1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社PIXEL HEARTSの転職・求人詳細

株式会社PIXEL HEARTSの求人情報

JobOffer 掲載終了予定日:2018年8月30日

求人情報

マイナビ転職

未経験者大歓迎!Webエンジニア/6ヵ月の研修+代表自らサポート

未経験者歓迎第二新卒・既卒者可学歴不問転勤なし年間休日120日以上服装自由残業少なめ正社員

なかなか就職先が決まらないという悩みや不安。代表が真正面から受け止めていきます。

現在は代表。でも、最初はフリーターでした。

デビューを目指してバンド活動を行っていたものの、
世間的にはフリーターという立場。

バンドを解散してからは就職活動をしましたが、
風当たりは厳しかったですね。

「遊んでいただけ」という評価で、結局正社員になることはあきらめました。

以降、独学でWebデザインを学び、21歳のときに起業。
自分が苦労したぶん、同じように苦しんでいる方を助けたいと思っています。

まずは、基礎スキルを磨けるよう研修を行い、
将来は、“やりたいコト”をカタチにして欲しいです。

たとえば、代表ならバンド活動の経験を活かした、
インディーズバンドのWebサイト制作代行など。

スタッフの趣味・好きなことと事業を融合させ、
新しいサービスも生み出していきたいと考えています。

だからこそ、あなたにも好きなことを持ち続けて欲しい。
「こんなことしたらおもしろそうだな」
というアイデアをどんどん実現するチャンスがあります。

株式会社PIXEL HEARTSの求人情報

募集要項

募集職種名未経験者大歓迎!Webエンジニア/6ヵ月の研修+代表自らサポート
仕事詳細★大手クライアントを始めとしたWebサイト開発や改良など/まずは基本的な業務で経験を積み、ゆくゆくは企画にも携わるチャンスがあります

入社後は3〜6ヵ月かけて学んでいくところからスタート。
動画教材(専用)や実践的なプログラム、社長が主催する勉強などを通じ、
未経験からでも専門的なスキル・知識を身に付けることができます。

研修後は、スキル・知識に合った案件からスタートし、
少しずつ企画や開発などの上流フェーズの仕事をお任せします。

【研修の具体的な内容について】

◆動画教材による研修
インターネットがどういった仕組みになっているのかといった知識から、
実際のWebサイトの制作方法まで、幅広く学んでいきます。

◆体験的な研修
基本的な仕事を少しずつ経験し、実践的なスキルを身に付けていきます。

★研修が終わって代表自らがあなたをサポート。
不安なことやわからないことがあれば、電話、SNSなどを通じて相談にのります。
雇用形態正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)【転居を伴う転勤はなし】
東京23区内の各プロジェクト先/研修中は、神奈川・千葉・埼玉をなど
※案件には住まわれている地域を考慮してアサインします

本社/東京都港区麻布台1-9-14
※東京メトロ日比谷線「神谷町駅」出口2より徒歩5分
勤務時間10:00〜19:00(実働8h)
※案件によって異なる場合あり
給与・年収月給20万円以上/一律手当含む

【月給例】
月給40万円=エンジニア/入社2年目

【昇級・賞与】
昇給年1回
業績賞与
待遇・福利厚生交通費支給(2万円/月)
スキルアップ手当(2万円/月 )
社会保険完備
服装自由
健康促進制度/スポーツジムの利用料を会社が負担(1万円/月)
キャリアアップ支援制度/技術に関わる資格取得のほか、英語の習得も支援サンキュー制度/大切な人のお祝い時に、会社が年に1回1万円を支給
休日・休暇★年間休日120日以上
完全週休2日制/土・日
祝日
夏季
年末年始
有給
慶弔
掲載終了予定日2018年8月30日

企業情報

会社名株式会社PIXEL HEARTS
(企業カナ名称:ピクセルハーツ)
本社所在地東京都港区麻布台1-9-14
設立日2016年4月
資本金200万円
代表者代表取締役 浪岡大貴
従業員数9名
URLhttp://pixel-hearts.co.jp/
業種インターネット関連
事業内容◎Webサイトの企画および提案、開発、運用・保守
株式会社PIXEL HEARTS

