1. キャリアインデックス転職TOP >
  2. 関東 >
  3. 東京都 >
  4. 金融・不動産 >
  5. 運用・金融商品開発系 >
  6. トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー >
  7. サイジニア 株式会社の転職・求人詳細
  • 正社員
  • 転勤なし
  • 服装自由

サイジニア 株式会社

【データ解析エンジニア/データベースエンジニア】★求む!国内最大級の広告配信システムの解析/データベースエンジニア★

サイジニア 株式会社の求人情報-00

サイジニア株式会社は、「デクワス」という名称の“ディスカバリー・エンジン”を独自に開発し、提供している企業。パーソナライズ型リターゲティング広告、オーディエンスターゲティング広告、およびDemand Side Platform(DSP)を展開している。
「今年は、ネット広告の分野で、新しい広告配信形態による大変化が間違いなく起こる。『デクワス.AD』『デクワス.DSP』という自社製品で、歴史的な仕事にタッチできるチャンスはまさに今」と代表の吉井伸一郎氏は呼びかけるとおり、極めて画期的なテクノロジー製品の爆発的な普及が始まる。

情報提供元:転職サイトgreen

募集要項

仕事詳細
主業務としては、当社の広告配信サービスやレコメンデーションサービスに関連するアクセスログ解析をお願いします。それらに伴う社内・社外向け解析・分析レポートも作成していただきます。

【具体的には】
当社サービスの向上を目的とした、Webの大規模アクセスログの解析や分析を行い、サービスへのフィードバックとして有用な知見の提示を行います。解析・分析に関わる運用管理、システム開発にも携わります。
また、実際の広告配信結果やレコメンデーションサービスから得られる大量のデータを活用して、分析レポートやマーケティングやコンサルティング資料を作成します。

【やりがい】
国内外でもこの分野の専門家はまだほとんどいない希少価値の大変高い職種です。王道も正攻法もなく試行錯誤の繰り返しではありますが、仕事の成果はサービスのフィードバックとして正確に数値で得られます。そうした情報を汲み取りながら、新たに自らの方法を試し反映させられる環境があります。高度な知識と実戦経験が必要なことから、独立したプロフェッショナルとして強い責任とともに重要な役割を担います。

【厳しさ】
業務では、体系だった解決策よりも解決速度と改善成果が求められるので、純粋に研究したい方は向いていません。ネットに参考情報はほとんど落ちていません。一般的な統計学やデータマイニング等の解析手法のみならず、自ら進んで新たな知見を得るための手法を考え出す能力が必要です。理論より実践、シミュレーションより実戦の稀有な環境です。
職種
トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャー、金融商品開発、クオンツ・アクチュアリー、法人営業、個人営業(FP含む)、金融業務・リサーチ系その他
雇用形態
正社員
勤務地(都道府県)
東京都
勤務地(住所)
〒105-0013
東京都港区浜松町一丁目22番5号 浜松町センタービル7階
交通
■JR京浜東北線・山手線「浜松町駅」北口徒歩3分
■東京モノレール「モノレール浜松町駅」徒歩3分
■都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門駅」B1出口徒歩3分
給与・年収
500万円〜1200万円

ご経験・スキルを考慮して決定いたします。
■年棒制
■試用期間:あり(3ヵ月)
■その他:特に、下記の業務経験をお持ちの場合、入社時の条件を優遇します。
①ネット、金融、生命情報その他大規模データの操作・解析経験
②ビッグデータの実践的な運用経験
待遇・福利厚生
【交通費】
■1ヶ月当たり3万円を上限として支給

【保険】
■各種社会保険完備

【諸手当】
■裁量労働手当
■超過勤務手当
■通勤手当(1ヶ月当たり3万円を上限として支給)

【待遇・福利厚生】
■関東ITソフトウェア健康保険組合
■慶弔金
■健康診断
■育児・介護休暇制度
休日・休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日
年末年始休暇(12月29日~31日、1月1日~3日)
年次有給休暇、夏期休暇

