1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 九州・沖縄 >
  3. 福岡県 >
  4. クリエイティブ系 >
  5. インターネット・WEB系 >
  6. WEBデザイナー >
  7. 株式会社 ヤマップの転職・求人詳細

掲載終了

株式会社 ヤマップの求人・転職・採用情報は掲載が終了しています。
現在募集中の求人情報は、下記のリンクよりご覧ください。

キャリアインデックスは転職のすべてがわかるサイト!

  • ポイント①取り扱い求人数は日本最大級。あなたにピッタリな求人が見つかる!
  • ポイント②履歴書・職務経歴書のサンプル充実。サクサク簡単作成!
  • ポイント③あなたに合った職業を診断、結果に応じた求人を検索!

まとめてサービスを利用するなら、まずは会員登録!

まずは会員登録(無料)

WEBデザイナーの他の求人はこんなものがあります

お探しの求人は募集が終了しました。

掲載期間:〜2020年03月12日まで

  • 正社員
  • 学歴不問
  • 服装自由

株式会社 ヤマップ

国内No.1の登山・アウトドアサービスを一緒につくるUI/UXデザイナー募集@福岡

株式会社ヤマップは、福岡市に本社を置き、登山・アウトドア領域における日本最大級のコミュニティプラットフォーム「YAMAP」を展開するベンチャーである。ダウンロード数は130万(2019年6月時点)を超え、米国の「2017 Red HerringTop100 Global Winners」、2018年には第3回宇宙開発利用大賞・内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞を受賞するなど、国内外で抜きんでた評価を得ている。

アプリ開発に加えてオリジナル登山グッズの開発、営業担当が常駐する東京支社では、福島をはじめとする“山岳県”の自治体にコラボレーションを働きかけるなど、常にベンチャーマインド全開で新たなチャレンジを重ねている。

受託開発を一切受けず、100%自社プロダクトで勝負する同社では、開発を担うエンジニアのスキルと意欲が経営の生命線。2週間ごとの1on1ミーティングでエンジニア個々のサポートポイントを見極めて全面支援を行うなど、“人”を真ん中に置いたチームビルディングを貫く姿勢も際立っている。

募集要項

募集職種名
国内No.1の登山・アウトドアサービスを一緒につくるUI/UXデザイナー募集@福岡
仕事詳細
私たちは登山・アウトドア向けの地図アプリ・Webサービス「YAMAP(ヤマップ)」を開発・運用しています。

YAMAPは、電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPS で現在地と登山ルートがわかる、“安心安全“の登山アプリ。社会問題になっている山での遭難・道迷いの解決を目指しています。

山行の軌跡や写真が活動記録として日々投稿されるので、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアプラットフォームです。

【具体的な仕事内容】
「YAMAP」アプリに携わっていただけるUI/UXデザイナーを募集しております。

【こんな方にピッタリ!】
▶ 自然×身体×ITを通して、新たな価値を提供することに喜びを感じる方
▶ ITを通して登山・アウトドアの価値を広め、日本の風土をより豊かにしたいと考えている方

「自然×身体×IT」で新たな価値を創造し、ワクワクする仕組みを一緒につくれたらと願っております。

【さらにこんな方なら大歓迎!】
・HTML,CSS,Javascriptなどを用いたフロントエンド開発経験がある
・iOSもしくはAndroidのアプリのUIデザイン経験がある
・企画からリリース後の改善まで、継続的なサービス改善に携わったことがある
・最新のデザイン関連の動向にアンテナを張っている
・デザインの批評や意見についてオープンにコミュニケーションを取れる
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
福岡県
勤務地(住所)
福岡県福岡市博多区綱場町2-2 福岡第一ビル6階
交通
地下鉄箱崎線「呉服町駅」より徒歩3分
地下鉄箱崎線・空港線「中洲川端駅」より徒歩5分
給与・年収
360万円〜750万円

試用期間:6ヶ月(試用期間中の賃金・待遇に変更はありません)
待遇・福利厚生
フレックスタイム制度あり(コアタイム 10:00-17:00)
休憩 60分
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生)

■福利厚生
・健康サポート(ヨガやジムなどの費用を会社で支給しています※月額上限あり)
・子育てサポート(子育て支援を兼ねオムツ手当を支給 対象:2歳未満の子どもを持つ社員)
・学びサポート(メンバーの学習や技術習得に関して、書籍補助を含め会社でバックアップ)
・職場快適サポート(ハイスペックのPCやモニター、1脚12万円する椅子をメンバー一人ひとりに支給)
休日・休暇
土日祝日
年末年始休暇
慶弔休暇
有給休暇

企業情報

会社名
株式会社 ヤマップ
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ヤマップ)
本社所在地
福岡県福岡市博多区綱場町2-2 福岡第一ビル6階
設立日
2013年07月
資本金
13億7325万1460円
代表者
代表取締役 春山 慶彦
株式公開区分
非上場
従業員数
55人
平均年齢
35.0歳
URL
https://yamap.co.jp
事業内容
登山アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ
「YAMAP」開発・運営
「YAMAP 登山保険」販売・広告(少額短期保険募集代理店)
「YAMAP STORE」運営
「YAMAP MAGAZINE」運営
「山と街を巡る旅 環」運営

