求人数655,275
  1. >
  2. >
  3. エンジニア・ITの職務経歴書

エンジニア・ITの職種一覧

セールスエンジニア系


プログラマ系


システムエンジニア系


コンサルタント・プリセールス


プロジェクト管理系


社内システム・運用・サポート系


その他技術(IT・ソフトウェア)系


ゲーム系


エンジニア・ITの職務経歴書(サンプル例)

Web・オープン系プログラマ
【職務概要】
●●株式会社に入社後、システム開発部に配属。●●管理システムにおいて、
開発や単体テスト、結合テストを担当。
複数のプロジェクトで、PGとテストを中心に経験して参りました。
この経験を活かしてより、幅を広げキャリアアップしていきたいと考えております。


【職務詳細】

■20●●年●●月〜20●●年●●月
事業内容:●●コンサルティング・システム開発
従業員数:●●名

【職務内容(1)】
20●●年●●月〜●●月
●●管理システム開発
SE...
システムエンジニア
【概要】
システム会社にて、営業案件に対するシステム開発を行ってきました。クライアントとの打ち合わせから関わり、設計・開発、進捗管理、納品までを担当しました。

【業務内容】
■20●●年●●月〜20●●年●●月
外資生命保険会社の営業支援システム開発
新商品申込書作成システムの開発、銀行窓口販売に伴いチャネル拡大のシステム開発
プロジェクト人数:●●人
チーム人数:●●人
役割:メンバー
担当業務:要件定義、設計、開発
開発環境:UNIX、Java、DB2、SVF
...
技術営業
【職務要約】
20●●年●●月より新卒で入社し、●●部●●課として、●●向けの防災システムの販売、
及び既設顧客への保守提案を行い、●●の防災、安全体制の向上を図りました。

20●●年●●月〜20●●年●●月
【所属】●●課(法人営業)
【メンバー数】●●名

【担当業務】
・既設顧客への保守提案活動
・新規顧客へのシステム提案
・新規提案活動後の営業報告書作成
・品質管理、設計、工事部のとりまとめ
・社内会議進行
・社内外会議後の議事録作成
・修理品受付及...

エンジニア・ITの職務経歴書の書き方・コツ

【エンジニア・ITの職務経歴書 3つのポイント】
・技術面以外の部分のアピールを忘れずに
・プロジェクトごとの貢献と実績
・新しいスキル取得に加えて、業界把握などの取り組み

【エンジニア・ITの職務経歴書のポイントを3つ紹介します】
1つ目のポイントは技術面以外の部分のアピールを忘れずにすることです。エンジニア・IT職は、最も重要な技術・スキルを伝えるために、偏った職務経歴書になりがちです。確かに、開発環境や扱えるプログラミング言語についての詳細、データベースやインフラ関係のノウハウについては必ず職務経歴書に記載するべきです。しかしスキルばかりに偏った内容では人物像が見えてきません。スキルを通じてどのような業務に携わったのか、どのような結果を得られたのか、そしてあなたが行っている取り組みを明記することが重要です。

2つ目はプロジェクトごとの貢献と実績を書きます。どのようなプロジェクトに、どんな役割で参加したのかそしてその実績を書きましょう。実績は効果測定に基づいた数字で記入しましょう。加えてマネジメント経験の有無など、上流での業務経験がある場合には技術面以外の部分のアピールを忘れないようにしましょう。

3つ目は新しいスキル取得に加えて、業界把握などの取り組みを書くことです。IT・エンジニアの業界は移り変わりが激しい業界でもあります。そのため日々新しいスキル取得に前向きに取り組んでいる姿勢が評価されます。業界を把握するため、情報収集を日々行っているかどうかも重要です。新しいテクノロジーの習得のための勉強への取り組みや意欲など、エンジニア・IT職としての得意分野プラスアルファが伝わるような職務経歴書を作成しましょう。

サンプルをコピーして職務経歴書を作成できます。