1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. クリエイティブ系 >
  3. ゲーム系 >
  4. CGデザイナー >
  5. 株式会社 ゼロワンの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

株式会社 ゼロワン

テレビ・映画・ゲーム制作の3Dモーションデザイナー★株式会社丸壱動画での募集です★

株式会社 ゼロワンの求人情報

2017年12月に設立したばかりの制作会社ですが、テレビアニメ番組の制作から映画の製作委員会の中核を担うなど、すでに多くの実績を重ね始めている丸壱動画。
アミューズメント機器の映像制作で実績ある株式会社ゼロワンの戦略子会社であり、強い経営基盤も形成しているのも特徴の一つです。
実写映画の企画・製作ではすでに2019年10月4日に公開した「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」をはじめ、数々の作品製作を予定しています。
また、スタッフにより良い環境で働いてもらえるよう、2019年12月に事務所を以前の3倍のフロア面積の場所に移転しました。とても広くなった分正直さみしい状態です…。
そのため、この新しいオフィスで当社の「これからの成長」を一緒に支えていただける、コアメンバーを積極募集します。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
テレビ・映画・ゲーム制作の3Dモーションデザイナー★株式会社丸壱動画での募集です★
仕事詳細
【仕事内容】
株式会社ゼロワンの子会社である株式会社丸壱動画にて
CG制作におけるセットアップされたキャラクター等のアニメーション制作、
カメラトラッキングを担当していただきます。

主に現在放送中の「ゾイドワイルド」のほか、
TVアニメ、劇場用アニメ、ゲームなどの3Dモーショングラフィックの
モーションデザインや実写映画のVFXなどを担当していただきます。

【仕事の魅力】
★アニメ番組だけではない、クリエイティブの幅★
実は当社はアニメ番組だけではなく、実写映画の企画・製作にも携わっています。
すでに2019年10月4日に公開した「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」をはじめ、
数々の作品の製作を控えている状況です。
ぜひあなたもこのプロジェクトにご参加いただき、
アニメ番組だけでなく実写映画のVFXなどの技術に経験・スキルを発揮してほしいと思います。

【会社の雰囲気】
★イチから一緒に成長していきましょう★
当社は2017年12月に株式会社ゼロワンの戦略的子会社として
設立したばかりの若い会社です。
そのため、みんなが働きやすいようにさまざまな社内ルールなども
決めていかなければなりません。

まずは3Dモーショングラフィックの経験をお持ちのあなたには、
作業だけではなく会社づくりの一端も担ってほしいと考えています。
これから制作会社として大きく飛躍していくためにも、
一緒に株式会社丸壱動画の「これから」を作っていきませんか?
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都中央区日本橋富沢町10-16
MY ARK 日本橋ビル802
交通
東京メトロ日比谷線、都営浅草線「人形町」駅
東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅
JR総武快速線「馬喰町」駅
都営浅草線「東日本橋」駅
都営新宿線「馬喰横山」駅

各駅から5~6分です。
給与・年収
300万円〜

月給25万円以上

※年俸制
※経験・能力を十分に考慮の上、優遇いたします。
※試用期間あり(条件の変更はありません)
待遇・福利厚生
■各種社会保険完備
■私服勤務可
■健康診断(年1回)
■交通費全額支給
■役職手当
■昇給年1回(4月)
休日・休暇
■完全週休2日制(土日)
■祝日
■有給休暇
■夏季休暇
■年末年始休暇
■慶弔休暇
■育児休暇
■特別休暇

※休日出社が発生した場合は代休取得OK

企業情報

会社名
株式会社 ゼロワン
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ゼロワン)
本社所在地
東京都中央区日本橋本町4-11-5 住友不動産日本橋本町ビル3F
設立日
2000年07月
資本金
30,000,000円
代表者
折上 英作
株式公開区分
非上場
従業員数
72人
平均年齢
35.0歳
URL
http://www.e-zero1.co.jp/
事業内容
遊技機向けソフトウエアの企画・開発
  • 株式会社 ゼロワンの求人情報

