1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 三井住友信託銀行株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 海外勤務
  • 年間休日120日以上
  • 語学力を活かせる
  • 働くママ歓迎
  • 産休・育休取得実績

三井住友信託銀行株式会社

システム企画

三井住友信託銀行株式会社の求人情報

The Trust Bankとしての地位を確固たるものにしている国内最大級の信託銀行グループで新しいキャリアを!

幅広い知見や専門性を身につけ、キャリアを磨ける環境

【お客さまの資産に関する専門的・総合的なソリューションを提供】
三井住友信託銀行は、お客さまの利益を第一に考える「信託の受託者精神」に基づき、銀行事業をはじめ、資産運用・管理事業、不動産事業などを展開。高度な専門性と総合力を発揮し、多彩な商品・サービスラインアップの各機能を融合させることで、お客さまの資産に関する多種多様なニーズに応えるトータルなソリューションを提供しています。

【幅広い知見と専門性を持つ、トータルなソリューションを提供できる人材集団へ】
三井住友信託銀行が提供するソリューションはすべてがオーダーメイドです。そのため、職員には金融や法務、税務、不動産など多岐にわたる領域での深く幅広い知見・専門性が求められます。「人材こそが最大の経営資源であり、競争力の源泉である」──その考えのもと職員一人ひとりが個性を活かし、能力を最大限発揮できるさまざまな制度を用意。高度な専門性と総合力を駆使して、トータルなソリューションを提供できる人材集団の形成を目指しています。

例として、階層別研修・業務別研修・語学研修・ E-ラーニングの活用や自己啓発支援、公募制度、各種トレーニー制度など能力開発・人材育成を支える各種制度を用意しています。

情報提供元:マイナビ転職

掲載終了予定日:2019年10月10日

募集要項

募集職種名
システム企画
仕事詳細
◆業務システム企画◆プロジェクトマネージ◆業務プロセス改善(RPA含む)/国内外のネットワーク/クラウド導入・利用を含むサーバ基盤の企画/設計/構築

より安定した社内業務システムの運用と、業務における新たなシステム・ネットワーク構築を実現させるため、以下の業務に携わっていただきます。

【業務内容】
■各種システムの企画
システム業務に関する、各種ニーズや意見の集約、企画・発注・進捗管理など。

■業務プロセス改善の企画
システム業務に関する、プロセスの問題提案・改善案・企画立案。

■国内外のネットワーク及びクラウド導入・利用を含めたサーバ基盤の企画・設計・構築・プロジェクトマネージ
グローバルネットワークなどを含む、情報システムを活用した、開発に携わるプロジェクトマネージメントなど。

スキルアップ支援制度も充実しています
当行では全従業員を対象に、キャリア構築の支援を目的とした
部門横断的な階層別各種研修を行っています。

その他にも、選択型研修や各部門内研修、e-ラーニング、
資格取得や語学教育などの自己啓発教育などで、
様々な面から一人ひとりの成長をバックアップしています。

グローバルなキャリア構築が可能です
金融業界におけるグローバル競争がより一層の激しさを増すなか、
グローバル人材の育成・採用に積極的に取り組んでいます。
国内外のシステムも運用しているため、グローバルなキャリア構築につながる、手応えある仕事に携わることが可能です。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京都千代田区、府中市

◆東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 三井住友信託銀行本店ビル
《アクセス》
各線 大手町(東京都)駅より徒歩2分

◆東京都府中市日鋼町1-10 三井住友信託銀行府中ビル
《アクセス》
JR武蔵野線 北府中駅より徒歩16分
勤務時間
08:50~17:10(休憩60分)

※時間外勤務の目安・20時間~30時間程度/月
給与・年収
月給 210,000円以上
※上記はあくまで新卒入社の初任給額です。
※スキル・経験に応じて決定します。
※試用期間6ヶ月あり(待遇に変更なし)

【昇級・賞与】
昇給/年1回見直し
賞与/年2回(6月、12月)
待遇・福利厚生
社会保険完備
社宅・独身寮制度
健康診断(人間ドック)
従業員持株制度
財形貯蓄制度
退職金制度
保養所
スポーツクラブ
休日・休暇
完全週休2日制
年次有給休暇
夏季休暇
5営業日連続休暇(年1回)
リフレッシュ休暇(年2回)
勤続年数に応じた連続休暇(永年勤続特別休暇/勤続15・20・25年)
産前・産後休暇
出産・育児休業
掲載終了予定日
2019年10月10日

