1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 金融・不動産 >
  5. 運用・金融商品開発系 >
  6. トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー >
  7. 株式会社 ゴゴジャンの転職・求人詳細
  • 正社員
  • 未経験者歓迎
  • 学歴不問
  • 語学力を活かせる

株式会社 ゴゴジャン

コンプライアンス責任者

株式会社 ゴゴジャンの求人情報-00

株式会社ゴゴジャンは、株式やFXなど投資に特化したSNSと、ソフトウェア、電子書籍、メルマガなど投資を支援する各種ツールとコンテンツを販売するECサイトを組み合わせたWebサイト『GogoJungle』を運営する会社だ。『GogoJungle』は、月間約12万人のユーザーや4000人のブロガー、元金融マンなどのプロフェッショナルのほか、広告主として証券やFXの会社などが集う一大プラットフォーム。売上、ユーザー数ともに右肩上がりだ。既にベトナムに拠点も開設するなど、世界一の投資プラットフォームを目指し、多言語対応や海外展開も進めている。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
-日本、英語圏、中国語圏、アジア圏から、金融、投資分野のソフトウェア、電子書籍などの投資コンテンツECのコンプライアンスチェック業務
職種
トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー、金融商品開発、クオンツ・アクチュアリー、法人営業、個人営業(FP含む)、金融業務・リサーチ系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
本社:東京都文京区本郷3-6-6本郷OGIビル6F
交通
■大江戸線・丸ノ内線「本郷三丁目駅」より徒歩6分
給与・年収
400万円〜650万円

月給30万円~50万円
※一律職種手当含む。
※経験・能力考慮の上、決定します。
※みなし残業代(45時間、9万9440円)分含む。超過分は別途支給。
■昇給:年1回
■賞与:年1回※業績による
■試用期間:3ヶ月間
待遇・福利厚生
■社会保険完備
■交通費全額支給
■住宅手当(月2万6480円※2駅以内もしくは2km圏内に住む場合)
■産前・産後・育児休業
休日・休暇
■完全週休2日/土日
■GW
■年末年始
■有給
■慶弔
配属部署
メディア事業部

企業情報

会社名
株式会社 ゴゴジャン
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ゴゴジャン)
本社所在地
東京都文京区本郷3-6-6 本郷OGIビル6F
設立日
2007年10月
資本金
900万円
代表者
代表取締役 早川 忍
株式公開区分
非上場
従業員数
20人
URL
http://gogojungle.co.jp/
事業内容
投資、金融イーコマース・メディア事業
  • 株式会社 ゴゴジャンの求人情報-01

その他・PR

求人の背景
日本、英語圏、中国語圏、アジア圏で金融、投資分野のソフトウェア、電子書籍などの投資コンテンツECを運営するGogoJungleのコンプライアンス責任者を募集中です!

コンプライアンスチェックの活動に加えて、100%自社開発を担うプログラマーやマーケティング担当等と一丸となって新規サービスの開発、サービスの改善も行っていただきますので、新しいネットサービスを運営する会社を経営するスキルも身に着けていただけます。

今までにないサービスを創造するIT企業でスキルを向上させたい方にとって、学べる場であるということに自信があります。
この仕事で得られるもの
創業精神
ネット起業経営のノウハウ
人脈構築
コンプライアンススキル
マーケティングノウハウなど
訪問会
※毎週水曜18:00~会社訪問会を開催中!是非遊びに来てください※

訪問会では仕事のご説明の他、当社の雰囲気を見ていただく機会もご用意
する予定です。
また、先輩社員への質問の場も設けたいと思っています。
仕事のやりがいや、職場や仲間たちの雰囲気を知っていただくためにも、
まずは一度お会いしませんか?
当日、会場でお会いできることを楽しみにしています!!
時間帯の変更も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。
ユーザー拡大中!あらゆる投資支援ツール・コンテンツが集まる『GogoJungle.co.jp』
株式会社ゴゴジャンは、株式やFXなど投資に特化したSNSと、投資関係のソフトウェアや電子書籍、各種の投資支援ツール・コンテンツを販売するECサイトを組み合わせたWebサイト『GogoJungle.co.jp』を運営する会社だ。