株式会社PIXEL HEARTS

代表取締役 浪岡 大貴

株式会社PIXEL HEARTS

2017年2月入社のKさん

募集の背景
当社は2016年4月、フリーターだった代表と、親密な取引先の支援のもとで生まれた企業です。

理念は、「始めは1pixelみたいにできることがなくても、あきらめずにがんばり、
スキルを自分を磨ける人間が集まり、理想を叶える」というものです。

法人化してからは、まだ2年も経ちませんが、
様々なクライアントのWebサイトの制作・運用を任されるまでに。

このたびは会社を一緒に成長させるために仲間を募集します。
初年度年収
200万〜500万円
社員インタビュー1
代表取締役 浪岡 大貴
Webエンジニアの知識・経験がない方もご安心ください。
動画と体験型の2本柱を軸に、基礎から仕事のことを学べる体制を用意しています。
インターネットはどんな仕組みになっていて、どうWebサイトをつくるのか。
少しずつ知識を吸収したうえで、実践経験も積んでいくことができます。
そして、3〜6ヵ月後に、成長度合いに応じた案件から実務もスタート。
以降も、私が直接電話やSNSを通じて、フォローを行っていきます。
社員インタビュー2
2017年2月入社のKさん
Webエンジニアの仕事の魅力は、自分の業務の結果が明確な形になることですね。
基礎であるプログラミングの勉強することで、
サイト上に動画や画像を入れられるようになったり、デザインの配置を変えられたり。
一つひとつできるようになったことが、わかりやすく実感でき、
それがもっとがんばっていこうというモチベーションになります
応募受付後の連絡
応募受付後、1週間以内に合格者の方のみご連絡いたします。
面接地
東京都港区麻布台1-9-14
取材後記(マイナビ転職編集部から)
22歳という若さで起業し、同社を設立。
一見、華やかなキャリアを歩んでいるようだが、
代表の浪岡氏は実に密度の濃い人生を歩んできた。

バンドを解散後、すぐにWebの世界に飛び込んだわけではなく、
アパレル店員や整備士、デイトレーダーなどを経験。

しかし、アパレルショップの売上で全国トップクラスの成績を残したものの、
「学歴がなく、経歴が不透明」といった理由で、正社員の道は開かれなかったという。

それから、Webサイト制作を目指したのは、バンド活動時代に、
HPの制作代行を行った経験からだった。

目標を決めた後は毎日10時間〜20時間勉強を続けた。
そして、少しずつ受託開発の仕事を請け負うようになり、2年間個人事業として独立した後昨年4月に同社を設立した。

独学でここまでポジションを築くのは簡単ではない。
折れることなく続けた強い意思を持つ代表が率いる同社。
社員にとっては非常にたのもしいだろう。
その他の特徴
【職種未経験OK】【業種未経験OK】
諸手当
住宅手当(3万円/月)
※業務に慣れ次第

求める人材
★意欲を重視して採用を実施します!【学歴・職種・業界・社会人経験などは一切問いません!】★フリーターから正社員になりたいという方もぜひ!
◎第二新卒者・就業ブランクが気になるという方も歓迎します!

★まったくのゼロの状態からでも、将来わたってニーズのあるスキル・知識を手にできます!

応募方法

選考プロセス【STEP1】書類選考
ご応募いただいた情報をもとに、書類選考を行います。
1人でも多くの方とお会いしたいと考えています。

【STEP2】面接
面接に際しまして、履歴書(写貼)をご用意ください。
疑問点や不安がありましたら、何でもお気軽にご相談ください!

【STEP3】内定
◎面接から内定まで約2週間を予定しています。
◎面接日・入社日はご相談に応じます。

こちらに記載されている内容は、情報提供元サイト内で掲載されている情報が使用されています。

【必読】

応募する際には、「マイナビ転職」の会員規約、及び個人情報の取り扱いについてをご確認下さい。


当サイト経由でマイナビ転職に登録を行う場合、スカウトサービスの利用がONの状態での登録となります。

情報提供元:(株)マイナビ「マイナビ転職」会員規約個人情報の取り扱いについて

掲載終了予定日:2018年8月30日

WEBデザイナーの他の求人はこんなものがあります

WEBデザイナーについて知ろう

WEBデザイナーに必要なスキル・資格は?
必須の資格はありません。「ウェブデザイン技能検定」という特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会が主催する検定はありますが、これがないと仕事ができないわけではありません。デザインの作成スキルは必要になりますが、実際の業務を経験しながら体得することも多く、最初から高いデザインスキルが必要というわけではありません。そのため美術大学の出身である必要はなく、まずWeb制作会社に入社し、経験を積みながら覚えていくという流れが一般的です。また、あわせてコーディングなどのWebの知識もあるとよいでしょう。
WEBデザイナーどんな人に向いている?
デザイン関係の仕事に就きたい人は勿論のこと、チームでひとつのことを成したい人、相手のことをしっかり考えられる人が向いています。ひとつの制作にはWebデザイナーだけではなくプロデューサーやディレクター、プログラマー、マーケティングなどさまざまな人たちが関わります。また、デザイナーはデザインだけをやっていれば良いわけではなく、企画の意図や目的を理解し、具現化する力や、サイト利用者の気持ちになって使いやすさを追求する必要があるため、チームで動くのが好きで、相手のことをしっかり考え、意見を述べられる人に向いています。