1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 防衛省自衛隊神奈川地方協力本部の転職・求人詳細

防衛省自衛隊神奈川地方協力本部の求人情報

JobOffer

求人情報

応募ボタンへ進む
エン転職

自衛官候補生 ※年間休日120日以上。賞与4.2ヵ月分。

未経験者歓迎働くママ歓迎第二新卒・既卒者可学歴不問年間休日120日以上 正社員

平和を守る、元・飲食店スタッフや元・システムエンジニアたち。

防衛省自衛隊神奈川地方協力本部の求人情報

陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに配属。規則や専門技術などを身につけ、人々の平和を支えます。

募集要項

募集職種名自衛官候補生 ※年間休日120日以上。賞与4.2ヵ月分。
仕事詳細陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかでご活躍いただきます。「平和を仕事にする」やりがいが味わえます。

【主な任務】
◎災害派遣
国内で風水害や地震などの自然災害が発生した際、生活支援や支援物資輸送など、被災地で復旧作業。また、火災・海難・航空機事故などの際の災害救助活動や、医療施設が整っていない離島からの緊急患者輸送なども行ないます。

◎国際平和協力
国際平和のため国連平和維持活動や人道的な国際救援活動に参加したり、海外で発生した災害に対する国際緊急援助活動に取り組んだりします。

◎国の防衛
日本の平和と独立を守り、外国からの侵略を未然に防止。同時に、万が一侵略を受けた場合はこれを排除します。日本周辺の海や空を常時パトロールするなど、有事に備えた準備・訓練をします。

【入隊後は】
採用後、陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊のいずれかに配属。約3ヵ月かけて自衛官の組織や規則などを学び、その後、専門技術を身につけていきます。

◆未経験者が活躍中。
飲食店スタッフ、エンジニア、フリーターなど、自衛官の前職は様々。中には運動が苦手で、入隊するまでは腕立て伏せが数回しかできなかった先輩も。しかし個々人に合わせてトレーニングするので、今では立派に活躍しています。

◆資格が沢山取れます。
自衛官として活動するには様々な技術が必要。そのため、任務中に電気工事士や調理師、大型特殊自動車免許などの仕事に必要な資格を取れます。

◆将来のキャリア。
任期満了後、継続任用も可能ですが、民間企業への就職や公務員を目指すこともできます。再就職に向けての支援は防衛省が全面的にフォローしますので、退職まで自衛官としての任務を全うできます。また、約50種類の技能訓練や公務員試験対策講座などをご用意。民間企業への就職率は100%です。
雇用形態正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)東京・神奈川・埼玉・静岡にある駐屯地・基地

【入隊場所】
陸上:練馬、大宮、武山、駒門
海上:横須賀
航空:熊谷
勤務時間8:15〜17:00(実働7時間45分)
交通勤務地により異なります。
給与・年収▼自衛官候補生(入隊後3ヵ月間)
月給12万9300円
※候補生であるため「自衛官候補生手当」として支給
※3ヵ月終了後、自衛官任用一時金として17万6000円を支給。

▼2等陸・海・空士(入隊後4ヵ月〜9ヵ月目)
月給16万4700円

▼1等陸・海・空士(入隊後10ヵ月目〜1年9ヵ月目)
月給18万5300円

▼陸・海・空士長(入隊後1年10ヵ月目〜任期満了)
月給19万2900円

※学歴・経歴等を考慮
※国家公務員であるため基本給として表示しています。実際は月給とは別に各種手当がつきます。
待遇・福利厚生■昇給年1回(1月)
■賞与年2回(6月・12月)※昨年度実績:4.2ヵ月分
■交通費支給
■健康保険
■厚生年金
■出張手当
■住宅手当(最大で月2万7000円※駐屯地・基地の外で暮らす人のみ)
■隊員寮
■家族手当(配偶者:月1万3000円、子ども1人につき:月6500円)
■役職手当
■制服支給
■退職金
■自衛官任用一時金(自衛官候補生としての3ヵ月が終了した後、17万6000円を支給)
■特例退職手当(任期満了ごとに約55万〜約145万円を支給)

◎かなり貯金できます。
寮で暮らす場合は、住居費がかかりません。また、朝・昼・夜の食事に加え、制服や作業服、ワイシャツ、靴などの被服類、寝具なども支給。自衛官任用一時金や特例退職手当もあるので、お金が貯まります。
休日・休暇《年間休日120日以上!》
■週休2日制(月8〜10日)※基本的に土・日が休みになります。休日出勤時は代休を取得できます。
■祝日
■年末年始休暇
■夏季休暇
■GW
■有給休暇
■慶弔休暇

※任務に支障がない限り、基本的には外出許可を得て、自由に行動可能。友人や恋人と会ったり、買い物を楽しんだりすることもできます。

応募ボタンへ進む

防衛省自衛隊神奈川地方協力本部の求人情報

人々の安心と安全を守るために、被災地の復興活動に貢献。自衛隊だからこそできる仕事、やりがいがあります。

企業情報

会社名防衛省自衛隊神奈川地方協力本部
(企業カナ名称:ボウエイショウジエイタイカナガワチホウキョウリョクホンブ)
本社所在地神奈川地方協力本部/神奈川県横浜市中区山下町253番地2号
設立日1954年
資本金国家機関のため資本金はありません。
代表者自衛隊神奈川地方協力本部長 松田 辰雄
株式公開区分非上場
従業員数227,339名(全国)
URLhttp://www.mod.go.jp/pco/kanagawa/
業種団体・連合会・官公庁・独立行政法人
事業内容国の防衛・災害派遣・国際貢献
■陸上自衛隊
■海上自衛隊
■航空自衛隊

