグアムを訪れたそうだ。それを楽しみにしている社員も多いという。社員同士でSNSなどを使ったやりとりもよく行われている。客先常駐をする社員もいて、拠点も数カ所に分かれてはいるが、それぞれの距離感は近いようだ。

「他人に興味を持っている人、人間力のある人が当社には向いていると思います。人にはつながっていたいという想いがあって、お互いに興味を持ち合う姿勢が必要だからです。そうでないと、何か一緒にやろうよというときに同じ方向を見るのが難しい。それを当社は比較的できているように感じています。それが、社員旅行の高い参加率につながっているのかもしれません(笑)」(原氏)

同社は、今大きく、未来へ足を踏み出そうとしているところだ。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考

一次選考(適性テスト・面接)

二次選考(面接)

最終選考(社長面接)

内定
採用人数
3
応募資格
PHP開発経験3ヶ月以上 (尚可)Linuxサーバー運用経験 基本設計経験
または
ネットワーク運用・保守経験者

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

Web・オープン系プログラマの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:464万円です。男女比は男性・75%:女性・25%で、平均年齢は45歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が44%・就業中の人が56%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