『GogoJungle.co.jp』には、投資を勉強、研究、実践するためのあらゆるコンテンツが集まり、情報や交流を求めてやってくるユーザーは月間約12万人にも上る(このうち登録会員が約6万人)。このほか、ユーザーとも重なるが、インジケーターなど投資を支援する各種FinTech製品や電子書籍を自ら開発、制作し、出品している出品者が3000人、投資情報を発信しているブロガーが4000人、および投資家との接点を求めるネット証券やFX、ビットコイン各社なども集う一大プラットフォームだ。ここからeコマースによる収入と、これらの金融各社をクライアントとする広告収入が発生するビジネススキームとなっている。

このプラットフォームを築いたのは、創業社長の早川忍氏だ。ソフトバンク出身で、在籍中に、自動車総合サイト『carview!』や自動車専門SNS『みんカラ』などを展開する株式会社カービューの立ち上げに携わった。幹部の一人としてIPOを見届け、一つの目標を果たしたことを機に独立し、設立したのが株式会社ゴゴジャンだ。

2007年の設立当時は、FacebookなどSNSが爆発的な広がりを見せ始めていた。カービュー時代には『みんカラ』を成功させた経験もあり、起業にあたり、早川氏は「カテゴリーを絞ったSNSをやろう」と考えた。
「数を打てばどれか当たると思って、200種類くらいの色々なジャンルの口コミサイトを作ったのですが、どれもダメで、唯一、投資や金融の書籍、商品を集めたサイトが成功したのです」と、早川氏は苦笑交じりに設立時を振り返る。最初は手探りでスタートし、ブロガーや出品者を地道に開拓するうちに投資家やクライアントも集まり、『GogoJungle.co.jp』はプラットフォームとして整っていった。

社名のゴゴジャンは、英語では「gogojungle」と表記する。「口コミのジャングルに行こう」という意味を込めた。掲げる理念は「投資家の英知を全ての人に」。テクノロジーを用いて人々の英知を集積、活用し、社会に役立つサービスに昇華させることを目指す。実際に今、『GogoJungle.co.jp』には、証券会社や投資銀行で活躍した凄腕の元金融マンや、金融工学の専門家、市井の熟練投資家など多くの人の持つ独自のノウハウが集結。まさにジャングルのような世界を作り上げた。英知を求めて訪れる人は絶えず、特段のプロモーション活動はしていないにも関わらず、ユーザー数は右肩上がりだ
PCからモバイルへ。投資をもっと身近に。世界展開も見据えてリニューアル中
競合について、早川氏は「類似のサイトは、あるにはありますが、ノウハウ系の電子書籍を集めたサイトなどで、投資、金融という切り口に特化して、これだけのものを集めたサイトということでは、競合はありません」と説明する。「商品レビューと、口コミが集まるコミュニティをセットにしたこともポイントです」とも。『GogoJungle.co.jp』では、出品とともに、買った人などからの評価と口コミも書き込まれる。いわゆるレビューサイトでは普通のことだが、この中立的な姿勢がユーザーの信頼を得て、多くのユーザーを集め、活発な売買を促してきたのではないかと早川氏は分析する。

「例えば」と示すのは、外資金融をわたりあるき、トレーダーやファンドマネジャーとして活躍した経歴を持つ志摩力男氏のメルマガだ。業界の有名人で、購入者も多い。「利益を上げることができた」「とても参考になった」というコメントが並ぶなか、時には厳しい評価もあり、それもありのままに掲載されている。

3000人の出品者のなかには、志摩氏のような著名人も少なくない。一方、『GogoJungle.co.jp』に集まるユーザーは、投資家を初心者、中級者、上級者に分けるならば、深く専門的な情報やツールを求める中級者、上級者が中心だ。ユーザーにとっては卓越したノウハウに触れる場であり、志摩氏のようなプロフェッショナルにとっても、セグメントされたユーザーと接し、ノウハウをマネタイズできる貴重な場として『GogoJungle.co.jp』は機能している。

