1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 企画・管理・事務 >
  3. 一般事務・営業事務系 >
  4. 一般事務 >
  5. 株式会社 ドウシシャの転職・求人詳細
  • 契約社員

株式会社 ドウシシャ

【営業事務】上場企業ECサイトの事務 営業をサポート EC経験不問!

株式会社 ドウシシャの求人情報

1974年に設立された株式会社ドウシシャは、幅広い商品を取扱う商社。2100社の商品仕入れ先を持ち、4800社の小売業者に卸すという規模を誇り、2001年3月には東証一部上場を果たしている。大ヒット商品のスチールラックやハンガーラックをはじめ、自社オリジナル商品の企画・開発・販売も手掛け、販売チャネルの多様化にも積極的に乗り出し、リビング事業部ではEコマースにも取り組む。「潰れない会社」を経営理念に掲げ、現金保有率を重視した経営を続けながら、未だに「終身雇用制」を守っている。「100億円×30事業」を軸に事業を拡大中で、売上高3000億円が当面の目標。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【営業事務】上場企業ECサイトの事務 営業をサポート EC経験不問!
仕事詳細
【概要】
インテリアを扱うECサイトの事務スタッフとして営業をサポート(受注管理、お客様問い合わせ対応など)

【具体的な仕事内容】
■ECサイトの受注処理
サイトからの注文の受付、受注処理、そして出荷指示などの事務業務です。
■商品修理などアフターメンテナンス受付
■お問い合わせ対応/営業サポート
お客様からの在庫確認や商品到着などの電話・メールでの
問合せ対応もお任せします。

【仕事の魅力】
■ECサイトの専門知識や経験がなくても
希望があれば、事務スタッフもサイト運営に関われる

【社内の雰囲気】
■挨拶がきちんと交わされている
■コミュニケーションがとりやすい
■お互いがカバーし合える雰囲気
■全体的に積極的な姿勢
■効率的な仕事と残業が少ない
■福利厚生が充実
雇用形態
契約社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
東京本社1ビル
東京都品川区東大井1-8-10
交通
京急線青物横丁駅/りんかい線品川シーサイド駅共に徒歩7分
給与・年収
280万円〜350万円

■年俸制
■年俸額÷12か月=月額
■業績給を含めた年俸
■残業代は別途支給
■昇給
待遇・福利厚生
■交通費全額支給
■社会保険加入
■財形貯蓄
■社員持株制度
■社員割引
■社員食堂あり
■正社員登用あり(実績多数)
休日・休暇
年間休日119日(2019年度)、週休2日制
配属部署
Eホーム営業

企業情報

会社名
株式会社 ドウシシャ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ドウシシャ)
本社所在地
▼大阪本社
〒542-8525 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-5-5

▼東京本社
〒108-8573 東京都港区高輪2-21-46

▼東京本社第1ビル
〒140-0011 東京都品川区東大井1-8-10
設立日
1977年01月
資本金
49億93百万円
代表者
代表取締役社長 野村 正幸
株式公開区分
東証一部
従業員数
1631人
URL
http://www.doshisha.co.jp/
事業内容
私たちは、ニッチ市場をターゲットとした生活関連商品の企画・開発・生産・販売を中心とする「開発型ビジネスモデル(メーカー機能)」と、独自の仕入ネットワークを活かし多岐に渡る国内有名メーカーの食品や海外有名ブランド商品を、より安く安定的に調達し販売する「卸売型ビジネスモデル(商社機能)」を軸に、お客様やエンドユーザーの豊かな暮らしづくりに貢献する企業です。
  • 株式会社 ドウシシャの求人情報

その他・PR

求人の背景
東証一部上場、年間1000億円以上を売り上げ商社でありながら自らも製品を企画・販売するメーカー機能も兼ね備えている当社。
全国の百貨店や大手量販店、雑貨店への卸販売と共に近年はECサイトでの販売も順調に伸びてきました。
今回はその成長中の家具・インテリアのECサイトの運営部門での事務スタッフを増員募集します。
この仕事で得られるもの
急成長しているEC業界の事務スキルや、3年でどこでも通用するスキルが身につきます
2100社の仕入れ先、4800社の卸先!専門性も併せ持つ創業45年の総合商社
1974年に設立された株式会社ドウシシャは、流通業界で長く存在感を示してきた商社だ。独立色の強い事業部制を敷いており「生活家電・A&V」「インテリア・収納用品」「ブランドバッグ」「時計・ジュエリー」「ライフスタイル雑貨」「ファッション雑貨」「ファッション衣料」「食品・お酒」「ギフト」と幅広く商品を取扱う。