企業情報

会社名
サイジニア 株式会社
(企業カナ名称:サイジニア カブシキガイシャ)
本社所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町1-22-5 KDX浜松町センタービル7F
設立日
2005年08月
資本金
8億96万円
代表者
代表取締役CEO 吉井 伸一郎
株式公開区分
東証マザーズ
従業員数
32人
主要取引先
ソフトバンク、リクルートを初めとする、国内大手広告主、ECサイトおよびモバイル企業
URL
http://www.scigineer.co.jp/
事業内容
インターネットメディア事業
インターネット広告代理事業
コンピュータシステムにおける企画開発
インターネット、WEBにおける企画開発
情報システムに関する販売・保守
コンピュータサイエンス分野における研究開発
人工知能分野における研究開発
上記の各業務に関するコンサルティング及び管理
  • サイジニア 株式会社の求人情報-01

その他・PR

求人の背景
近年ではビッグデータやデータサイエンティストなどで注目されつつある領域ですが、弊社は、ネット広告やレコメンデーション、マーケティングなどにおける弊社の独自サービスに特化して、ますます大規模化する自社サービスの大規模データの解析や運用管理、さらなる顧客増加への対応を迅速かつ精密に行う業務を遂行していただける方を募集します。
この仕事で得られるもの
■大規模トラフィックを分析するため、既存手法によらぬ、自ら思考し実践できる力が身につきます。
■大規模な実データを扱うことを仕事をしたいと考えている方には最高の環境です。
今後の展望
【当社の特徴】
2007年に事業を開始したベンチャー企業ですが、株主としては、三菱商事、NTT、リクルート、京セラのグループ会社が出資する、しっかりとした企業です。
アメリカ・シリコンバレーのVCからも大型投資を受けており、将来的に大きく成長することが期待されています。
今後は上場準備も進めていくところで、一緒に成長の機会を楽しんでお仕事をしてみませんか
直近の事業動向
■2012年9月7日
潜在顧客・潜在ニーズを開拓し、広告効果の最大化を図る広告配信プラットフォーム「デクワス.DSP」を提供開始

■2012年9月7日
既存顧客と嗜好が類似する新規潜在顧客にリーチする「ソックリターゲティング」広告を開発

■2012年4月3日
個人の嗜好に合わせて広告する「デクワス.AD」をGoogle のDoubleClick Ad Exchange に配信開始

■2012年1月18日
サイジニアのグラフ理論に基づく行動履歴解析技術が米国で特許を取得

■2011年10月21日
「デクワス.AD」を提供するサイジニアがGoogle認定ベンダーに
社内の雰囲気
社長、専務、常務は、研究者/エンジニアのバックグラウンドで、コミュニケーションのしやすい環境です。
世界中の情報を“あなたの嗜好”にあわせて並び替える
サイジニア株式会社は、「デクワス」という名称の“ディスカバリー・エンジン”を独自に開発し、提供している企業。パーソナライズ型リターゲティング広告、オーディエンスターゲティング広告、およびDemand Side Platform(DSP)を展開している。
「デクワス」とは「出くわす」からネーミングされたように、ユーザの趣味嗜好や関心事に関連する商品や情報を、ユーザが自ら「探す」ことをせずに「出くわす」体験を、広告の形で実現するという画期的なマーケティングツールである。CTRが従来のリターゲティング広告に比べて3倍増と、極めて高い効果を上げている(自社調べ)。

いま、ネット広告の世界に大きな変化が起きているのはご存じだろうか。ネット広告の世界は、かつては「場所」が重要であり、Yahoo!など閲覧数が大きいサイトの目立つ位置に純広告バナーを掲載することが主流であった。それが、Googleの登場で、検索する「言葉」が重要な時代に変わり、検索ワードに連動して検索サイトに広告表示するリスティング広告が普及した。そして今、主流になりつつあるのが「あなた」を基準に広告を配信する「リターゲティング広告」なのである。

「リターゲティング広告」は、純広告やリスティング広告よりターゲティング精度が極めて高いという特長を持つ。しかし、その半面、過去に訪問したユーザにターゲットするという技術特製上、リーチできるボリュームが少ないという欠点があった。そこで「デクワス」は、複雑ネットワーク理論を応用したグラフ理論により、特定のターゲットとそっくりな行動履歴の人を解析により抽出する技術を開発。2012年1月に米国で特許も取得している。また、リターゲティング広告では多種多様な商品に対して個別のターゲティング設定を行うことは困難という問題があった。これに対して、「デクワス.AD」では自動でユーザごとにおすすめ商品が個別にレコメンデーションすることができる。現在は、これをGoogle AdWordsなどと連携することにより、合計で約800億インプレッションにリーチ可能な日本最大級の広告配信プラットフォームを構築しているのである。これからのネット広告の世界において、主流を占めることになるのは間違いない。

