1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 港区 >
  5. クリエイティブ系 >
  6. インターネット・WEB系 >
  7. WEBプロデューサー・ディレクター >
  8. 株式会社電通デジタルの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 第二新卒・既卒者可
  • 学歴不問
  • 転勤なし
  • フレックスタイム制
  • 年間休日120日以上
  • 土日祝日休み
  • 産休・育休取得実績
  • 交通費支給
  • 駅チカ
  • 中途入社5割以上
  • オフィス内禁煙・分煙
  • 完全週休2日制
  • 急募求人
  • 5日以上長期休暇あり

株式会社電通デジタル

パフォーマンスメディアコンサルタント

株式会社電通デジタルの求人情報-00

電通グループという日本のTOPブランドで、 あなたのスキルや経験を存分に発揮しませんか?

□■成長戦略を加速させるリーディングカンパニーへ■□
同社は電通グループの中でも、
以下の3社が統合して設立された会社です。

◎電通本社内組織であるデジタルマーケティングセンター
◎ビジネスモデル構築支援を行う株式会社電通イーマーケティングワン
◎事業拡大支援を行う株式会社ネクステッジ電通

そんな同社は現在、
「コンサルティング/開発・実装/運用・実行支援」の機能を持ち、
以下の事業に取り組んでいます。

◎顧客企業のデジタルトランスフォーメーション支援
◎見込み客の発見や顧客獲得からCRMまでの統合ソリューション提供
◎プラットフォームの構築支援

□■電通基盤という圧倒的優位性■□
同社では電通グループとして保有している
「顧客ネットワーク/オフラインデータ/豊富なリソース」
を活かせるという強みがあります。

さらに他代理店のアカウント組織においても、
「電通担当」という組織が多数用意される程、当グループの地位は圧倒的。
このような点もまた、同社の持つ大きな強みです。

日本の頂点に立つ同社で、
あなたの新たなキャリアを築いていきませんか?

情報提供元:type

掲載終了予定日:2021年11月1日

募集要項

仕事詳細
デジタル運用型広告の専門的な知識を駆使し、顧客に直接向き合いながら、
広告の効果/効率の最大化をリードする役割をお任せします。

【具体的な仕事内容】
◎クライアントのマーケティング課題に応じたリスティング広告、
 ディスプレイ広告(DSP)、ソーシャル広告の活用戦略・運用プランの立案
◎アカウント設計、キーワード選定、入札、クリエイティブ、
 ランディングページ等、効果の最大化に向けた運用方針の策定
◎定期的な効果数値のチェック、改善施策の立案、
 オペレーターへの設定変更指示
◎電通デジタルの各専門機能のメンバーとの協働推進
 (オウンドメディア、CRM、ソーシャル、コンテンツマーケティング、
  データ分析、システム開発等)

★☆★ 本ポジションの魅力 ★☆★
◎電通グループである同社にて関われる案件は、
 ナショナルクライアントをはじめとした大規模案件が中心となります
◎戦略立案、実施、分析までマーケティングに一貫して関われる同社は、
 マーケティングの専門性を磨くには打ってつけの環境です

【注目】世界TOPクラスの企業として、顧客企業のビジネス成功に貢献する
単独広告会社としては世界最大、エージェンシーグループとしても
世界5位である電通より水平分社化した同社は、
国内のみならずグローバルにおいてもインパクトの大きい存在です。

そしてデジタルマーケティングのすべての領域に対して、
コンサルティング~開発・実装~運用・実行支援機能を持ち、
様々な才能や専門性・個性を持った各領域の専門家が、
顧客企業のニーズに合わせて連携し、チームを組んで対応します。

また3社が統合されたことにより、マス広告やプロモーション、
クリエイティブ等のプランニングとも連携し、
電通をはじめとする電通グループとの円滑な連携で、
ビジネスの成功に貢献していきます。

【注目】残業抑制を組織課題として捉えるなど、働き方改革も実施中
会社全体のルールとして22時完全退社であることは有名ですが、
残業申請もシビアであるため、役員決済まで取らないと出来ないように、
現行ルールを変えていたりもしています。