多様化する消費者のニーズを的確に捉え、新しい価値観や潜在需要を掘り起こすのが、同社のビジネスの根幹を支える思想。「ニッチ市場でNo.1シェア」を狙うことで確実な収益を上げ、会社を成長させてきた。

「専業商社が多い中、衣食住いろんな商品を取り扱っているのが当社の強み。収益基盤を一つの業界に絞らないことで、社会の構造の変化も乗り越えられます。事業部制にして独立色を強めることで、専門性も同時に合わせ持ち『より良い商品を、より安く、より専門的に提供できる体制』を構築してきました」

2100社のメーカーから商品を仕入れ、4800社の小売業者に卸しているドウシシャ。1974年10月に日用雑貨品を主力商品とした卸売業を大阪でスタートさせ、事業領域を拡大し成長を続けてきた。2001年3月には東証一部上場を果たした。

ドウシシャのもう一つ強みが「メーカー機能」。自社のオリジナル商品を企画・開発し、それを小売店に卸している。

「消費者の『あったらいいな』を企画として自社で製品化するのが、他の商社との大きな違いです。小売店に卸す商品に自社製品を入れることで利益率が上がるだけでなく、消費者のニーズをとらえた商品ラインナップで、小売店の売上アップにも貢献できます」
スチールラックでトップシェアを獲得。オリジナル商品を手掛けるメーカー機能
ドウシシャでは、それぞれの事業部で独自の商品を企画・開発しているが、中でも大ヒット商品として同社を支えているのがスチールラック『ルミナス』。ホームセンターやスーパーなどで販売されている、自由に組み立て可能なスチールラックだ。

「1993年に発売したスチールラック『ルミナス』は、現在トップシェアを誇っている人気商品です。スチールラックは、本来アメリカのエレクター社の商品でしたが、エレクター社が日本市場から撤退し、日本の各社が同じような商品を発売しました。他社がエレクター社の製品とほぼ同じものを売り出したのに対し、当社は日本の住宅サイズにあった寸法にアレンジ。これが消費者の心をつかみ、業界トップシェアの商品に育ったのです」

世の中にないものを生み出すのではなく、今あるものをもっと便利に使えるように工夫するのが、ドウシシャのモノづくり精神。商社である強みを生かし、消費者の声に耳を傾けて商品を企画・開発する。

例えば、同社の人気商品の一つであるハンガーラック。低価格だが壊れやすい商品が主流だったところを、同社は他社の3倍の価格の商品で、”壊れない”ハンガーラックを開発。これがたちまちヒット商品となった。

「ハンガーラックはすぐに壊れる、という消費者の不満を知っていました。しかし、低価格で壊れやすいものを作るのが業界の常識。それを打ち破って荷重性能の高い商品を作ったところ、高価なのにもかかわらず、消費者から高評価をいただきロングセラーとなりました」

さらにドウシシャでは、販売チャネルの多様化にも積極的に乗り出している。卸売を生業にする商社でありながら、メーカーでもあるため、自社のECサイトでネット通販にも乗り出している。

「小売店に卸している商品を直販すれば、小売店と利益相反になることを懸念し、EC事業には積極的ではありませんでした。しかし、時代の流れを鑑みて、取引先にも配慮しながらリビング事業部でEコマースに乗り出しました。スチールラック『ルミナス』を筆頭に当社のインテリア・収納用品の魅力をアピールできるECサイトを作ってくれる人材を求めています」

Webデザインだけでなく、マーケティングやWeb戦略に携われるドウシシャでのECサイト制作。自分が作ったサイトに対する反応を数字で確認でき、それをもとにより良いサイトに改善する施策を練る仕事は、WebデザイナーやWebディレクターにとって、やりがいを感じられるだけでなく、スキルアップにもつながるだろう。

「他社のHPと同じような構造・内容で価格有利性をアピールするだけではつまらないと考えています。当社の商品が持つ本来の強み・魅力を消費者に届くような工夫をして、魅力あるECサイトを作ってください」
現金保有率を重視した経営!終身雇用につながる経営理念「潰れない会社」
代表取締役会長兼最高経営責任者でもある創業者の野村正治が事業を立ち上げたのは、勤めていた会社の倒産がきっかけだったという。

