1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. クリエイティブ系 >
  3. インターネット・WEB系 >
  4. WEBプロデューサー・ディレクター >
  5. 会社名非公開の転職・求人詳細

この求人情報は、人材紹介会社である「株式会社マイナビワークス(マイナビクリエイター)」が取り扱っています。

  • 正社員
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 年間休日120日以上
  • 産休・育休取得実績
  • 残業少なめ

会社名非公開

技術力とデザイン力に強み/デザインディレクター(大阪)

・業界トップクラスの開発力とデザイン力を有する企業。グッドデザイン賞などの受賞歴も豊富で、そのクリエイティビティは業界内外からも評価されています。
・自走力があり、探究心の高いクリエイターが揃う点も特徴。高い意識を持った方々と、切磋琢磨できる環境があります。
・生産性と効率を重視し、成果とワークライフバランスとの料率を実現。男性の産休取得実績もあり、働きやすさにも注目です。

情報提供元:マイナビ転職エージェントサーチ

掲載終了予定日:2020年8月20日

募集要項

募集職種名
技術力とデザイン力に強み/デザインディレクター(大阪)
仕事詳細
スマートフォン向けアプリケーション開発における、企画提案、顧客折衝、デザイナーの進捗等管理といったディレクション業務
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
大阪市北区 大阪駅
勤務時間
09:30~18:00(休憩60分)
給与・年収
350万円~700万円
【年収補足】前職での実績とご経験に応じて変動いたします。
【賞与】年2回
待遇・福利厚生
【保険】健康保険 厚生年金保険 雇用保険 労災保険
【手当】通勤手当 残業手当 夜勤手当 その他手当
スマートフォン手当
精勤賞
勉強会懇親会補助 他

健康診断
育児・介護休業制度(育児休暇復帰率 100 %)
マウス、キーボード選択購入制度
関東 ITS 各種レクリエーション 利用可能
健康診断
休日・休暇
有給休暇 慶弔休暇 出産休暇 育児休暇 その他休暇
有給取得促進日 5 日+バースディ休暇 1 日
年次有給休暇、慶弔休暇、産前産後休暇
年間休日131日
スキル・経験
【必須スキル】
・Webもしくはアプリのディレクター実務経験2年以上
・企画提案や社内外折衝の経験をお持ちの方

【歓迎スキル】
・チームマネージャ経験者
・アサイン管理や他部門との調整といったデザインチームのマネジメント業務経験者
・Webもしくはアプリのデザイン実務経験
掲載終了予定日
2020年8月20日

求人の募集元企業

会社名
会社名非公開
設立日
2005年6月
資本金
1億円
従業員数
311人
事業内容
・デザインと技術にこだわったソフトウェアの開発
・ソフトウェア開発および自社サービスの開発運営
・スマートフォンアプリケーションの開発および製作
・Web サービスの企画、製作、運営
・UX のリサーチおよびデザイン

その他・PR

募集背景
新規募集の為
事業拡大に伴う人員増
雇用形態
【正社員】
試用期間3ヶ月、試用期間中の労働条件:試用期間後と条件変わりなし。

応募方法

選考プロセス
【面接回数】2回
書類選考(ポートフォリオ必須)⇒一次面接⇒SPI⇒最終面接⇒内定

この求人を取り扱う人材紹介会社の情報

株式会社マイナビワークス(マイナビクリエイター)

マイナビクリエイターはクリエイティブ業界に特化したコンサルティングを行っております。

~マイナビクリエイターが選ばれる理由~
【専門性】~クリエイティブ業界出身者だからこそ伝えられるポートフォリオの作り方~

クリエイターの転職は、選考を勝ち抜いていくために、「ポートフォリオなどの成果物PRの質をどれだけ高められるか」が、非常に重要になってきます。しかし、ただ成果物を提出するのではなく、「応募する企業は、ポートフォリオのどの部分を見ているのか?」「ライバルと差をつけるためにどのような見せ方が必要なのか?」を徹底的に把握しなくてはなりません。私たちマイナビクリエイターのキャリアアドバイザーは、「企業が求めるデザインテイスト」を細かく把握しながら、ポートフォリオのブラッシュアップのサポートをしています。


【マッチング力】~求人紹介は量より質。あなたに合うお仕事を厳選紹介~

クリエイターの転職には、他の職種にはない特有のノウハウが必要です。私たちマイナビクリエイターは、クリエイティブ業界の転職事情を熟知したキャリアアドバイザーを通し、その特有のノウハウを直接お伝えし、皆さまの立場に立った求人紹介やキャリアプランのご提案をしています。

人の性格が一人一人違うように、転職方法も一人一人違って当然です。現に、私たちマイナビクリエイターは、決して多くの求人を無造作にご紹介することはありません。
転職は、「数打ちゃ当たる」方法では、なかなか思うように成功しないものなのです。メーカー、広告代理店、制作会社、ゲーム会社、EC運営企業など、それぞれの業界で求められるクリエイターのスキルを把握している我々だからこそ、異業種への転職など、レベルの高いマッチングを実現することができるのです。


【満足度】~納得いくまで寄り添う専任キャリアアドバイザーの対応力~

クリエイターの皆さまにとって、転職の目的は「仕事によって人生をより豊かにする」ことだと思います。転職自体は、その過程であり、転職自体が最終ゴールではありません。私たちマイナビクリエイターは、まずその根本に立ち、転職成功の鍵となる真摯な“対応力”に自信を持ってサービスをご提供しています。

必読

この求人情報は、人材紹介会社である「株式会社マイナビワークス(マイナビクリエイター)」が取り扱っています。

この求人に応募すると、マイナビ転職エージェントサーチに会員登録された後、株式会社マイナビワークス(マイナビクリエイター)に登録され応募完了となります。
その後、株式会社マイナビワークス(マイナビクリエイター)から面談の可否について連絡があります。

すでにマイナビ転職エージェントサーチの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、
マイナビ転職エージェントサーチに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

当サイト経由でマイナビ転職エージェントサーチに登録を行う場合、スカウトサービスの利用は「可」の状態での登録となります。

情報提供元:(株)マイナビ「マイナビ転職エージェントサーチ」

会員規約個人情報の取り扱いについて

掲載終了予定日:2020年8月20日

WEBプロデューサー・ディレクターについて知ろう

WEBプロデューサー・ディレクターに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。しかし、Webサイトの制作に関する知識はもちろんのこと、プロジェクト全体を成功に導くためのビジネス面への深い理解や、クライアントとの交渉を進めるためのコミュニケーション能力が必要となります。Webディレクターは資格として、社団法人全日本能率連盟登録資格が実施するWebディレクター試験があります。また、Webサイト制作に携わるさまざまな人々と円滑に業務を行える調整力や、最新の技術やデザインの傾向にもアンテナを張り、プロダクトへ反映させていくセンスや判断力が必要になります。
WEBプロデューサー・ディレクターどんな人に向いている?
Webプロデューサーには、Web制作という枠を超えた総合的な力が必要となります。Web制作にとどまらずさまざまなビジネスやマーケティングに興味を持ち、経験と実績を積める方が向いています。WebディレクターにはWebデザイナーやコーダーなど制作に関わる人々をプロダクトの完成まで導く力が必要とされるため、調整力のある方や、日々進歩していく技術の世界において関心を持ち、自己研鑽できる方が向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:509万円です。男女比は男性・73%:女性・27%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が42%・就業中の人が58%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