同社を創業した吉井伸一郎氏は、北海道大学大学院で創発的・進化的計算理論などの複雑系工学に関する研究を手がけ、工学博士号を取得。その後、生体高分子を活用したDNAコンピューティングやユーザ行動履歴を活用した次世代情報検索処理システムなどの研究に従事していた。そんな時に登場したGoogleに触発され、起業家への道を歩むこととなったという。

この時、吉井氏は次のように考えた。サーチエンジンは、検索窓にキーワードを入力することで作動する。つまり、言葉を知っている物事しか検索することはできないという弱点がある。また、「おいしい」「楽しい」といった言語化できない体験を検索できないことも弱点だ。「サーチエンジンは完成されたソリューションではない。別の、さらにインテリジェントな仕組みがあるのではないか」と考えたのだ。そこで吉井氏は、それまでの研究を応用し「あらゆるビヘイビアを結合した“BehaviorWarehouse”を構築し、世界中の情報を“あなたの嗜好”にあわせて並び替える」というビジョンを掲げ、2007年4月、研究室の学生や研究仲間とサイジニア株式会社を設立した。

サイジニアとは、「サイエンス」と「エンジニアリング」の合成語であり、「先端サイエンスを活用し、エンジニアリングにより価値のあるインテリジェントなシステムをつくりだす」ことを企業理念に定めた。
錚々たる顔ぶれの企業から計7億円におよぶ出資を受ける
設立後1年半は製品の開発に明け暮れた。そして、2008年9月に、まず世界初の複雑ネットワーク理論に基づくレコメンデーションエンジン「デクワス」をリリース。従来の“協調フィルタリング”によるレコメンデーションエンジンは、閲覧や購買の組み合わせ確率の計算でおすすめアイテムを表示するので、何度も閲覧・購入されるものほど過大に評価され、人気のアイテムに偏っておすすめが表示されてしまう。これに対し、「デクワス」は複雑ネットワーク理論をベースとすることで、共通の趣味や嗜好を持つ仲間を見つけ出し、その仲間が購入したり閲覧した商品を表示する。このため、ユーザの嗜好に合っているが知られていなかったアイテムをレコメンドできるようになり、ユーザにとっては思いがけないアイテムに“出くわす”ことにより、購買に結びつきやすくするわけだ。

このレコメンデーションエンジン「デクワス」は、国内大手ECサイトやスマホサイトなどに導入され、サイトを訪れたユーザに対するおもてなしサービスとして実績があがった。そこで、次に展開を図ったのがネット広告の分野だ。ユーザがサイトに訪れる前に、新しい機会に”出くわす”体験を実現するため、ネット広告配信プラットフォームの開発に着手し、2012年1月に実現化した。

この「デクワス」広告配信プラットフォームとは、簡単にいえば、複数のユーザのWeb上の行動履歴をネットワーク的に解析し、類似するコミュニティを抽出、そのコミュニティに共通する趣味嗜好に関連する商品広告をコミュニティを構成するユーザに配信する、というもの。その対象は約8000万UU、数千万アイテムに及ぶ。月間で解析しているインプレッション数は100億PV以上だ。さらに、RTB(リアルタイム入札)や第三者配信というテクノロジーにも対応し、極めて高精度かつ効率的な広告配信システムを実現させたのである。
この開発プロセスにおいて、同社は三菱商事、DCM(米国シリコンバレーのベンチャーキャピタル)、NTT、リクルート、京セラといった錚々たる顔ぶれの企業から計7億円におよぶ出資を得ている。「DCMからは、グローバルで通用するテクノロジーであるという評価してもらった」と吉井氏は胸を張る。また、社外取締役に、日本アイ・ビー・エム株式会社名誉相談役の北城恪太郎氏を迎えている。
新たな挑戦を続ける
自社サービスに強みを持つ同社は、世界の優れたサービスにも常に注目している。
その中の一つにYext(イエクスト)のサービスがある。

