首都圏から九州への移住とテレワーク:森航介さんインタビュー(キャリアインデックス・システム部)

このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県大野城市はWikipediaによると「福岡県中西部の筑紫地域に位置する市」とあるが、県外の人には、博多の南、大宰府の西隣りといったほうがピンとくるだろう。

大野城市の人口は101,283人、世帯数は44,613世帯(2020年5月31日現在:※1)、JR博多駅から大野城駅までは快速で10分程度の距離である。

 

 

その大野城市へ2019年2月に移住し、テレワークでキャリアインデックスに勤務しているのが、Webエンジニアの森航介さんだ。

 

※このインタビューでは「リモートワーク」とう用語は使わずに「テレワーク」で表記を統一しています。

 

ご出身はどちらですか?

九州、熊本県です。高校卒業までいました。自分が住んでいたのは住宅街でした。

 

現在の仕事は?

Webエンジニアです。アルバイト情報サービスのLacotto(ラコット)とファッション・アパレル業界の転職求人情報サイトFashion HRをメインにやっています。

2019年2月から、この大野城市でテレワークをしています。東京のオフィスにいるメンバーとは、チャットツールであるSlackを使ってやりとりをしています。また、週一回の全社定例ミーティングはZoom(ズーム)を使って情報共有をしています。他には、自分の所属するシステム部の定例ミーティングや勉強会もありますが、それらもオンラインで参加しています。

 

前職では何をしていましたか?

Eコマースの会社でフロント周りからインフラ、加えてスマートフォンのアプリに絡むインフラをやってました。自分を含めて3人でやってました。

 

移住と移住先でのテレワークの経緯は?

実は子供が生まれたときから漠然と九州に戻ろうかと考えていたんです。妻も九州の出身なので。そして、子供が大きくなり、保育園に行く段階になって、 妻の仕事の復帰について、考えるようになりました。首都圏では保育園に入るのも大変と聞いてましたので、九州に戻ることを決め、退職前提に当時の上司に相談したところ、「会社に不満があって辞めるわけではないのなら、移住先でテレワークをすればいいんじゃないか?」と勧められました。結果、社内承認を得ることが出来、今、テレワークで働いています。

 

大野城市を選んだ経緯は?

保育園の入りやすさは最重要のポイントでした。2月の段階で翌々月の4月から入園できるところは、そう多くはなかったと思います。博多や福岡空港、高速道路へのアクセスも良い一方、適度に緑がある環境も気に入りました。妻はフリーのWebデザイナーなので、案件ベースで博多に行く機会があることも考慮しました。あと、もちろん帰省のしやすさもありますね。大野城市に引っ越してクルマを持つようになり、里帰りはクルマになりました。小さい子がいるときは負荷が全然違います。

 

良かった点、苦労した点はありますか?

まずは「味噌と醤油の味」ですね(笑)。東京にいたときは、実家から味噌と醤油を送ってもらっていたんですよ。東京で売っているものが、どうしても口に合わなくて。今は、普通に近所で買えるようになりました。

そして、当たり前ですが、通勤がありません。通勤の時間を他の時間に充てられるようになりました。家族との時間、家事・洗濯、子供の送り迎え、そして、自身の勉強です。

部屋数も倍になりました。そして、家賃は引っ越す前の3分の2です。専用の仕事部屋もありますが、今は気分転換のために、リビングで仕事もしたりしています。

病院、公共施設については、あまり困っていません。病気をあまりしてないというのもあると思いますが、かかりつけ医で間に合っています。

 

苦労した点、苦労している点

時間の使い方が最初は難しかったですね。いままでの通勤・オフィス勤務からから急に180度変わりました。通勤がなく、仕事場でも一人なので、時間のメリハリ、どこからどこまでが仕事で、どこまでがプライベートなのか、その線引きに苦労しました。

また、1年半ほどテレワークをしていますが、その間にも新しい人が入社してくるわけで、一回も会ったことない人が出てくるようになりました。以前は東京で一緒に仕事をしていた人が画面の向こう側にいる感じだったんですが、今は、前提となる人間関係がない状態からのスタートなので、その点は以前より気を遣います。