イメージだけが先行してしまう当グループですが、
実は業界でも最もホワイトに近い企業であり、
評価制度に関しても以下の状況を整備しています。

◎従来企業の常識だった目標管理制度(MBO)の取払い
◎隔週で1on1のミーティング
◎各メンバーのグレードに応じたミッションに対して点で評価
※数字業績の責任に関しては、
 管理職以上の責任範囲の方が大きいと考えており、
 個人の数字よりも組織数字を意識しています。
職種
WEBプロデューサー・ディレクター、専門・コンサルティング系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
◆汐留オフィス(電通本社内)
 東京都港区東新橋1-8-1

【アクセス】
JR「新橋駅」より徒歩4分
都営浅草線「新橋駅」より徒歩3分
東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩5分
都営大江戸線「汐留駅」より徒歩1分

◆浜離宮オフィス
 東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル

【アクセス】
JR「新橋駅」より徒歩8分
都営浅草線「新橋駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩8分
都営大江戸線「汐留駅」より徒歩5分
勤務時間
※採用時グレードによりフレックス制度が異なります。
【標準労働時間】7時間00分
【勤務時間】就業及び終業時刻は労働者の決定に委ねる
【残業時間】有(平均30~40時間程度/月)

◆コアタイム付フレックス(G1レベル・ポテンシャル枠の方)
【一般的な就業時間】9:30~17:30
【コアタイム】10:00~14:30
【フレキシブルタイム】5:00~10:00、14:30~22:00
【残業】有(平均残業時間:30~40時間程度/月)

◆スーパーフレックス(G2以上)
【フレキシブルタイム】5:00~22:00


【残業について】
残業月平均30~40時間程度
給与・年収
《想定給与》
360万~1500万円

※経験・スキルに応じて同社規定内で考慮
※試用期間6ヶ月。期間中条件変更なし

◆G1レベル(ポテンシャル枠の方)
└年収:360~550万円程度/月30時間相当分の固定残業代月額6~9万円含む/月30時間相当を超える残業代は追加支給
└コアタイム付フレックス制

◆G2レベル以上
└年収:450~1500万円/月30時間相当分の固定残業代月額7~14万円含む/月30時間相当を超える残業代は追加支給 ※管理職として採用の場合残業代なし
└スーパーフレックス制
休日・休暇
<年間休日123日>
■完全週休2日(土/日)
■祝日
■年末年始休暇
■年次有給休暇(10~20日)
■産育休
掲載終了予定日
2021年11月1日

企業情報

会社名
株式会社電通デジタル
(企業カナ名称:デンツウデジタル)
設立日
2016年7月1日(同日より営業開始)
資本金
4.4億円
代表者
代表取締役 川上宗一
従業員数
1,500名
主要取引先
【出資比率】
株式会社電通 100%出資
URL
https://www.dentsudigital.co.jp/
業種
広告代理店
事業内容
【提供する主なサービス】
■デジタルトランスフォーメーション関連サービス
-マーケティングプロセス革新
-マーケティングエコシステム構築
-マーケティングROI向上
-エクスペリエンスデザイン

■カスタマージャーニー関連サービス
-マーケティングオートメーション
-ウェブインテグレーション
-パフォーマンスマーケティング
-デジタル広告運用
-ダイレクトマーケティング
-ソーシャルメディアマーケティング
-コンテンツマーケティング
-モバイル/アプリマーケティング
-CRMソリューション
-ECソリューション

■テクノロジーとデータ関連サービス
-データプラットフォーム/マーケティングプラットフォーム構築
-マーケティングテクノロジー/AI/IoT関連サービス
  • 株式会社電通デジタルの求人情報-01

