1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社 図研の転職・求人詳細
  • 正社員

株式会社 図研

【東証⼀部上場】SE(製造業向けパッケージシステムの導入コンサルティング及びプロジェクト管理)EDA事業部】

株式会社 図研の求人情報

世界のエレクトロニクスものづくりを40年にもわたって支援。現在はEDA(エレクトロニクス設計分野)、PLM(製品ライフサイクルマネジメント分野)、エレメカ(エレクトロニクス・メカニカル協調設計分野)、と広範囲にわたる技術を保有。民生電子機器から自動車、各種産業機器、航空宇宙まで、エレクトロニクスをキーテクノロジーとする分野で、トータルソリューションプロバイダーとして圧倒的な存在感を示しています。

【エレクトロニクス製品開発の特性にフォーカスしたPLM】
世界180サイト以上の様々な業種のエレクトロニクス企業に導入実績をもつDS-2は、ハイパフォーマンスなエレクトロニクス製品開発プロセスを目指す企業に必要な製品ライフサイクルマネージメントプラットフォームとしての様々な機能を用意しています。

【回路、基板、パーツリストを動的に連携した情報として管理】
エレクトロニクス製品においては、電子部品やPCBの情報がQCD(品質、コスト、納期)に影響を与える重要な構成要素になりますが、他の多くのPLMシステムではこれらの情報を設計成果物として個々に静的に管理しています。DS-2は電子部品情報・回路図・基板図などの情報を動的に連携させて管理します。このDS-2ならではの特徴によりエレクトロニクス製品開発において頻発する部品変更・設計変更にも設計・調達・製造など関係各部門が確実・迅速に対応することできます。また、バリエーション設計、過去設計資産を活用した流用設計、継続的なVE(Value Engineering)設計などを効率的に実現することによる製品競争力向上を通してさらなる収益性向上に貢献します。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

募集職種名
【東証⼀部上場】SE(製造業向けパッケージシステムの導入コンサルティング及びプロジェクト管理)EDA事業部】
仕事詳細
【業務内容】
【パッケージシステムの導入コンサルティング及びプロジェクト管理】
電子機器、車載、産業機器メーカ等の製造業のお客様に対して、当社のパッケージシステムを活用して、マーケティング活動や、技術提案から導入支援及び運用保守サービスまで幅広く行う業務です。
お客様への提案、導入支援活動を中心に、当社の営業や開発部門とパッケージシステムの販売戦略、製品戦略を立案します。

当社は、国内ではデファクトスタンダードとなっているエレキ設計CAD(CR-5000/8000)を中心にITインフラまで含めて安定したビジネスを継続しています。その中で、次なる産業革命と言われるインダストリー4.0やIoTなど世界の製造業をリードする新たなチャレンジを行っています。

【業務の流れ】
パッケージシステムの導入から運用保守まで一貫して携わる部門での業務となります。
業務の流れは、ソリューション提案から始まり、導入コンサルティング、プロジェクト管理、運用保守と幅広く、 スキルやキャリアプランに応じて業務を担っていただきます。全分野を一貫して携わることや、得意分野からキャリアを積んで業務領域を広げることも可能です。

【ソリューション提案業務(例)】
・パッケージシステムのプレゼンやデモ
・ヒアリングやアセスメント及び施策立案

【導入コンサルティング業務(例)】
・システム導入プラン策定、新業務フロー立案
・課題分析やシステム設計及び効果算出

【プロジェクト管理業務(例)】
・システム構築における進捗管理や変更管理及びリスク管理
・顧客との交渉や折衝

【システム運用保守(例)】
・システム構築後の運用保守
・定点観測やシステム拡張提案

【仕事のやりがい】
独立系ITベンダーとして、顧客の要求と直結したサービスを提供できる元請の立場なので、自身が提案・設計した機能の効果や、ユーザーの喜びと感謝を、直接感じることができます。
電気製造業向けのシステムとして大きなシェアを持つ製品を扱うので、顧客のビジネスパートナーとしての立場を通じて、国内有数の大手企業から突出した特殊技術を持つ企業まで、様々な業務知識の習得や経験を積むことが可能です。
更に、構築対象システムは自社パッケージ製品なので、自ら定義した要件を汎用製品にフィードバックすることができます。

【担当するソリューション(製品)】
下記ソリューションのいずれか(複数の場合あり)を担当いただきます。
・モノづくりインフラソリューション(DS-2)
・工場の電子化ソリューション(DigitalShopFloor)
・アフターサービスソリューション(FieldService)
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)
本社・中央研究所 (横浜市都筑区)
関西支社(大阪市北区)
交通
本社・中央研究所 (横浜市都筑区)
・横浜市営地下鉄(ブルーライン/グリーンライン)「センター南」駅より徒歩約15分
・横浜市営地下鉄(グリーンライン)「都筑ふれあいの丘」駅より徒歩約10分