米Yextはオンライン上の情報を一元的に管理し、最新に保つことを可能にするクラウドプラットフォーム「Yext Knowledge Engine™」により、デジタルナレッジマネジメントのサービスを提供してる。Yextのプラットフォームは、Google、Apple、Facebook、Yahoo!、Instagramなど、150以上の検索エンジン、SNSサイト、地図、その他アプリケーションに対応しており、Yextのプラットフォームに入力されたデータはデータ連携パートナーが提供するサービスに自動で反映され、その結果、企業は自社の顧客に対し、最新かつ正確な情報を提供できる。

同社は2018年8月にこの世界160か国でデジタルナレッジマネジメント(DKM)ビジネスを展開する米Yext(NYSE:YEXT)の日本法人、株式会社Yextの国内協業パートナーに認定されている。
さらに、“自分の欲しい情報に『出くわす』”という体験の実現を企業ミッションとする同社は、米Yextの最新テクノロジーをもとに、中小企業向けに、店舗情報やビジネス情報をお客様に見つけてもらうための新サービス「デクワス・マイビジネス」も2019年5月に開始した。「デクワス・マイビジネス」において登録された情報は、Yextが連携する情報プラットフォームやサイジニアが連携するメディアと情報を同期し、コントロールが可能となる。

サイジニアは今後も、AIとテクノロジーで、暮らしをもっと楽しく便利にしていくだろう。

応募方法

応募方法
こちらのページ下部にある「応募する」ボタンをクリックし、ご応募ください。
選考プロセス
書類選考
 ▼
一次面接
 ▼
二次面接
 ▼
内定
※三次面接を設ける場合もあります。
採用人数
若干
応募資格
【学歴】
4大卒以上

【スキル・業務経験】
・データベース、SQL言語(必須)
・C#、VB、Java、Cなどの基本的なプログラミング言語(どれか一つは必須)
・レポート資料作成のためのPowerPoint、Excel等の操作技術と表現能力
・Webサービス関連技術の基本的な知識

・データベースエンジニアの場合
 T-SQL、PL/SQLなどのSQLプログラミング言語
 データベースに関する設計運用管理保守の経験
 一般的なビジネス分析の経験

・データ解析エンジニアの場合
金融・生産系、情報科学、社会科学などの職種・研究に関連した業務経験

【実務経験あるいは研究内容の持参】
関連する分野においての経歴として、最低1件は実務経験(なければ研究内容)として
・課題 目的と対象
・調査 どうやって分析し、何が判明し
・結果 どのような改善効果があったのか
がわかる簡易資料を提出ください。どちらかといえば理論や手法より、実戦的な貢献を評価します。何件でも可。※面接時に発表していただきます。

【求める人材像】
・受身にならず、主体的に自らの仕事を作り、取り組んでいける方
・顧客の成果を上げるという貢献を喜べる方
・自分でスキル獲得や学習、成長していける方(弊社は社内外での活動、自己学習を推奨しています)
・創造的部分を担うので孤独に強い方、人間関係で悩まないプロ精神、自己管理能力のある方
・成果は顧客の反応率などに表われるため、フィードバックデータを重視できる方
・アカデミックな研究に捉われ過ぎず、実践に重きを置いてサービスの向上を目指せる方
・データ分析・解析の結果や考察を他者に分かりやすく表現・説明できる方
・将来的には分析・解析に留まらず、より高度な情報技術開発にも携わりたいと考えている方

必読

すでにGreenの会員の場合、当サイトで応募時に入力する情報で、Greenに登録済みの履歴書・職務経歴情報が更新されます。

トレーダー・ディーラー・ファンドマネージャーの他の求人はこんなものがあります

お仕事探しアドバイス

この求人のようなインターネット関連業界への転職を考えているユーザーの情報まとめ
キャリアインデックスに登録をしているユーザーの中で、インターネット関連業界希望のユーザーは、現在の年収が平均:550万円です。男女比は男性・76%:女性・24%で、平均年齢は47歳です。これまでに平均2回ほどの転職を経験しており、現在は離職中の人が34%・就業中の人が66%です。また、この業界には、英語スキルが初級(読解のみ可)レベルで応募可能な職種の求人もあります。インターネット関連業界の求人にご応募される際は是非ともご参考にしてください。

職務経歴書作成ナビ すらすら書ける!職務経歴書作成のコツ