企業情報

会社名
三井住友信託銀行株式会社
(企業カナ名称:ミツイスミトモシンタクギンコウ)
本社所在地
東京都千代田区丸の内1-4-1
設立日
1925(大正14)年7月28日(2012(平成24)年4月1日商号変更)
資本金
3,420億円(2018年3月31日現在)
代表者
取締役社長 橋本 勝
従業員数
13,659人名(2018年3月31日現在)
URL
http://www.smtb.jp/
業種
信託銀行
事業内容
<リテール事業>
投信・保険等販売、個人ローン、遺言信託・遺産整理など

<ホールセール事業>
法人与信、金融商品販売、海外業務など

<マーケット事業>
有価証券投資、デリバティブ業務、海外業務など

<不動産事業>
個人・法人向け不動産仲介・各種コンサルティング、不動産証券化業務など

<受託事業>
年金制度設計、資産運用・管理、海外業務など

<証券代行事業>
株式事務、新規上場コンサルティングサービス、IR支援サービスなど
  • 三井住友信託銀行株式会社の求人情報

  • 三井住友信託銀行株式会社の求人情報

その他・PR

募集の背景
国内最大級の規模・ステイタスを誇る信託銀行である、三井住友信託銀行。
多彩な商品・サービスラインアップによる総合的なソリューションを提供しています。
様々なシステムの企画・開発・運用などで、当行の事業展開を支えているシステム企画。
グローバルで多様な金融ビジネスフィールドにおける、当行のビジネスを更に進化・加速させるべく、デジタライゼーションを推進中であり、システム企画の体制強化を行います。
初年度年収
500万〜1000万円
応募受付後の連絡
書類選考の結果は、応募者全員にお電話またはメールにてご連絡差し上げます。
取材後記(マイナビ転職編集部から)
国内銀行・証券グループの中で圧倒的な資産運用残高を誇り、信託銀行のリーディングカンパニーとして、時代の変化に合わせ顧客の多様なニーズに応えてきた三井住友信託銀行。金銭信託という従来型の形態にこだわらず、年金信託、公益信託、土地信託、不動産投資信託といった多彩な信託商品を開発・提供し、他社に先駆けて受託してきた実績を持つ。

「お客さまに新しい価値を創造する」という同社の姿勢は、社内の人事制度にもあらわれており、ワークライフバランスを実現する先取的な取り組みを数多く実施している。育児休暇取得者は250名を超え、復職後短時間勤務や時差出勤制度の利用者は100名以上。男女問わず中長期的にキャリアを継続できる環境の中、現在97名の女性管理職(支店長・部長を含む)が活躍中だ。安心してキャリアを築けるフィールドが広がる同社。次のキャリアステージとして最適な環境と言えるだろう。
三井住友信託銀行株式会社の個人情報の取扱について
http://mynavi-agent.jp/privacy/
その他の特徴
【業種未経験OK】
諸手当
通勤交通費
時間外手当 ほか
求める人材
●大卒以上 ●システム企画に関連する実務経験 ●国内外のシステムにおけるネットワーク・インフラに関わる企画・設計・構築・運用管理の経験
【歓迎する経験】
◎プロジェクトマネージ
◎事業会社、SIer、コンサルティングファーム等でのシステム開発および関連業務
◎既存システムのクラウド移行、事務のRPA化
◎金融業界でのシステム企画・開発等
◎海外関連案件でのシステム企画・開発等
◎データセンター等でのシステム運用管理・運用設計
◎語学力(英語等)

プロフェッショナルな経験や専門性をお持ちの方、ポテンシャルに優れた方などの多様な人材を求めています。

これまでの業務経験を活かしながら専門性を高めたい方、
金融ビジネスに強い関心をお持ちのチャレンジ意欲旺盛な方、
これらの方々の積極的なご応募をお待ちしています。

理想のワークライフバランスの実現を目指す労働環境
すべての職員とその家族がゆとりと豊かさを実感できるよう、理想のワークライフバランスを実現できる健康的な労働環境づくりを目指しています。業務の効率化と時間管理の徹底による「残業をしない働き方」を理想とし、早帰り月間や、定時退社週間を実施。また長期休暇の取得も促進し、総労働時間の短縮に取り組んでいます。

応募方法

選考プロセス
【書類選考】
応募データをもとに、次のステップに進んでいただく方には、
追って選考日程等についてご連絡差し上げます。

≪備考≫
エントリー後の流れについては「マイナビエージェント」より
メール・電話などでご連絡いたします。
(ご質問は、画面下「質問する」ボタンからも受付いたします)

必読

応募する際には、「三井住友信託銀行株式会社」の個人情報の取り扱いについてをご確認下さい。

当サイト経由でマイナビ転職に登録を行う場合、スカウトサービスの利用がONの状態での登録となります。

情報提供元:(株)マイナビ「マイナビ転職」

会員規約個人情報の取り扱いについて

掲載終了予定日:2019年10月10日