本人希望欄に年収を書くのはアリ?TOEICは何点以上なら書いてOK?意外と知らない履歴書の書き方<後編>

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職活動で必ず作成することになる履歴書。TOEICは何点以上であれば記入していいの?という疑問や希望欄に書くべきこと、未経験職種へチャレンジする場合の書き方などについてお答えします。

フォーマットはCAREER INDEXのマイページ内「履歴書・職歴書」から作成できるのでチェックしてみてください。CAREER INDEXのフォーマットに沿って解説しますので、登録がまだという方はぜひこちらから登録してみてくださいね。
履歴書の書き方前編はこちら

 

 

④免許・資格欄

・資格取得年月順に書く
・取得した資格・免許をすべて書く必要はない。仕事に関係あると考えられるもの、取得難易度の高いものから優先的に記入する
・自動車免許に関しては一般的な公的資格なので取得していた場合は業務に関係がなくても記入したほうがよい
・英検や漢検は2級以上、TOEICは一般的な企業・職種の場合500点以上であれば書くことを推奨。外資系など英語を日常的に使う企業であれば必要とされている要件に沿って判断する。日商簿記は3級から記入OK。これらはおおよそ実務で役立つ水準であることを想定している
・資格・免許名称は正式なものを記入する
・特に免許・資格を取得していない場合「特になし」と記入
・最後の行に「以上」と記入する必要はない

よく使われる資格の略称と正式名称
普通自動車免許 → 普通自動車第一種免許
漢検 → 漢字能力検定
英検 → 実用英語技能検定
日商簿記 → 日本商工会議所簿記検定試験
FP → ファイナンシャル・プランニング技能士

⑤志望動機欄

・「なぜ同業他社ではなく、この会社なのか」という点に重点をおく
・本人の仕事に対する姿勢と会社のビジョンが一致していることがわかるようにする
・過去の職歴がどのように応募先企業で活かせるのか伝わるように記入する

ポイント!
応募先企業についてネットや、身近に働いている人からなどできる限り情報を集めて、その上でどこに共感し、自分がそこでどのように貢献していきたいか伝わるような書き方をするようにしましょう。

⑥趣味・特技欄、通勤時間など

・面接時に担当者との会話のきっかけに使われることが多いので、見栄をはらずに自分の詳しいものを書く
・書いてはいけないような趣味はないが、「音楽鑑賞」「映画鑑賞」「読書」など内容が漠然としていて会話の広げ方が難しくなる場合があるので注意が必要
・最寄り駅・通勤時間欄については、想定される通勤距離が長すぎると通勤の負担や、交通費支給上限などの理由から気にする企業もある。引越しを考えているなら面接時にその旨を伝えるようにする

ポイント!
趣味・特技欄に記入したことは面接で話題になることが多いため、自分が自信を持って答えられる内容を書きましょう。

⑦本人希望欄

・希望している職種については必ず記入する(複数職種で募集している場合があるため)
・給与や雇用形態について特筆して希望がある場合はその旨を明記する
・その他どうしても譲れない条件について記入する欄として使用する
・連絡の取れる時間帯や連絡方法について書くと企業とのやり取りがスムースになる

ポイント!
年収や雇用条件の希望を書く際、希望があっても「貴社の規定に従います」と言うように書くことが一般的に推奨されています。しかし実際は“その企業による”。最近では正直に希望年収や条件を書いたほうがその後の交渉がスムースになる企業も少なからずあるようなので、事前に企業の風土を確認してどちらが適しているか判断するのがいいでしょう。

履歴書Q&A

Q. 本人希望欄に年収などを書いてしまって心象が悪くならない?

A. 募集要項から大きく違わない場合は、「貴社の規定に従います」と書けば問題ないでしょう。もし要項から離れた金額を希望する場合のみ希望年収・給与を書きましょう。その際、基本給(残業代は含まないもの)を書くのが一般的です。

Q. 未経験職種にチャレンジしたい場合はどう書けばいい?

A. 志望動機欄に「転職をしようと思った理由(前向きなもの)」と「キャリアチャンジしようと思った理由」、「活かせそうな経験(適性)」を率直に、記入しましょう。採用担当者はあなたが未経験職種に挑戦しようと考えた理由を知りたがっています。その理由をロジカルに展開し、採用担当者が納得できるように書きましょう。