関西支社(大阪市北区)
・JR大阪駅(桜橋口)から徒歩10分
・JR東西線 北新地駅から徒歩5分
・地下鉄 梅田駅から徒歩15分
・地下鉄 西梅田駅から徒歩5分
・京阪中之島線 渡辺橋駅から徒歩3分
給与・年収
400万円〜650万円

◇昇給:年1回(4月)
◇賞与:年2回(6月、12月)

経験・年齢・実績・前給を考慮し、当社規程に沿って優遇します。
 ◆最終面接後の評価で、待遇条件が決まります。
 ◆学歴:短大・専門学校・高専卒以上が対象です。
待遇・福利厚生
【待遇・福利厚生】
財形貯蓄制度、従業員持株会、人間ドック、脳ドック等検診制度 リクリエーション補助制度、報奨金制度、退職金制度、 マイカー通勤制度、 契約保養所 語学研修制度、慶弔・災害見舞金制度あり


【保険】
各種社会保険完備

【諸手当】
通勤交通費全額支給
家族・住宅・営業・時間外手当支給
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、夏季(9連休)
年末年始(6~9連休)、有給・特別休暇、年間休日127日
年次有給休暇の取得率は、毎年60%以上です。前期取得率66%
配属部署
EDA事業部PLM開発部

企業情報

会社名
株式会社 図研
(企業カナ名称:カブシキガイシャ ズケン)
本社所在地
神奈川県 横浜市都筑区荏田東2-25-1
設立日
1976年12月
資本金
101億1,706万5,000円
代表者
代表取締役社長 金子 真人
株式公開区分
東証一部
従業員数
1200人
平均年齢
41.5歳
URL
http://www.zuken.co.jp/
事業内容
製造業における製品設計・開発業務全体の高度化・最適化を支援する、各種ITシステムの開発・製造・販売や、コンサルティングサービスなど
■基板設計ソリューション
■回路設計・ICソリューション
■ITソリューション
■クライアントサービス 
  • 株式会社 図研の求人情報

その他・PR

■社風■
ベンチャーという言葉すらない40年程前に数人のメンバーにより設立された当社には、今も脈々と進取でアクティブな社風が息づいています。能力と意欲のある人には、責任ある仕事を任せる風土の中、社員は、自らを高めるため研鑽に励んでいます。また、中途社員の方も多く、非常に溶け込みやすい雰囲気です。
【ビジネスの今後、将来性、ビジョン】
国内の製造業において図研は確固たる地位を築いており、安定したビジネスを継続しています。
景気回復に伴い、電気製品や自動車関係製造業のITに対する投資も活性化していますので、これまで以上のシステム導入案件の増加を見込んでいます。
エレクトロニクスモノづくりのパートナー
株式会社 図研は、日本と世界のエレクトロニクスモノづくりを40年以上にわたって支援し続けてきた。現在はEDA(エレクトロニクス設計分野)、PLM(製品ライフサイクルマネジメント分野)、エレメカ(エレクトロニクス・メカニカル協調設計分野)と広範囲にわたる技術を保有。トータルソリューションプロバイダーとして製造業界において圧倒的な存在感を示している。

2014年には、自動車をはじめとした輸送用機器分野を強化するために、オートモティブ&マシナリー事業部を立ち上げて新規市場への取り組みを行っている。
図研がソリューションを提供している領域は、民生電子機器から自動車、各種産業機器、そして航空宇宙まで、エレクトロニクスをキーテクノロジーとする分野で大きく広がっている。

現在、デジタル家電分野を中心に、日本とアジア各国でのモノづくりの分業化は、一層活発化しており、新規市場の産業機器分野では、モノづくり関連のIT化が加速傾向にあり、新たな成長市場としての期待が高まっている。
今後のモノづくりにおいて、図研の必然性は増すばかりである。
エレクトロニクス系市場への快適な設計環境の提供「CR-8000 Design Force」
図研には、長年主力製品として企業を支え、電子機器のプリント基板設計CADとして世界標準になっている「CR-5000 Board Designer」という製品がある。このポジションを継承しながら、設計検証の対象をプリント基板からシステム機器全体へと拡張し、現在の設計環境を取り巻くあらゆる課題を解決する技術を盛り込む次世代型CADが「CR-8000 Design Force」である。

最先端技術の導入で実現した直感的に扱える快適な設計環境

次世代電子機器設計「CR-8000 Design Force」では、超小型化、高密度化する新製品開発に必要な最新の実装技術に対応し、複雑な基板構造をわかりやすく表現するために、コンピューターゲームで使われている最先端3次元グラフィック技術を応用している。また、最新のハードウェアとソフトウェア技術を導入することで、従来に比べて圧倒的な高速処理を実現し、2次元と3次元表示の切り替えなども瞬時に行える。スマートフォンで普及したタッチパッドによる操作などにも対応し、エンジニアが感性を解き放ち、直感的で快適に設計できる環境を実現している。