その他・PR

この仕事で得られるもの
まだまだスタートアップ企業のためイチから会社の仕組みづくりはもちろん、
テレビ番組やゲーム制作、映画まで様々な分野の製作にかかわることができるため
幅広いスキルを身に着けることが可能です。
2D・3DCGアニメーションの企画から制作、編集、プログラミングまで一貫して開発
パチンコやパチスロなどの遊技機向けCGアニメーション制作会社の、株式会社ゼロワン。当該業務はゲーム制作会社などが多角化の一環として手がける場合が多いが、同社は数少ない遊技機向けに特化した専門企業。それだけに、この領域をストイックに掘り下げ、パチンコ・パチスロファンに受ける企画力や演出力を磨いてきた強みがある。

同社が手がけているのは、遊技機に組み込まれた液晶表示用コンテンツとしての2Dおよび3DのCGアニメーション。企画から制作、オーサリング(編集)、液晶制御プログラミングまで一貫して開発できる強みがある。

まず、企画・制作面の強み。代表取締役の折上英作氏は、この世界で30年間、デザイナー及びプロデューサーとして活躍してきた国内屈指の存在である。そのほかの役員やディレクターなどは、押しなべてパチンコ・パチスロのマニア揃い。
「頻繁に仕事の後などに店に寄って、調査研究を兼ねながら趣味としても楽しんでいます」と代表取締役専務の小林一彦氏は言う。

コンテンツは既存のIPキャラクターを活用して制作する場合もあるが、顧客である遊技機メーカーから大まかなテーマを受け取って、オリジナルのキャラクターやストーリーを一から企画するケースも多い。遊技機の液晶表示コンテンツはインタラクティブ性が少ないので、ムービー制作に近い仕事といえる。
「当社ではデザイナーが絵コンテをきっちり描き込むことを重要視しています。絵コンテやVコンテが関係者全員と制作内容を共有する最重要のツールとなるからです。遊技機のCGアニメは動きのタイミングが命ですが、そうした調整に職人技を発揮しています」(小林氏)

次に、制作管理面の強み。分業制を導入して業務効率化を図り、一人ひとりの負荷を軽減させている。また、業務支援ツールを社内で開発し、作業の自動化・省力化も推進。さらに、専門性の高いハイエンドの3Dムービー制作などは、特定の外部協力会社に依頼している。これらにより、品質と効率を高めている。

「長い経験を積んでいるので、工程のどこでトラブルが生じやすいかといったことを熟知しています。そこで、ディレクターがトラブル回避の策打ちを緻密に講じているので、当然のことではありますが、仕様どおり・納期どおりにきちんと仕上げる力があります。お客様との信頼関係が構築できており、当社が遊技機メーカー各社と直取引を続けられている大きな要因であると自負しています」(小林氏)
子会社としてアニメ・実写映画の企画制作会社設立! シナジーを発揮し認知度向上を目指す
同社設立の経緯を、小林氏は次のように話す。
「大手ゲーム会社でデザイナーを務めていた折上が33歳で独立し、個人で仕事を始めました。取引先から法人化を求められ、2000年7月に設立したのが当社です」

折上氏は、10名ほどのフリーランスを束ね、当初は遊技機だけでなくゲームやモバイルコンテンツなどの仕事も請け負っていた。しかし、3~4年目の頃に、会社を成長させていくには曾孫請け・孫請けから直取引に進化させる必要があり、そのためには、コアとなる領域に絞り込んで強みを磨く必要があると判断。20代からのパチンコマニアであった折上氏は、遊技機向けに特化することを決断する。それとともに、集合離散を繰り返すフリーランスによるプロジェクト運営をやめ、正社員化してノウハウやスキルの蓄積を図ることにした。以来、今日まで原則的にアルバイトや派遣を採用せずに正社員を主とした組織運営を心がけている。

また、一時期、長時間労働が続いて離職率が高まることがあった。そこで、前述のとおり分業化や外注化、省力化を進めて業務効率化の徹底を図ることに。現在、月間の平均残業時間は20時間以下で落ち着いているという。

パチンコ・パチスロは国の規制が強化され、業界は生き残りをかけてより一層、遊技機の質を高める動きを強めている。
「当社は遊技機メーカーの最強のパートナーとして、取引量をまだまだ伸ばしていきたいと考えています。現にプログラム開発での領域拡大を要請されており、対応するラインを整えたところです」と小林氏。従来は液晶表示プログラムのみ手がけていたが、同一CPUで稼動させるサウンドや役モノの演出プログラムも新たに受託を始めたところだ。