記入例:営業から人事に転職したい場合

これまで3年間、営業の業務をする中で組織を成長させるのは人であるということを強く実感しました。人事という「人」そのものに最も関わる部署で働くことで、会社の成長により貢献できると確信し人事職を志望します。営業職で培った様々な人と分け隔てなくコミュニケーションをとる能力、本音を引き出す能力を活かし、貴社の人事として活躍したく存じます。

前編後編と、意外と知られていない履歴書の書き方をご紹介してきました。新たな発見もあったのではないでしょうか。あなたの人生と人となりをギュッとまとめた履歴書は正しくわかりやすく書くだけでより魅力的になります。ぜひ履歴書作成の参考にしていただき、次のステップにつなげてくださいね!

「CAREER INDEX」は
国内最大級の求人数を誇る求人サイトです。

無料会員登録する

職務経歴書作成(無料)

関連記事を読む

「CAREER INDEX(キャリアインデックス)」の職務経歴書実例集をリニューアル

この度、転職サイト「CAREER INDEX(キャリアインデックス)」の職務経歴書実例集をリニューアルしました…

知らないと損!「週休2日制」と「完全週休2日制」の違い

求人情報を見ていると「週休2日制」や「完全週休2日制」という表記を見かけたことはありませんか? よく似ているこ…

雇用形態の種類いろいろ(正社員 / 契約社員/ 派遣社員/ 紹介予定派遣 )

転職を考えた時に雇用形態を選択することが必要です。なんとなく今の雇用形態のままでいいと考えている方も多いのでは…

転職活動でも必須?内定に近づく自己分析3ステップ

転職を考える上で欠かすことのできない「自己分析」。取り組んでみたことはありますか?自己分析の方法に正解はないの…

本人希望欄に年収を書くのはアリ?TOEICは何点以上なら書いてOK?意外と知らない履歴書の書き方<後編>

転職活動で必ず作成することになる履歴書。TOEICは何点以上であれば記入していいの?という疑問や希望欄に書くべ…

学歴はいつから書けばいい?出向歴は必要?意外と知らない履歴書の書き方<前編>

転職活動で必ず作成することになる履歴書。「学歴は小学校から書くべき?それとも高校?」なんて迷った経験はありませ…

新着記事

シェアオフィス・レンタルオフィスの年間人気ランキングを「JUST FIT OFFICE」が発表 ~ 全国、および東京・大阪のランキング。再開発が進む渋谷が人気 ~

株式会社キャリアインデックス(本社:東京都港区、 代表取締役社長CEO:板倉 広高)は、同社の提供するシェアオ…

キャリアインデックスがChatGPTの社内活用事例を公開 ~ 従来30分程度かかっていた分析業務が数分に短縮 ~

◆ChatGPT Code Interpreter によって、30分の分析作業が数分に短縮   キャ…

webメディア「キャリアの実」で「CAREER INDEX」が紹介されました

「ユニークキャリア」が運営する「キャリアの実」でCAREER INDEXが紹介されました! 掲載記事は以下にな…

webメディア「ユニークキャリア」で「Fashion HR」が紹介されました

「キャリア形成のために利用したいメディアN0.1」webメディアの「ユニークキャリア」でFashion HRが…

メディアにご紹介いただきました

メディアにご紹介いただきました 1.転職ベスト 様 https://one-group.jp/media/ 以…

人材×IT領域webメディア「HRテックガイド」で「CAREER INDEX(キャリアインデックス)」と「Fashion HR」が紹介されました

転職情報メディアの「HR Techガイド」でCAREER INDEXとFashion HRが紹介されました! …