1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社くらま辻井の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 社会保険完備

株式会社くらま辻井

あなたのアイデアが、会社をつくる!自分で決めていける面白さを出張販売で感じませんか?

株式会社くらま辻井の求人情報

出張販売は基本的に単独行動。慣れてくれば、自分なりの販売方法等を模索していける面白さを感じられます!

『くらま辻井』の強さは、
老舗の安定感と柔軟に変化を受け入れる姿勢。
炭問屋から佃煮販売へと業態を変えた歴史があり、
現在も変化を続けています。

その中心にいるのが、今回募集する出張販売員です!
全国各地の百貨店に出向いて販売しながら、
得たさまざまな気づきを本社に持ち帰り、
新しいスタンダードをつくっています。

たとえば、現在の看板商品である
「うなぎ山椒煮」は元スキューバダイビングの
インストラクターだった社員のアイデアです。
前職に関係なく活躍できる環境があり、
ひとり立ちできる自信がつくまでは
先輩スタッフがしっかりと基礎をお教え致します。
もちろん、販売職の経歴をお持ちの方は、
そのスキルを存分に発揮できますよ。

さぁ、この機会に新しいキャリアを築きませんか?
次のスタンダードをつくるのは、
きっとあなたの「ひらめき」です!

情報提供元:イーアイデム正社員

掲載終了予定日:2020年11月9日

募集要項

募集職種名
あなたのアイデアが、会社をつくる!自分で決めていける面白さを出張販売で感じませんか?
仕事詳細
出張販売スタッフ

・全国各地の百貨店に出張し、食料品売り場や催事場で、
 つくだ煮の炊き上げの実演販売をお任せします。
・出張のお仕事がメインですが、出張でない日は、
 本社にて備品の準備や事務作業を行います。
・催事販売の期間は1週間単位。
 単独出張もありますが、現場によっては2〜3人の
 チームを組んで販売することもあります。
・接客経験のある方や簡単な調理経験のある方なら、
 3ヵ月程度で独り立ちできます。
・未経験の方でも半年〜1年程度で自信をもって
 活躍できるようになります。

<こんな方に!>
人と接するのが好きな方
デスクワークではもの足りない方
自分で段取りを組んで仕事をするのが好きな方

<『くらま辻井』とは>
「京つくだ煮」の老舗企業です。
伝統の手法でじっくり炊き上げた
「木の芽煮」「蕗しぐれ」は
当社の看板商品になりました。

1年目から10年選手まで30代の
男女が現在活躍中!
現場を任されるようになると
やりがい、売上に貢献する面白さ、
頑張りが評価される喜びを
味わえるようになります。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
本社:京都府京都市左京区鞍馬本町447
※出張先は全国の百貨店など
勤務時間
9:00〜18:00、11:00〜20:00
※シフト制
給与・年収
月給270,000円〜(出張手当1日2,000円〜を含む)
※試用期間(3ヵ月有)・・・月給250,000円
<月収例>入社2年目:350,000円 入社5年目:450,000円
待遇・福利厚生
◆昇給年1回
◆賞与年2回
◆交通費規定内支給、
◆社会保険完備
◆スタッフ割引有
◆家族手当
休日・休暇
シフト制(月7回)
掲載終了予定日
2020年11月9日

企業情報

会社名
株式会社くらま辻井

応募方法

応募資格
◆40才迄(例外事由3号のイ)
◆未経験OK!

掲載終了予定日:2020年11月9日

販売スタッフの他の求人はこんなものがあります

販売スタッフについて知ろう

販売スタッフに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。未経験からでも活躍できる仕事です。取り扱う商品やサービスによって専門知識が必要な場合もありますが、就業後に研修や実務を通し学べます。販売スタッフは、顧客の要望を引き出すコミュニケーション能力と、自然な笑顔で応対できる事が最も重要なスキルです。また、臨機応変さも必要です。近年では、海外からの顧客対応が出来る人材が求められており、英語や中国語等の語学力がある方が望ましいです。
販売スタッフどんな人に向いている?
心地よくお買い物をしてもらえるような接客をしなければならないため、相手の気持ちを考えたコミュニケーションができる人が向いています。さらに店頭に立っている間は常に顧客の動きや反応を把握しなければならないので、お客様の顔を早く覚えるなど、広い視野で周囲を観察することが得意な人が求められます。また、普段から扱う製品・サービスについての情報収集が好きな人は楽しんでこの仕事に臨めます。ブランドによって適した年齢がある上に雇用形態もさまざまなので、同じ業界で長く勤めたい人には魅力的な職種です。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