最新のモノづくり現場では、電子機器の多機能化や複合化により新たな設計/製造テクノロジが登場している。「CR-8000 Design Force」では、最新3Dグラフィックス技術採用によって、ビルドアップ基板や内層実装部品などの設計容易化に加えて、SiP、3D-IC(TSVなど)など最新デバイスに不可欠な3次元実装など最新テクノロジの設計手法を革新し、飛躍的に設計効率の向上を実現している。

順調に進む国内外企業への導入

2011年12月から本格的な販売を開始して以来、Design Forceは日本の大手メーカーをはじめ、世界中のデジタル家電や通信機器を開発するエレクトロニクスメーカー、産業用機器、ロボット、航空宇宙、そして半導体関連のメーカー、さらにはこうしたメーカーから設計を請け負っている企業などへの導入が、順調に進んでいる。具体的な評価としては、処理速度の向上を体感した多くの技術者から「処理が速く、動きがスムーズで思い通りの設計がしやすくなった」との声が寄せられている。使いやすさについても、ある設計作業が導入直後の1カ月で30%効率化できた企業もあり、「操作に慣れたら大幅な設計効率の向上が期待できる」と評価されている。
オートモーティブ&マシナリー設計ソリューション
自動車をはじめとした輸送用機器はソフトウェア、エレクトロニクス、メカニカルな要素が複雑に連携して高機能化されてきた。
2002年に初めて自動車用ワイヤハーネス設計環境の提供を開始して以来、図研のCabling Designerは車両用ワイヤハーネス設計ツールとして国内の車両メーカ、ハーネスサプライアにおいて圧倒的なマーケットシェアを獲得している。
Cabling Designerは、世界最高レベルの品質とモノづくり技術を誇る日本の自動車産業との取組みを通して様々な機能拡張を遂げており、電装化が進む自動車開発においてワイヤハーネス設計環境の重要性は今後さらに増加していく。

図研は、2006年にドイツの電装/制御系設計ツールベンダーであるCIM-Team社(現Zuken E3 GmbH)を買収した。同社の製品E3. Seriesは、欧米を中心に特に産業機械市場において世界で3,000社以上の納入実績があり、日本でも大手メーカに採用され高い評価を得ている。

ワイヤハーネス設計ソリューションを中心に世界の主要オートモーティブサプライアに設計環境を提供してきた図研は、今後も最先端のオートモーティブ設計ソリューションを開発・提供しつづけていくためその事業を強化している。日本とともに自動車開発の先進国であるドイツの開発拠点との連携によりグローバルな開発体制を構築し、先進のオートモーティブ設計のための技術開発を行っている。
必要なのは、向上心・チャレンジ精神
日本だけでなく、アジア・欧米など世界を舞台にさらに積極的な展開を進めているという同社。
そんな同社が求める人物像は、向上心や新しいことへの開拓心、チャレンジ精神のある人だという。同社では、一人ひとりの能力を確認し、経験が少なくとも伸びる力がある人なら、広く受け入れている。
「どんな能力を持ち、それを図研でどう活かしたいのか。どのような力を身につけ、どんな方向へ伸ばしていきたいのか」といったことをしっかりと考えている前向きな人には、活躍の場を提供している。

また、やる気さえあれば、海外で働くチャンスもある。若手にもどんどん重要な仕事を任せていくという風土がある同社。働きやすい環境も整えられている。無借金経営(有利子負債ゼロ)を行っており、「日経優良企業ランキング」の「安全性」でも毎年上位にランキングされている堅実経営の同社。十分なキャッシュフローもあり、積極的に新事業にもチャレンジできる。新しい活躍の舞台を求める方にとって、魅力的な会社だ。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
■選考プロセス■
 ○書類選考(これまでの経験・実績を考慮します。)
  ↓
 ○一次面接(人事担当者による面談と適性検査を行います。)
  ↓
 ○二次面接(部門責任者による面談を行います。)
  ↓
 ○最終面接(管理本部長による面談を行います。)
  ↓
 ○採用
採用人数
応募資格
【必須な経験・スキル】
以下のいずれかの経験がある方
・ソリューション提案や導入コンサルティングの実務経験
・システム構築やプロジェクト管理の実務経験
・システム運用保守の実務経験
・システム開発の上流工程(要件定義や基本設計など)における実務経験
・ユーザ企業におけるPDM/PLM系システムの立ち上げ経験、または運用管理
・エレクトロニクス製造業における、設計や開発及びCAEの実務経験

この企業の募集職種