その他・PR

募集背景
株式会社電通は、デジタル領域における成長戦略を加速させるため、
デジタルマーケティング専門の新会社「株式会社電通デジタル」を設立。

これまで個別対応していたマーケティングプロセスの各段階を有機的に結び付け、
効果と効率を最大化する取り組みに注力していくための増員です。
待遇・福利厚生
■昇給年1回
■賞与年2回(3月/9月)
■各種社会保険完備(健康/雇用/労災/厚生年金)
■交通費全額支給
■定期健康診断(人間ドック/女性健診)
■各種スポーツクラブ法人利用可
■保養所施設完備
■確定拠出年金
■新医療保障保険(団体型)
■提携施設宿泊
■サークル支援制度
■英語学習支援制度
■情報交換会会費負担制度
■スキルアップ支援制度
■ベビーシッター制度 他
※グループ独自の電通健保に加入
歓迎する経験・スキル
□Adwords認定資格(検索広告/ディスプレイ広告/動画広告/ショッピング広告)
□ネット専業代理店で顧客に向き合い、月額1,000万円以上の広告運用経験
□広告運用の深堀りが「好き」なこと
取材担当者より
デジタルマーケティング専門の新会社として株式会社電通100%出資によって誕生した同社。デジタルマーケティングにおけるリーディングカンパニーを目指しており、最先端のケイパビリティーを保有するための投資活動や技術開発に加え、デジタルマーケティング専門人材の獲得と育成を加速させるようだ。2016年7月1日に設立したばかりということもあり、自分のスキルアップと共に、会社の成長を実感することができる。電通グループという圧倒的基盤をもとに、大きなやりがいと成長を同時に手にしたい方には、今が絶好の入社タイミングだろう。

応募方法

選考プロセス
【STEP01】ご応募
 ▼
【STEP02】採用事務局面談
 ▼
【STEP03】書類選考
 ▼
【STEP04】面接
 ▼
【STEP05】内定

本求人は『株式会社キャリアデザインセンター type転職エージェント事業部』が運営する
『株式会社電通デジタル type採用事務局』を通し応募を受付させて頂きます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧の上、ご応募下さい。
https://type.career-agent.jp/terms.html

【ご応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
ご応募後の流れは採用事務局よりご連絡致します。

※選考の詳細に関しては
 採用事務局面談の際にご説明致します。

※採用事務局よりtypeにご登録頂いている
 連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)にご連絡させて頂く可能性がございます。
 ご応募時に再度ご登録内容のご確認をお願い致します。

※応募者多数の際、
 採用事務局面談前にtypeご登録内容を元に書類選考を
 させて頂く可能性がございます。予めご了承下さい。

(typeは『株式会社キャリアデザインセンター』が運営しております。)
応募資格
■学歴不問
<以下の経験をお持ちの方>
■リスティング広告、ディスプレイ広告/DSP、
 ソーシャル広告のいずれかもしくは全てに関する専門知識と運用実務経験
■顧客向けのデジタル運用型広告の効果改善コンサルティング経験
■媒体管理画面のオペレーション業務経験

掲載終了予定日:2021年11月1日

WEBプロデューサー・ディレクターの他の求人はこんなものがあります

WEBプロデューサー・ディレクターについて知ろう

WEBプロデューサー・ディレクターに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。しかし、Webサイトの制作に関する知識はもちろんのこと、プロジェクト全体を成功に導くためのビジネス面への深い理解や、クライアントとの交渉を進めるためのコミュニケーション能力が必要となります。Webディレクターは資格として、社団法人全日本能率連盟登録資格が実施するWebディレクター試験があります。また、Webサイト制作に携わるさまざまな人々と円滑に業務を行える調整力や、最新の技術やデザインの傾向にもアンテナを張り、プロダクトへ反映させていくセンスや判断力が必要になります。
WEBプロデューサー・ディレクターどんな人に向いている?
Webプロデューサーには、Web制作という枠を超えた総合的な力が必要となります。Web制作にとどまらずさまざまなビジネスやマーケティングに興味を持ち、経験と実績を積める方が向いています。WebディレクターにはWebデザイナーやコーダーなど制作に関わる人々をプロダクトの完成まで導く力が必要とされるため、調整力のある方や、日々進歩していく技術の世界において関心を持ち、自己研鑽できる方が向いています。

お仕事探しアドバイス

この求人のような広告・メディア系その他業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、広告・メディア系その他業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:467万円です。男女比は男性・72%:女性・28%で、平均年齢は46歳です。これまでに平均2回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が38%・就業中の人が62%です。また、この業界には、英語スキルが全く不可レベルで応募可能な職種の求人もあります。広告・メディア系その他業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