その他・PR

ダウンロード数130万超!登山・アウトドアの新常識「YAMAP」
「あたらしい山をつくろう。」を理念に、画期的な登山アウトドア向け WEB サービス・スマートフォンアプリ「YAMAP」を展開する株式会社ヤマップ。

YAMAPをダウンロードしたスマホがあれば、スマホ内蔵のGPSとアプリ上の地図情報を組み合わせることで、電波の届かない山の中でも正確な現在地を知ることができる。地図は何度でもダウンロードでき、当然ながらプリントアウトも可能。活動時間や目的地までの距離、標高など、登山に役立つさまざまな情報も教えてくれる。

快適な登山をサポートし、万一の遭難防止にも役立つYAMAPは、2013年のローンチ以来、全国の登山・アウトドアユーザーの間で急速に支持を広げ、現在はダウンロード数130万(2019年6月時点)を超え、日本最大級の登山アウトドアプラットフォームに成長している。

同社代表の春山慶彦氏は登山歴18年。YAMAPのサービスを着想したのも、大分・九重連山の山中だったという。

「山の上でグーグルマップを立ち上げたら、真っ白い画面に現在地を示す青い点だけが表示されていました。携帯の電波が届かないから仕方がない…そう思い、しばらく進んで再度画面を見ると、青い点が移動していたんです。そうか、位置情報は衛星から拾っているんだ!そう気づいて、あらかじめスマホに地図データを保存し、地上の電波が届かない山中でも現在地がわかる、現在のYAMAPの仕組みを思いつきました」(春山氏)

それが2011年5月。システム開発と会社設立に向けた資金調達に2年を費やし、2013年のローンチ後もブラッシュアップを重ねて今日に至っている。

登山に役立つツールとしての機能だけでは、これほど幅広い支持は得られなかっただろうと春山氏は言う。事実、ツールとしての役割に加え、豊富な「コミュニティ」としての機能を備えている点がYAMAPの大きな強みであり、ユーザーの支持も厚い。

写真をアップし、自分だけのオリジナル登山記録に華を添えるフォトブック。専用WEBサイトにコミュニティが用意されており、登山記録のシェアや登山計画の情報交換にも利用できる。これとは別に、自社メディア「YAMAP MAGAZINE」「山と街を巡る旅 環」の運営や、登山にまつわる様々なリスクから登山者を守る「YAMAP登山保険」の販売・広告(少額短期保険募集代理店)、ECサイト「YAMAP STORE」の運営も行っている。

さまざまな角度から登山とアウトドアの楽しみを広げるYAMAP。最近でも、本格的な登山に必須の登山届をフォーマット化し、事前に家族や知人と共有できる「活動計画」など、新たな機能が続々と実装され、ユーザーの信頼と期待に応えている。
ユーザー視点にこだわり、ユーザーオフ会や感謝祭も開催
「開発現場で重視する姿勢は2点。スマホ初心者でも使いやすいシンプルなUI/UXの追求と、自分自身の使い勝手をも加味したユーザー視点です」と話すのは、CTO(最高技術責任者)の樋口浩平氏。旧知の間柄の春山代表に誘われ、同社設立と同時にジョインした百戦錬磨のエンジニアだ。

ヤマップの社員は、程度の差こそあれ、登山やアウトドアが好きだ。が、ジョインする時点から山好きという社員はそれほど多くない。同社では月1回のペースで九州各地への社内登山を実施している。年に一度は本格装備でアルプス縦走に挑む遠征もあり、登山に関心のない人でも例外なくアウトドアファンになる、というわけだ。東京からIターン入社したPR/クリエイティブマネージャー、﨑村昂高もその一人で、「入社後にハマりました。基本的に登山やアウトドアは楽しいことだから、一度経験すれば誰でも好きになりますよ」と話す。

同様に入社後にアウトドアに魅せられたという樋口氏は「新機能の開発時には、必ず山に登って試します。歩きながら使えるか、太陽光の下で見づらくないかなど、気づきのポイントは山ほどありますよ」と、ユーザー視点の意味合いを説明する。

ユーザー視点には、130万ユーザーの声を生かす側面もある。SNSの声をすくいあげるだけでなく、ユーザーの交流するオフ会や感謝祭を各地で実施している。樋口氏をはじめエンジニアも積極的に参加。「便利なアプリをありがとう」など、感謝の言葉を直接聞く体験が、新たな意欲につながっている。

オリジナル登山・アウトドアグッズの企画開発も軌道に乗り始めている。伝統工芸とコラボした「久留米かすりマウンテンパンツ」、クラウドファンディングによるインソールなど、すでに実績は多彩。オリジナルパーカーなどとあわせて、同社ECサイトで入手可能だ。もちろん、こうしたグッズ開発でもユーザーの声が反映されている。