応募ボタンへ進む

募集背景
■もっとたくさんの人に、“自衛隊”を知ってもらいたい。
日本の防衛をはじめ、災害時の派遣や国際貢献など、幅広い活動を行なっている私たち。「平和を、仕事にする。」との同じ気持ちを持った仲間と仕事をしたいと思い、今回、自衛官候補生を募集することになりました。この求人には、自衛隊への理解を深めていただくために、さまざまな情報を載せています。「少し興味がある」程度でかまいませんので、積極的にご応募いただければうれしいです。
雇用形態
正規常勤(特別職国家公務員)
※採用から3ヵ月間は自衛官候補生として職務に従事。その後、2等陸・海・空士に任用され、陸上自衛隊は1年9ヵ月の、海上・航空自衛隊は2年9ヵ月の任期制となります。任期満了後は、継続任用も可能。曹や幹部を目指すこともできます。
取材担当者のコメント
エン転職 取材担当者:宮松

横浜市中区にある神奈川地方協力本部に訪問し、採用担当の新妻様と吐合様にお話を伺いました。

■ 取材から受けた会社の印象
公務員で収入が安定していることもあり、最近では婚活パーティーなどでも人気が高い自衛官。しかし、自衛官は規則正しい生活をしているため、いわゆる“出会い”の場が少ない。そんなイメージを持っていた取材者は思い切って、自衛官の恋愛事情について伺ってみました。すると、抱いていたイメージとは違い、実はかなり出会いの場は多いとのこと。地元の方々との交流を深めるという目的から、最近では自衛隊が、駐屯地記念行事や花火大会、盆踊り大会、納涼祭といったさまざまなイベントを開催しているそうです。そのようなイベントでの出会いをきっかけにお付き合いがはじまるケースはとても多く、なかには結婚にまで至る方もいらっしゃるとのこと。手当や福利厚生などが手厚く、プライベートを充実させられる環境もある。こういった点も自衛官の魅力だと感じました。

■ この仕事のやりがい
被災地での復旧作業や国際平和のための緊急援助活動などを通じて、多くの人々から感謝されることが最大のやりがいでしょう。取材では震災が起こった地域に自衛官が派遣され、復旧作業に取り組んだときのお話を伺いました。本部に戻るとき、地元の方々から「ありがとうございました」と感謝され、なかには自衛官一人ひとりに手づくりのメダルをプレゼントし、「私も将来は自衛官になる!」と言ってくれた女の子もいたそうです。

また、日ごろの訓練の成果を競う場として、年に1回、バスケ、ラグビー等の球技や様々な大会があるとのこと。約5000人が参加するそうですが、優勝を目指してかなり盛り上がるとおっしゃっていました。

■ この仕事の厳しさ
一つひとつの動きなどにも厳しい規則があるようです。たとえば、「まわれ右」や敬礼にも決められた角度などがあり、規則通りにできなければ何度でも繰り返しさせられるとのこと。場合によっては居残り訓練もあるとおっしゃっていました。

■ この仕事に向いている人
日本の平和を支える仕事です。あたり前ですが、生半可な気持ちでは務まりません。正義感や責任感が強い人に向いています。

■ この仕事に向いていない人
自衛隊は集団行動が基本です。日々の訓練はもちろん、たとえば就寝時間なども決まっています。ルールや規則を守れない人には不向きな環境です。

応募ボタンへ進む

応募方法

応募方法当ページよりご応募ください。

※「応募しようかどうか迷っている」「とりあえず話だけでも聞いてみたい」という方も大歓迎です。まずはぜひお気軽にご応募ください。
選考プロセスSTEP 1:Webエントリー後、志願書をご提出いただきます。
STEP 2:適性試験+筆記試験(高卒程度の学力を測る試験です)+口述試験+身体試験
STEP 3:採用

※志願書は下記よりダウンロードしてください。
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/09.html

※試験実施日
2/5(日)
2/6(月)予備日
3/1(水)採用がある場合のみ実施

※面接は1回です。

<年末年始休暇のお知らせ>
12月29日〜1月3日の休暇期間中は、選考や各種連絡にお時間をいただく場合があります。
あらかじめご了承ください。
応募資格《未経験・第二新卒、歓迎!経験や知識、免許、学歴などは一切不問です》
18歳以上27歳未満の方

こちらに記載されている内容は、情報提供元サイト内で掲載されている情報が使用されています。

警察官・自衛官・消防士の他の求人はこんなものがあります

警察官・自衛官・消防士について知ろう

警察官・自衛官・消防士に必要なスキル・資格は?
警察官の採用は大きく3つに分かれており、警察組織の核であり警察庁、皇室の警護を担う皇宮警察本部、各都道府県に配置される都道府県警察があります。警察庁と皇宮警察本部の警察官は国家公務員、都道府県警察の警察官は地方公務員で、それぞれ採用までのルートが異なるので事前によく調べましょう。警察庁の採用試験は難易度が非常に高い上に人気もあるため、特に優秀な成績で合格しなければなりません。なお身長や体重にも条件が設定されていますが、満たしていないからといって不合格になるということはないようです。
警察官・自衛官・消防士どんな人に向いている?
警察官は国民の生活や安全を守る仕事ですので、正義感が強い人が向いています。それと同時にただ正義感だけを頼りにするのではなく、常に善悪を冷静に考えられる理性も兼ね備えていなければなりません。また、長期にわたる捜査となると忍耐力や体力が必要になります。根気強い人や体力に自信がある人が良いでしょう。そしてもうひとつ欠かせないのは協調性があるということです。捜査や救助活動を一人でやるということはまずありません。チームワークを大事にできる人は適性があると言えるでしょう。