さらに、同社は2017年12月、アニメや実写映画の企画制作会社である丸壱動画を設立。2019年秋に公開されるヒューマンドラマ作品の製作委員会に参加し、企画立上げなどの制作やTVアニメでの3Dアニメーション制作をスタートさせている。2020年には3本の実写映画企画をクランクインさせる予定だ。

「遊技機の制作実績は一切外部公開できず、当社の実力をPRすることが困難です。一方、映画は公開できるので、丸壱動画とゼロワンとのシナジーを図って一体的に認知度を高めていければと考えています」(小林氏)

折上氏は53歳、小林氏は52歳。両名が60~65歳になるまでに、次世代の経営層を育成しなければならないという課題もある。
「若手からキーマンを発掘して育てていくことが、非常に重要なテーマです。そのためにも、人材採用に力を入れて取り組んでいきます」と小林氏は意気込む。
経営データをオープンにして一体感を高める。過去3年間の定着率は95%
2018年12月現在、社員数は71名。プロデューサー1名、ディレクター12名、デザイナー51名、プログラマー6名、管理2名という構成。ゲームやアニメ業界の出身者が多く、美術監督クラスも3名在籍しているというプロフェッショナル集団だ。平均年齢は35歳で、女性比率は31%。
就労環境としては、業務ソフトウェアは最新バージョンを1人1ライセンス供給するとともに、デュアルディスプレイを導入し充実させている。また、前述のとおりの業務効率化によって、平均残業時間は1日1時間未満。有休取得率も65.9%と比較的高い。クリエイターが働きやすいように意識をしている。

社内の親睦を深める機会としては、年に1回の社員旅行を全額会社負担で実施。沖縄や北海道、京都に1~2泊で出かけている。
「それ以外では、社長と私は毎週末、社員と飲みに行くようにしています。そこで社内のいろいろな話を聞いて、運営改善に生かしています」(小林氏)

同社の過去3年間の定着率は95%と高い。その要因の一つに、経営データのオープン化が挙げられる。12月決算の同社では、毎年3月に社員総会を開催し、そこで前年度の売上高や利益などの経営数字を公開して、事業別の収益状況の分析結果を全員で共有しているのだ。そこで、全体利益のために自分のやるべき課題が明確になり、一体感が高まる効用がある。一定の利益が出ると決算賞与として分配されるので、社員の関心は高いという。

「この発表の時は、大いに盛り上がります」と小林氏。こうして毎年きちんと情報開示や分配を行っているので、例えば東日本大震災での業績悪化時に賞与が不配となった際も、全社員が理解を示したという。

「当社では、社外の人との交際接待費をあまり使っていません。その一方で、社員とのコミュニケーションにはコストをかけています。決して内向的な会社というわけではありませんが、制作会社は作品が全て。社外とのお付き合いより、いかにいいモノをつくるかということをストイックに追求する職人集団のマネジメントに力を入れているのです」と小林氏は言う。

思う存分、CGアニメーション制作の道を究めたいという人にとって、見逃せない企業といえるだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
【STEP1】書類選考
 ◎Green経由で選考結果をご連絡いたします。
 ▼
【STEP2】面接
★面接は一回です。面接は親会社である株式会社ゼロワンで行います。
 (東京都中央区日本橋本町4-11-5 住友不動産日本橋本町ビル3F)
 時間にして1時間弱を予定しています。
 ▼
【STEP3】内定!
応募資格
【必須要件】
★mayaによる3Dモーションの制作経験をお持ちの方
※学歴、前職の雇用形態、就業期間のブランク、業種経験など問いません。

【歓迎要件】
★3Dアニメーションの制作経験をお持ちの方
★テレビやゲームなどコンテンツ制作に関わった経験のある方

【求める人物像】
★スタートアップ企業で自分の実力を試したい方
★チームワークとコミュニケーションを大切にできる方
※当社ではチーム単位で作業を行っています。それだけに、スムーズに意思疎通がはかれるコミュニケーション能力は欠かせません。

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなソフトウェア・情報処理業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、ソフトウェア・情報処理業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:464万円です。男女比は男性・75%:女性・25%で、平均年齢は45歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が44%・就業中の人が56%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。ソフトウェア・情報処理業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