1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社ネクソン【東証一部上場】の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 学歴不問
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み

株式会社ネクソン【東証一部上場】

法務★東証一部上場★幅広い業務を経験して企業法務のスペシャリストへ

株式会社ネクソン【東証一部上場】の求人情報

グローバル展開を続ける オンラインゲームのリーディングカンパニーで 新たなキャリアをスタート!

オンラインゲーム市場で確固たる地位を築き、
アジア・北米・南米・欧州など
世界190ヶ国以上でサービスを展開する当社。

月間アクティブユーザー数は8000万人、
累計登録ID数は約13億人を突破し、
オンラインゲームの世界標準である
『基本プレイ無料×アイテム課金制』という
ビジネスモデルを確立しました。

また、オンラインゲームにとどまらず、
直近では新規のモバイルゲームも多数リリースし
急速な勢いで成長を続けています。

2011年12月には東証一部に上場。
今後もゲームを基盤とした
さまざまなエンターテインメント事業を通じて、
世界中の人々に特別な経験を提供していきます。

今回はそんな当社の成長を支える、
法務のポジションを募集します。

残業時間の平均は月20時間、
リフレッシュ休暇取得率90%以上と
働きやすい環境づくりにもしっかりと注力。

グローバルな規模で拡大を続けるビジネスに触れながら、
安定した経営基盤のもと、ビジネスパーソンとして
着実に成長を実現できる環境です。

情報提供元:type

掲載終了予定日:2020年5月28日

募集要項

募集職種名
法務★東証一部上場★幅広い業務を経験して企業法務のスペシャリストへ
仕事詳細
【業務内容】
◆契約書の起案、審査
◆コンプライアンス体制の構築、運用、管理
◆知的財産権(商標権、著作権など)の登録、管理等の業務
◆株主総会、取締役会、監査等委員会の運営業務
◆海外子会社からの情報収集等の業務
◆株式関連業務

【注目】グローバル人材も活躍する自由度の高い社風
韓国で生まれた企業ですが、2011年に本社を日本に移転し、東証一部に上場を果たしているグローバルゲーム企業です。日本の本社には日本人のほか、韓国・中国などグローバルスタッフが1割ほど在籍しております。
社内の公用語は日本語であり、グローバルスタッフも日本語が堪能なレベルのものばかりで構成されます。代表のオーウェン氏も日本語・英語でコミュニケーションされております。もちろんグローバル企業であるため、語学が堪能なスタッフも多数在籍します。

【注目】世界有数のオンラインゲーム企業でスペシャリストとして活躍
東証一部上場、時価総額約1.3兆円である、世界有数のオンラインゲーム企業の法務室メンバーとして、グローバルエンターテイメント事業の成長を加速させるべく、契約、コンプライアンス等の法務に関する幅広い業務を行うスペシャリストとして活躍できます。ご入社後には契約法務業務だけでなく、商事法務業務にも携われる環境です。
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
◆本社オフィス
〒106-0032
東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー

≪アクセス≫
東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』直結
勤務時間
10:00~19:00(実働時間8時間/休憩1時間)
給与・年収
月給:22.4万円~39.6万円
※業務手当(月20時間分)を含む。超過分は別途全額支給。
※経験・スキルを考慮の上、当社規定に沿って優遇いたします
※試用期間3ヶ月(給与・待遇に差異はありません)

想定年収:400万円~700万円
休日・休暇
≪年間休日 123日≫
◆完全週休2日制(土・日)
◆祝日
◆GW
◆年末年始休暇
◆年次有給休暇(10~20日)
◆慶弔休暇
◆特別休暇
◆産休・育休制度
◆リフレッシュ休暇(5日/年、年度内いつでも取得可能)
◆永年勤続特別休暇
掲載終了予定日
2020年5月28日

企業情報

会社名
株式会社ネクソン【東証一部上場】
(企業カナ名称:ネクソン)
設立日
2002年12月18日
資本金
14,199百万円(単体)
代表者
代表取締役社長 オーウェン・マホニー (Owen Mahoney)
従業員数
連結6,441名/単体322名
平均年齢
35.3
売上高
連結2537億2100万(2018年12 月)
URL
http://company.nexon.co.jp/
業種
Webサービス・Webメディア(EC・ポータル・ソーシャル)・SNS/Webマーケティング/ゲーム(オンライン・ソーシャル)
事業内容
PCオンラインゲームの開発及びサービスの提供
モバイルゲームの開発及びサービスの提供
ポータルサイトの企画及び運営

『メイプルストーリー』、『アラド戦記』など当社の主要事業であるPCオンラインゲームに加え、『OVERHIT』や『FAITH』等のモバイルゲームを含む、60を超えるゲームタイトルを、世界190を超える国と地域に向けて配信しております。


