1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 株式会社プラップジャパンの転職・求人詳細

株式会社プラップジャパンの求人情報

JobOffer

求人情報

応募ボタンへ進む
@type

【広報・PR】戦略PRのコンサルティング◆国内外のクライアントを担当◆グローバルPR企業◆JASDAQ上場

学歴不問海外勤務年間休日120日以上土日祝日休み 正社員

国内外のクライアントの課題を「PR×柔軟な発想」で解決 当社だからできる仕事を体感してください

創業45年の歴史を持つ総合PR会社として、消費財・医療・ITなど幅広い業界の広報・PRを行っている当社。多くの国内及び外資系企業のクライアントと取引をしており、広報活動全般へのコンサルティング、企業イメージアップのための企画立案を主軸に事業を展開しています。PRイベントの実施、マスコミ対応ノウハウをトレーニングする「メディアトレーニング」など、幅広い領域で専門性の高いサービスを提供しています。

【グローバル規模の国内外のクライアントへPRを展開】
各種コミュニケーションツールに精通したスタッフが、戦略立案から実行まで密接に連携し、業界随一の高品質なサービスを提供。その実績として、業種を問わず、国内外の大手企業からベンチャー企業、官公庁・自治体まで様々な顧客を有しています。

【枠に捉われない多彩なソリューションを提供】
パブリシティをはじめ、コンサルティング、ブランディング以外にも、制作物やソーシャルメディア対策など、最適なソリューションをワンストップで展開しています。世の中のトレンドを捉え、時代に合った手法を提供するPRだからこそ、柔軟なアイデアでクライアントの課題解決に取り組むことができます。

【充実した社内教育環境】
「プラップ大学」と題した、社内教育機関を設立。次世代のPRプロフェッショナルに必要な、様々な研修プログラムをご用意しています。

あなたの持つ経験・スキルを当社でさらに向上させ、
PRという手法でクライントの課題を解決しませんか?

株式会社プラップジャパンの求人情報

2005年にジャスダック上場を果たし、業界に先駆けて中国市場に進出した、総合PRエージェンシーです。

募集要項

募集職種名【広報・PR】戦略PRのコンサルティング◆国内外のクライアントを担当◆グローバルPR企業◆JASDAQ上場
仕事詳細【具体的にどんな仕事?】
クライアント企業の商品・サービスのPR活動に関するコンサルティング・企画、プロモーションを行います。クライアント1社に対して、3~5名のチームで対応することが多いです。

「マーケティングPR」…新商品発売時などの話題創出、メディア露出、認知度向上などにより販売促進につなげます
「コーポレートPR」…経営トップの意思、企業戦略をステークホルダーに訴求し、ブランドイメージや企業価値を高めます
「行政・公益団体関連PR」…公益事業のPRから地域ブランド力の構築まで、あらゆるステークホルダーとの理解促進を図ります
「デジタルPR」…オンラインメディアやソーシャルメディアなどを活用し、実行します



【この仕事の魅力は?】
■外資系クライアント、官公庁などがクライアントに多いため、スケール感の大きい案件に携わることができます。
■高度な社内教育機関を設置しているため、自身のスキルアップが図れます。

【どんな経験・スキルが活かせる仕事?】
PRの実務経験に加え、医療・IR、金融・IRといった各専門分野の知識を、各クライアントの特性に合わせて活かすことができます。

【身に付くスキル・キャリアパスは?】
アカウントチームのメイン担当として、プランニング、コンサルティング、社内外スタッフへのディレクションを行っていただきます。また、数名のメンバーのグループリーダーとして、グループ全体の業務を責任下に置き、チームビルディングやチームマネジメントを行う「マネージャー」ポジションもご用意しています。

【入社後の成長サポートは?】
社内教育機関として「プラップ大学」を設立。高度なサービススキルを備えた、次世代のPRプロフェッショナルを育成する様々な研修プログラムを実施しています。
雇用形態正社員
勤務地(都道府県)
勤務地(住所)東京都港区赤阪1-12-32 アーク森ビル33階
勤務時間9:30~18:00(実働7.5時間)
交通東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」徒歩5分
給与・年収【入社後の想定給与】
月給:25万円~35万円+賞与年2回
年収イメージ:350万円~600万円

※前職、これまでのご経験・スキルに応じて決定します
※試用期間6ヶ月(給与、待遇等は同条件)
待遇・福利厚生■昇給年1回
■賞与年2回
■交通費全額支給
■各種社会保険完備
■財形貯蓄
■退職金
■定期健康診断
■持株会
■東急ハーベストクラブの保養所(全国30カ所)※安く利用可能
休日・休暇《年間休日120日》
■完全週休2日制(土・日)
■祝日
■有給休暇
■年末年始
■夏期休暇
■慶弔休暇
■産育休
スキル・経験【歓迎する職歴・スキル・志向】
■英語力