他には、例えば、電源ケーブルやネットワークケーブルがダメになったりしたときは、仕事にならないかも知れませんね。幸いなことに、まだトラブルは経験していませんが、東京や博多なら、朝に頼んでも当日に配達されるとか、店舗まで買いにいくとか出来ますが、今の場所では難しいかも知れません。

一番問題だと思うは運動不足ですね。通勤がない、家から出ない日もある。体調管理は大事です。移住後の最初の数か月で太りました。そのため、今は近所の公園で走ったり、ジムに行ったりしながら、家の中でも筋トレをしています。

 

<最後に>移住・テレワークを考えている人に一言

「やってることを、自分からアウトプットしないと、誰にも見えない」点については、いつも気にしています。見えなければ、理解もされないし、評価もされない。書き上げたプログラムのアップデート(プッシュ)やSlackでのコミュニケーションも、意識的に、積極的にやっています。アウトプット・ドリブンですね。

また、コミュニケーション面では、Slackのメッセージから出来るだけ相手の意図を汲み取るようにしています。そして、自分から伝えるときは、短い言葉で正確に伝えるように努力しています。Slack等のチャットツールは移住前から使っていたものですが、距離が離れて、顔を合わせる機会が減ったからこそ、コミュニケーション面での配慮が大事なことだと思っています。

 


※1 大野城市ホームページより

Photo: 森航介

Text, Interview: 曽根康司(株式会社キャリアインデックス社長室)

 

「CAREER INDEX」は
国内最大級の求人数を誇る求人サイトです。

無料会員登録する

職務経歴書作成(無料)

関連記事を読む

首都圏から九州への移住とテレワーク:森航介さんインタビュー(キャリアインデックス・システム部)

福岡県大野城市はWikipediaによると「福岡県中西部の筑紫地域に位置する市」とあるが、県外の人には、博多の…

興味を追い続けることがいずれ自身の道となる|LINE株式会社 執行役員 二木 祥平氏

今や日本人のほとんどが使っているコミュニケーションアプリ「LINE」。そのサービスを運営するLINE株式会社で…

自分の気持ちに正直に行動。世界で経験した広い視点で、金融サービスを変えていく。|株式会社LINE Financial 奥中綾さんインタビュー

今や国内の月間利用者が8000万人を超えるコミュニケーションアプリ「LINE」。その関連会社として、お金とユー…

スカウトメールの書き方(転職エージェント向け情報)

※この内容は、主に転職エージェントとして活動されている方への情報になります。 株式会社キャリアインデックスの曽…

冬の目覚めの悪さを科学してみる

朝起きるのが段々とをつらくなるこの時期、日の出が遅くなっていくのを日々感じますが、日の出が遅くなるペースは、徐…

恥を捨ててでも行動を起こすと世の中を変えられる。転職は決断する勇気|株式会社マネーフォワード 山本華佳さんインタビュー

自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」を展開す…

新着記事

首都圏から九州への移住とテレワーク:森航介さんインタビュー(キャリアインデックス・システム部)

福岡県大野城市はWikipediaによると「福岡県中西部の筑紫地域に位置する市」とあるが、県外の人には、博多の…

興味を追い続けることがいずれ自身の道となる|LINE株式会社 執行役員 二木 祥平氏

今や日本人のほとんどが使っているコミュニケーションアプリ「LINE」。そのサービスを運営するLINE株式会社で…

自分の気持ちに正直に行動。世界で経験した広い視点で、金融サービスを変えていく。|株式会社LINE Financial 奥中綾さんインタビュー

今や国内の月間利用者が8000万人を超えるコミュニケーションアプリ「LINE」。その関連会社として、お金とユー…

『シニア歓迎』の正社員求人は東高西低「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.26」

情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスは、「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.26…

『産休・育休制度実績あり』の正社員求人は降雪地域に多い「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.25」

情報サイト開発・運営の株式会社キャリアインデックスは、 「CAREER INDEX転職・仕事実態調査vol.2…

「CAREER INDEX(キャリアインデックス)」の職務経歴書実例集をリニューアル

この度、転職サイト「CAREER INDEX(キャリアインデックス)」の職務経歴書実例集をリニューアルしました…