「潰れない会社を維持するため、現金保有率を重視した経営を続けてきました。もともとは卸売りからスタート。現金仕入れの方が安く、卸売業者として多くの利益を確保することができました」

創業以来の理念で現金保有率を高く保っているドウシシャ。豊富な資金があるため、小売店に対し「支払いサイト」を長く設定できるという強みも持っている。

「メーカーからの仕入れに対する支払いは『月末締めの翌月払い』です。一方、小売店に納品した商品の代金は、最長で『半年後』の入金にも対応します。そのおかげで、取引先から大きな信頼を得て、継続的で良好な関係を保つことができています」

潰れない会社というドウシシャの経営理念は、もう一つのこだわり「終身雇用制」にもつながっている。日本でほぼ崩壊してしまった終身雇用制度だが、潰れない会社というのは社員がいつまでも安心して働ける会社と同じ意味を持つと同社は考えている。

「弊社では未だに終身雇用制を守っています。ビジネスでは飽くなきチャレンジを続けていますが、経営は安定志向、社風は古き良き日本の会社といった趣です。人間力を大切にしているため、挨拶を徹底するなど社員間のコミュニケーションがしっかりと取れます。夏休み期間中には子どもがお父さんお母さんの職場を見学したり、新年会には社員の家族も参加し、会長や社長が子どもたちにお年玉を配ったりといった、家庭的な温かみのある会社でもあります」

ドウシシャでは、現在「100億円×30事業=売上高3000億円」を推進している。そして、その先には、事業部を子会社化しホールディングス体制への移行も視野に入れている。

「社内ベンチャー制度で設立された事業部もあるなど、経営の安定した会社でありながらベンチャーマインドを持ち、チャレンジを続けています。社内で新しい事業を起こすハードルは低く、当社の資本とリソースを活用して新しい事業を起こしてみたい人材も大歓迎です」

長く働いて生活を安定させ、計画的な人生を送りたい人も、仕事に精を出していろんなことにチャレンジしたい志のある人も、それぞれの描く活躍のフィールドがあり、すべてを受け入れる懐の深い会社。それが株式会社ドウシシャである。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
1.書類選考
2.一次面接
3.Web適性診断(性格診断)
4.役員面接(最終面接)
5.内定
採用人数
2
応募資格
【必須要件】
■事務系職種の経験がある方/ECサイト業界での経験は不問
■基礎的なPCスキル(Word、Excelなど)のある方

【歓迎要件】
■ECサイト業界での実務経験のある方
■人と接する仕事や接客経験のある方
■ネットショップやインテリアに興味がある方

【求める人物像】
■プライベートも大事にしたい方
■安定企業で長く働きたい方
■新しいことにチャレンジしたい方
■ECサイトでよく買い物をする方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

一般事務の他の求人はこんなものがあります

一般事務について知ろう

一般事務に必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。未経験者からでも十分に目指せます。パソコンを使用する機会が多いので、最低限インターネットやメールを利用した社会人マナーがあることは必要です。また、業務内容にはエクセルやワードが使えることが必須条件の場合も多いので、使えるように勉強しておきましょう。使えるソフトが多い程、幅広い仕事が任されます。また、経理業務の分野では簿記の資格があるといいですし、秘書検定などを取得しておくのも心強い味方となってくれます。英会話を習っていたりすると、海外からの電話やメールの対応が可能になります。資格以外の面では、職場の人間と上手く付き合う必要がありますので、コミュニケーション能力が求められます。
一般事務どんな人に向いている?
職場の人と円滑に業務を進めていかなくてはならないので、人と関わる事が苦にならない人に向いています。また、電話やメールで社内外の人とやり取りする事も多いので、ある程度の社会人マナーや常識があることも重要です。厳密にこの仕事だけやればいいという線引きがないため、庶務的な業務が含まれてしまう場合もあります。どんな細かい業務でも積極的に取り組める人に向いています。仕事が立て込んでいる時に、他の仕事を急ぎで頼まれたり、電話の対応に追われたりする事もありますが、上手く回せる手腕がある事も重要です。優先順位をつけて仕事を進めていける要領の良さのある人には向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のような食品業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、食品業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:452万円です。男女比は男性・74%:女性・26%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均2回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が34%・就業中の人が66%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。食品業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