応募ボタンへ進む

企業情報

会社名株式会社プラップジャパン
(企業カナ名称:プラップジャパン)
本社所在地東京都港区赤坂3-21-20赤坂ロングビーチビル

※メールでのご質問の際は、
件名に「株式会社プラップジャパンへの質問」と記載しお送りください。
設立日1970年9月9日
資本金4億7000万円
代表者代表取締役社長 鈴木 勇夫
従業員数【従業員数】
275名(連結)
平均年齢37歳(平成27年8月31日現在)
売上高54億3373万円(平成27年8月期、連結)
URLhttp://www.prap.co.jp
業種放送・出版・広告・マスコミ・印刷
事業内容◆消費材、医療、ITなど幅広い業界の広報PR支援

広報活動全般に関するコンサルテーション、企業のイメージアップの企画立案など、コミュニケーションサービスを提供する総合PR会社。コンシューマ、ブランディング、IT、コーポレート、金融・IRなど、様々な分野の「コミュニケーションサービス」から、PRイベント・制作物の手掛ける「クリエイティブサービス」、マスコミ対応ノウハウを教育する「メディアトレーニングサービス」まで、幅広い領域で専門性を確率

応募ボタンへ進む

募集背景
商品・サービスの販売促進や、経営トップの意思を社内外のステークホルダーに訴求するための手法として注目を浴びる「PR」。近年のニーズ拡大を受け、当社でも案件が急増しております。現場体制の強化を図り、さらなる事業拡大のため、新たな仲間を募集いたします。
@type編集部の取材メモ
総合PR会社として幅広い企業の広報PR支援をしている同社。専門スキルを持ったPRコンサルタントが200名在籍するだけでなく、危機管理専門やIT、金融などの各業界の知識を持っているなど、バラエティーに富んだ人材が集まっているのが特徴的だ。国内外のクライアントのPR戦略に上流から関わることができる喜びもさることながら、社内教育機関で自分自身のスキルアップを図れるのがうれしい。PRパーソンとして、仕事内容、スキル共にワンランク上を目指す人には最適な環境だろう。

応募ボタンへ進む

応募方法

選考プロセス本求人は『株式会社キャリアデザインセンター 人材紹介事業部』が運営する
『株式会社プラップジャパン@type採用事務局』を通し応募を受付させて頂きます。

本求人へのご応募をもちまして転職サポートサービスご利用承諾・開始とさせて頂きます。
予め下記URLより『利用規約/個人情報取扱規約』をご覧の上、ご応募下さい。
http://shoukai.type.jp/terms.html

【ご応募方法】
下記応募ボタンよりご応募下さい。
ご応募後の流れは採用事務局よりご連絡致します。

※選考の詳細に関しては
 採用事務局面談の際にご説明致します。

※採用事務局より@typeにご登録頂いている
 連絡先(携帯電話番号、メールアドレス)にご連絡させて頂く可能性がございます。
 ご応募時に再度ご登録内容のご確認をお願い致します。

※応募者多数の際、
 採用事務局面談前に@typeご登録内容を元に書類選考を
 させて頂く可能性がございます。予めご了承下さい。

(@typeは『株式会社キャリアデザインセンター』が運営しております。)
応募資格■学歴不問
■PR業界での就業経験(1年以上)

こちらに記載されている内容は、情報提供元サイト内で掲載されている情報が使用されています。

IRの他の求人はこんなものがあります

IRについて知ろう

IRに必要なスキル・資格は?
特別な資格はありませんが、経営者と株主の橋渡しの役割を担う為、経営に関する知識は広く求められます。自社に関する広く専門的な知識が要求されるので、営業から経理、広報、経営企画などの部署である程度経験を積み、会社経営に関する理解を深めた後、IR担当者となるケースが多いようです。その中でも財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書など)を深くまで読み解ける能力は必須となってきます。その為未経験者が登用されるケースは稀で、ある程度の社会経験を積んだ人がキャリアアップの新たな選択肢として就業することが多いようです。
IRどんな人に向いている?
IRで求められる素質は、コミュニケーション・プレゼンテーション能力、分析・判断力に加え、英語をはじめとする、ある程度の語学力などです。決算説明会や社内での経営者に対する経営状態の説明などを担うことが多く、それに伴うコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力は非常に重要になってきます。それに加え会社や競合他社を含む業界のさまざまなデータを分析し、先を見据えた自社戦略の立案する能力が求められるます。近年では海外に拠点を持ったり、外国人投資家も増えてきている為、専門的な部分は通訳に任せるにしても、基礎的な英会話力があると、IRをする上で非常に優遇される傾向にあります。