このように、ステークホルダー全てにWin-Winとなるプラットフォームである『GogoJungle.co.jp』は、現在、さらなる進化を目指している。FXだけでなく、投資全般を扱うサイトであることを明確にするために、名称は『fx-on.com』から『gogojungle』へと新しくなった。そしてPCから、いつでもどこでもアクセスできるモバイルへと舵を切る。

リニューアルと並行して、海外展開も着々と進んでいる。現在、開発の拠点をベトナムに構え、言語は日本語のほか英語、タイ語、中国語にも対応しているが、まだ「言語対応」の域にとどまっている。近い将来、海外のブロガーや出品者を開拓し、コミュニティを盛り上げて、英語圏や東南アジア、世界各国の華人コミュニティをターゲットに、現地に根差したサービスを展開する計画だ。開発拠点のベトナムも、いずれは営業機能も持たせていく。
オリジナルのトレードプラットフォーム構想も。技術を駆使して世界に英知を
「世界ナンバーワンの投資プラットフォームに育てたい」と、早川氏の展望は大きい。そのためにはエンジニアの強化が欠かせない。今も20人の社員のうち、10人がエンジニア。十分に技術に力を入れているが、展望に向かって加速するために、さらなる強化が必要なのだ。現在、日本のエンジニアとベトナムの開発拠点が連携し、進めていく体制だ。スピードが速く、最先端技術へのキャッチアップも欠かせない金融の領域においては、ノウハウの蓄積と機動力のある開発体制が不可欠なため、全て自前で開発している。今後もその方針は変わらない。

現時点で競合はいないとはいえ、eコマース大手や金融、経済系の出版大手などとは部分競合しており、もしそれらの会社が本気でこの領域に進出してきたら…という危機感は常にある。他社の追随を許さないためにも、現状に満足して歩みを止めるわけにはいかない。「近い将来、オリジナルのトレードプラットフォームを開発、リリースする構想も持っています。株もFXもビットコインも全て網羅し、スマートフォンで、初心者層も含めて誰もが容易に操作し、取引できるようなプラットフォームです」と、早川氏。より多くのユーザーに、理念の通りに世界の英知を届けにいくのだ。既に開発は始まっている。

「我々のプラットフォームは、日夜PCに向かっている市井の投資家が切磋琢磨して作り上げたものです。でも今は、外銀や証券会社などのプロのプレーヤーも、PCに向かって、Twitterの情報なども参考にしながら取引していると聞きます。情報格差も確実に縮まり、プロとアマの境がなくなっているのです。市井の投資家の数はプロより圧倒的に多く、マーケットはとても大きい。彼らすべてに届くようなプラットフォームを出していきたいと思います」。早川氏の決意だ。

そんな早川氏とゴゴジャンが大切にしているフィロソフィーは、誠実、努力、勤勉、利他、奉仕といった古風なもの。「投資というと、汗水たらして働くことの対極にあるもののようにとられがちです。そのような浮わついたイメージがあるからこそ襟を正し、人間として正しい行いをすることを社訓としています」。早川氏の言葉通り、社内は真摯で誠実なメンバーがそろう。

オフィスは本郷三丁目にあり、東大生のアルバイトも。かつてベトナムから東大に来ていた留学生も、アルバイトに通った。彼は卒業後、帰国して他社で修行を積み、今、またゴゴジャンのベトナム事業で協業することになった。そんな縁も大事にしながら世界へ。「みんなと一緒に、技術を駆使して世の中にないものを創造する。本当におもしろい仕事です」。早川氏からのメッセージだ。共に世界を目指す仲間を待っている。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
▼書類選考
▼面接・面談複数回
▼内定
採用人数
3
応募資格
新しいことにチャレンジしたい方
日本だけでなく、アジア、中国、英語圏へ行って事業を拡大させる意欲のある方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャーの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:552万円です。男女比は男性・76%:女性・24%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均3回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が34%・就業中の人が66%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