1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. Gray Institute of Management株式会社の転職・求人詳細

Gray Institute of Management株式会社の求人情報

JobOffer

求人情報

DODA(デューダ)

リサーチャー/講師/リサーチアシスタント/管理スタッフ

転勤なし年間休日120日以上 正社員契約社員

募集要項

募集職種名リサーチャー/講師/リサーチアシスタント/管理スタッフ
仕事詳細具体的な仕事内容
・経営課題の提起、解決のための方策の研究・構築・指導
・全体(全社)戦略・計画の研究・構築・指導
・イニシャルコンサルティングと顧客開拓
・研究計画のコントロール
・インスティテュートマネジメント
・社会環境および組織経営技術の研究

*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*---*

【1:リサーチャー(研究員)】
リサーチャーの業務は
(1)「トップマネジメントとの協働・指導」
(2)「経営課題の受託研究・構築」
(3)「イニシャルコンサルティングと顧客開拓・顧客管理」
の3分野に大別されます

●リサーチャーの能力・適性に応じ、分野配分と業務レベルを決定します。例えば、上記(1)(2)をベースとするコンストラクション(指導・構築)系、あるいは(3)をベースとするインストラクション(営業)系など
●能力の向上に伴い分野配分、業務レベルなど、業務内容は高度化します
●業務内容と貢献に応じた待遇になります

【2:講師】
●研修における指導・講師

【3:リサーチアシスタント(研究員助手)】
●リサーチアシスタントの業務は「リサーチ業務のサポート」および「一般業務」です
●リサーチアシスタントはリサーチャーを目指すスタッフのみの職種です

【4:アドミニストレイティブスタッフ(管理スタッフ)】
●アドミニストレイティブスタッフの業務は「研究所経営管理」および「一般業務」です
●能力・適性に応じリサーチャーの業務
●あるいはリサーチアシスタントの業務を兼務することも可能です

チーム/組織構成
受託研究グループ25名(設立以来の定員制)+リサーチファーム/バックアップチーム(基礎研究担当、アナリシス担当、トレーニー、嘱託研究員)
雇用形態正社員、契約社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)メインラボ/兵庫県芦屋市月若町2-18 the gray complex

【最寄駅】
JR「芦屋」駅徒歩5分、阪急「芦屋川」駅徒歩3分、阪神「芦屋」駅徒歩7分

※U・Iターン歓迎
※転勤なし
勤務時間8:30〜17:15(所定労働時間 8時間、休憩45分)
最寄り駅■関連施設
・キャンパス/Study House(滋賀県)・Gray Place(岩手県)・Gray Ranch(ニュージーランド)
給与・年収年俸:350万〜1500万円
経験・能力・ポテンシャルを考慮のうえ、規定により決定します。
待遇・福利厚生通勤手当、社会保険完備、会員制リゾートホテル利用可
休日・休暇完全週休2日制(土、日)、祝日、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇
2015年実績(GW8日、夏季休暇9日、年末年始10日)
※年間休日120日以上
Gray Institute of Management株式会社の求人情報

セミナー風景

企業情報

会社名Gray Institute of Management株式会社
設立日1977年7月
資本金3000万円
代表者三木 建
事業内容「トップマネジメントマターの解決」「マネジメントパフォーマンスの向上」を基本テーマに「企業経営における定性分野の総合的強化・向上」「価値と成長性を高める経営基盤の充実」「企業の質と未来の強化」等を受託研究・指導を行う専門機関。

■関連施設
・キャンパス/Study House(滋賀県)
・Gray Place(岩手県)
・Gray Ranch(ニュージーランド)
募集背景
リサーチ態勢の充実
世界で初めて「組織経営」を理論化・提唱し、
経営課題の受託研究とトップマネジメントと連携を行う
・Gray Institute of Management(以下GIM)は1972年、米国で生まれた人文科学、
 社会科学の広がりの中から新しい経営を考える
 Gray Research Instituteの知的(マネジメント)フィールドのサービス部門です。

・GIMは価値と成長性を高める経営基盤構築の専門機関です 。

・GIMの専門分野は企業の質と未来を決定づける組織経営領域です 。

・GIMのオリジナルサービス「3Vマネジメント」が成長シナリオを描きます。

・サービスの基本手法は、トップマネジメントマターの経営科学的「受託研究」と
 トップマネジメントへの経営技術的「リーディング」を中軸としたコラボレーションです。

・経営学者と第一線のコラボレーターが構築するあるべき思想と実際的な経営理論が
コラボレーションのバックボーンとなっています。

※詳細 私たちのサービスについて
【http://www.gray-institute.co.jp/jpn/gim_service.html】

応募方法

応募方法まずは本ページの応募ボタンからエントリーいただくか、
写真付き履歴書・職務経歴書を下記連絡先まで郵送、もしくはメールにてご連絡ください。
追って面接の日時を連絡します。皆さまのご応募、お待ちしております。

※履歴書は今回の募集についてのみ使用し、使用後は返却せず、当方にて処分させていただきますので、予めご了承願います。
選考プロセス【応  募】
  ↓
【書類選考】
  ↓
【一次面接】…場合によっては【二次面接】あり
  ↓
【最終面接】
  ↓
【結果通知】
応募資格大卒以上/職務経験不問
研究所におけるアカデミック分野(基礎研究、著作等)の強化のため
大学教員の経験者は特に歓迎です。

【歓迎経験】
・大学教員(元・現):経営学、経済学、社会学(常勤・非常勤)
※通常研究員としても参画いただけます。
・経営コンサルティング、経営企画等の経験者
・博士、修士等の研究成果のある方

【適性】
・ミッションとスタイルを共有できること
・論理的思考力、創造性、構築力、文章表現力等、基礎能力が高いこと
・強い責任感、向上心を持ち、チームワークの得意なこと
・経営研究、コンサルティングをライフワークと考えていること
・人前で話すこと、プレゼンテーションが得意なこと

こちらに記載されている内容は、情報提供元サイト内で掲載されている情報が使用されています。

【必読】

応募する際には、DODAの利用規約をご確認の上、ご同意ください。
情報提供元:DODA利用規約

経営コンサルタントの他の求人はこんなものがあります