1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 企画・管理・事務 >
  3. 一般事務・営業事務系 >
  4. 一般事務 >
  5. メドピア 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • 服装自由

メドピア 株式会社

会員向けサービスにおけるカスタマーサポートを大募集!

メドピア 株式会社の求人情報

メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。

・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」
・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」
この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。

すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
会員向けサービスにおけるカスタマーサポートを大募集!
仕事詳細
医師専用コミュニティティサイト「MedPeer」に参加する12万人の医師会員とのコミュニケーション窓口(カスタマーサポート)を担っていただきます。

【具体的な業務内容】
・「MedPeer」の利用方法などに関する問い合わせへの対応
・「MedPeer」サイト内の投稿内容チェック
・問合せの取りまとめや、投稿内容の定量分析とチームメンバーへの共有
・上記業務の改善、およびディレクターやエンジニアによるサービス改善のサポート
など。

【働くメンバー】
「MedPeer」にはいくつかのサービスコンテンツがありそれぞれ担当者がおりますが、ドクターサポートチームは現在3名体制で、「MedPeer」全体のクオリティを維持・向上させる役割を担っています。業務はタイムリーかつセンシティブな対応が求められる場面もありますが、チームの雰囲気は和気あいあいとしていてとても和やかです。
前職で医療業界経験者はおりませんので、業界経験は不問です!
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
交通
東銀座駅、もしくは築地市場駅から徒歩5分程度です。
給与・年収
320万円〜450万円

※経験・年齢等を考慮の上、優遇します。
待遇・福利厚生
各種社会保険(厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険)
通勤手当
育児休業制度
健康診断
オンライン医療相談(first call)
インフルエンザ予防接種
休日・休暇
・土曜、日曜、祝日、夏季休暇、年末年始休暇
・有給休暇 入社後半年経過後10日~
配属部署
【配属部署】ドクターコミュニティプラットフォーム事業部
MedPeer会員であるドクター向けサービスを担う部門であり、医学会支援開発グループとプラットフォーム開発グループに分かれています。現在20名程の組織の中で、ドクターサポートは会員ドクターとコンタクトを取りながら、サービス改善のために社内のエンジニアやディレクターと協業しながら業務を進めて頂きます。

企業情報

会社名
メドピア 株式会社
(企業カナ名称: カブシキガイシャ)
本社所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座6-18-2
野村不動産銀座ビル11階
設立日
2004年12月
資本金
422,950千円
代表者
代表取締役社長 石見 陽
株式公開区分
東証マザーズ
従業員数
140人
平均年齢
32.0歳
URL
http://medpeer.co.jp/index.html
事業内容
・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」
・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」
この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。
  • メドピア 株式会社の求人情報

その他・PR

求人の背景
事業拡大に伴う増員です。
この仕事で得られるもの
「ヘルステック×医療ど真ん中」で事業を推進し、ヘルステック業界を牽引していきます!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。

・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」
・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」
この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。

すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。

▼ドクタープラットフォーム事業
・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定
・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」
・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」
・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」

▼ヘルスケアソリューション事業
・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)
・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)
・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」
・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ(株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat)
 ミールデリバリー「スギサポdeli」
 歩数記録アプリ「スギサポwalk」
 食事記録アプリ「スギサポeats」
・薬局向けのかかりつけ薬局化支援サービス「kakari」
“ドクターを支援することで、その先にある患者を助ける”社会起業家の思い
『MedPeer』は現役医師でもある同社代表取締役・石見陽氏が、医師同士がフラットに情報を共有し、交流し合える場を作りたいという思いで立ち上げたサイトだ。「Supporting Doctors, Helping Patients」というミッションを掲げ、ドクターを支援することで、その先にいる患者を助けることを目指している。

「現場の医師の殆どが目の前の患者を救おうと必死になっているのに、一部の医療ミスや改ざん事件などの影響で医療機関には拭いきれないダーティーなイメージがある。このような状況を変えるには、医師自らが国民との情報ギャップを埋めるアクションをとる必要があるのではないか?」(石見氏)

そのような意識が同社設立の動機となった。情報共有の場として、業界全体の意識改善、医療技術全体の底上げを目指すだけでなく、医師の「患者を助けたい」というひたむきな思いや、医療業界の最新情報を公正な「ハブ」として患者に届けること。それが石見氏の求める『MedPeer』の理想像だ。

それを実現するために石見氏は、特定の医師の主張ではなく、医師一人ひとりの声を世間へ発信していきたいと考えている。民間のテレビ番組に取材協力し会員のアンケート結果を公表するなどの取り組みはその一例だ。

「今後も常に社会へのインパクトを考えながら事業に取り組み、社会起業家として経験を積んでいきたい」と石見氏は語っている。
「医療の発展」という社会貢献のためにスキルを磨く
『MedPeer』は2009年10月から日経メディカルオンラインと提携し、共同運営を開始。コミュニティの管理は同社が一手に引き受けている。これは『MedPeer』が“医師が運営する医師のためのコミュニティ”として建設的な意見交換を続けていることが評価されたものだ。

このような背景のもと同サイトでは、今後も会員数の伸びが見込まれている。同社はそれに伴う機能拡張やサイトの改善を計画しており、医療業界経験者に限らず、戦力となり得る人材を広く募集中だ。

Webを通じ、新薬開発や最先端医療機器の創出に携わることも可能なメドピア社で、これまでに培ったスキルを磨き、「医療の発展」という社会貢献に生かしてみてはどうだろうか。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
面接回数2回
※応募から内定まで2~3週間を予定しております。
採用人数
応募資格
■必要なスキル・経験
・社会人経験3年程度
・カスタマー対応経験(個人法人問わず)
・基本的なPCスキル(ブラインドタッチが可能、Word/Excelの利用)

■求める人物像
・明るいコミュニケーションを取れる方
・課題を自分から見つけ出し解決のために動ける方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

一般事務の他の求人はこんなものがあります

一般事務について知ろう

一般事務に必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。未経験者からでも十分に目指せます。パソコンを使用する機会が多いので、最低限インターネットやメールを利用した社会人マナーがあることは必要です。また、業務内容にはエクセルやワードが使えることが必須条件の場合も多いので、使えるように勉強しておきましょう。使えるソフトが多い程、幅広い仕事が任されます。また、経理業務の分野では簿記の資格があるといいですし、秘書検定などを取得しておくのも心強い味方となってくれます。英会話を習っていたりすると、海外からの電話やメールの対応が可能になります。資格以外の面では、職場の人間と上手く付き合う必要がありますので、コミュニケーション能力が求められます。
一般事務どんな人に向いている?
職場の人と円滑に業務を進めていかなくてはならないので、人と関わる事が苦にならない人に向いています。また、電話やメールで社内外の人とやり取りする事も多いので、ある程度の社会人マナーや常識があることも重要です。厳密にこの仕事だけやればいいという線引きがないため、庶務的な業務が含まれてしまう場合もあります。どんな細かい業務でも積極的に取り組める人に向いています。仕事が立て込んでいる時に、他の仕事を急ぎで頼まれたり、電話の対応に追われたりする事もありますが、上手く回せる手腕がある事も重要です。優先順位をつけて仕事を進めていける要領の良さのある人には向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:515万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が42%・就業中の人が58%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