◆主力サービス
【PCオンラインゲーム】
『メイプルストーリー』『マビノギ』『アラド戦記』『テイルズウィーバー』など、
日本をはじめ世界でも大人気のオンラインゲームを提供。
直近では『メイプルストーリー2』を新規リリース。
全タイトルを「接続無料」の「アイテム課金制」で運営。

【モバイルゲーム】
全世界2000万ダウンロードを実現した『ドミネーションズ』をはじめ、『OVER HIT』や『FAITH』などを提供。
  • 株式会社ネクソン【東証一部上場】の求人情報

その他・PR

募集背景
2011年に東証一部に上場。オンラインゲームのリーディングパブリッシャーとしてアジア・北米・南米・欧州を初めとする190を超える国と地域でサービスを展開しているネクソングループ。事業拡大に伴う体制強化のため、新たに法務メンバーを募集することになりました。
待遇・福利厚生
◆資格取得支援制度
◆書籍購入制度
◆外部福利厚生プログラム(Benefit Station)
◆従業員ポイントプログラム制度(入社時 誕生日 永年勤続等時に付与)
◆社内レクリエーション制度(コミュニケーション費支給)
◆社内行事(忘年会、季節イベント等)
◆フリードリンク制度
◆年金退職金制度(確定拠出型)
◆各種社会保険完備(健康、厚生年金、雇用、労災)
歓迎する経験・スキル
◆ゲーム、エンターテインメント、IT業界での業務経験
◆利用規約に関する業務経験
◆コンプライアンスに関する業務経験
◆英語/韓国語/中国語
取材担当者より
「オンラインゲームはネクソン」のTVCMを目にした方も多いだろう。同社は『基本プレイ無料×アイテム課金制』というオンラインゲームの世界標準であるビジネスモデルをいち早く確立。良質なオンラインゲームをはじめ、最近ではモバイルゲームやソーシャルゲームの開発に努め『メイプルストーリー』、『アラド戦記』などのヒットタイトルを次々と生み出し、いまもグローバルな規模で成長を続けている。日本国内でも2011年に東証一部上場を果たすなど安定した経営環境も同社の魅力。平均残業時間月20時間、リフレッシュ休暇取得率90%以上と働きやすさ抜群の環境づくりにもしっかりと注力しており、長く、じっくりと腰を据えながらキャリアやスキルを磨いていきたい、という意欲あふれるビジネスパーソンにとってはこれ以上ないベストなフィールドと言えるだろう。

応募方法

選考プロセス
【STEP01】ご応募
 ▼
【STEP02】採用事務局面談
 ▼
【STEP03】書類選考
 ▼
【STEP04】面接
 ▼
【STEP05】内定

本求人は『株式会社キャリアデザインセンター type転職エージェント事業部』が運営する
『株式会社ネクソン type採用事務局』を通し応募を受付させていただきます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧頂いた上ご応募下さい。
https://type.career-agent.jp/terms.html

【応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
応募後の流れは事務局よりご連絡致します。

【選考の流れ】
ご応募→採用事務局面談→書類選考→面接→内定

※業務内容や労働条件等、
 募集職種の詳細に関しては事務局面談の際にご説明致します。

※typeにご登録頂いている連絡先にご連絡させて頂く可能性がございます。
 応募時に登録内容の再確認をお願い致します。

※応募者多数の際、事務局面談前に書類選考をさせて頂く可能性がございます。
応募資格
◆学歴不問
◆企業法務経験、法律事務所/特許事務所経験を合わせて2年以上
(法律事務所/特許事務所経験のみの方も該当いたします
 ※契約書の審査経験は必須)
◆Word、Excel、Power Pointなどの
 Microsoft Officeアプリケーションの業務上の活用経験

掲載終了予定日:2020年5月28日

法務について知ろう

法務に必要なスキル・資格は?
必須な資格はありません。ただ、法律の専門的な資格を保有していると優遇されることは間違いありませんが、多くの場合それらは業務において必須ではありません。もちろん基礎的な法律に関する知識は必要とりなりますが、それよりも重要なのが、自社のビジネス構造や業界の特性、経済全体のトレンドへの理解度です。社会から企業にどんなことが求められているかを理解した上で、法律が絡むトラブルや、会社の社会的な不祥事を未然に防ぐことが必要な為、法務担当者にはある程度の専門性に加え、そういった視野の広さが求められます。
法務どんな人に向いている?
社内外を問わずさまざまな人とコミュニケーションを取る為、契約書などを細部まで確認する注意深さに加え、人当たりの良い人に向いている仕事と言えます。起こってしまった法律トラブルを「法律」で解決するだけでは企業の成長には繋がらないので、たとえばいう結論をだせば双方が納得した上で和解できるか、あるいは企業間の関係を修復できるかといった観点で仕事をすることは、法律の専門家としてではなく、企業法務の担当者として非常に重要となってきます。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