1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 自衛隊東京地方協力本部の転職・求人詳細

自衛隊東京地方協力本部の求人情報

JobOffer

求人情報

DODA(デューダ)

特別職国家公務員

未経験者歓迎第二新卒・既卒者可学歴不問年間休日120日以上 正社員契約社員

募集要項

募集職種名特別職国家公務員
仕事詳細具体的な仕事内容
自衛隊の特徴のひとつは「自己完結性」です。
それは、どんな状況になっても、全て自分たちで何とかしながら
活動することができる、ということ。
そのために、食料や燃料の確保、移動、土木・電気・通信などの
インフラの整備…と、驚くほどさまざまな仕事があります。

チーム/組織構成
陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊
雇用形態正社員、契約社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)駐屯地・基地等/全国各地に約260カ所
勤務時間8:30〜17:15 ※地域差あり
給与・年収○自衛官候補生(2士に任官後)
 月給16万4700円以上(平成28年4月1日現在)
※経験等により異なります。
※俸給の月額については、法律の改正により改正される場合があります。
休日・休暇☆年間休日120日以上☆

■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■年末年始休暇(6日)
■夏季休暇(3日)
■GW休暇
■有給休暇
■慶弔休暇
■特別休暇
■病気休暇

企業情報

会社名自衛隊東京地方協力本部
設立日1954年
代表者小野寺 五典
従業員数227,339名(2016年3月現在)
事業内容自衛隊の主な任務は、災害派遣、国際平和協力、国の防衛です!
募集背景
≪もっとたくさんの方に“自衛隊”を知ってもらいたいと思っています≫
日本の防衛はもちろん、災害時の派遣や国際平和協力など、
自衛隊は幅広い活動で国内外の方々に尽くしています。
そんな私たちのことを、もっとたくさんの方に知ってもらいたいと思い、
今回の募集に至りました。

応募方法

応募方法まずは、自衛隊東京地方協力本部までご連絡ください。

□■□ DODA転職フェアに出展します □■□
お気軽にお立ち寄りください。
転職フェアHPはこちら http://doda.jp/e/fair/
【日時】
2018年7月5日(木)14:00〜21:00
2018年7月6日(金)14:00〜21:00
2018年7月7日(土)11:00〜18:00
【場所】
水道橋/東京ドームシティ プリズムホール
※ご覧いただく日時によっては、転職フェアが終了している場合があります。あらかじめ、ご了承ください。
選考プロセス【STEP1】
ご連絡をいただいた後、志願書をご提出いただきます。
 ↓
【STEP2】
適性試験+筆記試験+口述試験+身体検査
 ↓
【STEP3】
合格発表
応募資格日本国籍を有する18歳以上27歳未満の者 ◎未経験歓迎
1、平成29年4月1日現在、18歳以上27歳未満の者
 (平成2年4月2日から平成11年4月1日までの間に生まれた者)
2、この試験を受けられない者
 (1) 日本国籍を有しない者
 (2) 自衛隊法第38条第1項の規定により自衛隊員となることができない者

【年齢制限理由】
自衛隊法施行規則第25条

こちらに記載されている内容は、情報提供元サイト内で掲載されている情報が使用されています。

【必読】

応募する際には、DODAの利用規約をご確認の上、ご同意ください。
情報提供元:DODA利用規約

警察官・自衛官・消防士の他の求人はこんなものがあります

警察官・自衛官・消防士について知ろう

警察官・自衛官・消防士に必要なスキル・資格は?
警察官の採用は大きく3つに分かれており、警察組織の核であり警察庁、皇室の警護を担う皇宮警察本部、各都道府県に配置される都道府県警察があります。警察庁と皇宮警察本部の警察官は国家公務員、都道府県警察の警察官は地方公務員で、それぞれ採用までのルートが異なるので事前によく調べましょう。警察庁の採用試験は難易度が非常に高い上に人気もあるため、特に優秀な成績で合格しなければなりません。なお身長や体重にも条件が設定されていますが、満たしていないからといって不合格になるということはないようです。
警察官・自衛官・消防士どんな人に向いている?
警察官は国民の生活や安全を守る仕事ですので、正義感が強い人が向いています。それと同時にただ正義感だけを頼りにするのではなく、常に善悪を冷静に考えられる理性も兼ね備えていなければなりません。また、長期にわたる捜査となると忍耐力や体力が必要になります。根気強い人や体力に自信がある人が良いでしょう。そしてもうひとつ欠かせないのは協調性があるということです。捜査や救助活動を一人でやるということはまずありません。チームワークを大事にできる人は適性があると言えるでしょう。