「当初はユーザーに会う発想はありませんでした。ところがYAMAPリリース半年後にユーザーの方と話す機会があり、おかげで山好きになった、健康になったとお礼を言われて、襟を正すような思いがしました」(春山氏)

YAMAPは自分たちが思っている以上に評価され、喜ばれている。ユーザーに会えば、顔を思い浮かべることで日々の仕事へのコミットの度合いが深まるだろう、と。オフ会重視の理由もそこにある。コミュニティ重視の思いを込めて、同社ではYAMAPを「登山アウトドアのコミュニティプラットフォーム」と表現することも多い。
公私混同、推奨。家庭や趣味も含めて、日々をまるごと楽しむ
同社らしいワークスタイルは2つある。ひとつはスポーツスタイル。「サッカーでもバスケでも、定められた試合時間の中で最大のパフォーマンスを発揮することを目指します。仕事も同じで、定時内でいかに集中するかが大事。残業はほぼゼロです」と春山氏。

もうひとつは「公私混同」だ。「ユーザー視点で、もっと言えば“この人に使ってほしい”という思いを込めて開発を行うには、生活者の視点を忘れないこと。オンとオフのモードを切り替える発想では、社会の生活実感と乖離するばかりです」。仕事も家庭も趣味も含めて、一人ひとりの暮らしを大きく捉えるのがヤマップ流、というわけだ。

ヤマップ流を貫くためにも、同社は受託開発を一切受けず、100%自社プロダクトで勝負している。「仕事と生活を切り分けず、定時内で最大の成果に挑む。この働き方は誰かに与えられたものではなく、自分たちで勝ち取ったものです。この姿勢に共感できるかどうかが、ヤマップという船に乗れるかどうかの第一条件です」と春山氏は力を込める。同社の姿勢に共感してジョインした社員の意欲はおしなべて高く、自分自身で選んだ仕事や生き方へのロイヤリティが高いことの表れといえるだろう。

2017年には米国メディア「Red Herring」が世界で最も革新的なベンチャーを選ぶ「2017 Red HerringTop100 Global Winners」を受賞するなど、経営、プロダクト両面で国内外の受賞歴が多い。2018年3月にも、GPSとスマホの山岳地帯での活用が認められ、第3回宇宙開発利用大賞・内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞を受賞している。

「ベンチャーとしての存在感を高める意味で、こうした受賞はプラスに受け止めています。でもそれで一喜一憂するようでは、ベンチャーはやっていけない」と春山氏は手綱を緩めない。

「日本の登山人口は630万人。当面の目標は一日も早く150万ダウンロードを超え、市場の2割を握ることです。登山アプリ1位に満足しているようでは、ベンチャーとして社会にインパクトを与える力は持てない。圧倒的ナンバーワンになって初めて、海外展開も見えてきます。スマホアプリの強みは、簡単に言語の壁を超えられる力。国内基盤を確保しながら、台湾や北米など、海外展開をにらんだ施策にも着手していく方針です」(春山氏)

揺るぎないベンチャーマインドで、前途洋洋のブルーオーシャンを行く。この船に乗るなら、早い方がいい。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
代表取締役である春山が直接面談
採用人数
1
応募資格
【必須要件】
■スマートフォンアプリのUI/UXデザイン経験1年以上

【歓迎要件】
■HTML,CSS,Javascriptなどを用いたフロントエンド開発経験
■iOSもしくはAndroidのアプリのUIデザイン経験
■企画からリリース後の改善まで、継続的なサービス改善に携わった経験

【求める人物像】
■UI/UXデザイナーとしての実務経験
■最新のデザイン関連の動向にアンテナを張っている
■デザインの批評や意見についてオープンにコミュニケーションを取れる
■責任感があり、仕事を前へ進めるパワーがある方
■山などの自然が好きな方

WEBデザイナーについて知ろう

WEBデザイナーに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。「ウェブデザイン技能検定」という特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が主催する検定はありますが、これがないと仕事ができないわけではありません。デザインの作成スキルは必要になりますが、実際の業務を経験しながら体得することも多く、最初から高いデザインスキルが必要というわけではありません。そのため美術大学の出身である必要はなく、まずWeb制作会社に入社し、経験を積みながら覚えていくという流れが一般的です。また、あわせてコーディングなどのWebの知識もあるとよいでしょう。
WEBデザイナーどんな人に向いている?
デザイン関係の仕事に就きたい人は勿論のこと、チームでひとつのことを成したい人、相手のことをしっかり考えられる人が向いています。ひとつの制作にはWebデザイナーだけではなくプロデューサーやディレクター、プログラマー、マーケティングなどさまざまな人たちが関わります。また、デザイナーはデザインだけをやっていれば良いわけではなく、企画の意図や目的を理解し、具現化する力や、サイト利用者の気持ちになって使いやすさを追求する必要があるため、チームで動くのが好きで、相手のことをしっかり考え、意見を述べられる人に向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:505万円です。男女比は男性・75%:女性・25%で、平均年齢は45歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が39%・就業中の人が61%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。